5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚先生の最高傑作は「ブッタ」で異論はないよな?

1 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:42:30 ID:LPDswCKe0 ?2BP(3000)
好きな手塚治虫の漫画ランキング

1 ブラック・ジャック
2 鉄腕アトム
3 火の鳥
4 リボンの騎士
5 ジャングル大帝
6 どろろ
7 三つ目がとおる
8 アドルフに告ぐ
9 海のトリトン
10 ブッダ

1989年に他界した漫画界の巨匠・ 手塚治虫(本名:手塚治)。
1946年に『少国民新聞』で連載開始した四コマ漫画『マアチャンの日記帳』で
デビューした同氏は、亡くなる直前まで数多くの傑作漫画を世に送り出しました。

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/028bk/tezuka_comic/

「ブッタ」と「どろろ」しかみたことないんですけどね(´・ω・`)

2 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:42:45 ID:syM+IIWB0

 ( ゚∀゚) ガチャガチャ
  ミ⊃
   ⊂彡

  _
 (∩゚∀゚)∩ きゅ〜と

  _
 ( ゚∀゚)  フィギュあっと♪
  ミ⊃ ミ⊃

3 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:42:54 ID:DdEUWpkl0
手袋を反対から言ってみろ

4 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:02 ID:t3zV27uX0 ?2BP(515)
ドン・ドラキュラのチョコラのかわいさは異常

5 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:19 ID:q473T8se0
どう考えても火の鳥が1位じゃないとおかしい

6 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:24 ID:wWhSyMGa0
始めからどう見ても女のどろろはいかがなものかと

7 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:34 ID:uM4RxsY/0
>>1
火の島が良いと思うよ

8 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:35 ID:jU5A+8MV0
ブッタ

9 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:58 ID:zsGhwsvD0 ?2BP(1110)
さて、ヒョウタンツギが出てこない漫画はどれでしょう?

10 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:43:59 ID:ZIeX8TmQ0
悟ってないじゃん(笑)

11 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:01 ID:EYJXTBZ10
ダババ

12 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:01 ID:BILTo0AP0 ?2BP(3033)
濁点足りないぞ

13 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:12 ID:Wja0sMqs0
グリンゴは?
知らないけど。

14 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:20 ID:LjMv18yd0
メトロポリス

15 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:44 ID:b3+MD0LX0
先生っていうなよ

16 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:45 ID:anbzoerY0 ?BRZ(5200)
どう考えても火の鳥以外ありえないだろ

17 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:50 ID:+c1KnAHLO
鉄の旋律とどろろ
どろろは四巻で終わっちまったのが惜しくて惜しくてたまらん
文庫化してるし買ってくるかな


そういや小説はどうなったんだったか

18 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:51 ID:0FzwIm6p0
火の鳥未来編に決まってるだろ

19 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:44:52 ID:JqeOuKxS0
ルドウィッヒBと、時をかけて高速道路を作った男の話の続きが気になります。
高速道路のほうは、かわいこちゃんが鬱病になっていて、読んでる俺も欝になったけど

20 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:01 ID:bnEjABb00
そうか

21 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:02 ID:k7CSdRVJ0 ?2BP(580)
火の鳥以外は絶対に認めない、絶対な

22 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:19 ID:lMKFGHtDO
あやこ

23 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:21 ID:D5gpSGOm0
>>1
ブッタたくぞ!

24 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:28 ID:TcgR8RU80 ?PLT(10390)
>>19
ネオファウストだな

25 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:45:30 ID:sXVLlvmd0 ?2BP(212)
ネオ・ファウスト

26 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:46:11 ID:LtaIRSqd0
火の鳥の未来編
怖すぎて泣いた。

27 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:46:12 ID:iNwvx7KY0
>>1
そうか、そうか

28 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:46:35 ID:Zlur96U00
あやこだろ ハゲ

29 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:47:04 ID:DQeW2IKS0
ボクっ娘和登さんだろ

30 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:47:23 ID:v13Yy5v20
好きな手塚漫画に
ブラックジャック・アトム・火の鳥
を挙げる奴は信用できない。

バンパイヤ・奇子・アラバスターが正解。

31 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:48:19 ID:k7CSdRVJ0 ?2BP(580)
>>30
奇子あげるやつの方が信用出来ねーよ、作品の善し悪しじゃなくてw

32 :ヽ(・∀・ )ノ:2007/01/24(水) 21:48:54 ID:EUC/rNwJ0
どろろは打ち切り的な展開だよね・・・

33 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:00 ID:FBxklrVV0
メトロポリスでは

34 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:00 ID:JqeOuKxS0
>>24
そうそれ。ばあちゃん家に、俺の親が昔集めたらしい
手塚治虫漫画がたくさんあったなあ。バロンなんとかの柔道家の話とかもあったw

ところで、ドラえもんに手塚治虫の漫画が出てきた回だれか知ってる?
のび太が漫画を売っちゃうけど、買った人がこんな良いものを
安い値段で買い取るなんて申し訳ないって、返しにくる話。
当時は藤子の師匠だなんて知らなかったなあ。

35 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:14 ID:q473T8se0
ブラック・ジャックなんて劣化七色インコだろ

36 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:25 ID:iqqTJtA80
俺はブラックジャック派

37 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:41 ID:/ZIco/5hO
誰が何と言おうとブラックジャック

38 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:46 ID:DTDioef80
火の鳥はやばい
そこら辺の文学作品以上に文学的だろ

39 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:49:47 ID:pQPEmV/L0
ブラックジャックは「話し合い」が面白いよ。

40 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:20 ID:WBtJ+H2a0
ムーピーの誕生はまだですか。

41 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:21 ID:0tdYtRjl0
七色インコが無い時点でヤラセ

42 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:29 ID:SpR3eTs70
ブッタて・・・
>>1は相当のバカだな

43 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:43 ID:tWhzmb4/0
MWをあげないとはお前らまだまだだな

44 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:50 ID:iA6yp+PS0
ブッダって創価学会の潮出版社から出てんだよな。

45 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:50:56 ID:x/U/1nFu0
と、鳥人大系をわすれんなカス

46 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:51:17 ID:LPDswCKe0 ?2BP(3000)
揚げ足取るなよ

ブッタたくぞ。ブッタだけに

プププ><

47 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:51:31 ID:Rs8EcDaJ0
奇子とアドルフに告ぐの読後感の悪さは異常

48 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:51:39 ID:fl1Wi5y40
一般の知名度は
アトム>BJ>>>>>>>壁>>>>>>>>その他

49 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:51:49 ID:DTDioef80
>>39
ストーリーをおおまかに



てか誰か不思議な少年あげろよ
サブタン!!

