5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銭湯が演芸場に

1 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:58:48 ID:Qb9nXrEG0 ?BRZ(7237)
東京の銭湯でマジックショーや落語家の独演会が開かれている。銭湯が減少する中、実演の楽しさを取り入れたアイデアで、お客さんの評判も上々だ。
 戦後間もなく創業した中野区の「昭和浴場」。3代目店主の田島純浩さん(46)が「これは手始め」と手品を披露してくれた。目の前で、ガラステーブルの上にあったコインが一瞬のうちにガラスを通り抜けた。
 田島さんは銭湯を経営する一方で、約3000の手品の技を持ち、「タジマジック」の芸名でテレビやホテルのショーにまで出演する日本でも有数のプロマジシャン。
 「銭湯は昔から変わらない人の触れ合いの場所。受け継いだ銭湯を駄目にしたくない。手品でお客さんを常に喜ばせたいんです」と話す。
 ロビーで繰り広げられる手品を見ようと、北海道や大阪など全国から客が訪れる。中国人団体観光客が来たことも。常連の三木ひさいさん(74)は「入浴料だけで見られて楽しい。テレビより迫力もあります」と笑った。
 落語家の独演会を開催する銭湯もある。足立区の「湯処じんのび」だ。落語家、鈴々舎馬桜さんがたっぷり30−40分の落語を披露する。月に1回程度の会を近所の人は楽しみにしている。
 2代目店主の田中紀代和さん(60)の「家庭に風呂があるのが当たり前の時代に、落語などほかにも楽しむ要素を提供したい」との考えから始まった。約8年前に建て替えたビルにはカラオケルームも備えている。
 田中さんは「すさんだ世の中で知らない人同士が小さいころから健全に触れ合え、街を再生する施設。子供は世間との距離感を学べる場所です」と銭湯の効能を語った。

(2007/01/24 16:49)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070124/wdi070124001.htm

2 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:59:16 ID:6WpaIDq70
なげーよボケ

3 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:59:31 ID:2pKi+MNnO ?2BP(6)
まるで戦闘だな

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)