5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治維新期、心底生きててほしかったのは吉田松陰先生である

1 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:09:11 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
【ひとすじの蛍火−吉田松陰 人とことば】春編(19)赤穂浪士と武士道

吉田松陰は初めての東北に旅に出る。同行するのは肥後藩士、宮部鼎蔵と浪人、
安芸五蔵である。江戸出立は嘉永4(1851)年12月15日ときまった。
149年前、吉良邸に討ち入った赤穂浪士が本懐を遂げ、主君の墓前に報告した日
(討ち入りの開始は前日14日夜)である。
偶然の一致ではない。安芸のためにわざとこの日を選んだのである。元南部藩士の安芸にとって、
兄の仇討ちを果たす旅となるはずだった。
「討ち入りの日」は過ぎたが、ここで松陰と赤穂浪(義)士事件との浅からぬ“縁”について
記しておきたい。
松陰の家学・山鹿流兵学の祖である山鹿素行(1622〜85)は官学・朱子学批判をとがめられ、
44歳のときに流罪に処せられ、播州赤穂の浅野家預かりとなった。素行は30代に兵学師範格で
浅野家に任官していたこともあり、赤穂藩とはなじみが深い。討ち入りのさい、吉良邸に響き渡るは
山鹿流陣太鼓、といえば、素行と赤穂とのゆかりに、「ははん」とうなずく方もおられるだろう。
流罪の身の素行は、大石内蔵助(くらのすけ)(1659〜1703)の親類の屋敷に身を寄せ、
内蔵助の祖父とは非常に親しかった。松陰にとって「義士」(彼はこの言い方を好んだ)は終生の
英雄であり、先師(彼は素行をこう呼んだ)の教えが、「義挙」の精神的支柱だったことは疑う余地が
なかった。確かに内蔵助は少年時代、素行と面識があったには違いないが、直接兵学の手ほどきを
受けた、という記録はない。しかし、松陰は「(赤穂浪士事件を分析すれば)大石良雄(内蔵助)が
先師から学び取ったことがどれほど大きいかわかるだろう」と語っている。
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070124/bnk070124002.htm

俺らぐらいの歳の時にはバリバリ活躍しまくってたなんて、恐ろしいほど早熟だろ・・・

2 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:09:42 ID:vDH+sFVg0
吉田小陰唇

3 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:10:02 ID:tIPALJJS0
五蔵は狸であります

4 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:10:12 ID:xOHAVlHM0
>>2


5 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:11:42 ID:MqDF58T+0
山鹿は頭は切れるが素行が悪かったからな

6 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:11:45 ID:mcAbGj+J0
>>1
お前も近所のガキ集めて塾作ればいいじゃん

7 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:13:57 ID:JZ5KJTUKO
>>2

8 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:16:26 ID:e3y9iSnHO
>>2

9 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:21:32 ID:N4ciXmea0
維新の嵐の新作はどうなってるんだ?

10 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:30:37 ID:xenaOrAB0
>>6
吉田松陰は10歳で藩主に講義していたぐらいの天才

11 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:31:49 ID:N/S8b0Du0
>>10
藩主がアホなのでは

12 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:34:02 ID:tIPALJJS0
そうせい

13 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:38:47 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
藩主に講義っていうのは
確かに秀才だったけど
なんといったらいいか、どことなく儀式みたいなもので
藩主も本気で教えを請う、見たいな形ではないような気がする

まあ、その頃ですでに、俺らは足元にも及ばないわけだが

14 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:40:04 ID:oL7VcPCa0
>>2

15 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:48:49 ID:hVloA96rO
>>2は大変失礼な奴!
吉田手淫

16 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:52:26 ID:TXmB00G2O
荻塾でも萩塾でもどっちでもいいだろ
荻塾でも萩塾でもどっちでもいいだろ

17 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:54:15 ID:gAf/9L+p0
「へぇ〜、アンタも陰唇っていうんだ」

18 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:56:30 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)

うおおおおおおおおおおおおお

お前ら「月刊松下村塾」でも読んで
少しは松陰先生の偉大さを確かめろ!