50 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:52:45 ID:pQPEmV/L0
手塚治虫の何が凄いって、
短編長編合わせたその分量の凄まじさ。


51 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:53:17 ID:owAyiqXi0
アドルフに告ぐがよかったな
ネオファウストが残念でならない

52 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:53:19 ID:uM4RxsY/0
>>40
ムーピーはほんとに最高だよな
俺も欲しい

53 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:53:25 ID:dlOU278G0
タッタに勃った

54 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:53:34 ID:++PAa6pa0
火の鳥は全体的にトラウマが残る
暗いのがほとんどだし
あれ、何編だったかな?
新婚で星買って夫が死んでコールドスリープして息子とSEXして子孫増やして女王になって
地球に戻りたいとかいう話

全部読んだんだけどどれが何編っていうのが曖昧
未来編はムーピーと逃げる奴だっけ?

55 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:53:56 ID:jU5A+8MV0
ムーピーゲームの楽しさは異常

56 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:54:24 ID:JqeOuKxS0
読んだ当時はお亡くなりによる連載中止と知らずに
なんて、続きがきになる絶妙な終わらせ方だろうと思ったなあ。ルドウィッヒB
月光の下、長年目の敵にされてきた貴族に、家庭教師をやれと命令されるシーンが印象に残ってる。

57 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:54:34 ID:8/7YE5my0
俺もブッダ好きだけどちょっとまとまりがなかったかもねえ
やっぱ普通に火の鳥だな

58 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:54:47 ID:JM/Vmu3k0 ?PLT(11450)
異常な性欲と天ぷらのきりひと賛歌がねえええ

59 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:54:49 ID:SpR3eTs70
マイナーなの挙げればいいと思ってるカス多すぎ
傑作はブッタとか火の鳥でいいじゃん

60 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:54:59 ID:/QHL/l6Z0 ?2BP(3004)
手塚治虫って今の時代でも十分通じるよな
本当に偉人だ

ルードヴィッヒとネオファウストを子供のころに読んで続きがないことに愕然とした記憶がある

61 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:55:19 ID:XaWxCGHqO
陽だまりの樹を忘れないでくれ

62 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:55:36 ID:uFOgkgjU0
火の鳥ぶっちぎりだよな

63 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:55:47 ID:p88Iwd7G0
どう考えてもきりひと賛歌だろ

64 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:55:51 ID:WkVwH7/a0
オ○ム真○教の麻○が糧とした聖典は、
「仏典」ではなく漫画の「ブッダ」だったてのは本当か?

65 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:55:54 ID:DTDioef80

太陽→犬のつら
未来→ムーーピー
黎明→おぶう

しか覚えてねー!!

66 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:06 ID:fLuvUFSu0
蛇にのまれてくシーンだけ鮮明に覚えてる

67 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:14 ID:/3+hAsWw0
未完のヴェートーベンのやつとかいいよね

68 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:24 ID:JsJMRVTc0
火の鳥現代編が一コマで終わるとかいう噂聞いたけど本当かな
天国あったらぜひとも読みたい

69 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:46 ID:pQPEmV/L0
火の鳥は1編1編のクオリティの高さは凄まじいが
やはり現代編まで行かなかったのが実に惜しい。
どうしても尻切れトンボの印象が・・・。

まあ相当な時間かけて書いてるからしょうがないんだけど。

70 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:52 ID:pT4KMiYQO
七色インコとミッドナイトが好きです

アラバスターは鬱。作者が体調悪い時に描いたらしいけど、納得の暗さ

71 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:56:58 ID:DuUu2BWI0
ブラック・ジャック が1位ってのが納得いかないな。
手塚マンガの中でも面白くない部類だろ。


72 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:57:02 ID:vncLkWJY0
7色インコがない時点で
このデタラメランキングは
韓国人の捏造とわかる

73 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:57:19 ID:G4VsAHy10
ミッドナイトは隠れた名作

74 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:57:52 ID:HaL5QrwY0
魔神ガロン

75 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:57:54 ID:q473T8se0
俺の壬申の乱の情報は90%が火の鳥から仕入れたものだ

76 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:58:38 ID:qWwThYZl0
海のトリトンはアニメの方が面白かったな。
どろろは俺が最後に買ったPS2ソフトだw

77 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:58:44 ID:YcTDyact0
バンビだろ

78 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:02 ID:010ie2Gp0
火の鳥だろ
常識的に考えて

79 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:04 ID:tWhzmb4/0
北海道民がシュマリをあげないのはおかしい

80 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:09 ID:mX8NUG3S0
「どろろ」って我が家では


 ’
どろろ


って「ど」にアクセントつけてたんだけど
映画の宣伝見たら


   ’
どろろ


って最後の「ろ」にアクセントついてるんだよな。
これってどうなの。

あと、どろろの一番重要なネタ「どろろは実は女」っていうのが
キャスティングで最初からバレバレじゃん。

81 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:09 ID:wofBviW30 ?2BP(1222)
俺は手塚治の生まれ変わり

82 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:27 ID:j3zRDTf50
まぁ普通にどろろが漫画としては一番好き

83 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:39 ID:D86D20LL0
7色インコをいれるなら不思議なメルモも入れるべきだ
あれ漫画なんたなかった希ガスんだが

84 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:59:59 ID:uFOgkgjU0
>>71
それはない
短編の傑作結構あるからな

85 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:00:13 ID:vpdHaqzw0
手塚漫画の未来都市の実写版みたいな街だ

86 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:00:30 ID:eNDgFzZoO
どろろ最後まで続けて欲しがったな
あんな尻切れな終わり方ないよ

87 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:00:31 ID:pQPEmV/L0
つーか、このスレで最高傑作の意見が分かれまくるという時点で
それだけ偉大な漫画家だったという事だ。

今日本にいる著名な漫画家だって代表作なんて数作程度。
10も20も最高傑作候補が出てくる漫画家なんて手塚以外存在しない。

88 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:00:39 ID:/7bFY1fc0
二度もブッタ!

89 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:00:54 ID:SpR3eTs70
>>70>>73
そういやミッドナイトの車の下から車輪付きのでかいシャフトが出てきて
狭い道をそれで走るシーンには度肝抜いたわ
子供ながらアイデアに呆れつつ笑ったw

90 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:01:06 ID:jU5A+8MV0
個人的には「ゴブリン公爵」が好き

91 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:01:10 ID:p/gUF5hhO
火の鳥
七色いんこ
ブラックジャック
ブッタ

これは死ぬ前に読んどいた方がいい

92 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:01:15 ID:P2LeAWykO
どぅ考えても火の鳥


93 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:02:05 ID:JqpcDQal0
火の鳥は萌えるから困る

94 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:02:08 ID:IrpTCfx50
0マン以外ありえない

95 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:03:57 ID:aVxSpnhn0
「奇子」←抜ける手塚作品です。皆さんにもお勧めです

96 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:04:24 ID:7YkvDUNs0 ?PLT(10020)
ワンダースリーが好きでした

97 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:04:41 ID:DTDioef80
取り合えず太陽編の名作さはすごい

98 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:04:45 ID:Lg60zrDr0
ばるぼら は?

