5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生命体の生存本能は、世界外の観測者による命令が原因

1 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:01:18 ID:p1ZEtnMD0 ?2BP(3000)
植物の生存本能は自動化プログラムによるもので、動物の実験段階に過ぎない。
自由意志を持つ動物を作り出し、自滅を防ぎ安定した観測を可能にするために「生存せよ」という命令を植え付けた。
観測者は自らの存在を明かさず(明かす方法があるのかも定かではないが)、ただ観測のために我々を生かしている。
何故生きるのか、その理由が生命体自身で理解できないのは当然のことだ。
我々は単なる道具でしかなく、道具が使用者の意思を知る必要はないということだ。
恐らくこの世界は観測者に益を与える何らかのモデルケースだと思われるが、あくまで推測の域を出ない。

2 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:01:43 ID:9Q02kyXA0 ?2BP(3003)
よってこんにゃくは高速で移動しない事が分かった

3 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:02:11 ID:freosmCE0
又吉イエス?

4 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:02:14 ID:TEJxDaGT0
しかしナポリタンは赤いのである

5 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:03:40 ID:vJuA8ygbO
いや明かさないことないよ
俺だよ観測者って

6 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:04:45 ID:df5claMv0
生物が生きるのが観測者の益になる事なら




同属殺しなんて起きるように作るわけがないじゃんバーカ


7 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:04:47 ID:s2LWYlmtO
観測者はチェーンソーに弱い

8 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:04:53 ID:oOxAA8ZK0 ?2BP(393)
スパかと思っただろ・・・スレタイの程度の低さ的に考えて・・・

9 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2007/01/24(水) 03:06:45 ID:NH99gqUp0 ?2BP(3355)
有機物から生命ができたのも、「偶然」だよ。なんらかの意志が働いたと考えた方が納得しやすいかもしれんがね

10 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:06:54 ID:PAh4sf4a0
もし本当に観測者がいるなら、次のステップが楽しみだね

11 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:07:00 ID:vddIdtSI0
やべー間違ってVIPのスレ開いちまった

12 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:07:05 ID:Bpp524aJ0
地球って二十日ねずみに依頼されて作られたんだって
究極の答えを出すためのコンピュータなんだよ
こたえは42

13 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:07:06 ID:tcBa9pHu0 ?BRZ(5445)
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は  林
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や  先
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く   生
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ      
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!      !!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

14 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:07:57 ID:xsILZkAE0
四六時中死にたいと思ってる俺って命令受けてないの?

15 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:08:08 ID:df5claMv0
>>1みたいな考えってさ
可能性としては否定できないのに
精神科行くと病気扱いされる



おかしいのは医者のほうじゃないか?

16 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:08:15 ID:sXADV/yc0
俺達がシムされてるというのか

17 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:08:26 ID:V3TwLZez0
>>1

涼宮ハルヒチックだな。

18 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:08:43 ID:3GAp/64h0
俺の人生クラックしたい

19 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:10:29 ID:vJuA8ygbO
銀河ヒッチハイクガイドにはもう少し反応があっていい

20 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:10:49 ID:K9Pkw3TA0
50億年後は太陽系すら存在してない


21 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:11:13 ID:S7WAaza3O
スパコン使って大人になるか

22 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:11:19 ID:FEs/ZAzs0
インテリジェントデザイン論ってうさんくさいよね

23 :りゅうじ:2007/01/24(水) 03:11:20 ID:tl+wVy8KO
俺をそっちに行かせろ

24 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:11:28 ID:4HkHuoQU0
神様っていう下っ端のシステムエンジニアが人間を年中発情するようにプログラムしたら
爆発的に増えちゃって困ってるらしいよ

25 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:12:01 ID:mlCf0QpM0
動物>植物て考えてる時点で論理が破綻してるわ
進化を優劣で測ろうなんておこがましい

26 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:12:08 ID:TecWEMls0
世界外ってどの辺だ
宇宙の外か?

27 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:12:11 ID:7k98b7cq0
フェッセンデンの宇宙か

28 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:12:32 ID:ZeUBlC5p0
Syntax Error

29 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:12:44 ID:PE4x2owa0
なんだ、中二スレか

30 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:13:24 ID:FS9tXgsl0 ?BRZ(6222)
エロむっちゃ可愛い子と5年過ごせたらもう死んでいいだろ
生物学的に考えて

31 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:13:24 ID:OcP5VBZx0
>26
たぶん、世田谷界隈

32 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:13:33 ID:Hoq/tHQN0
世界外の観測者が量子力学の観測問題の圏内にいることにビックリw


33 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:13:37 ID:df5claMv0
寝てる間に意識が宇宙に飛び出してたまに
旅するけど、物質じゃない宇宙人がいたの思い出した

目に見えないよ

人間の目には見えないけど生命だったの

あいつら地球にきたらみんな宇宙人がきたってわからないだろうな

34 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:13:44 ID:zW9863vw0 ?2BP(375)
じゃあ自殺志願者は反乱分子ってことか?
それとも命令に背くことができる特権階級?

