5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邦画を馬鹿にするやつってなんなの?

1 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 08:52:03 ID:cxAb4PnX0 ?2BP(3007)
英語もわからないくせに…


「キネマの庵オープン 小豆島 懐かしい邦画いっぱい」

 香川県・小豆島の観光名所「二十四の瞳映画村」(同県小豆島町田浦)に1日、
1950年代の日本映画代表作のポスターや写真を展示し、予告編を上映する
「キネマの庵(いおり)」がオープンした。観光客が懐かしの邦画黄金期へタイム
スリップ、往年のスターとの“再会”を楽しんでいる。

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/02/2006110209071296008.html

2 :  .:2006/11/03(金) 08:52:08 ID:B3CnxIbd0
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f189939.jpg

3 :職業訓練中:2006/11/03(金) 08:52:59 ID:zN1pgjKB0
洋画の邦画面白い

4 :ちょっと興奮していますが、:2006/11/03(金) 08:53:02 ID:Pmw4DVi/0
黙ってこれを観るんだ

http://www.youtube.com/watch?v=gyEhpb20ETo

5 :金日成:2006/11/03(金) 08:54:16 ID:4FOQm4bd0
ほうがほうが

6 :ノーマネーでフィニッシュです:2006/11/03(金) 08:54:58 ID:2Rm+ZXw/0
田中絹代のよさがわからない

7 :歯は研いたほうがいいんですかねぇ?:2006/11/03(金) 08:55:07 ID:JQTbR4zD0
アホウが

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 08:55:37 ID:bd8E43vc0
邦画は圧倒的にセリフの無い間の作り方が下手糞。なんつって。

9 :独島守護隊:2006/11/03(金) 08:55:38 ID:RmmVyy+r0
健さんのフンドシ最高!!!

10 :ローリングインターネッツニアザステーションターボ2:2006/11/03(金) 08:55:43 ID:yD8Ibgid0 ?2BP(276)
昔の邦画は馬鹿にしてないだろw
今のが糞すぎるだけw

11 :未亡人:2006/11/03(金) 08:55:44 ID:SBd9T9Vy0
小邦画ト短調

12 :田中:2006/11/03(金) 08:55:54 ID:oNsBwct80
邦画の方が良いよな

13 :名無しさん@お金いっぱい。:2006/11/03(金) 08:56:07 ID:Y4U5nl4y0
パイオツ・カイデー

14 :番組の途中ですが名無しです :2006/11/03(金) 08:56:32 ID:2QODpFYI0
洋画のホウガいい

15 :同定不能さん:2006/11/03(金) 08:56:34 ID:EV58WSDe0
ほんとに心に残るのは邦画だよ

16 :佐賀県知事:2006/11/03(金) 08:56:57 ID:u9On++GX0
笠知衆の演技は常に同じ

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 08:56:59 ID:KN2ifhZp0
>>2
フォアナインのワイルドフォース〜カナンの流れは神

18 :子作りの途中ですが種無しです:2006/11/03(金) 08:57:32 ID:dO+cMfLsO
正直昔のも今見たら微妙

19 :暇な大学生:2006/11/03(金) 08:57:37 ID:D1+75brM0
邦画い忘れない映画

20 :野田聖子:2006/11/03(金) 08:58:32 ID:ZKzHmVvl0
映画館で俺が観た最後の邦画は八甲田山です

21 :バイトの先輩が言ってたけど:2006/11/03(金) 08:58:58 ID:GibObkE20
黒澤・溝口・小津・成瀬あたりの邦画の面白さは異常

22 :制服コレクター:2006/11/03(金) 08:58:58 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
最近のネタ切れ洋画よりはましだと思う

23 :最近風呂入ってないけど、:2006/11/03(金) 08:59:04 ID:Lslli5Q+0
愛国者の私には洋画には用がありません

24 :独島守護隊:2006/11/03(金) 08:59:30 ID:RmmVyy+r0
そろそろ世界の黒澤のレス↓

25 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 08:59:55 ID:RiFdALzB0
おれが最後に映画館で見たのは刑事物語5だな

26 :スクリプト:2006/11/03(金) 09:00:23 ID:oyj/2SJEO
>>20
六甲田山だろ常識的に考えて

27 :マウスべとべとだけどカキコw:2006/11/03(金) 09:00:33 ID:N7ZQkZqY0
想像力に欠けたキャスティングで見る気が失せる

個性的な中年→竹中直人つかっときゃいいだろ
みたいな

28 :ピザ:2006/11/03(金) 09:00:55 ID:32XrWJL80
俺としては洋画のノリはあんまり好きじゃない

29 :ゆとり世代:2006/11/03(金) 09:01:20 ID:XFJySg/p0
茶の味とかいうのも糞だった

30 :24:2006/11/03(金) 09:01:49 ID:RmmVyy+r0
>>21
やられた。さすがだ

31 :ハマコー:2006/11/03(金) 09:01:59 ID:XIA05Ulk0
>>21はどうしようもないマニュアル人間

32 :パスワードが間違っています:2006/11/03(金) 09:02:10 ID:kM3Ykryv0
新幹線大爆破はガチ

33 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:02:31 ID:K97yj8eU0
濱マイクは映画三部作のほうがよかったな

34 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 09:02:37 ID:2wWsNxXz0
無意味に恋愛と絡めるのが気に食わん。

35 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:02:37 ID:+nceOaei0
リンダリンダリンダを借りて来たんだけど、女の子達が可愛い以外に
楽しくもなく、印象的な台詞も何もなかった。

36 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 09:02:45 ID:HNHCGdCN0
邦画って画が暗いから見てると死にたくなる

37 :埼玉県でタマネギの有機栽培を営む農家:2006/11/03(金) 09:02:54 ID:aTMMKHBE0
せかちゅうから始まった邦画ブームにも飽きた

38 :生きる希望が……orz:2006/11/03(金) 09:03:02 ID:8sSpggwUO
ピンポンさいこー

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:03:16 ID:EV58WSDe0
そろそろ岩井ヲタがくる
まぁ、四月物語は名作だけどな

40 :非通知さん:2006/11/03(金) 09:03:18 ID:ZlJBFduj0
なんだ硫黄島。サムライニンジャ被れが極まっちまったか?

41 :愛知の星:2006/11/03(金) 09:03:22 ID:BRb53Cpn0
女優のおっぱいが一番の見せ場みたいなのはやだ
名取裕子とかそんなのばっかじゃね?

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:03:44 ID:D1+75brM0
おれが最後に見たのは踊れ大捜査網はっちゃけ虹色橋を爆破せよだな

43 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:03:50 ID:l+SptX7q0
マジレス 小津の映画は退屈

44 :自演くせー:2006/11/03(金) 09:04:06 ID:8lLJyWqEO
オリジナル版の日本沈没はガチ
草薙の朝鮮版日本沈没は氏ね

45 :こっち見んなw:2006/11/03(金) 09:04:10 ID:GyCFXEIq0
邦画って学芸会みたいなカメラアングルだよねw

46 :ローリングインターネッツニアザステーションターボ2:2006/11/03(金) 09:04:18 ID:yD8Ibgid0 ?2BP(276)
オマエラ映画とれよ
適当なやすものDVでいいからさ
とれよ
たぶんオマエラがつくったほうがマシだよ

47 :敬虔なクリスチャン:2006/11/03(金) 09:04:48 ID:zN1pgjKB0
岩井・三池・庵野あたりの邦画の面白さは異常

48 :歯は研いたほうがいいんですかねぇ?:2006/11/03(金) 09:05:01 ID:Ibt5CALbO
最近田村正和の姿を見なくなったな

49 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 09:05:14 ID:NBKHJF640
誰も知らないはDVD買ったよ。

50 :徳川家宣:2006/11/03(金) 09:05:39 ID:DgB6lNbh0
邦画で芸人が出演してると一気に興ざめするよな

51 :番組の途中ですが名無しです :2006/11/03(金) 09:06:13 ID:2QODpFYI0
「雨あがる」と「博士の愛した数式」の監督だけはガチ

52 :ネトゲ廃人:2006/11/03(金) 09:06:20 ID:WMDOvU6+O
邦画は台詞を使わずに感情が表現されてるのがいい
洋画はわかりやすいから頭悪い奴向き

53 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 09:06:25 ID:8w+gvNPA0
とりあえず「ハリウッド」「大作」映画を貶して
邦画・ヨーロッパ映画を褒めておくよ。
僕って映画通だね^^

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:06:31 ID:0H35Mx/2O
竹中直人もそうだが、高倉健も何をしても高倉健
ブラックレインで松田優作が迫真の演技してたのに
このホモ野郎が出てきて台無し

55 :趣味はネット:2006/11/03(金) 09:06:40 ID:yGWhAbjs0
男が一人で見に行っても楽しめるもん作ってくれよー

56 :モーヲタ:2006/11/03(金) 09:06:47 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
ノストラダムの大予言の何処がヤバかったのか分からん。
丹波最高!

57 :西郷隆盛:2006/11/03(金) 09:06:57 ID:3DbeH38a0
洋画は吹き替えを楽しむものなんだよ
字幕で見る奴はバカ

58 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:07:00 ID:pIRJ5nnN0
邦画とチョン映画は俺の中では等しくゴミ

59 :非通知さん:2006/11/03(金) 09:07:33 ID:ZlJBFduj0
マトリクスOffの2chで映画撮るぜーって話が色々あった気がしたけど、どうなったんかね

60 :親の代から携帯厨:2006/11/03(金) 09:07:40 ID:BU9Xh2om0
黙ってこれを見るのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=6nGVoTNddAY&mode=related&search=

61 :ゴキブリ大発生:2006/11/03(金) 09:07:44 ID:xCifYJ5x0
>>47
マジで言ってるんだったら最高級の中二脳です。

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:07:56 ID:EV58WSDe0
>>52
それは表現されているというより、日本人が作ったものを日本人が見るから理解できるということじゃないかな
逆に言えば、日本人にはアメリカ人の細かい感覚は理解できないということ。

63 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 09:08:11 ID:a73XBriK0
20本みると1本ぐらいは当たりがあるぞ

64 :おれ2ちゃんねるに詳しいけど:2006/11/03(金) 09:08:16 ID:TSmrTM/rO
小津映画とか裕次郎の最初の二作品とか好き

65 :ハマコー:2006/11/03(金) 09:08:48 ID:XIA05Ulk0
>>52
それお前が全米が泣いたハリウッド映画しか見てないからだろ

66 :〒□□□-□□□□:2006/11/03(金) 09:08:53 ID:Ny93h6b30
面白いのは黒澤明と宮崎駿ぐらいだろ

67 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:08:56 ID:lT0fHu180
邦画は登場人物がボソボソ喋って何言ってるのかわからんことが結構ある
DVDみたいに邦画にも字幕をつけるべき

68 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:09:10 ID:pIRJ5nnN0
つか英語くらいリスニングしろよ、字幕はそれを補助するものだ。

69 :愛知の星:2006/11/03(金) 09:09:19 ID:BRb53Cpn0
体当たり演技とかどういう演技だよ

70 :私女だけど:2006/11/03(金) 09:09:23 ID:MizopEv90
邦画ってウルトラQみたいやつのことだろ

71 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 09:09:31 ID:2wWsNxXz0
>>57
一理あるね、字幕の字を追うのに必死で全然見てない奴いるもの。

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:09:39 ID:18CE3Sw+0
大根ぶりまでわかっちゃうので見てらんない

73 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:10:06 ID:+nceOaei0
スウィングガールズとかサマータイムマシンブルースみたいな
コメディ系は一応面白いんだけどな。

>>67
台詞聞き取りにくいやつは大抵画面も暗過ぎる。

74 :モーヲタ:2006/11/03(金) 09:10:08 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
>>50
芸人が出て唯一良かったのは7人のおたくだけだと思う。

75 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:10:17 ID:K97yj8eU0
字幕を追うので必死なやつ知り合いに要るけど
字幕もシーンも両方見れるよな?