99 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:06 ID:IGuFXUQbO
きりひと いいと思うんだけどな

100 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:13 ID:h/BX48spO
>>75
ワロタ

俺は火の鳥で軽く鬱病になったくちだ

101 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:22 ID:3V/XiFIw0
>>54
望郷編じゃなかったっけ?
自信ないけど

102 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:41 ID:lxlHM/Bt0
アトムのアニメ(白黒)が最高傑作
特に手塚の原作から離れて他の人が脚本書くようになってからが素晴らしいw
だから手塚は白黒アトムを腐したんだよ

103 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:45 ID:pT4KMiYQO
>>80
なんかの本で、幼い子が「どろぼう」と言うのが「どろろ」に聞こえて
体のパーツ盗られる→泥棒→どろろ…って書いてあった記憶がある
そうすると、アクセントは後ろにくるんじゃないかな

104 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:48 ID:bnEjABb00
どう考えても最高傑作は『きりひと賛歌』

105 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:05:58 ID:JqeOuKxS0
短編集もおもしろかったよな。
なんにでも同化する娘の話のオチが、海と同化して
好きな人がどこにいっても海から好きな人を見続けるってオチのスケールが心に来たね

106 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:06:16 ID:Yiv5JxDU0
火の鳥だけはBOOKオフにだすなと
ばっちゃが言ってた

107 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:06:19 ID:JM/Vmu3k0 ?PLT(11450)
やっぱり鳳凰編で銃殺刑にあってる子孫が現代編の猿田かね

108 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:07:16 ID:zNLmtcVX0
火の鳥は最強

109 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:08:00 ID:mX8NUG3S0
>>98
中二病のときはまってた

今でもまあ面白いとは思う

110 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:08:01 ID:q473T8se0
七色いんこのトミーの話からオチへの流れはよかったな
さすが反戦共産作家だと思ったよ

111 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:08:10 ID:iNwvx7KY0
>>44
横山光輝の三国志も創価系の潮出版社

112 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:08:15 ID:JZz51/xy0
1980年代ってだけでゲンナリする
本でもまずページ後ろの発行年見て1995年以下だったらまず買わね

113 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:09:56 ID:PgNd5Fzf0
陽だまりの樹に決まってんじゃん
火の鳥?はぁ?何それ?おいしいの?

114 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:10:08 ID:DTDioef80
>>107
鳳凰編て我王じゃなかった

115 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:10:58 ID:6SjQCPe50
なにいってんの?アラバスターに決まってるだろ

116 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:11:10 ID:kIdp/Sg00
ユニコ
に決まってんだろお
カラー原稿に色ぬってたのは石坂啓

117 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:11:11 ID:pT4KMiYQO
>>110
あんな展開になるとは思ってなかったから、鳥肌ものだったよ
あんなに引き込まれた最終回はないかも

118 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:11:42 ID:lxlHM/Bt0
まぁ最高傑作は「タイガー博士の珍旅行」ですけどね
次点が「バンパイヤ」(サンデー連載分)
初期の「来るべき世界」とか「メトロポリス」「ふしぎ旅行記」もいい
「そよ風さん」とか「ケン1探偵長」、「鉄腕アトム」ももちろん傑作
「火の鳥」は時代物ならまぁ。。。。

119 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:11:48 ID:Rn6aAWRc0
火の鳥とブッダは別格
1位はブラック・ジャックで異存なし

120 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:11:55 ID:6DAjZx7G0
ブッダじゃねーの?>>1

ブッダ:仏陀

121 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:12:18 ID:Mdij7Z/j0
ネオファウストだっけ?
途中で終わってて続きが気になってしょうがない

122 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:12:28 ID:4TRSlAj60 ?PLT(10112)
ノーマンおもしろいよ

123 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:13:18 ID:JM/Vmu3k0 ?PLT(11450)
>>114
大仏殿の鬼瓦をつくるところで、政治と戦った銃殺刑にあう子孫、宇宙編、未来編のが出てくるじゃん

124 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:13:43 ID:rceOhWXH0
>>101
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m092/m092_01.html
これか。近親相姦とかトラウマになりそうだ。

125 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:14:11 ID:ucDXLMco0
絶筆でなければどんな終わり方だっただろうな。
手塚のは変な終わり方のが多いけど。

126 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:14:23 ID:vqhrRKNuO
アトムなんて超絶糞じゃん
アニメ化されたからって世間が過大評価しすぎ

127 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:14:46 ID:fQKqoswuO
やけっぱちのマリアだろ?常識的に

128 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:14:56 ID:mX8NUG3S0
>>124
お前・・・手塚作品じゃ近親相姦がない漫画のほうが珍しいぜ

129 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:15:18 ID:6SjQCPe50
マコとルミとチイ、鳥人体系、ロップくん、、、
しかし多作だなー

130 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:15:20 ID:lxlHM/Bt0
>>125
最終回はアトムのエピソードにすることを決めてたそうだから、猿田の一人としてお茶の水博士が出てきたんだろうね

131 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:15:43 ID:kF+P67ay0
ルドウィッヒBは完結して欲しかったな。
原作者付けて手塚贋作のあの人に書いて欲しい。まじで。

132 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:15:53 ID:51wCjhMk0
えーん>>1がブッタ

133 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:16:22 ID:yLVPks9P0
ゼロマンが好きだった

134 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:16:40 ID:+c1KnAHLO
>>96
W3忘れてたぜ!
あれも傑作だったなあ…

135 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:17:38 ID:uM4RxsY/0
太陽編見ると仏教嫌いになってくる

136 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:18:16 ID:pT4KMiYQO
手塚作品を最後に読んだのもう10年くらい前になるなぁ
今読んだら新たな感動があるのかな

AKIRAと寄生獣と手塚マンガは暇になると読み返してたな。ニートになりてぇ

137 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:19:09 ID:lxlHM/Bt0
>>129
あーロップくんがあった!
あれもいいな 別に傑作てんじゃないけど可愛さでは手塚キャラでも屈指だ

138 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:19:32 ID:5+GYi4880
「ブッダ」が連載されたCOMは創価の潮出版だったてのがな。
しかも、殆ど手塚オリジナルストーリーで、仏典に登場すらしないキャラが大半。
「ブッダを主人公にしたファンタジー物語みたいなものだと思ってください」と手塚も言ってる。