19 :的井圭一 :2007/01/24(水) 13:56:51 ID:A17a/vs10
>>2

20 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:59:12 ID:ePdsPA9t0
つぼいのりおの歌がやばかった人か

21 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:02:37 ID:SsnjOTzq0
まず村田蔵六
そんで大久保利通か江藤新平のどちらか
後世の軍部暴走、長州閥の腐敗政治を食い止められたかもしれん。

22 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:08:33 ID:HibMokfU0
長州って変人が多くね?
薩摩は愚直な感じ。

ま、俺のルーツの紀州は、竜馬に当たり屋やられて強請られ放題のヘタレだが・・・


23 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:10:17 ID:kVHHQ+2a0
吉田松陰って女だよね? 処刑前獄卒に犯されたんだよ

24 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:10:59 ID:zCJPTPrJ0
吉田松陰シンガポール恋しがる

25 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:11:00 ID:k63C/5bb0 ?2BP(682)
「鼎」って虫みたいじゃない?

26 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:14:45 ID:M3U+xmIR0
幕末スレみると維新の嵐やりたくなるな

27 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:17:04 ID:sDNmhrkm0
松蔭芯舐めた

28 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:24:17 ID:htL/TGWW0
↓ござるのAA

29 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:27:36 ID:QXhVoffK0
黙ってりゃいいのに取調べで自分の理想と計画をペラペラ喋って
同志を殺した池沼だろ

30 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:28:41 ID:dFiHkb3NO
ルソン島を日本領にするべきって言った人か

31 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 14:55:04 ID:qqgTgvzl0
長州からなぜ偉人がたくさんでたのか。ナゾだ・・・

32 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:00:56 ID:uYCmR9fE0


偉大なる童貞の方ですね



33 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:01:10 ID:23b7x+hKO
>>23
土方ってロン毛のインポだったんだよね

34 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:03:38 ID:zfAGo9B1O
佐久間象山の方が偉大だと思うぞ

35 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:05:38 ID:8/YBmYe80
松蔭先生バスケがしたいです・・・

36 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:06:48 ID:1jcR/RYz0
松下村塾の生徒ってそうそうたる顔ぶれだよな

37 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:07:24 ID:Cmgn+1uh0
松陰神社徒歩2分に住んでる俺が記念マキコ

38 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:09:00 ID:XKI2kFb/0
山口県の人が吉田松陰翁と「〜翁」を付けて呼んでたのを聞いて
すごいお爺ちゃんなのかと思ったら若くして死んでるの。

39 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:43:14 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
29だっけか、先生が亡くなったのは・・・
俺よりひとつ年下・・・
俺はなにやってんだよ、まったく

40 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:43:57 ID:USVbMv+Q0
ま・・・松陰先生〜ッ!

41 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:45:47 ID:zW9863vw0 ?2BP(375)
目細いよね

42 :addie ◆w11Efk0Wzk :2007/01/24(水) 15:54:32 ID:9+FnfU0w0 ?2BP(3075)
ペリーが「奴隷の身分でもいいからアメリカで勉強させて」と懇願する松陰を見て、
「こんなこと言う若者は他のアジアには居なかった」と思わせるあたり、やっぱすげえ人だよ。

43 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 15:55:45 ID:XkhHz7vkO
長州ヲタ大杉

とくに政治家

44 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:02:28 ID:4WngV1CK0
吉田松陰は29歳で死ぬまでに
明治の偉大な政治家を輩出して
歴史に名を残してるというのに
松陰の享年と近い年齢のおまいらときたら・・・

45 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:08:43 ID:U9ij5DG+0 ?2BP(315)

 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎
 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎
 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎
 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎 鼎

     l

   凹  □  凹  □  □

  (((凸

46 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:09:25 ID:51UaaA7u0
俺は大器晩成型なんだよ
もっと長い目でみてくれよ

47 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:10:23 ID:/bL39Aok0 ?2BP(3010)
大村益次郎の代わりに山県が死ねばよかったのに

48 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:16:32 ID:yAaTrQ9u0
松下政経塾は松下村塾のパクリ

49 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:17:24 ID:2OR87Wva0
俺のいとこ松陰神社の前で事故って死んだw

50 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:19:08 ID:rDGBSawLO
軍部大臣現役武官制ってなんで法案通ったの?
やっぱり山県の力?