35 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2007/01/24(水) 03:14:51 ID:NH99gqUp0 ?2BP(3355)
>>34
アンテナ立ってないから電波が受信できない。俺のとこもそう

36 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:15:07 ID:O/AEHOMq0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・あくまで推測の域を出ない。


はい ↑↑↑これで何か作って

37 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:15:41 ID:vGDe2CU20
>>36
アサピ新聞に期待

38 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:15:59 ID:tl+wVy8KO
リングらせんシリーズ最終章、ループもこんな話し
貞子はバグ

39 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2007/01/24(水) 03:16:09 ID:7Z8s1Q+w0
>>34
地球を生命体として、地球のいらない部分が
地球意思の命令で死んでいるんだ


病院なんか行かないぞ

40 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:17:03 ID:diootjeh0
俺が引きこもりなのもプレイヤーが悪い

41 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:18:49 ID:Pdu48Eek0
アポトーシスは必要

42 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2007/01/24(水) 03:19:11 ID:NH99gqUp0 ?2BP(3355)
>>39
ガイア仮説みたいだな、あれもすごい面白い考え方だと思う

43 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:20:25 ID:aRmxy04z0 ?2BP(4132)
>>15
不安や欲求不満を抱えすぎていきていると、自分は自分ではなく誰かによって動かされてるんじゃないかって思い込みやすいらしいよ
気のせいだよ

44 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:21:20 ID:voUxqaEC0
おまえらは全部人口知能なんだろ?

45 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:21:39 ID:Wl2iLib50
迷信さW

46 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:24:04 ID:jKABGYLV0
観測者は計算外の生命体を嫌う。
正常な人間は"違うもの"
いわゆる奇形を忌み嫌うように植え付けた。

47 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:25:59 ID:vJuA8ygbO
ただの物質がこんなこと考えたりするんだ
すげえ

48 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:27:16 ID:FV+77r960 ?2BP(3040)
ワかレみワのレてハにタよエつズてイカサレテイル

49 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2007/01/24(水) 03:27:48 ID:7Z8s1Q+w0
昆虫って何考えて生きてるの?

50 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:28:24 ID:wQEQf8ew0
またスパゲッティモンスターか

51 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:29:31 ID:tcBa9pHu0 ?BRZ(5445)
つまり俺以外全員哲学的ゾンビでも問題ないってわけだな

52 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:29:34 ID:A6l7BOqr0
我々が生きる理由を理解できないのはわかった。
では観測者が生きる理由を教えてくれ。

53 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:29:49 ID:kihFBVlb0
必死にプログラムコードを複雑に組み上げて人格のようなものを表現しようとしてるのに
人間の行き着く先がプログラムとは
なんて皮肉

54 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:30:54 ID:ShYnrdRY0
宇宙の外にものすごく大きな生命体がいて、
地球は宇宙飼育セットのほんの一部分なんだよな。

55 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:30:55 ID:/7fkV5rN0
>>49 腹減ったとかセックスしてえええええええええとかだろ

56 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:32:13 ID:HJC1q/L50
>>38
あの三部作ほんと面白いよな
リング=ホラーと思ってるやつには是非読んでもらいたい

57 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:32:39 ID:sL6qHRZS0
生きたいと思う奴だけ生き残ってるだけじゃないの
自殺したがる生き物とか居たでしょw

58 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2007/01/24(水) 03:33:16 ID:7Z8s1Q+w0
>>55
俺たちといっしょじゃん

59 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:33:19 ID:Qgs/ogIx0
俺だけチート使わせてくれんかなー

60 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2007/01/24(水) 03:33:56 ID:7Z8s1Q+w0
>>59
つ覚醒剤

61 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:38:24 ID:FV+77r960 ?2BP(3040)
人間の中に何か重要なヒントが隠されているかもしれないぞ

62 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:40:35 ID:Aa4Gy3gK0
じゃあ、その観測者は誰が創ったのよ?
って話しになってきりが無い

63 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:41:31 ID:xVQtZdrq0
>>6
増えすぎた数の調整

64 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:42:35 ID:olTd246H0
はいはい神様神様

65 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2007/01/24(水) 03:43:20 ID:7Z8s1Q+w0
共食いは常習化するとその種ごと抹殺されるプログラムって誰が考えたんだ!
異常プリオンとかさ

66 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:44:38 ID:Wl2iLib50
千年後量子論も人間もねえよ〜だ。

67 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:46:37 ID:YoDb3A/40
んで俺らは生きてどうすりゃいいの?
この与えられた星を破壊したらクリアか?

68 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:47:35 ID:gGnlJfSk0
今は小田切まいを放って我々を観測している。

69 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:47:45 ID:LaX2Na1+O
ドラえもんで地球を部屋の中で創る話あったよね?
そんな感じか?