139 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:20:19 ID:pwVxvNFyO
有名どころは一通り読んだけど
購入にまで至ったのは陽だまりの樹だけだな

140 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:20:21 ID:Xv6FViMCO
アドルフに告ぐ

141 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:21:03 ID:PFHGk3AS0
ブッダは読んだ
火の鳥は○○編が多すぎてコンプできたかわからん
ブラックジャックは全部読んだ
トリトンも

いいのはブッダで。悟るまで長いよな。だがそれがいい
読みやすさはBJ

142 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:22:14 ID:3V/XiFIw0
>>130
つうことは、御茶ノ水博士が・・・

143 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:22:54 ID:2wzP7x+c0
きりひと賛歌とばるぼら

144 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:23:09 ID:pT4KMiYQO
>>127
やけっぱちのマリアってどんな話だっけ?
マリアが人形かなんかだったような…

145 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:23:12 ID:v13Yy5v20
姉萌えの手塚は3作に1作が近親相姦。

146 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:24:07 ID:aH0xWeeY0
この作品のせいでいまだに蜘蛛とか虫とか殺すのに抵抗ある

147 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:24:07 ID:egb8pU5W0
シッタカブッタ?

148 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:24:54 ID:6SjQCPe50
>>144
性教育漫画、
やけっぱちが生んだエクトプラズムがダッチワイフに入り込んでしまい、さあ大変

149 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:25:33 ID:SpR3eTs70
>>144
マリアは命がふきこまれたダッチワイフ
不良どもにボコボコのビリビリ(?)にされたりもした・・・

150 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:25:43 ID:Nu5V4el30
俺の小学校の図書館に火の鳥があったんだけど、今考えると内容が刺激的すぎたね。
普通に置くべきではない。

なんか内容がカニバリズムみたいに、半人間的な物を食っていたしな。

151 :男根様 ◆CHINPOGEDU :2007/01/24(水) 22:25:47 ID:vjn3KQJO0 ?2BP(3001)
手塚はマザコンで有名だったな

152 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:26:10 ID:wofBviW30 ?2BP(1222)
>>150
俺の小学校の図書室にもあったな
火の鳥だけ
なぜか

153 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:26:13 ID:bu806DU40 ?2BP(780)
BJだろ あとはカス


なんて言うと怒られる

154 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:27:27 ID:qWwThYZl0
手塚漫画はどろろのハードカバーだけある。

155 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:27:50 ID:U5aB0f02O
いや、七色いんこだろ。

156 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:28:11 ID:PgNd5Fzf0
どろろのゲーム出てたけど面白かったの?
ちょいと教えてくれ

157 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:28:31 ID:lxlHM/Bt0
>>150
カニバリズムの元祖は「ロック冒険記」
これも傑作なんだよね
「鳥人大系」はこれの部分拡大セルフ翻案みたいなものだ
後期の作品ばっかり読んでないで子供マンガ専の頃のも読めよ

158 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:28:53 ID:Dg3Q7oiu0
>>44
そりゃもう、掲載誌が「希望の友」って名前だったくらいだ。
みなもと太郎もレギュラーで描いてたよ。

159 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:29:12 ID:ilgRECJX0
ひょうたんつぎこそが至高の手塚作品

160 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:29:22 ID:BSa98Djn0
雨ふり小僧の目を思い出すと、なけてくる

161 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:29:40 ID:qmKg7DZy0 ?2BP(1006)
奇子。

ウソ。
火の鳥
BJ
アドルフ
七色いんこ
ぐらいが大好きです。

162 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:29:48 ID:ZUBOlxl10
ブッダはまるきり駄作だよ。
最後はブラフマンか大梵天か登場で一神教的になって、
さらにそこでの教示によってほんとに悟りを得たかのような
感じで終わってるからおかしいんじゃないかと思われ。
そもそも成道後の釈迦がやたらだらしないし。

163 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:29:53 ID:DTDioef80
>>160
靴ほしか・・

164 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:30:10 ID:pT4KMiYQO
>>148-149
空気嫁だったか…
子供の頃読んだから理解できてなかったのかも
そういえばちょっと隠れて読んでたw

165 :エリート森川 ◆ELI.govtts :2007/01/24(水) 22:30:23 ID:oc6fi+sR0 ?PLT(13013)
人妻の膿吸い取りたい!!

166 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:30:25 ID:1zdDyxiA0
火の鳥は大地編が面白かったよ

167 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:30:25 ID:U5aB0f02O
おかえりでごんす

168 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:30:27 ID:EchBojzy0
dororo

169 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:31:06 ID:mX8NUG3S0
>>157
ロストワールドもカニバってね

植物人間だけど

170 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:31:24 ID:Wl2iLib50
火の鳥
アドルフ
日だまり
ブラックジャック
どろろ

あたりが好き


171 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:32:38 ID:FBUEDeVA0
火の鳥、鳳凰編こそが至高の作品。
あれほど人間を描ききった作品はないのでは?

172 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:33:00 ID:LfA1V6Cj0
地底を探検する漫画で
地底で仲間になったキャラが地上に出る時に
気圧の影響で破裂して死ぬシーンにショックを受けた

173 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:33:18 ID:vncLkWJY0
奇子とか
時計仕掛けのりんごとか

基本的にセックスと基地外が
全くオープンに表現されている

世の中 毒があるから面白いということを教えているんだが、
今の親共はなんと
「子供に悪影響」つって遮断すんだぜ

どんなゆとり脳みそだよ

174 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:33:21 ID:7MTFTejG0
どう考えても漫画の神様だよね

175 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:34:06 ID:N0plsqiS0
最高傑作はアドルフに告ぐ
次点はファウスト3部作

176 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:35:05 ID:INtYKu8K0
火の鳥は未来編が神過ぎて他のが霞んで見えるのがダメだな

177 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:35:41 ID:LfA1V6Cj0
MWの映画か連続ドラマがあったら見たいな
何故かひぐらしみたいなキャラになったりして

178 :(・∀・)ニヤニヤ :2007/01/24(水) 22:36:24 ID:CGwTzF590
>>174
史上唯一の漫画キチガイ のが妥当じゃないか?w
死ぬ間際まで、漫画描かせろ!!だろ
ヤク厨でもここまでならんべ

だからこそ、偉大なのかもねー

179 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:37:03 ID:lxlHM/Bt0
>>169
そうでした 

>>173
そうすんのが親の役目だろう
それを盗んで見るのが子供
2ちゃんで言われる「ゆとり」というのはわけわかめ

180 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:37:06 ID:Wl2iLib50
しかし、火の鳥って
レイプ、近親相姦とか
あの時代によくかけたな