51 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:22:18 ID:lOhnocfm0
吉田松陰なんてマイナーな人物しらねーよ
明治維新に生きてて欲しかったのは常識的に考えて竜馬か沖田だろ

52 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:23:01 ID:HUVWZN2H0
世に棲む日日

53 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:23:46 ID:4UFYltHv0
世田谷線の松蔭神社ー太子堂(聖徳太子)ー豪徳寺(招き猫発祥の地)は神がかってる

54 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:25:02 ID:cgeuw+cR0
吉田松陰をマイナー呼ばわりとは
これもゆとり教育の(ry

55 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:26:30 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
>>53
豪徳寺に井伊直弼の墓があるんだっけ
なんだかなあ

56 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:26:44 ID:tWRXQAG9O
新井白石(笑)
吉田松蔭(笑)
やはりここは杉田玄白

57 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:27:57 ID:5HgeUuGX0
>>2
http://upmomo.sakura.ne.jp/upload/src/peach3804.mp3

58 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:28:12 ID:2WjjhuVj0
沖田なんかいなくても時代は変わってないだろ

59 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:30:13 ID:IlkRenTFO
てか、新撰組そのものが歴史的に大した意味は無い。

60 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:30:32 ID:BFGNIjyT0
身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂


カッコいいな。俺の座右の銘にしよう

61 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:32:33 ID:oOnMOSxhO
呼び捨てにするな!吉田先生とお呼びしろ!(山口ルール)

62 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:33:47 ID:Qphp2NTH0
「志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない
 世俗の意見に惑わされてもいけない
 死んだ後の業苦を思いわずらうな
 また目前の安楽は一時しのぎと知れ
 百年の時は一瞬にすぎない
 君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように」

by 吉田松陰

63 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:33:59 ID:51UaaA7u0
かくすれば かくなるものと知りながら 已むに已まれぬ 大和魂

64 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:34:09 ID:cIKo7DzY0
よしだまつかげって誰だよ。
馬の名前か?

65 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:34:50 ID:FYvJArQk0


 おもしろき  
  事もなき世を
    おもしろく





66 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:35:19 ID:u18JDjnl0 ?2BP(3005)
ただの塾の先生じゃん

67 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:35:30 ID:3O5sPkpq0
吉田松蔭と坂本竜馬が暗殺されなかったら日本はどうなってただろうな

68 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:36:09 ID:8Y6tE89rO
親想う心に勝る親心
この辞世の句に趣を感じられる人間は現代何人いるだろうか…
情けないことよ

69 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:38:14 ID:awYpBbLp0
なにやった人だか知らないんだけど塾長なの?

70 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:41:30 ID:3O5sPkpq0
まさかッ!本当に知らないのかッ!!!!!

ちょっと無知にも程があるわけだが

71 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:52:52 ID:UWsMwSXq0
高杉や伊藤でさえ海外に行ってるのに、無計画過ぎるだろ
生きててもろくなことにならん

72 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:57:20 ID:yuH2ZTrY0
土方歳三が生きて日本陸軍を指揮してほしかったな。
考えるだけでワクワクするわ。

73 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 16:59:54 ID:2OR87Wva0
長州なら、久坂げんずいに生きてて欲しかった。
松陰に高杉晋作より凄いって言われてたんだし、
西郷隆盛だってお世辞かもしれんが、久坂が生きてりゃ自分なんかって言ってたらしいし。

74 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:00:18 ID:686+qjzo0
会津厨は基地外が多い。

75 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:00:48 ID:UTZu4Pwl0
>>37
たまに笠山のとんびにパンの耳やりに行ってる

76 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:06:09 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
とりあえず
年末の時代劇は、毎年
吉田松陰を取り上げるべき

77 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:09:35 ID:U4MccJ4l0
吉田松陰が何で明治維新やねん
幕末にも間に合わずに死んだバカなのに

78 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:10:16 ID:/2ym/YgU0
会津の人と長州の人は仲が悪いってことは聞いてたけど、
本当に仲が悪かったのには驚いたwww

やつぱり両方とも自慢げに学校で教えてたりするの?