70 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:48:47 ID:x3v+7Jbc0
パワー・フォー・リビングの本を読みなさい
今なら無料です

71 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:50:30 ID:A6l7BOqr0
>>70
多分未来永劫無料。
ただほど怖いもんはない。

72 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:52:04 ID:rL1EEYeO0
>>12
今ちょうどその小説読んでたところだw

73 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:52:08 ID:LaX2Na1+O
>>1=コオロギ養殖

ゲージの中ですくすく育つコオロギを眺めて思いついた

74 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:52:52 ID:LaV79Iya0 ?BRZ(5060)
痛くて苦しいから嫌なんだろ

75 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:53:42 ID:zZLLFw0O0
>>56
死ぬ間際に誰かに見られてるのに気づいて
数字の羅列に電話すんだっけ?
そのへん面白かった。インディアンがどうとかの話もあったな。

76 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:54:19 ID:FV+77r960 ?2BP(3040)
爆発するんでしょ地球って
人間が住める星って近くにあるの?
ロボットだけ先送りとか?

77 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:54:30 ID:l/wfh4il0
ていうか
サルごときが考えた所で無駄だよな実際
いや面白いけど

78 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 03:57:19 ID:LaV79Iya0 ?BRZ(5060)
実験道具ってこと?

79 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:00:41 ID:Wl2iLib50
つか人類はやがて亡びるのだが・・・
”その”頂点では、どんな世界観を持っているのだろうかね?

80 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:02:17 ID:df5claMv0
>>79
機械化が進んで人手が必要なくなって
仕事にあぶれた底辺労働者が蜂起するけど、
それを理由にガンガン殺されていくと思う

残るのは特権階級だけ

81 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:34:20 ID:6WrvVUIG0
>>1
あああ,やっぱこういう仮説だか妄想だかってするよなw
この世界は何者かに観察(監視・観測)されてるんじゃないかとか
偶然とか必然とか理不尽な事とか不条理な事とか全部この何者かの
勝手気侭な振る舞いによって引き起こされてるんじゃないかとかw
ムカつくぜちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

82 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:38:51 ID:BsHQQyNU0
生存本能っていくらでも行為や制度に結びつくよな。
どんな政治システムも所詮弱肉強食の延長だ。

83 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:39:33 ID:LaX2Na1+O
…オナニーしてるとこだけは観察しないで欲しい

84 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:42:51 ID:wiqpBEck0
>>83
エロゲの中の人も同じ事考えているよ

85 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:44:24 ID:8XbJwJeE0
生命体を観測する世界外の存在を観測する世界外の存在を観測する世界外の存在を観測する世界外の存在を観測する世界外の存在を観測する世界外の存在を観測する世

86 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:45:22 ID:l14RDllz0
普通のオナニーしてるところならまだいいけど、
オナホ使ってるのだけは見られたくない。ローションなんて死んでも。。。。

87 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:45:22 ID:Z5KTnfbqO
SOTTEOTスレか

88 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:46:16 ID:Tik0E9LM0
観測者の中の人はちょっとチートして俺に10億くらいプレゼントしてくれ

89 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:50:54 ID:wYuDK0Ph0
俺の正体がばれたか
仕方ないから>>100のヤツはフサフサにしてやる
代わりに>>99はハゲね

90 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:52:45 ID:e6GQMktX0
また産経新聞か?

91 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:54:58 ID:9qlXbmwg0
久し振りのMMRスレ………になっていないな

92 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 04:56:56 ID:sYlikhEs0
で、幻獣って結局何だったの?

93 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:10:00 ID:Z5KTnfbqO
>>92
最後魔石が消えたけどあれは死んだのかな?
それとも幻獣界と人間界が隔離されただけ?

94 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:15:42 ID:df5claMv0
>>93
FF6かよ

いちおうあれは幻獣という存在は消滅しただろ歴史から
ティナの幻獣由来の能力も消えた

幻獣界とは別に神の世界があるので、
再度神が地上に影響及ぼすような事やらかしたら
幻獣的なもんが誕生する可能性もなきにしもあらずだね



95 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:16:48 ID:C8iGoIXN0
寄生獣によれば人間は命令を受けてないはずだが

96 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:55:42 ID:Z5KTnfbqO
>>94
>>94
>幻獣界とは別に神の世界
神の世界とか初めて知った
神の世界=三頭身がいた世界なのか?
三頭身は滅んだけどまだ他に魔導を司る神がいるという事なのか
ともかく幻獣は一時的に滅んだと位置付けるべきか

97 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:56:49 ID:df5claMv0
>>96
三闘神が天界で喧嘩初めて、しまいには地上界に
それ持ち込んだんだから神の世界はあるだろうよ

98 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 05:58:36 ID:JXQ3W5LJO
フサフサ
wktk

99 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 06:00:45 ID:GnfdbLOd0
よし俺が禿げる

100 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 06:02:01 ID:opcv6HkZ0
華麗に100

101 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 06:24:07 ID:nnwLh7JUO
観測者が『恐竜=おやじっち』
だからリセットした。

102 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 06:29:08 ID:Z5KTnfbqO
>>97
そういや事の発端はそうだったな
すっかり忘れてたぜスマソ
ケフカは結果的には神の世界の神々に並ぶ程の神になれたのだろうか?