181 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:40:32 ID:Nu5V4el30
手塚治虫の漫画は、どっかに社会的に好ましく無い内容が含まれているよな。
凄く現実的で良いんだけど、小学校の図書館には相応しくないよな。その頃は感受性が強いし。

ちなみに俺が好きなのは、アドルフに告ぐかな。


182 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:41:31 ID:GGj41e/80
50年後の歴史の教科書とかに載るのかな

183 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:42:33 ID:HaL5QrwY0
ロック冒険記がでていないとは

184 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:43:43 ID:D1HqWp300
手塚は有能な漫画家だが
死ぬのが早すぎた。
天才としての責務を果たさずにあの世にいってしまった。
今生でもっと苦しみ書かかねばならない
有能な人間であり、あと100年は登場を待たねばならないのが惜しまれる。

185 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:44:45 ID:pT4KMiYQO
ここでは七色インコ人気あるんだね。嬉しいよ

186 :男根様 ◆CHINPOGEDU :2007/01/24(水) 22:45:01 ID:vjn3KQJO0 ?2BP(3001)
つか、性の表現云々語るならばるばらだろ
お前らどんだけにわかなんだよ

187 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:46:19 ID:Wl2iLib50
不思議なメルモは2ch的にはどうなん?


188 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:46:42 ID:DOmHJTRC0 ?2BP(113)
>>4
お前は俺か

189 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:48:11 ID:pT4KMiYQO
>>187
大人になる必要なし!的な感じじゃないの?たぶん

190 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:49:20 ID:f1y9GHbH0
和登サンのキュートさは異常

191 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:50:56 ID:5ZTJXZir0
MW(ムウ)だな
キリスト教老神父が犬死する場面で
手塚 治虫のキリスト教観が見れて爽快だった


192 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:51:37 ID:+c1KnAHLO
>>139
陽だまり…!
それも十年以上前に小学校の図書室で読んだわ。

いやこのスレにいると忘れてたもんが次々思い出されるな。
誰でも一つは作品を読んだことがある漫画家ってマジ偉大だわ。

193 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:57:17 ID:DOmHJTRC0 ?2BP(113)
日本発狂ほどの糞漫画は読んだことがない

194 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 22:59:17 ID:INtYKu8K0
来るべき世界の完全版が読みたい
発行されてるのはストーリー分かりにくすぎだろ

195 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:04:15 ID:9H+1wiwY0
>>43
ガチムチ神父だよな

196 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:05:19 ID:wY+q9amU0
火の鳥の文庫版だったかな
酒見賢一が晩年の手塚の事を書いていて(これも誰かの引用だったが)
通行量の多い道路を手塚が渡ろうとしてて、よろよろ行くから車に轢かれそうになってたそうだ
「先生こんなとこでなにしてるんですか危ないですよ」
「いやぁ、やっと一段落ついてね。この先のイタリア料理店に行く途中なんだ
あの店で腹いっぱい食うのが唯一の楽しみでね」
それ聞いて、この大きな物を与えてくれている人物がそんな小さな楽しみしか無いなんて
って思わず泣きそうになったそうだ。

197 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:05:27 ID:G4VsAHy10
アブトルダムラルオムニスノムニスベルエスホリマク
我とともに来たり我とともに滅ぶべし

なぜか覚えてる

198 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:05:48 ID:Wl2iLib50
わんさくん、好きだった奴いる?


199 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:07:18 ID:wofBviW30 ?2BP(1222)
>>196
通行量が多い道路の話はどこへ行ったんだw

200 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:11:59 ID:wY+q9amU0
>>199
日本語読めますか?
通行量の多い道路の話なんてどこにも書いてませんが

201 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:14:18 ID:KUKLBVJn0
でも、高校くらいになると漫画とか興味無くなるよな。
活字の方がいろいろ想像出来て楽しさが膨らむ。

と、いうことで、手塚作品は中学生がベストだと思う。

202 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:23:22 ID:uM4RxsY/0
鳥山明はDrスランプ、ドラゴンボールでとまっちゃったしなあ

203 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:25:56 ID:1/jahF/I0 ?BRZ(8140)
>>1
草加市ね

204 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:32:56 ID:++PAa6pa0
ブッダはマジで名作だよ
仏教とか云々じゃなくて一人の男の人生としても読める
最後まで人間らしさを失わなかったし
主要人物のほとんどが手塚のオリジナルだからストーリーもオリジナル要素が強いんだけど
あくまでも仏教の世界からはみだしてないところがすごい

205 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:41:48 ID:DTDioef80
>>204
取り合えずタッタがかっこかったんだが


206 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:43:27 ID:PgNd5Fzf0
途中で狼に食われた子の名前なんだっけ

207 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:44:41 ID:/7bFY1fc0
BJの発禁分全部ってネットのどこかにないのかなあ
一部は放流されてるよね

208 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:46:22 ID:DOmHJTRC0 ?2BP(113)
ブッダはマガダ国に捕らえられたペルシャ人の娘が最高に萌える。
なんて名前だったかな。

209 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:47:02 ID:lE72Cl110
手塚先生の描く乳は乳首が肉厚で萎える

210 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:48:42 ID:KPUQgDHx0
アトムはそんなに面白くないよね

211 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:49:21 ID:jmRNsNji0
最近の子供は本を読まないっていうけど、ゼロの使い魔とか読むくらいなら
火の鳥とかブッダ読んでたほうが100万倍はためになると思う

212 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:49:35 ID:6SjQCPe50
>>206
写楽みたいなやつか、アッシジとかそんなかんじだったよーな

213 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:50:25 ID:rhiHll3C0
1 陽だまりの樹
2 シュマリ
3 きりひと賛歌
4 奇子
5 MW
6 アドルフに告ぐ
7 一輝まんだら
8 火の鳥鳳凰編
9 火の鳥乱世編
10 最上殿始末

214 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:58:54 ID:zmgCniY5O
奇子って手塚は結局続き描かなかったよね?
打ち切りだったの?

あれが続いてたらどんな萌え漫画になってたことやら

215 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:59:11 ID:uywrkcol0
アドルフは面白いけどどっちかというとユダヤ寄りだな

216 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:01:06 ID:b1kkW7iX0 ?2BP(113)
手塚ってまともに完結してる作品って少ないような気がする
最後のほう、ネタ切れなのか、グダグダになることが多い。

217 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:02:53 ID:fN8XbnMe0
そもそも一貫したストーリー漫画って感じじゃないしな

218 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:03:21 ID:RqpdktOi0
未来人カオス

219 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:03:35 ID:ntiWlaz30
最高傑作はバルボラです
知らない香具師も多いだろうな

220 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:05:54 ID:lWKr0YnK0
>>214
綺麗に完結してると思った打ち切りだったのか?