76 :歯は研いたほうがいいんですかねぇ?:2006/11/03(金) 09:10:34 ID:Ibt5CALbO
喜八!喜八!

77 :西郷隆盛:2006/11/03(金) 09:10:46 ID:3DbeH38a0
邦画ってなんで画面暗いんですか?><

78 :↓おまえが言うな:2006/11/03(金) 09:10:49 ID:6S7V3p5W0
秘密だけはガチ

79 :紳士:2006/11/03(金) 09:11:23 ID:h6CZIBzB0
洋画は面白いのしか入ってこないって必ずこの手のスレではいわれるけど
じゃあ勧められる邦画があるかっていうと思いつかないよね^^;

80 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 09:11:41 ID:FrbSE2vbO
ふたりとか異人たちの夏とかいいと思うがな
大林だけどw

81 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:11:57 ID:pIRJ5nnN0
>>67
七人の侍完全版を見た時、まるで台詞が聞き取れなくてびびったな、
確かに日本語字幕付けて欲しい邦画は多い。
>>75
余裕だよな

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:12:14 ID:RXBTA2Ab0
邦画がつまんないとか言ってる奴ってパテオとか北京原人とか観た事ねーんだろどうせ


83 :ハマコー:2006/11/03(金) 09:12:32 ID:XIA05Ulk0
>>79
ここ数年のだとアカルイミライとか良かったよ

84 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:12:51 ID:D1+75brM0
アニメならよく見てる

85 :私女だけど:2006/11/03(金) 09:13:21 ID:MizopEv90
フライングシャインのエロゲだな
それなら知ってる

86 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:13:23 ID:lT0fHu180
まあアニメ映画も邦画だわな

87 :非通知さん:2006/11/03(金) 09:13:34 ID:ZlJBFduj0
遊びの時間は終わらない
って古いな・・・。

88 :親の代から携帯厨:2006/11/03(金) 09:13:50 ID:YaTN1zu40
好きだは面白かった。
手紙もまあまあ良かった。
日本人のほうが好きだから俺的には邦画も洋画もあんまり変わらんわ。


89 :名無虫さん:2006/11/03(金) 09:14:11 ID:EV58WSDe0
新本格系のミステリを映画化しまくればいいと思うよ

90 :仕事の途中ですがニュー速です:2006/11/03(金) 09:14:16 ID:mv1hVjmy0
男はつらいよシリーズの最終作が
朝鮮人のヘンな踊りで幕閉じしたのは衝撃だったw

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:14:17 ID:NE/wqFcF0
太陽を盗んだ男ってニュー速で評価いいよね

92 :玉入れ師:2006/11/03(金) 09:14:51 ID:MVUITskq0
下妻はガチ、ツレと映画見に行ってあまりに面白かったから
DVDまで買った。

93 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:15:18 ID:JvsO6k2X0
テレビ俳優を使いすぎ。
映画館で金払って見ようと思わない。テレビでいいだろ、みたいな。
有り難味がないんだよね。芸人も出てるし。
昔は凄かったけど、今はテレビドラマの延長線上という位置。

94 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 09:15:23 ID:8w+gvNPA0
>>91
見たことないけど変な映画として有名だから
とりあえず褒めることにしてるよ^^

95 :母が泣いてる:2006/11/03(金) 09:15:26 ID:dO+cMfLsO
邦画とか洋画とか一括りにする奴バカじゃないの?

96 :蘇我入鹿:2006/11/03(金) 09:15:34 ID:Zd59JMOL0
日本の映画料金って世界一高いんだろ?
制作費は韓国映画並なのに

97 :さわやか3組:2006/11/03(金) 09:16:08 ID:0bR4FBpb0
邦画のしょぼさは異常
下手に技術使おうとするからしょぼさが増すんだよな

98 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 09:16:27 ID:2wWsNxXz0
>>89
暗闇坂の人食いの木が映画化されるって言ってからもう2年。
御手洗役にはまる人がいないんだとか。

99 :ハマコー:2006/11/03(金) 09:16:45 ID:XIA05Ulk0
>>87
あれは良かった、テーマとかメッセージとか別にないけど単純にコメディとして面白かったな

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:17:43 ID:DcZPcD/a0
12人の優しい日本人

101 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:18:10 ID:pIRJ5nnN0
映画館で見て純粋に面白かった邦画って北京原人まで遡らないとないなぁ

102 :12月から本気出す:2006/11/03(金) 09:18:18 ID:H8PXGH6O0
12人の優しい日本人はガチ

103 :ナナフシ:2006/11/03(金) 09:18:26 ID:QoFYafCV0
12人の優しい日本人を褒めたら原作がどうだとブチ切れられた

104 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:18:41 ID:VGXLxVZ90
     , 、、、、、、,,,,
   ,、、'';;;;ヾl||l/;;;;;;;;
  ,,;;     `'    ヽ
  i;;;  __     __ |
  i ;;_,- _ ヽ_ /_ ヽ
  ,-| ヽ _゚'ノ ̄ヽ_゚' ノ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l d     。。   |  |
  し|::    ノノハヽ   :| < 邦画は糞やで
    |;;  ;l   ̄ ̄' ; ;:|  |
   /\;;,;;,,,,,,,;;,,,,,;;/   \_______
 /  \\∧ヘ \

105 :ノーマネーでフィニッシュです:2006/11/03(金) 09:19:29 ID:r91ow0TyO
最近のは

ハイティーンの男女が恋に落ちる

どっちかが死ぬ

はいはい泣けますよ泣けますよ

ばっかりだからもういいよ
出演者の演技も糞ばっかだし…
邦画を見るなんて罰ゲームだろ

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:19:29 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
まともな俳優は八千草薫とか津川雅彦ぐらいしか居ないが
八千草と津川ばっかりでも困ります(><)

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:19:42 ID:qfMJRFvm0
海外の評価
アニメ>>>>>>>>>>>>>>>>>邦画wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:19:43 ID:YBA0XCDD0
私どちらかというと保守右派だけど、邦画と邦楽に関しては、西洋はおろか韓国にすら負けてると思う

109 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:20:29 ID:pIRJ5nnN0
映画俳優ってのが何時の間にかいなくなったよね、誰が出てもTVドラマにしか見えない。

110 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 09:20:43 ID:yt50z6cs0
太陽を盗んだ男
晩春
を見てから来いと俺は言いたい。

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:20:51 ID:SPjqgQF10
韓国のは見ないから比べようがない

112 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:20:54 ID:lT0fHu180
俺が今まで見た邦画の中で一番面白かったのは1作目の学校の怪談
ああいうワクワクする映画をもっと作れよ

113 :私女だけど:2006/11/03(金) 09:20:56 ID:MizopEv90
ツタヤにあんまり置いてないんだもんよ

114 :下着コレクター:2006/11/03(金) 09:21:01 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
日本以外全部沈没が見たかったけど、地元まで来なかった…

115 :スレ立て魔のファンです:2006/11/03(金) 09:21:07 ID:JZPdxchc0
またリリィ・シュシュか
ところでラブレターがなんで韓国であんなにうけたの?

116 :まだ経験ないんですけど、:2006/11/03(金) 09:21:09 ID:mHggxap4O
邦画ってホームビデオで撮ってるんだろ。
そうでもなきゃあのキレのなさ緊張感のなさは異常。

117 :来月から本気出す:2006/11/03(金) 09:21:09 ID:CPe2zoiF0
邦画でハリウッドぽいのって無いよね。

118 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 09:21:49 ID:NEeOBJyK0
スイートホームがまた見たい。子供の頃見て衝撃的だった気がする。

119 :マウスべとべとだけどカキコw:2006/11/03(金) 09:22:11 ID:N7ZQkZqY0
>>108
さすがに邦楽は大丈夫


120 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:22:24 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
>>108
朝鮮映画、朝鮮音楽なんて知らないから・・・比べようが・・・

121 :世界史未履修ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:22:29 ID:ISdI319F0
>>103
あるあるw
邦画をバカにするなという奴もいるが、たまに邦画を褒めてやれば今度は原作厨が沸いてきてウダウダ言う。
たかが映画ごときでgdgd言う奴がバカだという結論に達した。
所詮映画じゃねーか。

122 :まだ経験ないんですけど、:2006/11/03(金) 09:22:58 ID:Pmw4DVi/0
>>117
>>4を観るんだ

123 :ゆとり世代:2006/11/03(金) 09:23:09 ID:1/rqd36X0
そういや何で邦画ってハリウッド映画より人気ないの?
お前ら日本人だろ?