103 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 06:45:44 ID:df5claMv0
>>102
んなこたーない
あくまで、力を誇示できるのは地上界においてのみ、だろ

幻獣を魔石化する魔法が使えない条件であれば
幻獣連合と対等、ガチ神々だったら「ほあたッ!」の
一撃で消し飛ばされるレベルじゃろう

104 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 07:35:19 ID:c/qevUiS0
不完全性定理が発見された時点で
世界外に観測者がいるのが明らかになったと思うのだが

105 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 07:37:30 ID:0g5SOEj+0
なんで元々はチリとガスのカタマリがこんな人間になるんだよwww

106 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 07:42:42 ID:lja0cZR/O
ニート見て何すんだ?

107 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 08:00:38 ID:zuHqrGoa0
>恐らくこの世界は観測者に益を与える何らかのモデルケースだと思われるが、あくまで推測の域を出ない。

どこのヒーロー戦記の世界だよ

108 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 08:04:24 ID:JHCYnGIuO
>>1はクロノクロスのやりすぎ


109 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 08:07:33 ID:uhEJP8k8O
オレもあちら側に行きたいよ
こういう話出るたび
「なんだ中二病か」「現実を見ろよ」と言わされてる命令受けてるやつらはかわいそすぎる

110 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 08:59:45 ID:SsnjOTzq0
光瀬龍か?

111 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:04:09 ID:Z5KTnfbqO
>>103
レス遅れてスマソ
そう考えるとケフカの存在が小さく見えるな
あの幻獣を魔石化する魔法は何だったのだろうか?
ありゃ反則だと子供心に思ったが

112 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:13:14 ID:V5Rh9d4x0
誰か大司令症候群のURL貼って

113 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:17:21 ID:VX0obxXP0 ?2BP(200)
>>112
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0869.html


114 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:26:41 ID:TNdR1eOd0
熱も光も万有引力も生物の生殖本能も、全部プログラムの関数みたいなもんだからな
それを書いた奴がいると考える方が自然だ

115 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:37:10 ID:p8Qy9wv30
もし未読なら「百億の昼と千億の夜」読んで欲しい。
原作小説は入手困難だから萩尾望都の漫画版でいい。「この世界そのものに作為があるのなら、それは誰の意志なのか…?」
神経細い奴は発狂するかもしれんが。どんなグロ画像より精神に有害。

116 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 09:42:01 ID:kVts0z/Y0 ?BRZ(5225)
>>1
>自滅を防ぎ安定した観測を可能にするために「生存せよ」という命令を植え付けた。


もうこの時点で破綻してる。進化は「生存せよ」なんて合目的論なものではない。
生存に適していない個体や種は生存していないから、
生存に適した個体や種が生存しているだけ。
「利己的な遺伝子」くらいは読もうというのだね?

117 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:42:52 ID:82JBPCOP0
>>42
生命の定義がはっきりしていないんだから、明確に否定はできまい。
今のところ、木星の大赤斑を生命ではないと結論もできないし

>>104
なんで?





118 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:45:44 ID:82JBPCOP0
>>116
スパにしては随分まともなこと言ってるな。偽物か?

119 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:54:25 ID:TNdR1eOd0
じゃあ遺伝子は何の理由があってわざわざ自分をコピーしようとするんだよ?
もしかすると何者かが作為的に遺伝子というものをそういう存在に仕立て上げたんじゃないのか?

120 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:55:41 ID:aRmxy04z0
たぶん観測者がいる世界も俺らのいる世界とたいして変わらないよ

121 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 09:57:03 ID:B1QxoKbm0
偽者のスパになってからおとなしくなっちゃった
つまんねー

122 :静岡makky ◆IgDbIlkkMo :2007/01/24(水) 09:57:35 ID:dy/Tl0TT0 ?DIA(40724)
>>116
あれ?いいスパ?

123 ::2007/01/24(水) 09:57:57 ID:1TNC8tfO0
お前らは俺の命令が行き届いていない欠陥品

124 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:00:35 ID:++WhdtJj0
スネーカー
「価値観の混乱、理性と感性の未分化、感情移入を通じて行われる非論理的な認識と情報の選択。
結果、多くの矛盾を含む、整序困難な情報の再生産を繰り返すお前達の分身として
人間まがいのコンピュータは矛盾を生み出しつつ、それを処理する道具であり続け、自立的な進化を阻まれる」

125 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:01:26 ID:V0xHXgF50
>>52
その観測者もまた・・・

126 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:02:27 ID:UoBLphlV0
つまり人類は滅亡する

127 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:02:56 ID:++WhdtJj0
スネーカー
「自我は有機生命体が完全な形で知性を獲得できなかった結果生じた、整合性を欠く情報の一つでしかない。
お前達の言う自己保存が不完全で、破滅の可能性を含む矛盾した傾向にあるのもそのためだ」

128 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:05:17 ID:9AX/3LfO0
おまえら言いたい事言ってるけどな、
>>1が言ってる観測者ってのはつまり