221 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:09:18 ID:JX3rvO850
るんは風の中?(うろ覚え)っていうの読んで、この人はこういうのも描けるのかって感心した
あとアドルフに告ぐと七色いんこが好きかな

222 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:10:25 ID:B+SfKySqO
普通にブラックジャック派
やっぱ最高に面白いよあれ

223 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:10:36 ID:b1kkW7iX0 ?2BP(113)
>>220
最後みんな生き埋めになって真っ暗のまんまあっけなく終わっちゃうじゃん
ネタ切れで無理やり終わらせたような気がしてならない

224 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:11:31 ID:7tMz6WO9O
>>220
打ち切りかどうかは知らんが
続きの構想はある程度練っていたようなことをどこかで見たな

225 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:12:44 ID:bRQVXyOXO
火の鳥読んでると俺は一体何なんだとか思い始めて俺きめぇ
壮大で面白いよ

226 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:13:28 ID:WdXnRHXS0
>>223
志子なにも悪いことしてないのに巻き添えで死んだのは可哀想だった

227 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:14:19 ID:lWKr0YnK0
>>223
おいおい、あれは「真っ暗な生き埋め」っていう常人には絶望的な環境が
そうした環境に長い間閉じ込められていた奇子にとっては逆に心地良いっていう
皮肉に満ちた(ある意味小気味良い)オチだろ?


228 :世界を大いに盛り上げるための翠の党をよろしく!:2007/01/25(木) 00:14:53 ID:RtGbxhgP0 ?2BP(3006)
>>1どう考えても一番は火の鳥

229 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:15:10 ID:4qMYE2jX0
>>224
全集のあとがきだな。
いずれ続きを書きたいとかなんとか

230 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:15:41 ID:XP5zHaPz0
火の鳥の壮大さは異常

231 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:16:24 ID:8zCQ0esd0
近親相姦のやつってなんだっけ?

232 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:16:34 ID:E5FIVnnM0
手塚治虫が阪大医専卒となってるのはいい加減なんとかならんものか
手塚は中退してその後医師免許とったから卒業じゃないよ

233 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:16:34 ID:b1kkW7iX0 ?2BP(113)
>>227
うーんそういう意味があるんかな。あんまりそういう意味は読み取れなかった。

234 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:17:35 ID:ICHD7+4O0
手塚の漫画は
真面目に生きてるヤツに不幸が訪れるパターンが多いから
昔から嫌い

235 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:17:56 ID:jDUtBY1M0
ミクロイドSとかはどうだ、主人公家族生きて終わるぞ

236 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:18:54 ID:ZIP6HCku0
ブッダの未来予知できるやつが狼に生きたまま食われる場面は俺のトラウマ

237 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:19:02 ID:5FShIlyh0 ?2BP(1005)
火の鳥 未来編は何度観ても泣ける
何で泣くのか分からないけど、涙が止まらない

238 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:19:44 ID:E/vqPSOZ0
火の鳥はヤバすぎ
小学校高學年の国語の授業で1年に渡って取扱うべき

239 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:20:10 ID:w+8n+yZ/O
>>1に教えとくが、手塚治虫はまだ生きてるよ

240 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:21:35 ID:d9XceZhF0
>>232

1951年 - 1年留年して大阪大学附属医学専門部(旧制)卒。制度改革により医専が廃止されたため、阪大医専最後の卒業生となる。
毎日放送開局時のアナウンサー採用試験に合格。たまたま通りかかり、受けてみたら合格したことを同局の番組『あどりぶランド』で語っている。
1952年 - 医師免許取得。『アトム大使』からのスピンオフ『鉄腕アトム』を引き続き「少年」に連載。東京四谷に下宿する。

卒業してんじゃねーの?


241 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:21:50 ID:b1kkW7iX0 ?2BP(113)
俺的には海のトリトンが一番綺麗な終わり方だった気がする

242 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:22:46 ID:bRQVXyOXO
妖怪マンションだっけ
あれも好きだ

243 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:27:55 ID:lWKr0YnK0
>>232
あれ?タニシの精子についての研究で博士号もとったはずだけど?


244 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:28:10 ID:+e5L6roK0
誰もザ・クレーターあげてないのな。
あれ結構好きなんだけど。オクチンとか。

245 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:28:53 ID:EzO2v1X20
>>232
医学部卒業しないと医師免許はとれませんが・・・。
博士号を後でとったのと勘違いしてるんだろうな

246 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:29:38 ID:EhMWgOxJ0
アバンチュール21だっったっけ
ミミオが死んでショックだった消防時代

247 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:30:26 ID:qhNxx1w70



永井豪の最高傑作はデビルマン




248 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:30:32 ID:FL8cjhXo0
>>91
きりひと讃歌がない時点でお前は素人

249 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:30:35 ID:/P7ocWh40
ドン・ドラキュラは?

250 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:31:45 ID:IZ0XGfPq0
空気の底シリーズが好きだ

251 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:32:10 ID:NSaISHsy0 ?2BP(2417)
どろろは漫画の世界の中に少しトリップしたぐらい引き込まれた

252 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:33:17 ID:vcR0ziE/0
読んでると、ロリコンというか、妹愛みたいなものを感じる
それで近親相姦的な表現が多いんだと思う

253 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:34:19 ID:Hyq0EyAfO ?2BP(3543)
動物に食われて死ぬところで泣いた

254 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:34:48 ID:FL8cjhXo0
美人3姉妹が世界を征服する話ってなんだっけ
その中の、白人に変装した黒人の偽装家族が、最後はちりぢりになって
でもリビングには幸せそうな人形が残されてるエピソードが好きだった

255 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:35:05 ID:+IsPqL9Z0
手塚は本人の人生が一番面白い。逸話大杉。

256 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:36:59 ID:07tJ+KW3O
知ったかブッタ奴が多いなW

257 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:37:19 ID:IWBs3zGD0
大人になると手塚のパクリ元が分かってしまうので、
あんまし楽しめなくなるね。

258 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:39:49 ID:PjFYZdz00
初期のまんまディズニーみたいな絵の上手さは異常
あれを一人で描いてたんだろ

259 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:41:14 ID:Vc3uhh410
手塚はとっとと「一輝まんだら」の続き描けや!
こちとら、ずっと待ってんだよ!
富樫のマネしてんじゃねえ!