124 :私女だけど:2006/11/03(金) 09:23:29 ID:MizopEv90
ハリウッドの大スターであるジャッキーチェンっぽい
刑事物語があるじゃない

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:23:46 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
地味に七人のオタクとか好きだw
ああいう馬鹿っぽいの最近ねーな

126 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:24:17 ID:D1+75brM0
邦画で良かったのは、沢田研二が出てた魔界転生?でいいんだっけ?かな

127 :ネタだと思うが一応マジレスしておく:2006/11/03(金) 09:24:21 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
>>117
下手にその路線を狙うと、大丈夫マイフレンドになるから…

128 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 09:24:23 ID:alwDuvxzO
邦画には
エンターテイメントがとれないから小難しくして芸術っぽくしてみましたみたいなのが多すぎ

129 :蘇我入鹿:2006/11/03(金) 09:24:23 ID:Zd59JMOL0
>>123
最近はそうでもないんじゃね

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:24:30 ID:DcZPcD/a0
>>124
ハンガーヌンチャクは真似をした

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:24:51 ID:eeTH/m030
岡本喜八 最強伝説

肉弾・ジャズ大名・ダイナマイトどんどん 地上波で流せばいいのに
テレ東 お願い


132 :ブログには転載しないで下さい:2006/11/03(金) 09:25:04 ID:IJm1u9pPO
>>123
三次元なんて糞だから

133 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 09:25:38 ID:a73XBriK0
竹中直人が出過ぎだろ

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:25:39 ID:ZQ+c1g+y0
字幕字幕言ってる奴は
お年寄りから幼児まで安心して楽しめる
日本の低級TV観てりゃいいんだよ。

135 :〒□□□-□□□□:2006/11/03(金) 09:25:51 ID:Ny93h6b30
>>83
俺もアカルイミライは久しぶりに繰り返し見たな
父親とその世代に対する理由のないむかつきがすごくリアルで面白かった
あとクラゲを床下で見つけるシーンとか映画の終わり方とか
ちゃんと映像的インスピレーションを持って作られてるのが良い

136 :番組の途中ですが名無しでちゅわ:2006/11/03(金) 09:25:51 ID:WPkL+UNIO
むしろ開き直って針ウッド路線すてればいいのに。
低予算のくせに背伸びするから・・。

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:25:55 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
>>123
ttp://easydoesituniversity.com/wp-content/uploads/2006/06/anne_hathaway_see_through.jpg
ttp://easydoesituniversity.com/wp-content/uploads/2006/06/anne_hathaway_see_through_s.jpg
ttp://easydoesituniversity.com/wp-content/uploads/2006/06/anne_hathaway_nipple_slip.jpg
ttp://easydoesituniversity.com/wp-content/uploads/2006/06/anne_hathaway_see_thru_nipp.jpg

乳首を出し惜しみするから良くねぇ

なんちて

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:26:23 ID:lXpXp0YZ0
邦画こそ字幕が必要だと思う。
ボソボソ喋りしとけば名演技とされる邦画。何言ってるか全然わからん。

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:26:28 ID:hN846xGa0
別にハリウッド映画みたいなの作れとは言わないけど
インファナル・アフェアみたいなのは作れないわけ?

140 :ナナフシ:2006/11/03(金) 09:26:41 ID:QoFYafCV0
「復活の日」は頑張ってハリウッドっぽくした感じがあるけど
大統領が死ぬ場面とか完全に邦画なのが面白かったw

141 :12月から本気出す:2006/11/03(金) 09:26:42 ID:jQ54Zu050
じぶん、戦争映画しかみない。
よって、'60年代以降の日本映画は全てクソであると
自分的には結論せねばならない。

あんなもの、反戦屋のプロパガンダだ。
べつに心情描写に優れる訳でも、ドラマとしてのめり込める訳でも
ましてや特撮が良い訳でもない。演技にいたっては論外。

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:26:49 ID:KoWPdJBv0
どですかでん
デルスウザーラ

143 :露出狂:2006/11/03(金) 09:27:03 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
>>131
肉弾見たいなぁー

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:27:05 ID:CPe2zoiF0
オールドボーイみたいな邦画無い?

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:27:11 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
つーか、邦画もハリウッドも見て無いんだけどねw

146 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 09:27:17 ID:NEeOBJyK0
邦画のスターってスターじゃないよね。なんで人気ねえのがでまくってるの?

147 :無双 ◆musouvu6yE :2006/11/03(金) 09:27:41 ID:JPlq3QCSO ?2BP(200)
リターナーは一見糞邦画と思われるけど見ると結構面白い

148 :さわやか3組:2006/11/03(金) 09:27:42 ID:0bR4FBpb0
日本の映画は見る側に立って見やすく作ってないからな、監督のオナニー作品だろ
だからアクションやCG使ってなくてもハリウッド映画の方が面白い

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:28:14 ID:zJHjIKo60
たけしがな映画映画監督やるようじゃ邦画もおしまいだぜ。”世界のたけし”だってよ。

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:28:21 ID:b88bbntf0
まぁ実際、面白い邦画ないしな

151 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:28:22 ID:lT0fHu180
火山高と少林サッカーを作られた時点で邦画オワタ
ああいうのは日本が作るべき映画だったはずだ
日本にしか作れない映画だったはずだ
ナースのお仕事ザ・ムービーとか作ってる場合じゃなかったはずだ

152 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 09:28:34 ID:3RimHRrZO
テレビ局映画は十数本見ましたが、俺にとっては全滅でした。
今後いっさい全部スルーことにしました。もう二度と劇場では見ません
犬神家と周防監督の新作と魂萌えは観たいかな

153 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:29:08 ID:K97yj8eU0
小林サカーにでてた たかじんはなんなの?

154 :ブログには転載しないで下さい:2006/11/03(金) 09:29:26 ID:alwDuvxzO
「わかっててやってます」みたいなのばっかり
開き直りが出来ない


155 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:29:26 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
>>151
>ナースのお仕事ザ・ムービー
名前からして糞確定ワロタ

156 :吹いたww:2006/11/03(金) 09:29:25 ID:8Bv09/EeO
虹の天使は良かったよ
ホント。
久々に泣いた。

157 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:30:02 ID:VGXLxVZ90
黒沢でさえテレビからタレント引っ張ってきて糞化したな

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:30:36 ID:CPe2zoiF0
県庁の星って面白いの?

159 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 09:31:03 ID:NEeOBJyK0
あとタイトルがダメ。センスなさ杉

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:31:35 ID:YBA0XCDD0
邦画の特徴

・画面が全体的に暗い
・映画というよりむしろテレビドラマに近い内容
・ところどころに無意味な芸術的・前衛的表現を入れる
・声が小さくてなんてしゃべってるのか聞き取りにくい
・キャストの選出においてテレビ局と芸能プロダクションの影響力が強すぎる
・主題歌と映画の内容がマッチしてない
・細かいところで予算をケチってる
・カメラワークが変
・時間稼ぎのために無用なシーンを入れるせいで中だるみする
・監督の主義主張を押し付けられる
・特に戦闘シーンが絶望的にしょぼい

161 :生きる希望が……orz:2006/11/03(金) 09:31:37 ID:RmmVyy+r0
黒澤の「七人の侍」とか、何回見たことか。
ストーリーはもちろん、あの迫力にはチンケなCGなんか
真似できることはなく、もう世界に入り込んでしまって、
ただただ、関心するばかり

162 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:31:37 ID:+nceOaei0
そう言えばローレライは結構面白かったよ?

163 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:31:39 ID:JvsO6k2X0
〜製作委員会とか作る前に面白い脚本書けよ

164 :以上、ラウンジの仕業でした:2006/11/03(金) 09:31:40 ID:k+blxyxV0
仁義なきはおもしろかった

165 :越中ふんどし:2006/11/03(金) 09:31:43 ID:dO+cMfLsO
>>151
火山高はクソだろ

166 :親の代から携帯厨:2006/11/03(金) 09:32:49 ID:BU9Xh2om0
http://vista.undo.jp/img/vi6247260806.jpg

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:32:50 ID:18CE3Sw+0
パフォーマンス面でいうところのアポロシアターが必要なんだろ
ちょっと売れそうだと思ったら、芽のうちから即刈り取って広告使って押してウリまくる芸能界

168 :参事官:2006/11/03(金) 09:32:54 ID:j6IspEZi0
2時間ドラマクオリティの映画なんか見たくねーよな
ガンヘッドとかスウィートホームは面白かった

169 :市民オンブズマン:2006/11/03(金) 09:33:19 ID:Rq7UF4ly0
邦画の長回しとか俳優が鬱な表情しただけで名演技とかうぜえ
テレビでやってた踊る走査線のスピンアウトとかイージス見てストレスたまっただけじゃ

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:33:33 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
>>160
見事に特徴を掴んでるな
ボソボソ喋って聞こえないのはホントどうしようもねぇな

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:33:38 ID:mC+V2FOz0

邦画には10本みて1本くらい当たりがあればいいかなあくらいの愛情が必要。

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:33:39 ID:KoWPdJBv0
>>162
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:33:39 ID:CPe2zoiF0
県庁の星
かもめ食堂
間宮兄弟
THE 有頂天ホテル
明日の記憶
男たちの大和/YAMATO

全部つまんなそうwwwww

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:34:02 ID:b88bbntf0
この前テレビでやった亡国のイージスは、原作は素晴らしいのに映画は糞杉。
基本的に日本人は映画作り下手糞なんだろ。

175 :着替え中。。。@美人:2006/11/03(金) 09:34:18 ID:WPkL+UNIO
黒澤までさかのぼるのがアリなら
小津とかもあるじゃん

176 :↑はもっと評価されてもいい:2006/11/03(金) 09:34:42 ID:NEj342hT0
地雷臭漂う映画版どろろ
電通製作ものはもううんざり\(^o^)/
才能無いやつコネで使われまくりワロタ

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:35:00 ID:vUDfKdbf0
岩井俊二はあの時代に見たからよかったな。
「undo」「四月物語」「ピクニック」
今見たら痛いだけだ

178 :野田聖子:2006/11/03(金) 09:35:24 ID:QEnRx8ue0
日本でそういう才能のある人は
マンガとかアニメに流れてるんじゃないか

179 :僕も万が一に備えて肛門を洗っています:2006/11/03(金) 09:35:25 ID:lwsINy4u0
それよりさ
今ハリウッド映画ってハリウッドでつくってるの?

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:35:37 ID:lXpXp0YZ0
邦画はシリアスな内容でも必ずギャグシーンを入れるよね。
洋画にあるような洒落たやりとりじゃなくて完全なお笑い系の。
馬鹿じゃないのか。

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:35:49 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
>>176
CAST発表の時点で糞確定だろw
つか何でも漫画を映画化(ry

182 :名無しをいじってる途中ですが飽きました:2006/11/03(金) 09:35:49 ID:1HUl78Jt0
邦画の恋愛シーンてめちゃくちゃ臭い。
白人のキスシーンは絵になるんだけど日本人だとしょぼいっていうか。
アクション映画もしょぼいし取り得はコメディ物くらい。

183 :天才詐欺師:2006/11/03(金) 09:36:02 ID:xJahMDmD0
邦画の演技って、なんかくっせ〜学生演劇を見せられてる感じで、とても見てらんない
これはあれか、日本の映画スターに演劇上がりの「いわゆる実力派」ってのが跋扈してるせいか

演劇ってのは広い劇場の観客に表現が伝わらないから
デフォルメしてるもんなんだよね、アクションや台詞まわし、発声を
それを映画とかドラマでやっちゃうと、うわ、くさっ ってなっちゃう

184 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:36:07 ID:K97yj8eU0
ベストガイ

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:36:21 ID:dfKFEG6f0
映画に一枚噛みたい電通とかテレビ局が糞杉

186 :加害者:2006/11/03(金) 09:36:43 ID:alwDuvxzO
小津と黒澤は別格っつか分けて考えるべきじゃね

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:36:56 ID:CPe2zoiF0
オダギリジョーが出てるのは全部退屈そう

188 :穏健派無職:2006/11/03(金) 09:37:04 ID:JvsO6k2X0
あずみの上戸彩の茶髪を見て終わったと思った

189 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:37:05 ID:VGXLxVZ90
まだ巨匠鈴木清純が生きてるぜ
ツィゴイネルワイゼンはとんでもない傑作


190 :あほ稲 ◆mvIw/2W5LM :2006/11/03(金) 09:37:08 ID:A3bwq+6L0
北野武あほや!!
昔「コミック雑誌はいらない」いう映画出て豊田商事刺殺事件で
永野惨殺した飯田役でドアパイプ椅子で殴る迫真の演技しとる!!
発作か〜!!
なお、わしはその動画を所持しとる!!