79 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:11:51 ID:XKI2kFb/0
>>78
松陰翁って呼んで神格化してる。

80 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:15:42 ID:6Zg2I9990
>>78
超田舎もん同士のなさけない遺恨だわな (*^。^*)アハハハ

81 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:15:44 ID:2OR87Wva0
>>78
山口県では、学校で教えたりしてないよ。
はっきりいって、愛郷心ない香具師多いし。
例えば、長州長門国の半分を占める下関などは、山口県から抜けて北九州と関門市
つくって独立しようとマジになってるし。
ちなみに、仲が悪いんじゃなくって、恨まれてるだけ。山口県の人はよく知らない人が多い。
チンコ食べたり、死んだ人を墓にいれてやらなくて野ざらしにしたり、レイプしまくったり、
財産を取り上げたり、厳しい土地に引っ越させたりとか、会津の人が皇室にとつぐのを反対したり、明治になっても、冷遇したり、太平洋戦争では前線に送られたりしたんだって。

82 :閉鎖の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:19:23 ID:2C2VAm2t0
しょういんせんせいtって
叫ぶと熱く情熱的に感じる聞こえるからって
過大評価されすぎ

83 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:24:19 ID:ewNli3Wr0
島津斉彬が生きてたらどうなるか方が興味深い

84 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:34:51 ID:yAaTrQ9u0
でもさ吉田松陰が高杉晋作や木戸孝允、伊藤博文の先生だから偉いっていうなら
その吉田松陰や勝海舟、橋本佐内、河井継之助、坂本竜馬が門弟の
佐久間象山のほうが偉くね?


85 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:44:31 ID:2OR87Wva0
結構マイナーな存在だったと思うけど、
司馬遼太郎が小説にしたせいで有名になったんとちゃうの?

86 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:48:18 ID:FYvJArQk0
>>85


87 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:48:58 ID:GGj41e/80 ?2BP(700)
陽だまりの樹に出てきたなんとか先生だろ、桜の樹が庭にあったなんとか先生

88 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 17:53:34 ID:ewNli3Wr0
>>87
藤田東湖は思想家ではあるけど国政云々をどうにかするようなタイプには思えない。

89 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:00:29 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
しかし、最初に安政の大獄で
とっつかまった梅田雲浜の存在が薄すぎて
かわいそうではある

90 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:00:37 ID:gAAlyddQ0
ひょっとしてゆとり用の教科書には出てないのか? 松陰先生は

91 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:02:07 ID:IkC2z3lJ0
>>83
氷川清話で勝海舟が絶賛してたな

92 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:04:11 ID:YGxUnpy90
近所に松陰神社あるけどあまり行ってる人多いとは思わんな

93 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:12:14 ID:ePWlp3iC0
松陰を教えた佐久間象山が最強じゃん

94 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:12:20 ID:2OR87Wva0
特に世田谷のほうの松陰神社は、東京の地元の人からしたら、
どうでもいいんじゃねぇのかな。

95 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:14:34 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
たまたま世田谷区役所の近くに住んでいて
小伝馬町の獄舎跡の近くの会社に
バイクで通っていたときは、ちょっと興奮するものがあったぞ

96 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:14:47 ID:/2ym/YgU0
>>84
勝海舟、橋本佐内はそうだが、

河井継之助は「こんな学者役に立たん」と言って絶縁。
坂本竜馬は勝海舟の弟子だったから孫弟子だつただけ。

97 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:15:33 ID:/uIZJfMTO
五代友厚の名前はガイシュツ?