260 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:42:47 ID:v8ib8GuM0
MWと三つ目が通る。
ブラックジャックは当然。

261 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:44:15 ID:2qke9bk4O
るんは風の中
純粋すぎて泣いた

262 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:45:21 ID:WFyaV/0m0
七色いんこが最強だろ。
そしてネオファウストの続きが気になって寝れません。

263 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:46:16 ID:lWKr0YnK0
>>261
雨ふり小僧も泣けるぜ

264 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:50:44 ID:+m5g4J/h0
あ、雨降り小僧〜〜〜(つд⊂)エーン

265 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:51:04 ID:pHdVh0g/0
火の鳥ですでに原始も未来も宇宙もすべてマンガの究極をやりつくしてるから、
後世の漫画家たちは1つのことにズームアップしたり細分化された内容をやるしかないという。

もう俺たちには言うことが無い

266 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:57:05 ID:SkhWz66s0
>>265
宇宙の先は松本零士がやってるしなぁ〜

267 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 00:58:46 ID:1pXi2udA0
>>232
阪大生だが、そういえば授業で教官が
手塚さんは卒業はしてないんだから、阪大OBっていうのはおかしいねwとか言ってたな



268 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:02:27 ID:PjFYZdz00
>>262
同意だが、4巻あたりからの失速がつらい

269 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:04:30 ID:3LfxgweL0
>>232
どうでもいいんじゃね?

そんなこと。

270 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:04:46 ID:jDUtBY1M0
神様の弟子たちがぱっとしないのはなんでだろうな

271 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:05:13 ID:SWPc7NP60
手塚より楳図さんの方が天才という事実

272 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:09:06 ID:3LfxgweL0
>>271
それはない。

てか、それを言い出したらキリがない。
永井豪のほうが楳図より天才だし、赤塚不二男の方が天才だし、横山光輝のほうが
はるかに天才だし、諸星大二郎なんか超天才ってことになる。

273 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:10:11 ID:jDUtBY1M0
>諸星大二郎なんか超天才
事実だから仕方が無い

274 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:13:25 ID:VLzhkNjP0
>>254
地球を呑むだろ。常識的に考えて

姉妹もっと多いぞ

275 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:14:51 ID:W2lj9pBQ0
結局グリンゴはどう持って行こうとしてたのかが解らんかった

276 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:16:48 ID:Fn5UA9CUO
ブラックジャックが好きなヤツはいても七色いんこを知ってるヤツは少ない
知ってればハマるのに

277 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:17:04 ID:QJxOtST+0
4 リボンの騎士
5 ジャングル大帝
6 どろろ

より「三つ目がとおる」のほうが完成度高いのに何故だ…!くそが

ファウストはどういう結末にしたかったんだろうな

278 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:19:19 ID:yP8igT7q0
で、聖戦士星矢にでてくるウサギのエピソードはパクリなの?
構図まで一緒だったと思うけど

279 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:19:52 ID:P5eLKt000
最高傑作はアドルフに告ぐだろう
ただ、知名度ではブラックジャックには到底かなわんし、一般的な順位としては今回ので妥当じゃないの?

280 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:31:37 ID:RkYMLfYL0 ?2BP(2223)
火の鳥で間違いないだろ

281 :雷沼教授 ◆4abSJp6TCM :2007/01/25(木) 01:32:53 ID:vKmo7BxdO
アメリカ・インドではブッダ人気らしいな

282 :雷沼教授 ◆4abSJp6TCM :2007/01/25(木) 01:38:49 ID:vKmo7BxdO
>>272
ν速での永井・楳図・水木・の冷遇っぷりは異常
ここ最近の諸星プッシュも異常

283 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:40:23 ID:vjfoyliN0
>>1
最高傑作W3が入ってないじゃないか!!

284 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:42:43 ID:vjfoyliN0
>>44
横光三国志もそうだが、宗教wの人寄せのためにビッグネームに自由に描かせていたから

285 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:42:53 ID:lWKr0YnK0
>>271
天才を天然って言い換えるなら同意

286 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:42:55 ID:FSrTgOqW0
70年代初頭の虫プロ倒産頃のやけくそでテンションの高いのが好きだ
機械仕掛けのりんごとか

287 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:45:53 ID:FSrTgOqW0
あ、時計仕掛けのりんごだ
いつも間違える

288 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:46:47 ID:P5eLKt000
駄作量産期があったことは黒歴史

289 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:47:19 ID:Px/ChZGy0
どろろって主人公百鬼丸じゃなかった?

290 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:49:05 ID:vjfoyliN0
>>271
漂流教室は神

291 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:49:24 ID:UxiV5yNb0
死ぬ前に本当にバーゲンセールしてくれりゃよかったのにな

292 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:55:34 ID:96wSgKjFO
アトムは面白いよ
子供の目で読むと
ストーリーとかテーマを脳内分化せず絵も何もかもひっくるめて読んでると、こんなに素晴らしいマンガはない
70年以降の手塚作品にはこういう感覚に直接くる面白さが失せていて、ほとんど別人に変化している
それでも超一流のマンガ作家にはちがいないけど、もはや神様じゃないな
ビートルズと解散後のポールやジョンみたいな違いを感じる

293 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:56:03 ID:vjfoyliN0
あの人に会いたい 手塚治虫
http://youtube.com/watch?v=IgNgZvIzLg8


294 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 01:58:35 ID:UxiV5yNb0
手塚vs露伴
http://youtube.com/watch?v=9-JuSY0Qycg

295 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:01:28 ID:8fizRk42O
名作だらけの手塚は天才だなぁ
冨樫も本気だせば手塚くらいの慢画家になれる気がする

296 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:04:55 ID:UV46YU3P0
鬱度だったら、きりひと賛歌のほうが火の鳥より高いと思うが

297 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:05:32 ID:vjfoyliN0
>>293
今見終わって感動した。NHKありがとう。受信料払ってないけど

298 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:09:10 ID:T2R4Hjwo0
MWを初めて読んだときは、インモラルな感じがまた・・・・

299 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:15:13 ID:/LQmSrli0
>>87
確かに。>>1にある10作品って、それ一つ書き上げられたら代表作として
著名な漫画家として食っていけるぐらいの作品群だな。


300 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:18:14 ID:bkxapO3j0
ブッダは途中から釈迦の教えと手塚の思想が乖離しててちぐはぐさを感じる印象

301 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:20:56 ID:cugxuMx70
幽霊男
とかいてみる

302 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 02:21:44 ID:Bv8fEkgGO
アトムのこと化け物って手塚が

303 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:02:01 ID:vjfoyliN0
>>294
鳥山がいる!! 初めて見た!!