191 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:37:17 ID:lT0fHu180
黒澤もカラーになってからは悲惨の一言だったぞ

192 :市民オンブズマン:2006/11/03(金) 09:37:45 ID:0H35Mx/2O
確かに肉弾は面白い
評価が高いから観てみた火山高と少林サッカー
どこが面白いのかさっぱり分からん

193 :12月から本気出す:2006/11/03(金) 09:38:08 ID:H8PXGH6O0
>>190
はようpしろや!
発作か〜

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:38:47 ID:omDeJEKj0
邦画は、映画制作の関係者が満足するように作られてるんであって
観客が満足するようには作られてないよ。

わざわざ映画館まで見に行く奴は馬鹿。

195 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:39:27 ID:+nceOaei0
>>191
夢はそんなに悪くないと思う。

>>188
昔キムタクが特攻隊の役をロンゲでやってた時に同じ事思った。

196 :生きる希望が……orz:2006/11/03(金) 09:39:28 ID:RmmVyy+r0
>>191
そんなことはない。
「夢」は、独特の世界観と映像の美しさに
驚かされる。

197 :ハマコー:2006/11/03(金) 09:39:28 ID:Hd7HaFRV0
>>112
あんな感じの冒険物はわくわくするよな。
終業式の日って設定がまた良い感じだし、初恋の切なさもあって素晴らしい。
昨日借りて見たら懐かしすぎて涙でた。


198 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:39:33 ID:D1+75brM0
日本の有名アニメ監督が実写版作っても糞になるのか?

199 :ZIPでくれ:2006/11/03(金) 09:39:55 ID:PXpzXmsU0
>>183
出演者の人気だけで保ってるドラマに1〜2回出ただけで「俳優」とか言ってる糞タレントよりはましだとおもうがなあ。

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:40:14 ID:750GzF8J0
低予算なのにハリウッドの物まねしようとする

人惹くために原作モノ投入

ただの2時間ドラマ完成

201 :大阪府知事:2006/11/03(金) 09:40:18 ID:u9On++GX0
昭和40年ぐらいまでの映画は、テレビが普及してなかったっていう点で
娯楽の花形っていう感じの威風が漂うんだけど

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:40:28 ID:CPe2zoiF0
>>198
キューティーハニー

203 :12月から本気出す:2006/11/03(金) 09:40:43 ID:wL2+lE2w0 ?2BP(3777)
恋愛、小沢なんとかみたいな雰囲気ばかりでつまらんよ

204 :愛知の星:2006/11/03(金) 09:40:57 ID:BRb53Cpn0
へんなアングル多くない?
例えば振り向くシーンなんかほとんど顔がドアップになるよね

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:41:01 ID:mC+V2FOz0

寺尾聡こと宇野重吉と長塚京三は一応演技が上手い。

206 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:41:21 ID:lT0fHu180
>>198
押井のことかー!!!!

207 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 09:43:23 ID:NEeOBJyK0
阿弥陀めぐり?とか何なの?

208 :天才詐欺師:2006/11/03(金) 09:43:34 ID:xJahMDmD0
>>199
いやぁ〜、それには同意だわ。

ってかその糞タレントとかが映画に出ちゃうってのも日本映画の品質を落としてる一因だよな〜

ドラマは正直どうでもいいや。テレビで無料にて垂れ流されてるもんだから、別にどんなに
品質も悪く、品も悪くても文句イワン

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:44:10 ID:CPe2zoiF0
無問題wwww

210 :rmでよこせ:2006/11/03(金) 09:44:13 ID:qJYSALS/0
はっきりいって小津は過大評価だと思う

211 :名無しをいじってる途中ですが飽きました:2006/11/03(金) 09:44:29 ID:1HUl78Jt0
日本の子役も演技下手だよなぁ。作ってる感バレバレ。
欧米の子らみたいに本気で叫んでたり自然な笑顔ってできないのかね。

212 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:45:23 ID:+nceOaei0
>>206
アヴァロン好きだよ、アヴァロン

213 :バンドのボーカル(156cm)やってます><:2006/11/03(金) 09:45:30 ID:8w0KWv8b0
>>194
禿げるほど同意

214 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:45:33 ID:tTq/Fh7M0
松たか子と広末の演技はガチ

215 :僕も万が一に備えて肛門を洗っています:2006/11/03(金) 09:45:46 ID:lwsINy4u0
ダゴダ・ファニングあたりは本物の天才だから比べちゃだめだと思う

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:46:20 ID:CPe2zoiF0
期待の新人監督を教えてください

217 :徳川家宣:2006/11/03(金) 09:46:23 ID:F+iKyKAxO
でも洋画も金かけてるわりには面白くないだろ


218 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:46:29 ID:lXpXp0YZ0
>>204
顔のドアップが多いのは、そうした方が観客のウケがいいから。
そしてそういうのばっかり撮ってたから、他のアングル撮れなくなってしまった。

W杯で日本のカメラが許されないのは、選手のドアップばっかり撮ってるからだって知ってた?
海外の人間は全体を映すことを要求するが、多くの日本人は選手のドアップを要求するらしい。
引いた映像ばっかりだと日本人の視聴率が悪いんだってさ。

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:46:50 ID:+8xWwcWp0
>>198
撮影は押井さんじゃなかったはず

220 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 09:47:20 ID:2wWsNxXz0
ドーンオブザデッドやバタリアンみたいなクオリティの映画も作れない。
ジャンルがせめーんだよ邦画は。

221 :天才詐欺師:2006/11/03(金) 09:47:41 ID:oq+C1Max0
音量小さすぎてCMのたびにボリューム下げなきゃなんない邦画は糞

222 :教えて君:2006/11/03(金) 09:48:13 ID:0H35Mx/2O
未知との遭遇に出てたガキは最高に自然体だった
影武者に出てたガキは黒澤の作品を汚した

223 :↓おまえが言うな:2006/11/03(金) 09:48:21 ID:alwDuvxzO
僕にも撮れるよ!邦画シリーズ
・二時間ずっと宮崎あおいがブスッとしてる映画

・弥生系イケメン(オダギリジョーとか浅野とか松田竜平とか)がよくわからない精神世界に迷い込む映画

224 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 09:48:36 ID:CW1zuDHVO
>>161
撮影がえらく長引いて、上の人間から「時間掛かり過ぎだゴラァ!もう金出さないぞゴラァ!」
とか言われて、出来てる部分まで映画試写させたら
「続きが気になる、早く完成させろ!金はいくらでも出すからヽ(`д´)ノ

225 :番組の途中ですが名無しです。:2006/11/03(金) 09:48:59 ID:W5FLHgGQ0
この前テレビでやったイージス艦の映画つまんなかったぞ。
フラガールは見に行こうと思うけど。

226 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:49:03 ID:K97yj8eU0
中韓の悪口言うなとか
軍靴の音聞こえるの禁止とかあるんじゃないの

227 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:49:12 ID:tTq/Fh7M0
声が小さいってのはしょうがないんだよ
そもそも日本人は普段の話し声の音量が小さい
無理に大きくしようとすると一気に嘘くさくなる

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:49:28 ID:eeTH/m030
>>206
脚本まで自分でやるから糞になる

神林長平なんかに書いてもらってから絵にすればいいのにw



229 :議長@北朝鮮:2006/11/03(金) 09:49:41 ID:L+mXxUgj0
たけしの座頭市の画面のしょぼさをみるとわかる。

230 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 09:50:11 ID:/NqudNFn0
日本語を喋ってるはずなのに何言ってるのか全然わからん。
昼間のシーンなのに何が映ってるのか全然わからん。

あと子役の演技が学芸会レベル。
子供は台詞を棒読みしなきゃならん掟でもあるのか邦画には。

231 :ハロワ行く途中職質された:2006/11/03(金) 09:50:57 ID:zUx59Jw80
>>223
ワロタ

232 :野中:2006/11/03(金) 09:51:01 ID:7M/cnYg10
明るい邦画はいいね

233 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:51:15 ID:lT0fHu180
ペットセメタリーの赤ん坊の演技は一度は見ておくべき
ってかアレほんとに赤ん坊かよ?
小人(障害者)に演技させてるんじゃねえだろうな

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:51:19 ID:vhxKPfq00
SF映画作れないから日本人の理系離れが起こるんだよ

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:52:24 ID:gmwGXE4A0 ?2BP(84)
・画面が全体的に暗い
これも何とかならないの?
昼間のシーンでも微妙にくらいのな。

236 :名無しをいじってる途中ですが飽きました:2006/11/03(金) 09:52:31 ID:1HUl78Jt0
邦画もコメディ等に小人を出すべき。
どっかの団体が騒ぐから使えないとか色々あるんだろうな日本は。

237 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 09:53:15 ID:8w+gvNPA0
>>194
わざわざ映画館に行って観て
絶賛することで業界人になった気分になれるじゃない

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:53:26 ID:9MxYiXgc0
>>225
邦画は戦争物弱いのかもな。
戦争物以外の駄作もあるが。

239 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 09:53:26 ID:VGXLxVZ90
登場人物が声高に何かを訴えていたり感情を爆発させているのはありえない
やはり日本人を正しくとらえているのは小津

240 :阿弖流爲:2006/11/03(金) 09:55:28 ID:flfGyM680
>>235
陰影礼賛ってメトロン星人が言ってたよ

241 :番組の途中ですが名無しです。:2006/11/03(金) 09:55:58 ID:W5FLHgGQ0
黒澤の映画はある時(多分70年代)を過ぎてからさっぱり魅力がなくなったな、何でだろう?
用心棒、荒野の七人、隠し砦の三悪人、は何回見ても面白いんだけど。

242 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 09:56:00 ID:oyj/2SJEO
火山高とか冗談はよせ。今まで見た中で唯一耐えられなかった。

243 :まだ経験ないんですけど、:2006/11/03(金) 09:56:07 ID:mHggxap4O
デスノートは邦画にしては俺的にプチヒットだったな。
エルがチョコやケーキやコンソメ味のポテチをもしゃもしゃ喰ってるとこが最高だった。
あとコーラをぐびくびラッパ飲みしてゲップでも出せば完璧だった。

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:56:33 ID:1HUl78Jt0
邦画は戦いのシーンとかしょぼいって思うけど
欧米の戦争映画で日本人が出てくるのとか上手いんだよね。
監督とかそこらへんのレベルが日本は低いんだろうな。

245 :僕も万が一に備えて肛門を洗っています:2006/11/03(金) 09:56:44 ID:lwsINy4u0
>>235
アメリカ映画とちがって圧倒的に予算が足りないから照明の数を多くできないらしい

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:56:53 ID:750GzF8J0
ていうか邦画は、プロデューサーの方が全面に出てくる。
監督じゃなくて、テレビの企画屋が作ってる。
そういう力次第になってる。その時点で別枠。

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:56:59 ID:vhxKPfq00
・画面が全体的に暗い



「青の炎」って映画はヤバかった
原作は名作なのに、映画はウンコ作品になった

248 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 09:57:03 ID:lT0fHu180
日本が怪獣映画つくらなくなったのは何で?