98 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:22:37 ID:dN187s3U0
人間の真価っていうか、本性ってのが出ちゃうときってあるよな。
たとえば、斬首の刑が言い渡されて、実際に首を斬られる刹那までどういう態度で
いられるかってことなんか重要だと思う。

その点、吉田松陰、橋本左内、雲井龍雄の三人は、首切り役(有名な山田朝右衛門)が
自分の弟子達にのちのちまで「最後まで立派だった。私などよりも長く生きるべき人たちだった」と
語り伝えている。

99 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:23:41 ID:2OR87Wva0
フセイン(´・ω・`)

100 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:24:04 ID:2k2sTpFt0
松蔭死んじゃいや

101 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:24:33 ID:39AZGYDV0
こいつを尊敬してる奴には過激な奴が多い

102 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:25:50 ID:M4e/NCeM0
佐久間象山がタイムトリッパーだと知った時は驚愕した。

103 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:52:44 ID:sDNmhrkm0
>>83
おまえさん良い目をしとる

104 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 18:56:43 ID:6rJET6PiO
吉田松陰シンドバッド開く〜♪

105 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:00:19 ID:3k/UQSq60
>>67
どのみち暗殺されたんじゃね?

106 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:02:01 ID:mixH66BY0
死ぬ間際の往生際の悪さは異常

107 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:08:27 ID:U8RS0BhLO
橋本左内は惜しい

108 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:10:13 ID:SsnjOTzq0
>>47
超禿同

109 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:10:31 ID:GlIYVFFE0
日本の夜明けぜよ

110 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:14:15 ID:fktTjEz00
松陰の「松下村塾」と幸之助の「松下政経塾」が似てるのは
名前から取った偶然の一致とは、到底思えない。

111 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:38:23 ID:t0xShkoi0 ?BRZ(5999)
帰宅前に自らあげちゃウン

112 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:42:27 ID:e89fb5fu0
大久保殺した石川の士族ども氏ね

113 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:45:58 ID:qvW+73qJ0
吉田女陰ってHな名前の人だろ

114 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:47:41 ID:wYuDK0Ph0
2ch脳の俺でも松蔭先生の凄さは分かる
そんな先生を・・・・
幕末は狂ってたんだねぇ〜

115 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:50:49 ID:2OR87Wva0
松下村塾の建物など、リアルで見たらキンニクマンの家だぞ。
勉強ができる武士の子を選抜したんじゃなくって、
身分問わず、近所の子らが勉強教えてもらってたんだろ。

116 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:52:59 ID:BNpEOind0
あんな原理主義者が明治政府の中でおとなしくしていられたはずがない。
どうせ問題を起こしてロクなことしてなかっただろうなw

117 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:55:05 ID:V0xHXgF50
>>110
そりゃあ世界のマネシタでし、あい

118 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:57:54 ID:8YAwT0hJ0
大久保利通さえ居れば最強の国になってた
西郷は人気だけの能無し

119 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:58:39 ID:LDbmOe7T0
確か童貞なんだよな。

120 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 19:59:34 ID:a+DhLoKp0 ?2BP(1180)
山口選出の政治家は松陰神社に足向けて寝てんだろうな

121 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:02:17 ID:JdOg8udC0
むかしの人はなめました〜♪
鉛筆の芯なめました〜♪
吉田松陰芯なめた〜♪
松陰芯なめ、写生した〜♪

122 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:05:34 ID:lAUQA6PT0
童貞の日本史ってのがあったら
間違いなくこいつの部分だけで1学期まるごとやる

123 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:08:13 ID:c6HG4K5m0
ま・・・松下村塾

124 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:09:52 ID:lAUQA6PT0
し・・・松下政経塾

125 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:11:19 ID:mixH66BY0
>>115
紹介がないと入れないんだぜ

126 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 20:14:16 ID:2kQNh7yl0
スレ読まずに書くけど小陰唇ネタが1割以上ある筈

127 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 21:09:51 ID:pRin768I0
>>1
君の、松蔭先生への思いはよく分かる。
そこで、先生の思想内容の限界について
見解を教えてくだされ。

128 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:12:29 ID:F2O0F8Zc0
吉田松陰の信奉者は、彼の思想の負の部分について
全く考えたことがない方が多い。はっきり言って単細胞が多い。
(心底、頭が悪いと思う)さぁ、信者諸君彼の思想の評価を書いてみなさい。

129 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 23:41:51 ID:9X431opn0
でも吉田松陰から始まったから御大はすごいよ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)