朝にしちゃ外が明るいな

129 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:05:47 ID:8rilOdllO
πって映画がこのはなしだったな

130 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:06:19 ID:cBD92Po60
どうせならファンタジーな世界にしてくれたらよかったのに

131 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:06:35 ID:lfqhu1RL0 ?PLT(11340)
「我々は・・試されていたのです」
「理由はわかりませんがどうやら我々は失格のようです」

132 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:10:16 ID:Bi3R4UrD0
こうゆうのに心酔する人が宗教に嵌るんだろな

133 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:10:35 ID:TNdR1eOd0
要はあれだよ
俺たちが遊んでるシムアースの中の人が遊んでるシムアースの中の人が遊んでるシムアースの中の人が俺たちなんだよ
メビウスの輪みたいになってんだよきっと

134 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:14:42 ID:V0xHXgF50
>>132
これはアメリカの新興宗教(トム・クーズとかジョン・トラボルタが入信)の教義だと思う

135 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:15:23 ID:g5LH1YR90
じゃあ観測できないように全員隠れようぜ
観測者がすっ飛んでくるはずだ

136 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:15:25 ID:zU2stoz00
今日のTRUTHスレか

137 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:15:29 ID:o1LMOF1yO
そういう妄想は小学生の頃よくしてたよ。

138 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:18:22 ID:TNdR1eOd0
>>137
小学生の頃のお前より現在のお前の方が思考力があるという保証はない

139 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 10:19:13 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>119
>じゃあ遺伝子は何の理由があってわざわざ自分をコピーしようとするんだよ?


そういう行動をする遺伝子を含んだ存在がたまたま生き残っただけ。
正確に言うと、多くの場合遺伝子は、
「xxという遺伝子を持ってたらxxという行動をする」
という「ノイマン型」の仕組みではない。
多くの遺伝子の相互作用で、個体や細胞の行動が決定したりする。
だから「じゃあなんで人間は自殺するんだよ。生存が”目的”ならば
矛盾するじゃないか」という主張(確かにこれは>>1の破綻は示している)
は、意味がない。
例え「自殺する確率が高い」という因子につながる遺伝子を持ってたとしても、
他の遺伝子の持つメリットでカバーしてるから生き残ってきたかもしれない。
あるいはマクロ的に見れば「自殺」は種の生存に有利に働いているのかも・・・?

140 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:19:42 ID:jyBkpUr70
ひ、久々にこのセリフを言える。
スーハースーハー・・・(深呼吸)



え、・・・と・・あの・・・そ・・・





ソースキボンヌ!!!

言えた?なぁ、オレしっかり言えたかな!??

141 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:21:00 ID:JHg1srcU0
つうか全部偶然の産物だろ?

偶然の産物が意識とよばれるものを偶然手に入れたんで、
こうやって答えにならない事を悩む必要がでてきたわけで

142 :addie ◆w11Efk0Wzk :2007/01/24(水) 10:21:25 ID:9+FnfU0w0 ?2BP(3075)
すなおに、

物質のなかで現状維持できるものが生命体だけだった話で、
その現状維持できる物質が、変化する環境に適応するために得た手段が
「死と生を繰り返すことによる進化」で、その結果、
生と死があるから否応なく意識が生まれてしまった。

ってことでいいじゃん。

143 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:23:59 ID:df5claMv0
うつ病の人間はすべての物事を悲観的に捉え
絶望し、やがて多くは死に至るわけだが



彼らが健常者より劣っていると思うかねあなた達は、

144 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:25:14 ID:++WhdtJj0
水が雲になったり雨になったり水蒸気になったりするのと同じ事だろ
それの複雑なやつ、特別な事ではないと思う
集まったものは固有の機能をし(雲なら雨を降らす)同じ形状を永久に保つ事は無い
そこには感情や心は無い、俺たちの構造にもそんなものは含まれてない

145 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 10:25:43 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>141
「人間原理」という考え方だね。
哲学の問題が生まれるのは哲学の問題を考える存在が生まれたから、
という思想。かなり説得力、あると思うよ?

146 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:29:01 ID:TNdR1eOd0
>>139
だから「そういう行動をする遺伝子」がそういう行動をする理由を考えようぜ

>そういう行動をする遺伝子を含んだ存在がたまたま生き残っただけ。
こんなことは言われるまでもなくわかってんだよ

それと自殺に関しては、遺伝子か何かにそういうプログラムがしてあって、
たとえば外的要因によるストレスが一定以上になったらこのまま生存していくのはつらいってことで、
自ら生を終えるようになってるのかもしれないと思う

個人的には、生物に自殺を促す遺伝子の存在っていうのはちょっと考えにくい

147 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:36:28 ID:df5claMv0
>>146
自然界の法則やらなんやらかんやらがシステマティックなのは
偶然の連続の中で最も安定している状態を人間が
システマティックなものと認識してシステマティックという概念に達したからでは・・・