304 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:02:43 ID:vGcwcjP00
グリンゴの次にどついたれを買った俺の引きの悪さは以上

305 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:13:47 ID:0If9WgEf0
たけしは入院中これ読んでたらしい

306 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:15:47 ID:lWKr0YnK0
たけくまメモ2004/12/19
手塚伝説(その1)禁断のプライヴェート篇より


●手塚が戦中戦後にかけて医者の勉強をしていたことは有名だが
医者を断念した理由は担当教官から「君はこのまま医者になっても
必ず患者を殺すから、悪いことはいわん、漫画家になりたまえ」と
忠告を受けたこと。授業中、ずっとマンガを描いていたのがバレていたのだ。

●歴史上、最初に長者番付に載ったマンガ家は手塚治虫(昭和29年)。
一躍マスコミの寵児となるが、雑誌記者がトキワ荘に手塚を訪ねると、
そのあまりの質素な暮らしぶりに仰天した。「百万長者の家は、スキマ風の
吹くオンボロアパート」と面白おかしく書き立てられ、プライドを刺激された
手塚は、部屋を藤子不二雄にゆずって別の新築アパートに転居。ここに
ステレオやテレビ、はてはグランドピアノ(※註)まで持ち込んだが、仕事を
するスペースがなくなってしまい、ピアノの下に腹這いになって原稿を描いたという。

●手塚は悦子夫人との婚約時代、年に3回しかデートができないほど多忙だった。
しかもデート中、ほとんど居眠りをしていた。

続きはこちら↓
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_22.html

上のエントリーを面白いと思ったやつらには「竹熊のマンガ原稿料はなぜ安いのか?」とか読むことをすすめる

307 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:17:41 ID:YM2PB/sz0
映画版どろろは糞
現状のVistaぐらい糞

308 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:22:41 ID:XcULyKbr0
スレ読まずにカキコするが













火の鳥以外に認めない。

309 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 03:34:25 ID:JfrmxUZ30
小学生のときに火の鳥とブッダ読んだせいで変な人格になった気がしないでもない
火の鳥凄く面白いけどトラウマになるな

310 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 04:09:11 ID:XQYfUUZQ0
最高傑作は火の鳥だろ
あれほど無駄なコマがなく、深い内容を書いた漫画はそうない

311 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 06:08:27 ID:vTZWuvev0
漢ならシュマリと陽だまりの樹だろ

312 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 06:11:00 ID:ifMEjmvo0 ?2BP(580)
>>295
駄作も多いけどね・・・あれだけのアイデアを生み出す才能が真の名作を生み出せたんだよな
富樫には残念ながらそれがなかったみたいで

313 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 07:00:34 ID:UxUV7s3m0
火の鳥も駄作多いけどね・・・「テーマが壮大だからいい作品」とは思えない
特に未来の作品は軒並み辛い
劇画のリアリズムを一度通過した手塚が、なまじアトム時代の感覚を残しているためにナサケナイ未来像になってしまっている
過去を描いたものは、既にあるものを元にしているからそんなに違和感感じないけど
鳳凰編はかなりいいし、乱世編も素晴らしい 
異形編は短いけど火の鳥の中では一番好き

314 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 07:06:33 ID:yQPPQWgb0
>>267
阪大(大阪帝國大)を卒業していない。大阪帝國大付属医専を卒業している
白い巨塔(原作)の財前又一みたいな立場

315 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 07:11:13 ID:1tOXn5k70
ブルンガ1世

316 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 07:23:28 ID:UxUV7s3m0
そういや手塚の絵って初期はトレスだから分かりづらいけど、関西輿論新聞版ロストワールド見ると、昭和22年の時点でできあがってるんだよな
その頃の原稿が無いのが実にもったいない
かつてリボンの騎士(オリジナル版)やアトムの原画見たときは描線の美しさに感動した

317 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 07:48:32 ID:7fDvm33dO
こういう人を天才って言うんだろうな
話の深さで子供をトラウマにさせるなんてなかなかできないぜ

318 :瀬戸際自営業:2007/01/25(木) 07:54:06 ID:dWgGnnm+0
>>80
昔のアニメ版でも「ろ」にアクセントだったし。

319 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 08:24:20 ID:1tOXn5k70
文庫本版の火の鳥は奇形とか出てきたりいらない箇所が省いてあったりして困る
望郷編の雌雄同体の宇宙人『ノルヴァ』なんて存在自体消されてる、馬鹿かと

320 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 08:34:53 ID:cvj817jBO
じゃあ煮詰まるんで一番の駄作を挙げようぜ


間違いなく、サンダーマスク

321 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 08:36:10 ID:ZZet/8iL0 ?2BP(1090)
どろろは原作あんだけなのにゲームに映画に引っ張りすぎ
ブラックジャックと火の鳥こそ至高

322 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 08:45:38 ID:WdXnRHXS0
料理する女、タイトルでネタバレ

323 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 08:46:34 ID:4K7tEacM0
親父が野性時代を買ってたので、リアルタイムで火の鳥太陽編を読んでた。

324 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 09:06:27 ID:d9XceZhF0
>>293

あーなんか目から鱗が落ちたなぁ

たしかに今の時代、マンガを批判すると2chでもそうだが
ぎゃくにたたかれる
マンガを擁護してほうが、進歩的だとかなんとかいわれるし・・
漫画家が、このごろとにかく売れる漫画を書くっていうことに
とらわれて、挑戦的な漫画を書く人が少なくなったような気もするな
富樫も評価されるけど、たいていが受けのイイ格闘マンガなんだよなぁ


325 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 09:56:49 ID:/LQmSrli0
>>324
冨樫の作品読んだ事ある?


326 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 10:17:51 ID:d9XceZhF0
>>324

売れてるのだけな

幽々、レベルE、ハンター

それとなんたらキューピットっていうの


327 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 11:47:45 ID:/LQmSrli0
それなら冨樫作品が受けているのは格闘要素じゃない部分だって事わからない?
お前が叩かれるのは漫画を批判したからじゃなくて、お前の主張が筋違いだからだよ。
手塚治虫も含めて漫画の批判なんて2chでだってそこらじゅうでされてるぞ?

328 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 14:10:55 ID:Uzdph/ES0
このスレの統計取ろうとしたが、あまりに作品数が多すぎるので途中でギブアップ。
結論としては、火の鳥がダントツ。


329 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 14:12:31 ID:NSJ0gPc/O
メフィストを誰か完結させろ

330 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 15:10:48 ID:FQ7+7G5i0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
前田日明の真実を語り合いたい Bout23 [格闘技]
【WJついに】wj総合1768【ランク外】 [プロレス]
【リングス】前田日明part34【復活?】 [プロレス]
WJスレ(笑) [プロレス]

331 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 15:54:32 ID:EkPSp+GA0
>>173
手塚だって「ゲームは子供に悪影響」っつって排除しようとしてたんだぜ

332 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 16:01:10 ID:hjVJ4TfD0
>>112
平成フェチ?

333 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/25(木) 16:02:23 ID:o2PE4/h60
正直言って面白くなかったっす


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)