249 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 09:57:34 ID:K97yj8eU0
>244
ホリョダ

コウゲキハイチジカンゴダ

250 :ID変わりましたが1です。:2006/11/03(金) 09:57:41 ID:wYkwLHGH0
週欲せんせんいじょないだけはガチ

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 09:57:58 ID:XEqmn93q0
>>188
でもあずみって日本人じゃないよね
ハーフかなんかだよ

252 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 09:58:53 ID:+nceOaei0
>>234
怪獣映画は作れるのに。
ジュヴナイルはSF?

>>250
就職前線異常なしの事だと分かるまでに20秒くらいかかったw

253 :天才詐欺師:2006/11/03(金) 09:58:55 ID:oq+C1Max0
無反動銃が出てくる映画はもれなく糞
政府に働きかけて本物の銃を使えるようにしろよ

254 :↑後の大富豪である:2006/11/03(金) 10:00:10 ID:xJahMDmD0
>>251
そこで日本人っぽい平面顔の上戸を起用したところにセンスがないんだよな

かといってベッキーみたいなまんま外人もってこられても困るが

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:00:31 ID:EfFOWANk0
なんで日本映画って韓国映画と比べてもつまんないんだろうな。
もちろん韓国映画にも駄作はあるし、日本映画にも良作はあるんだけど
両国のヒット作を比べてみると、どうしても日本の方がつまんない気がする。
このあいだの『踊る』シリーズとかドラマの映画化とか、いわゆる大作が酷すぎる。
日本に入ってくる韓国映画は、ある程度選別されたものが来てるんだとしてもなあ。

256 :西郷隆盛:2006/11/03(金) 10:00:56 ID:7R691xYv0
デスノートを映画と言っていいのかわからないけどアレは面白かった
でも原作が面白いだけで映画の力じゃないんだよなあ

257 :息を吸うのもめんどくさい:2006/11/03(金) 10:01:45 ID:dA0+F+ba0
伊丹13しか認めない

258 :田中:2006/11/03(金) 10:01:53 ID:flfGyM680
ドラマの時代劇はオサレな絵をとるようになってずいぶん変わったよね

259 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 10:02:09 ID:NEeOBJyK0
一時期ゲームが最高の娯楽と思ってたけど
今は漫画とか小説、映画のが興味出てきた。
また、盛り返すといい。

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:02:29 ID:XEqmn93q0
>>254
上とあや可愛いじゃんってか原作のあずみと顔似てる気がするよ

まぁキャストなんてどーでもいいぐらい糞なんだけどなw

>>256
え・・・・まじっすか?

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:02:40 ID:rneSZgRk0
>>248
中の人が(ry

262 :体育会系:2006/11/03(金) 10:03:38 ID:0H35Mx/2O
日本兵のクオリティ
父親たちの星条旗>シンレッドライン>ホリョダ>パールハーバー

263 :俺の力そっと教えます:2006/11/03(金) 10:03:57 ID:FrbSE2vbO
妻夫木とがっかりおっぱいのジョゼ〜も好きな映画だけど
てかがっかりが好きなんで金髪の草原もすきだ

264 :(´・ω・`):2006/11/03(金) 10:04:50 ID:+8xWwcWp0
薬莢が排出されない自動拳銃とかあるし。マジありえねー

265 :ネトゲ廃人:2006/11/03(金) 10:04:56 ID:Hu1z4bK00
>>221
同意。洋画では声や音の大きさはほぼ一定なのにな。

266 :↑後の大富豪である:2006/11/03(金) 10:05:29 ID:xJahMDmD0
>>260
可愛いってのは個人的には同感なんだけどね

顔、似てるかなぁ・・・もともと原作がシンプルな絵だから似てると言われれば脳内補完できるけど

まぁふともも以外どーでもいいぐらい糞だったなw

267 :暇な大学生:2006/11/03(金) 10:05:39 ID:pIRJ5nnN0
日本語というのは映画向きの言語ではないのかもしれない

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:05:41 ID:XEqmn93q0
>>263
ばばぁみたいなおっぱいでワロタwww

ジョゼは中々良かったな
安易なハッピーエンドにしなかった所も含めて

269 :はふはふ名無しさん:2006/11/03(金) 10:06:23 ID:A3bwq+6L0
>>267
歌もな

270 :被害者:2006/11/03(金) 10:07:07 ID:ZONE55f4O
嫌韓なおれですら、映画に関していえば
韓国>>>>>>>>>>>日本
だと思うわ。

こういうこと書くとすぐにバカな嫌韓厨が韓国はハリウッドのパクリ、みたいな脊椎反射なレスしてくるけど、邦画ってハリウッドパクることすらできてないじゃん。

踊る2とか亡国のイージスとか見てるこっちが恥ずかしいわ。
だいたいなんだよ、あのSAT、学芸会じゃねぇぞ

271 :住所不定無職:2006/11/03(金) 10:07:11 ID:8UHxaR6G0
60年代の娯楽映画が好きだな。
渡哲也とか宍戸錠とかの無国籍風ギャングモノとか。

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:07:30 ID:NEeOBJyK0
歌は違う。綺麗に伸ばせる

273 :西郷隆盛:2006/11/03(金) 10:07:46 ID:7R691xYv0
>>260
まじっすよ。
テンポいいし展開が読めないし。
是非ハリウッドでリメイクして欲しいね。

274 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 10:07:57 ID:lT0fHu180
洋画はシーン撮ったあとにセリフだけ改めて録音し直してるよ
アフレコ?っていうんだけ

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:08:05 ID:1HUl78Jt0
ここ最近でアジアの映画で一番面白いと思ったのはタイなんだけど。
ニューハーフがバレーするやつ。

276 :平成生まれでごめん:2006/11/03(金) 10:08:09 ID:3RimHRrZO
>>255
シュリとかJSAとか、「南北分断」ていう現在進行形の問題をネタにしてサクッとエンタメ作品を作れてしまうのはすごいなぁとは思う

277 :親の代から携帯厨:2006/11/03(金) 10:08:16 ID:IQeLSXZv0
>>270
韓国映画なんてシュリくらいしか知らん

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:08:45 ID:YBA0XCDD0
日本人はルックスやスタイルが悪い

実写は不向き

漫画や小説といった単独作業(オナニー)が得意


欧米人はルックスやスタイルがいい

自分大好きでどんどんアピール

音楽や映画といった共同作業(セックス)が得意

279 :まぐろ:2006/11/03(金) 10:09:20 ID:pU7SR/UA0
北京原人
ドラゴンヘッド
キャシャーン
デビルマン


280 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:09:43 ID:njTH6idP0
七人の侍

羅生門



Shall WE DANCE

ラヂオの時間

ウォーターボーイズ

踊る大捜査線

幸せの黄色いハンカチ

タンポポ



あと他になんかある?

281 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 10:09:45 ID:xu/B+INuO
邦画も悪くないよ、演出が大人しいから洋画みたいに華やかには見えないけど味はある

282 :それが世界の選択でちゅか…!:2006/11/03(金) 10:10:00 ID:jVVZaXm40
脚本が死んだ人が生き返る、又はもうすぐ死ぬか任侠モノかの三択しかない
夜のシーンが本当に暗くて見えない
暴力振るわれた後何故か突然歌を歌いだす
脚本家も書いてて意味がわかってないセリフ

それに加えて日本アニメ映画なら
冒頭から出てくる象徴的な建物がラストで必ず崩壊する

283 :主婦@栃木県:2006/11/03(金) 10:10:32 ID:XIA05Ulk0
>>282
お前がそういうのしか見てないだけじゃね?

284 :サイレントマジョリティ:2006/11/03(金) 10:10:33 ID:rAZZ06SB0
アメリカはいつも気に入った邦画をリメークするよねwww
日本はアメリカ映画をそのまま上映するのに・・・www
画面に日本人出てるのを全部アメリカ人にしないと嫌なんだよねw


285 :(´・ω・`):2006/11/03(金) 10:10:40 ID:Ibt5CALbO
増村!増村!

286 :どぶ:2006/11/03(金) 10:10:46 ID:lwsINy4u0
俺もマジで韓国映画はヤバいと思ってる
大量につくってるということがヤバい
パクってても沢山つくってればいくつかいいものは出てくるし
撮影や製作の技術は積みあがって行く
もう越されたか、越されるのも時間の問題だと思う

287 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 10:10:46 ID:a73XBriK0
>>275
アタック ナンバーハーフはガチ

邦画は主演俳優や女優ありきで作られる感じだよね。宣伝もそうだし
作品性は二の次に置かれてることが多い

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:11:09 ID:HGDzBhED0
お前らが「黒沢明はいい、七人の侍いい」ってウザイくらい言うもんだから、
この間「七人の」をはじめて見てみた。
ちょっと衝撃。
なんで、ああいう軽快なテンポの、娯楽作品を日本は作れなくなっちまったんだ?

289 :発展の途中ですが先進国です:2006/11/03(金) 10:11:23 ID:5LXo+PT10
24を2時間分見るほうが邦画一本見るより面白いもんな
アメリカのドラマに完敗しとる

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:11:39 ID:lXpXp0YZ0
>>280
それはゴミ映画を並べてるんだよね?

291 :それが世界の選択でちゅか…!:2006/11/03(金) 10:12:48 ID:jVVZaXm40
日常を少し誇張した程度のドラマしかない

も加えといて。

292 :主婦@栃木県:2006/11/03(金) 10:13:07 ID:XIA05Ulk0
>>280のラインナップは微妙すぎて本気かネタかわからない

293 :無党派さん:2006/11/03(金) 10:13:07 ID:qyz+QYuC0
最近の洋画、特に米映画で面白いのあったか?