ニワトリと卵の話みたいになるけど・・・

148 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:38:37 ID:TNdR1eOd0
>>147
それはそう思う
もし仮にクモかなんかが物理法則について考えたら、人間とは全く違うものがでてくると思う

149 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:43:24 ID:zU2stoz00
ネタ投下
http://csm.cocolog-nifty.com/blog/

150 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:49:34 ID:++WhdtJj0
生に執拗に固執し、遺伝子を守るために生きるのであれば
生命体はもっと鉱物のように堅くなって互いに干渉しない体系を取るはずだろ
構造が非常にもろくて、互いに殺しあっている事の理由にはならない

151 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:49:47 ID:WOP+6BPvO
>>146
細胞とか有るし

152 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 10:50:14 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>146
>だから「そういう行動をする遺伝子」がそういう行動をする理由を考えようぜ

「自分をコピーする」因子になる遺伝子が生存に有利に働いたから。

もしかしたら大昔には「複製を作らなくても設計上は永遠に生きられる
寿命に制限のない個体」が存在したかもしれない。
しかしそいつは結果論として生き残れなかった。

理由は、放射線やらフリーラジカルやらなにやらの影響で、
現実が設計を越えて固体を破壊したのかもしれない。

あるいは「永遠に生きるための寿命」にリソースを使いすぎて、
他の性能が悪くなり、他との生存競争に生き残れなかったとか。
車の「ブレーキ」でも長持ちするタイプは効きが悪い
(=ブレーキ性能として劣る)しね。


兎に角、ドーキンスの理論は「原理論であり結果論」だから、
あらゆる現象を自然淘汰理論に基づくものとしてなんでも説明できてしまうんだよ。

153 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:50:31 ID:df5claMv0
>>150
動きにくいですやん

154 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:52:17 ID:++WhdtJj0
>>153
互いに干渉せずもっと構造が頑丈で単純だったら動く必要すらないだろ
ただ遺伝子を守り継承する方法だけなら余計な機能はいらないはず

155 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:54:06 ID:df5claMv0
>>154
ユーの脳みそで考えられる限界より
遺伝子が選択してきた結果のほうが合理的だった可能性は?

156 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:58:10 ID:pX9K+PDP0 ?2BP(213)
じゃあ俺らはせっせと動くソロバンの駒みたいなもんか。
みんなが動かなくなったときアウトプットされているのは何だ?

157 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 10:59:37 ID:++WhdtJj0
>>155
それは「神のみぞ知る」だろw
ある程度未来を予測する能力なんて人間しか持っていないとおもうし
そしてどんなに継承を続けても結局は破滅することなんて、遺伝子にはインプットされてないと思うぞ

158 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 10:59:52 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
自分で「このほうが生存に有利になったはず。だから矛盾してる」
っていうのは、自分の知識が創造主のレベルでない限り無意味。
確かに、ドーキンス理論は技術的な細かい理屈は説明できないから
(そんなことができたらドーキンスはアインシュタイン1億人分以上の
天才科学者であり神様だ)、形而上学的ではある。

しかし「神が個体や種にそう行動するように設計したから〜」
というような「ナニモノカの意志」を前提にする説明よりは、
今ある「生存している」という明白な前提から演繹される理論の方が
理に適っている。

159 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:06:30 ID:TNdR1eOd0
>>152
じゃあなぜ『「自分をコピーする」因子になる遺伝子」が発生したんだろう?
もし仮に遺伝子が自己複製をしなくても、物質として消滅するわけではないのに、
いったいなぜ生物という形態をとるのだろう?

別にここで答えを求めてるわけではないけど、気になる

160 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:06:48 ID:df5claMv0
地球上の生命がまったく生存できないような環境の星で
生命体が見つかったらどうなるんだろ

宗教家はその生命体も神が創ったって言うのかしらん

161 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:07:34 ID:++WhdtJj0
創造主が人間や世界を形成したって理念は
人間が理性を持ったころから存在してる事だから(もっと原始の頃、動物の頃からなんと無くあったのかも)
その説に依存するのは楽で良いわな、それを基に人間の世界が成り立ってるんだから
でも真理はもっと利害や有効性に偏ったものではないと思う
それすら人間の限られた思想の範疇の考え方かも知れんが…
『概念』でしか考えられない人間には到底解けない話なのかもしれん

162 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:09:13 ID:TNdR1eOd0
>>158
スパの言ってることは、現実的な社会生活のレベルにおいて完全に正しいよ
ただそれとは別に、無駄な好奇心ってものを持ってる人間もいるわけよ

163 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:11:55 ID:++WhdtJj0
人間って何だろうね、こんな話で思慮したり盛り上がったりできる
生命活動としては全く無意味で反省エネ、自己破滅的な存在だわ…
不思議不思議ああ不思議

164 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:12:49 ID:df5claMv0
ID:TNdR1eOd0はなにがなんでも神を信じたいのだな

165 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:14:15 ID:TNdR1eOd0
>>164
神とか創造主といってしまうと何か人間あるいは動物的な姿と意志、思考をもっていそうだが、
もっと何かこう、物理法則の秩序の土台になったような存在があるのかもしれないなと思う訳よ