ワンパターンの展開ばかりだから、米人にも飽きられてるのが現実だよ

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:13:07 ID:XEqmn93q0
>>289
何だかんだ言っても予算と期間が違うからなぁ〜
たとえドラマでもハリウッドは日本の映画並の予算組んで撮影してるからね

少なくとも日本はクリエイティブにとって恵まれた環境ではないよ

295 :名無虫さん:2006/11/03(金) 10:13:20 ID:K5l8Jkod0
>>276
韓国がソ連からアメリカや日本に気づかれずに原子力潜水艦と核ミサイルを購入して、
日本全土を核攻撃しようとするウリナラマンセー誇大妄想パラレルワールドコメディの「ユリョン(幽霊)」って映画もあるよww
コレ見て韓国人はキチガイだと確信したwwww

296 :容疑者:2006/11/03(金) 10:13:39 ID:alwDuvxzO
わかった
邦画も洋画の声優使って吹き替えれば良いじゃん


297 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:13:59 ID:YBA0XCDD0
昔の日本人って「おいらはドラマー やくざなドラマー」みたいなのでよく楽しめられたよね
ある意味すごい世界

298 :初心者ですが・・・:2006/11/03(金) 10:14:05 ID:mHggxap4O
>>278
それだ!大画面で映すと日本人の貧相がさらにパワーアップするから日本人自体映画に不向きな人種なんだな。

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:14:19 ID:mnUnDWNd0
これ面白いよ\(^o^)/
http://www.youtube.com/watch?v=y2qBxmA4x_Y

300 :(´・ω・`):2006/11/03(金) 10:14:25 ID:+8xWwcWp0
コダックのフィルムで撮影して欲しい

301 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 10:14:43 ID:NEeOBJyK0
戦国自衛隊、魔界転生、スイートホーム
なんか味があって好きだ。

302 :主婦@栃木県:2006/11/03(金) 10:15:06 ID:FxLEus+UO
ハリウッドも思いっきりネタバレしてるじゃん
これからは韓国の時代ニダ

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:15:23 ID:s3+F4NXF0
キッズリターン以降面白いと思える邦画がない

304 :主婦@栃木県:2006/11/03(金) 10:15:28 ID:XIA05Ulk0
>>294
クリエイティブにとってってなんだよ
クリエイターにとってとかクリエイトにってのならまだわかるけど

305 :↑後の大富豪である:2006/11/03(金) 10:16:24 ID:xJahMDmD0
ところで、サトラレだけは本気で泣いた

ああいった風情の映画は、ハリウッドでは作れないと思う

306 :ブリーフ派:2006/11/03(金) 10:16:34 ID:1V6X4wDYO
韓国版の戦国自衛隊みたいなの見たい

307 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 10:17:34 ID:NEeOBJyK0
在日がたくさんまた混じってるな。

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:17:56 ID:1HUl78Jt0
ハリウッドの予告CMのわくわくさは異常。
実際に見に行ったときの期待はずれ感も異常。

全米が泣いたとか全米NO1とか。なんでNO1がいくつもあるんだよ。

309 :母が泣いてる:2006/11/03(金) 10:17:59 ID:MbtLzlVC0
俺はイギリス映画が一番すき

310 :田中:2006/11/03(金) 10:18:23 ID:flfGyM680
字句的に言えばクリエイティブ=広告制作だけど
やっぱ意味通らんね電通天下だし

311 :↓謎の文字列おいときますね:2006/11/03(金) 10:18:30 ID:czaRRPiPO
邦画ってほとんど糞だけど、たまーに凄い良作がある

312 :服を買いに行く服がない:2006/11/03(金) 10:18:34 ID:NEj342hT0
韓国マンセー沸きすぎワロタ
確かに面白い映画はあるけどクソ映画は日本以上に多いってw

313 :これレスしたら寝るか:2006/11/03(金) 10:18:49 ID:3j80snGv0
邦画おもしろのもあるし、日本人にとっては洋画にない感動や感慨をもてる映画もあるけど

旬のアイドルのために作った内容のとか、アクションがワンパターンなのも多い

314 :暇な大学生:2006/11/03(金) 10:19:37 ID:JvsO6k2X0
魔界転生のリメイクはめちゃくちゃだったな。昔のはなかなか面白かったのに。
時代劇コスプレして窪塚君と遊ぼう、になってた。

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:19:48 ID:njTH6idP0
>>308
アメリカ論法

これがナンバーワンだ!! ×

これは私が思うナンバーワンの作品の中の一つである ○

316 :呑んべぇさん:2006/11/03(金) 10:20:00 ID:gIXaln2n0
旬のアイドルのために映画作るってのが邦画界の伝統だからしょうがない

317 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/11/03(金) 10:20:24 ID:alwDuvxzO
レベル1:七人の侍?どうせ説教臭いエセ芸術映画だろ…?
レベル2:なんでこの三船は後からついてくるんだ?


誰か完成させて

318 :仕事の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:20:56 ID:xu/B+INuO
韓国映画のつまらなさは異常



そっくりパクりすぎて次の展開がわかる

319 :暇な大学生:2006/11/03(金) 10:21:22 ID:pIRJ5nnN0
そうとう前まだ嫌韓が今ほど一般的になっていなかった頃、JSAって韓国映画を劇場まで見に行ったんだけどさ、
なんか韓国語で喋る数人の中年の男女グループが劇場でたこ焼き食べ始めて、臭いが最悪だった、
それ以来韓国映画は見に行ってないな。

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:21:46 ID:Krdes4mi0
邦画ってしょっちゅうテレビで見る芸能人ドモがやってるから世界に入り込めないんだよな
洋画はまんま別世界って感じで見られるけど

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:21:49 ID:tS8Dh43y0
>>288
つまんないだろ、それ

邦画に1800円払う気にならないよな
ちゃっちすぎ

322 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 10:22:20 ID:3RimHRrZO
>>308
週間興行チャートの1位ってことじゃないの?

323 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 10:22:26 ID:a73XBriK0
20世紀ノスタルジアは外人には作れまい

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:22:50 ID:HGDzBhED0
>>321
いや、面白かったぞ。
あのテンポの良さと、ドキドキ感は素直にすごかった。

325 :日本始まったな:2006/11/03(金) 10:23:28 ID:z+E0qlMj0
純粋に客観的に公正な目で見て、日本の邦画、ドラマ、アニメの中で一番優れてるのは
アニメだと思う。
これは外国でも同じように評価されてるし、間違いない。
アニオタだからとかじゃなく、出来がいいもの観ようと思ったらどうしても邦画よりはアニメ観るね。

326 :夢をどっかで落としちゃったんですが・・・:2006/11/03(金) 10:23:57 ID:gmklJX+O0
キャラ付いてる上に素人同然じゃなぁ
洋画は多少下手でも、見慣れない上に声優がカバーするから良いけど

327 :吹いたww:2006/11/03(金) 10:24:01 ID:FrbSE2vbO
>>305
サトラレね俺も泣いた、最後の桜が綺麗でよかった
でも友達からはお前もサトラレだからってバカにされたw

328 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 10:24:44 ID:M/wfZQJXO
韓国はドラマはゴミだけど映画はよいよ

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:25:25 ID:YBA0XCDD0
でも日本のアニメ産業をすべて合計しても市場規模ではディズニー一社にすら及ばないんだよな

330 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 10:25:38 ID:NEeOBJyK0
洋画も終わってるんじゃねえの。最近

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:25:39 ID:XEqmn93q0
いわゆる「ハリウッド映画」も酷いもんだけどな
サインとか何の目的で作ったのか製作者の意図が見えない

332 :ハマコー:2006/11/03(金) 10:27:22 ID:JLhTrW/U0
日本は才能がアニメに集まりすぎなんだよ
他は遊びだろ

333 :早乙女:2006/11/03(金) 10:27:55 ID:t5qnCEbR0
最近ずいぶんテンポのいい邦画が増えてきてるだろ。

一昔前は薄暗い場面で無言のシーンが一分近く続くとか
そんなのばっか

334 :↓ネット右翼が一言:2006/11/03(金) 10:28:29 ID:mpTYqHTU0
邦画の一つとしては凄いのもあるが、
井筒を未だにもてはやしとる様では
トータルとしてバカとしか言い様がない

335 :すね毛フェチ:2006/11/03(金) 10:28:34 ID:Kz3SQH0x0
邦画好きとか言って玄人気取りしてんだろ

336 :岩井俊二:2006/11/03(金) 10:29:38 ID:9ryloRuvO
邦画の良さがわかんない奴はかわいそうだな
確かに糞な邦画は多い
日本の映画業界がわるいからな





岩井をみろ

337 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 10:29:40 ID:n6fsfy6S0
邦画って原作を徹底的に駄目にするようなぁ。
この前見たデスノートや日本沈没で、コリャ本格的に駄目かもしれんねと思ってしまった。
アメリカなんかだと「映画化決定」は皆がワクワクするし、事実最低限のもの作り上げてくるけど
(むろん一部例外アリ)日本の「映画化決定」は単なる罰ゲームになってる。
日本って世界でも有数の、優れた原作保有してる国だと思うんだが・・・。

338 :人事担当:2006/11/03(金) 10:29:47 ID:BRb53Cpn0
なんつーか絵的にショボイのが多い気がするんだけど
カメラとか俳優の表情ばっかり追っかけてんじゃねーよと

339 :住所不定無職:2006/11/03(金) 10:29:55 ID:0H35Mx/2O
朝鮮映画はチングとブラザーフッドとユリョンだけ観た
ハリウッドのカメラワークをパクりまくってるうちに
小細工が多少出来るようになってるな

340 :現地在住者:2006/11/03(金) 10:30:16 ID:N7ZQkZqY0
主役級の役者のレパートリーが少なすぎだろ
特に若手はどんどん新人を使って欲しい。アイドル崩れみたいなんじゃなくて

341 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 10:31:29 ID:lT0fHu180
〜週連続No1・・・信頼度はかなり高い ハズレ少ない
〜週連続TOP10入り・・・口コミでじわじわ人気がでた映画に使われることが多い
初登場No1・・・話題性だけの糞映画である可能性アリ
〜賞最有力候補・・・信じなくていい 感動系の映画によく使われる
〜映画祭で大絶賛・・・玄人好みの個性的な映画である場合が多い
その他全米が泣いた、震撼した・・・これ信じてる奴いるの?

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:32:13 ID:HGDzBhED0
よくわからんが「楽しんでみて貰おう」っていう気持ちがまったくなく、
「崇高な俺の主張」ってのが見え隠れしているのが原因なような気がする。

343 :暇な大学生:2006/11/03(金) 10:32:56 ID:JvsO6k2X0
ちょっぴりエッチ・・・ほんとにちょっぴり

344 :初心者ですが・・・:2006/11/03(金) 10:33:44 ID:mHggxap4O
映画業界の裏事情は知らないけど大御所と呼ばれる糞監督が
保身のために才能のある奴を潰してるとかあるんじゃね?

345 :日本始まったな:2006/11/03(金) 10:33:45 ID:z+E0qlMj0
ハリウッドみたいに金かけられないならアイディアで勝負すればいいのに、
アイディアですらブレアウィッチみたいな外国の作品に負けてる。
邦画はずっと前から似たようなのばっかりしかない。

346 :仲村馳夫 ◆TqQhOSBkrU :2006/11/03(金) 10:34:15 ID:SRIka/xb0
>>341
>その他全米が泣いた、震撼した・・・これ信じてる奴いるの?
信じてるよ。つまんなすぎて泣いた、震撼したんだろ。


347 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 10:35:45 ID:RDVAYhII0
頼む!おまいらの意見聞かせてくれ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1162517605/

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:36:21 ID:n2S7mzdC0
無駄に色や構図・雰囲気に拘るクセにその芸術性とやらはサッパリ伝わってこず
その盈上、キャストの演技指導やストーリーには全く拘らない作品が多い
楽しませる気ないだろ

349 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 10:37:11 ID:a73XBriK0
>>345
ブレアウィッチの3年前に邦画で同じような手法の「FOCUS」という隠れた名作がある
誰か見てないかな

350 :三重県人権センター:2006/11/03(金) 10:39:01 ID:3RimHRrZO
>>349
浅野忠信が怖かったね

351 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 10:40:08 ID:a73XBriK0
>>350
あの浅野の盗聴マニアの演技は凄いよね。マジで浅野を見直した作品

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:41:16 ID:RVf1ljZu0
鈴木清順とかお前ら見なさそうだよね
「殺しの烙印」とか「けんかえれじい」とか面白いんだけどなぁ

353 :バブル世代:2006/11/03(金) 10:41:54 ID:Qj7VOljt0
いいのはいっぱいあるけど宣伝されるのはいつも暗い画面の
高尚ぶった腐れ邦画ばかりだよな、あと死にオチの自称感動系

354 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 10:42:16 ID:lT0fHu180
俺はキャストを見なくても映画の最初の5分を見ただけで浅野忠信が出演してるかどうかを見極める能力がある
「なんかこの映画浅野でそうだなー
あの柱の影からニョッキリでてきそうだなー
ああでるなこりゃー絶対でるなー
ホラでたあー!」

355 :ここまで集計:2006/11/03(金) 10:43:42 ID:3RimHRrZO
>>351
浅野って雰囲気だけの俳優だけかと思ってたけど、ちゃんと芝居出来るんだなぁって俺も思った

356 :あほ稲 ◆mvIw/2W5LM :2006/11/03(金) 10:44:05 ID:A3bwq+6L0 ?2BP(335)
http://www.youtube.com/watch?v=mLf5EdoS8n0

北野武あほや!!
豊田商事刺殺事件( http://www.youtube.com/watch?v=MLDSB_XbByI )で
永野惨殺した飯田役でドアパイプ椅子で殴る迫真の演技しとる!!
発作か〜!!

357 :どぶ:2006/11/03(金) 10:44:32 ID:lwsINy4u0
>>331
いや、サインはいつも通りのシャマラン映画だろ

358 :美人プロゴルファー:2006/11/03(金) 10:45:10 ID:Zv/8emci0
つうか邦画なんてほとんど見たことないや
見ても邦画独特の空気感というか「臭い」が大嫌い
臭くてかなわん

359 :佐賀県『危機”管理”・広報課』:2006/11/03(金) 10:46:47 ID:3RimHRrZO
>>352
東京流れ者とか陽炎座は鼻血が出そうなほど素晴らしい

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:46:51 ID:njTH6idP0
大学の映画研究会が作ったシュールな映画を見るとなんか悶絶する

361 :美人プロゴルファー:2006/11/03(金) 10:47:40 ID:Zv/8emci0
それでも昔の映画や黒澤は見れるんだよな
決定的に何かが違う

362 :ハマコー:2006/11/03(金) 10:47:55 ID:CWYkrjUJ0
いぶし銀の演技の俳優の方はいいけど
今人気のある人を無理やり主役にしたり
余計なオリジナルキャラを入れたりするのはちと苦手だな

363 :夢をどっかで落としちゃったんですが・・・:2006/11/03(金) 10:47:59 ID:gmklJX+O0
>>345
ブレアウィッチには負けてない
ジャージーデビルには負けてるけどw

364 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:48:30 ID:HGDzBhED0
そもそも、映画俳優ってのがいまいないしなぁ

365 :議長@北朝鮮:2006/11/03(金) 10:49:47 ID:j6IspEZi0
子役といえば実写版の蛍の墓に出演した節子役の子は神懸かってたな
2次元から飛び出してきたのかと思ったわ

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:52:32 ID:MElI/Mc00
黒澤作品とか小津作品はイイ。
ビートタケシ作品も悪くはないけど、ありきたりエンターティメントな感じ。デジャブ。
その他の監督の作品はダサい。最後まで見れない。

367 :お腹に虫が湧いてます:2006/11/03(金) 10:53:38 ID:PpIRKq0hO
>>337
同意。邦画化=罰ゲームっていうのはその通りだね。
映画化決定した原作のスレ覗いたら通夜みたいになってるし。

368 :どぶ:2006/11/03(金) 10:54:44 ID:lwsINy4u0
日本だと映画化よりドラマ化とアニメ化のほうが多いな

369 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 10:56:03 ID:pdnZ4A+B0
・片田舎の辛気臭い人間模様
・中二病向けの都会の片隅不良・バンド系
・アニメの劣化実写化
・マイナー競技の奮闘記
・日本兵の知られざる苦悩
・妻夫木がメソメソ泣く


↑これに当てはまらないマトモな邦画教えろや

370 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 10:57:12 ID:H8PXGH6O0
模倣犯とか原作レイプ以外の何ものでもない

371 :こんな時間から名無しです:2006/11/03(金) 10:57:33 ID:spFnY+4j0
最近なら下妻物語とか単体ではいいと思う作品もあるけど
フジや日テレ資本の大作映画は全然ダメ、映像も脚本も中途半端で退屈。

372 :ウンコオヤジ:2006/11/03(金) 10:57:38 ID:V43r8PvI0
>>317
LV0 七人の侍?どうせ説教臭いエセ芸術映画だろ?どうでもいいよ…
LV1 三船の人はあんまり侍っぽくないな。ってか三船何で後ろから付いてきてんの?
LV2 侍集めは大変だな。五郎兵衛どのってのはなんかニコニコしてて結構いいかも。
LV3 勘兵衛さまって真の侍じゃね?理想の大将って感じ・・・
LV4 菊千代もドジっ子でかわいいな。平八どのとか七郎次どのとかもいい・・・
LV5 百姓って別に戦う気ないうえに野武士扱いされてうぜぇ。万造死ね!
LV6 志乃結婚してくれ!
LV7 やべぇ久蔵どの最高!久蔵どのと鉄砲さえあれば生きていける!
LV8 久蔵どのと会話した!俺は久蔵どのと会話したぞ!!
LV9 やっぱ久蔵どのは最高だわ
MAX 志乃とちゅっちゅしたいよぉ〜

373 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 10:57:58 ID:p3Ms5j1X0
アメリカだとテレビドラマが映画並なのに
日本は映画がテレビドラマ並

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:58:51 ID:kkkUjnQb0
模倣犯のラストは最高だろ。
映画館で見てたら絶対ポップコーン吹き出してる
監督は間違いなく頭逝ってる

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 10:59:43 ID:n2S7mzdC0
制作費〜億!とか謳うクセに普通の民放2時間ドラマと何の違いもないんだよな

376 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 10:59:49 ID:3mcnp7+Q0
日米映画関係者の才能云々より
単にかけてる金が違う

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:01:23 ID:njTH6idP0
最近はハリウッドも資金不足とアイディア枯渇でアジアのゲームや映画の権利を
安く買い取ってリメイクするのが流行ってるんだよね

Shall We Dance
リング
エヴァンゲリオン
ジャングル大帝レオ
不思議の海のナディア
サイレントヒル


とかね


378 :宣戦布告とみなす:2006/11/03(金) 11:02:25 ID:hXb6IJJZ0
マッハGOGOGOは幸せ者だな

379 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 11:02:35 ID:szvFXzmN0
お前等「東京原発」は絶対一度は見るべき。
ギャグ調社会派ムービーの癖に「悪いものは悪いんです(><)」で終わってない上に、
あの救えないオチなんかきた日にはもう最高だね。
久々によいB級映画を見せてもらった。

380 :予備校生:2006/11/03(金) 11:02:35 ID:GHk8UJqJ0
>>375
民放2時間ドラマはオナニー臭が感じられないだけに
後味はむしろマシかもな。

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:02:41 ID:mnUnDWNd0
>>377
夢の国に連れていかれるぞ

382 :世界史未履修:2006/11/03(金) 11:03:24 ID:aAc+rh6Y0
水野晴郎やおすぎもバカにしてるよ。

383 :小鳥遊 ◆zXe1Tyaa3Y :2006/11/03(金) 11:03:26 ID:a73XBriK0
「g@me」(原作は「ゲームの名は誘拐」)は原作に加えたオリジナルストーリーが
面白かったよ。まあマレな例だと思うけど

384 :辛口コメンテーター:2006/11/03(金) 11:03:31 ID:ZKKI37Rg0
>>373
それだwww

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:03:36 ID:KRYvy0tm0 ?BRZ(8200)
70年代のB級のやつ好きだな
「直撃地獄拳」とか「ノストラダムスの大予言」あたり

386 :未亡人:2006/11/03(金) 11:04:10 ID:BRb53Cpn0
でも邦画って金掛けてなさそうなやつのほうが面白いのが多い気がするんだけど

387 :鳩山:2006/11/03(金) 11:04:12 ID:/0ZJ6bcIO
日活ロマンポルノはいい、癒される

388 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 11:04:23 ID:spFnY+4j0
伊丹映画は好きだったな、90年代の爺臭い邦画のなかで唯一エンターテイメントしてた。

389 :愛知の星:2006/11/03(金) 11:04:58 ID:lwsINy4u0
あーたんぽぽとかお葬式とか大好きだな

390 :家事手伝い:2006/11/03(金) 11:05:34 ID:Zdnyi/Kg0
いい邦画もあるんだけど、単に知られてないだけって気もする。

まー世間一般で言う「話題作」が総じて糞なのも問題だけど。

391 :それが世界の選択でちゅか…!:2006/11/03(金) 11:06:06 ID:gmklJX+O0
>>373
おいおい、それじゃAチームやERに匹敵する邦画があるみたいじゃないか
邦画はTVドラマ以下だろ

392 :(´・ω・`):2006/11/03(金) 11:06:47 ID:WCBsUCxP0
>>379
ttp://ameblo.jp/arifure/entry-10018806753.html
じゃあ↑これの真逆だな

393 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:06:50 ID:njTH6idP0
マルサの女


あの昭和臭さとエンディングの夕日をバックにあの曲が流れるシーンが今でもトラウマ

394 :キャリアニート:2006/11/03(金) 11:06:55 ID:SE6ihUn+0
間宮兄弟はよかった

395 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 11:06:57 ID:z+E0qlMj0
あと日本の役者の演技ってわざとらしいのが多くない?
舞台劇っぽいの。
アメリカ映画とか、なんか本当っぽく見えるんだけど。

396 :昼寝ている占い師:2006/11/03(金) 11:07:07 ID:C99N8ThA0
AVは邦画に限る。洋画はキモイ。

397 :番組の途中ですがニートです:2006/11/03(金) 11:07:32 ID:oSS4kWpC0
邦画がいいとも思わないけど、
洋画もよっぽど斬新なものでもない限りいいとも思わない
ハリウッド映画は言わずとも、アクションやSFにしてもね。飽きた
邦画は気軽に見れたり、同じ日本が舞台だから素直に感動できる分だけ
最近はよく見るようになった