166 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:15:17 ID:fLddGmHY0
>>165
それは、人間。

167 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:17:49 ID:Cwo5blpc0
ドーキンスの理論は正しいっつうか理にかなってるだけなんだよな。
世界観というのはある種理を超えた、自ら理を作り出すようなものであったはずなのに
あれ以来なんかそういうのが流行らないような感じになちゃってて激しくつまんね。

168 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:19:55 ID:++WhdtJj0
人間に納得できる理論ってだけでなんか駄目な気がする
もっとモニャモニャがピーピーでピヨピヨがヴァーヴァーしてるとうか…

言葉で説明できない

169 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:22:16 ID:df5claMv0
>>165
物理法則の秩序の土台となった存在は人間しかあるめいよ

法則を当てはめてるの人間だもん

例えば人間は列になっている状態を規則正しいって考えるけど、
もしだよ、他の生物が進化を遂げて高度な知能(これもあくまで人間が勝手に言ってるだけだが)
持ったとしたら、人間から見たらゴチャゴチャになってるのが規則正しいって認識するかもしれないだん

ハチみたいな複眼持った生物なんかが進化したらそりゃもうめちゃくちゃだと思うよ人間からしたら

170 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 11:29:44 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
「情報の収集能力」=「人間の脳内」の分子一個一個の動きすら収集できない

「情報の把握能力」=仮に情報を完全に「収集」できても例えば「視覚」情報は「対象と光子との相互作用の、
              さらにその光子と網膜との相互作用」という二次資料にすぎない。対象自体は把握できない

「情報の処理能力」=仮に情報を完全に「把握」できても膨大に絡み合いすぎて単純化しないと処理できない。


全てにおいて人間は稚拙な存在である。
しかし創造主さん(いるとしたら)は幸いこの世界の骨組みだけは
人間でも理解できるようにシンプルに作ってくれたようである。

171 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:31:38 ID:TNdR1eOd0
>>169
うん、それもわかるんだよ
さっきも言ったように、ハチとかクモとか他にも植物とかの把握してる世界は人間とは全く違うと思う

ただ、たとえばリンゴが落ちる現象を人間が目で見る
そしてその現象を人間の脳が、リンゴが落ちるというふうに理解して、万有引力と名付ける
ここまでは人間の作り出した法則だ
しかし、じゃあリンゴが落ちる(というふうに人間が見ている)、その現象そのものは、
果たして人間が作り出したのか?
いや、現象は人間とは別の部分で起きているのではなかろうか?
じゃあいったいなぜ現象が起きるのか・・・

みたいな感じ
まったくもって無駄な思考だけどね、なんか気になり始めると止まらないわけよ

172 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:35:21 ID:df5claMv0
>>171
リンゴ一つ落ちるのまで神がそう作ったって言いたいのかい?

173 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:41:36 ID:TNdR1eOd0
>>172
少なくとも、何者かが、それが意志のある存在かどうかはわからないけど、
「リンゴは落ちる」という秩序を作らない限り、リンゴは落ちないと思うんだ

174 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:45:05 ID:Topws+db0
こいつぁくせえ。ガンパレのにおいがぷんぷんするぜ

175 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:46:49 ID:bqHKJr5f0
「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」公式サイト
ttp://www.venganza.org/

wikipedia 「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99

心と宗教板 「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教 日本支部」スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146515612/

空飛ぶスパゲティモンスター教 a.k.a. スパモン
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1169311734
これはすばらしい本です
一家に一冊

176 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:47:51 ID:fLddGmHY0
りんごが落ちることに秩序を見るのが人間

177 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:47:57 ID:UGfy/M6iO
今日の「学級文庫で火の鳥読んだよ!」スレはここか

178 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:49:00 ID:W1lJNOSG0
>>1
お前消されるぞ

179 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:52:09 ID:jpK+fLweO
ニートは創造主に逆らう勇気ある孤高のレジスタンス!
創造主の言いなりになって働いてる奴らアワレwww

180 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:53:28 ID:3IjqcJ4L0
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

181 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 11:54:38 ID:pacRYHPuO
マイトガインっすか?
アニメばっかり見てると馬鹿になりますよ

182 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:01:54 ID:fbBg6Y7z0
つまり、
遺伝子に刻まれたプログラムの呪縛から解き放たれた存在 = 童貞

183 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:06:20 ID:vbmmUGRA0
>>175
                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_
                          MMR出動!!




184 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:08:52 ID:7+gGwnw00
リア厨しかいないからスパがまともに見える

185 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 12:11:24 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>173
シムアースの製作者様がわざわざ人間に「涼宮ハヒルの憂鬱」
というアダルトヴィデオを撮らせるのには、何か崇高な思惑があるのかね?

「なぜE=mc^2なのか?E-mc^3ではなぜだめなのか?」
という根本原理の設定自体は確かに謎。

しかしその上にある人間の考える「目的」や「道徳」や「善や悪」
には創造主のして欲しい意図などないと考えるのもまた妥当。

186 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:11:27 ID:oKZcyzs2O
ラーメン

187 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:20:41 ID:T5QnnoliO
今日のゼーガペインスレはここか。

188 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:23:28 ID:TNdR1eOd0
>>185
生物と無生物を分けて考える必要はあるのか?
結局「涼宮ハヒルの憂鬱」も「なぜE=mc^2なのか?E-mc^3ではなぜだめなのか?」も両方とも謎だろ?

その存在が有無や、人間が理解しうる「意志」のようのものがあるのかないのか、なんてのは答えは出ないけど、
じゃあ「根本原理」ってのはいったいどうやって生まれたのかっていうのが疑問なのよ
たとえば、それは宇宙の発生前からあったのか、それとも宇宙の発生とともにできあがったのか、とかね

189 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:25:08 ID:IPfA4u6o0
封神演義スレだろ

190 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:26:35 ID:ewTjkjc60
そういやあSFとか人気なくなったな
何のせいだろう

191 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:26:42 ID:fLddGmHY0
根本原理はどうやって生まれたのかって
根本原理って概念を人間が思いついたから生まれた

192 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:28:06 ID:TNdR1eOd0
>>191
だからそれじゃさっきのりんごの疑問にいきついちゃうわけよ

193 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:28:25 ID:++WhdtJj0
まるっきりジーンダイバースレだな

194 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 12:30:18 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>188
>「涼宮ハヒルの憂鬱」も「なぜE=mc^2なのか?E-mc^3ではなぜだめなのか?」
>も両方とも謎だろ?


量子力学では「神ですら結果を知らない」という解釈が有力である。
すなわち根本法則である「E=mc^2」は神が設定したかもしれないが、
マクロの現象である「涼宮ハヒルの憂鬱」は神は作らなかった。

「涼宮ハヒルの憂鬱」は人間の欲望を含む様々なモノの相互作用による
「波束の収束」によりランダムに生成されたのだから。

195 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:33:07 ID:fLddGmHY0
>>192
有はなぜ有なのか?って疑問か?


196 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:34:59 ID:TNdR1eOd0
>>194
ランダムってのはくせもんだろ
俺たち人間には理解できてないだけかもしれない

>>195
そう、それ

197 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:36:04 ID:Cx14i29K0
考えたって午後からまた仕事だよ

198 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 12:36:57 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
>>196
>俺たち人間には理解できてないだけかもしれない


「人間が理解できる理屈」の範囲で議論してたんじゃないの?
確かに「理屈」は「信仰」には勝てないよ。

199 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:41:52 ID:iamMgjkg0
全てはオレの夢オチなんだけどな。
みんなスマン。

200 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:44:02 ID:TNdR1eOd0
>>198
信仰ってよりは見方の問題か
現在うまく計算式に当てはめられないものが、
必ずしも説明しきれないものではないのではないかってこと

201 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:56:06 ID:TNdR1eOd0
>>198
ちょっと俺今から出かけるから、6時半くらいまで保守しといてくれ
スパならできるべ

202 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:56:40 ID:fLddGmHY0
なにかひとつ信仰を設定しないと理屈の展開もできないがな


203 :(´=∀=`):2007/01/24(水) 12:57:02 ID:HC8ZL1dY0 ?BRZ(5225)
結構どうでもいい話題なんだよ、馬鹿野郎
金を稼ぐ方法のほうが重要だ

204 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 12:58:57 ID:TNdR1eOd0
>>203
どうでもいいってのは>>162その他でも言ったろ?
それでもスパ含めてみんなが付き合ってくれたんじゃんか
とにかく保守頼む


205 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:02:16 ID:FjJrnYyB0
不可能可能姉妹宇宙船

206 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:05:58 ID:kt0BwXL2O
存在する以上はすべてが必然

207 :コロコロ:2007/01/24(水) 13:06:28 ID:UBDe5VLQO
スパゲティさんなら1時間で100レスくらいは楽チンですよね。

208 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:10:52 ID:nulmPC4d0
>>1 鈴木光司の 『ループ』 読んだんだろ。

209 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:11:19 ID:24oLnuu60
地球が出来て意思を持つ生命がたまたま誕生して
たまたま危機察知できる奴が生き残っただけだろ
死にたがってる奴と40歳以上無職童貞は早く死んで人類の為に淘汰されるべきだ

210 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/24(水) 13:14:36 ID:QvUb3xHs0
>>152
> もしかしたら大昔には「複製を作らなくても設計上は永遠に生きられる
> 寿命に制限のない個体」が存在したかもしれない。
> しかしそいつは結果論として生き残れなかった。

無限に生きてゆく、つまり無限にコピーされる遺伝子は存在する。
環状の遺伝子だ。環状であるがゆえに端が無く、テロメアも無い。
しかし、無限にコピー可能なだけに進化が遅く、高度な知能を持つ生物に進化しなかった、てところか。

スパがまともに議論してる…

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)