398 :番組の途中ですが名無しでちゅわ:2006/11/03(金) 11:07:45 ID:kEiDrcC50
復活の日はハリウッドと比べても見劣りしない名作

あの頃の邦画の黄金期・・・
お金もたくさんあったし・

399 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:07:48 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
クロサワ映画ってセリフが全く聞き取れない
字幕が付いてる海外向けだから評価されたんだと思ってる

400 :世界史未履修:2006/11/03(金) 11:08:44 ID:aAc+rh6Y0
>>395
それは海外のだから。
たけしの映画が海外で受けるのと同じ。

401 :友達になってくれませんか?:2006/11/03(金) 11:08:54 ID:OKuqw3uaO ?2BP(208)
>>398
何気に角川は映画に貢献してるんだよな…

402 :暇な大学生:2006/11/03(金) 11:09:01 ID:QoFYafCV0
深作欣二は偉大だな。
バトロワなんてネタ映画だと思ってたけど面白かったよ。

403 :ダメ男が暴発:2006/11/03(金) 11:09:16 ID:3RimHRrZO
>>377
アイデア枯渇は日本も油断出来ない
リメイク映画も無いわけじゃないし、最近のメジャー邦画も一部を除いて原作アリなの凄く多い
今はまだ手付かずの原作はいっぱいあるけど

404 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:09:38 ID:tpME3M4V0
もう少しエンターテイメントにこだわったプロの作品を見たいな。
何か青臭いやつや、妙に文学的に高尚な雰囲気にしようと無理してるのは、見てて疲れる。

405 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:10:03 ID:m3iCu2Qi0
>>399
それはひどい思い込みですね

406 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 11:11:17 ID:JvsO6k2X0
SAWみたいな無名な監督、俳優が一気にメジャーにのし上がるみたいな
の無理なんかね

407 :風邪引いた:2006/11/03(金) 11:12:12 ID:8w+gvNPA0
>>390
まあね
でもパンピーには僕たち邦画ファンみたいに
いい映画を見る目が無いからしょうがないよ。
あいつらはマスコミの合図で糞映画に飛びつくだけだからねー

408 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 11:13:58 ID:spFnY+4j0
太陽を盗んだ男も角川だったかな。

409 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:15:41 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
「邦画を映画館で見る」って、どんな状況だろう
寝に行くの?

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:19:45 ID:RVf1ljZu0
>>395
言わんとしてることとちょっと外れるかもしれないけれども殉職シーンが臭すぎるんだよ日本映画は
ドラマもだけどさ
作り手のセンスが太陽にほえろの頃と変わってないんだよねwリアリティがなくなって一瞬で萎える

しかし邦画がつまらないかというと決してそうではなく、面白い映画を見てないだけだと思うよ
NANAとか某国のイージスみたいな糞映画ばかりが繰り返し宣伝されて、それにつられて
映画館に見に行って「ああ日本映画は糞だw」みたいな感想持たれてしまうのはしょうがないっちゃ
しょうがないけどさ
おすぎみたいな金貰ったらどんな糞映画でも宣伝しますよ!って似非評論家にも責任あるんだろう



411 :糞コテが名無し潜伏しながら:2006/11/03(金) 11:19:56 ID:eR8fZjcc0
ジャックバウアーなら30分でかた付ける話を2時間に引き伸ばしてもたるいだけ
20分という噂もある

412 :ハナミズ誉め太郎:2006/11/03(金) 11:22:10 ID:Zv/8emci0
才能埋もれてんだろうなあ

413 :仕事の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:22:28 ID:NNwIWln+0
邦画だって外人の役者使って、吹き替えや字幕にしたら、
今よりはるかに良くなるんじゃないの?

414 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 11:22:52 ID:/0ZJ6bcIO
>>411
非力ながらも必死に足掻きアイディアで解決するのが面白いんじゃないか

415 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:24:00 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
映画がアトラクションとして金稼げる時代は、終わってるんだろうね
いまは数ヵ月後に出るDVDの先行紹介なんじゃないの

416 :おおすまん、まじすまんな:2006/11/03(金) 11:24:35 ID:r2gkqtS10
香港やタイの娯楽映画を見習え。
同じ東洋人が製作した映画でも香港映画などはかなり面白いのに。
日本には観客の事などを考えて映画を製作できる人はいないのかな?

417 :リクあったらうpします:2006/11/03(金) 11:28:31 ID:Xqk+gsCS0
今の邦画って、漫画とかジャニタレとかの知名度借りてるクソ映画ばっかりクローズアップされてるからな
何が忍者ハットリ君だよ。そら馬鹿にされるわ

418 :ここ壊れてます:2006/11/03(金) 11:29:07 ID:Ws1/eYTx0
宮崎駿が言ってたな
実写映画なんて、あんな思い通りにならないもの
自分にはできないしやりたくないと。

こういうのって若いクリエイターも思ってるんだろうな。


419 :番組の途中ですがニートです:2006/11/03(金) 11:29:31 ID:oSS4kWpC0
忍者ハットリクンは結構よかったよ。まああれは元々子供向けの作品だし

420 :html化されたこのスレを読んでいるお前へ:2006/11/03(金) 11:29:40 ID:eCfdzdWJ0
邦画(笑)

421 :こんなこと言ってるけど私は女:2006/11/03(金) 11:32:06 ID:YXFAnAg+O
邦画を馬鹿にする奴は黒澤明の「生きる」を見ろ

422 :それが世界の選択でちゅか…!:2006/11/03(金) 11:35:04 ID:gmklJX+O0
結局、黒澤しか出てこないんじゃジャンルとしての邦画は死んでるよな

423 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 11:36:22 ID:spFnY+4j0
ハリウッドでもアイランド みたいな映画学校の教科書通りに作りました的な作品もある
ようは金だけの問題じゃないんだよ。

424 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:36:25 ID:njTH6idP0
>>421
脚本がダンカンの「生きない」という鬱映画をダチに見せられた俺はどうすればいいですか

425 :さわやか3組:2006/11/03(金) 11:36:40 ID:Z60FKpfE0
>>421
なにも黒澤までバカにしてるわけじゃない。
それに今更黒澤見て邦画っていいよなあって言ったってアホだろ。

426 :html化されたこのスレを読んでいるお前へ:2006/11/03(金) 11:37:23 ID:Afx8EFJR0
>>408
東宝でしょ。

日本の映画(特に大作)がダメなのは、マーケティングリサーチがなってないからだと思う。
いまはもっぱら出版業界とタッグを組んで原作もので無理矢理ブームをつくっているけど
やっぱり「見たらがっかり」というケースが多いんじゃないかな。
もっとちゃんとリサーチをして、いまどんなもんがうけるのか考えてつくらないと。
あと、アクション映画がダメなのは道路交通法のせいってのが大きいね。
アクションの分野はアメリカや韓国にはかなわん。
インディではここ数年、けっこういい映画があるんですけどね。
ただそんなの、まず観にいかないわなぁ。

427 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:37:38 ID:RVf1ljZu0
>>421
ニートは10代のうちに見とくべき映画だよな

428 :ハナミズ誉め太郎:2006/11/03(金) 11:38:00 ID:Zv/8emci0
黒澤やら昔の日本映画と今の邦画が同じ国の製作物とは思えん
昔の日本映画は素晴らしい文化を持ったどこか別の国の映画じゃないかと思う

429 :番組の途中ですが名無しでちゅわ:2006/11/03(金) 11:38:12 ID:kEiDrcC50
まあ、デビルマンなんてものが上映されちゃう現状で
邦画を馬鹿にするなといっても無理かもな・・・・

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:38:25 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
つまりあれか、1952年からまともな邦画は作られて無いのか

431 :やまとななしこ:2006/11/03(金) 11:38:45 ID:vl63oQWy0
俳優の鍛え方が足りんな
日本の大根役者よりトムクルーズの方が身体はってる

432 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 11:38:52 ID:UYaybCfY0
シムソンズ
松子
スーパーマン
涙そうそう
今年は邦画のほうが多いな。

君塚良一(踊るシリーズ)のような邦画の癌のような奴は確かにいるが
結構おもしろいの多いよ。

433 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 11:39:34 ID:99jjaIxt0
邦画は60年に終わって洋画は80年に終わったな

434 :友達になってくれませんか?:2006/11/03(金) 11:42:34 ID:YXFAnAg+O
久しぶりにレスが付いて動揺してるが
確かに黒澤映画で今の邦画は語れんわな
ドラマやら漫画の改悪が悪い。これしかない

435 :それが世界の選択でちゅか…!:2006/11/03(金) 11:42:42 ID:gmklJX+O0
どう考えても駄作な「スピード2」あたりですら邦画より面白いしなぁ

436 :これレスしたら寝るか:2006/11/03(金) 11:43:29 ID:N7ZQkZqY0
>>426
大学の授業で講師がしゃべるような内容だな

マーケティングなんてその場しのぎの方策だろ
そんなものに頼りすぎた薄っぺらい映画が嫌われるんだと思うが。

437 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 11:44:02 ID:UYaybCfY0
とりあえず内村には映画に関わらせるなよ…。
清水ミチコが「ウッちゃんは映画を取りたいんじゃなくて監督になりたがっている。」
って言ってたがまさにそのとうりだ。

438 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 11:44:23 ID:99jjaIxt0
黒澤黒澤言ってるやつって本当にわかだよな。

本当に映画に精通してる奴ならあんな奴だれも評価してないよ

439 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:44:27 ID:SuJ4tvYF0
涙そうそうとか手紙とかフラガールとか泣かす映画がヒットするんだよね。
ついていけない。
ドラマでも男が泣くシーンが見せ場とかさ。うざいから日本物は見ない。

440 :最近風呂入ってないけど、:2006/11/03(金) 11:45:10 ID:lcBtgKOyO
今の邦画は下手すればゲーム以下だからな。
ゲームの方が話は陳腐でも映像や表現でカバーできるし。
でも洋画でもゲームの真似しようとすると瞬時にクソ化するからな。

441 :html化されたこのスレを読んでいるお前へ:2006/11/03(金) 11:45:27 ID:Afx8EFJR0
>>439
フラガールおもしろいよ。あれは見て損はない。見てない俺が言うのもなんだけど。

442 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:47:47 ID:RWcBLqXe0
邦画を始めとするアジア映画は全く見ないな。

金払って見に行く奴が信じられん。TVでやってても見る気おきんのに。
踊るなんとかっての試しに見たけど糞だったし。邦画なんて時間の無駄だろ。

443 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 11:48:05 ID:UYaybCfY0
ゲーム界も映画に傾倒したクリエイターが作ったのってあまりにも酷すぎないか?
エネミーゼロとかメタルギア、スナッチャーなんか雰囲気だけで
もう話グダグダだし。

444 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:48:41 ID:KRYvy0tm0 ?BRZ(8200)
>>442
ナトゥか
あれは見る気しねぇな

445 :これレスしたら寝るか:2006/11/03(金) 11:49:05 ID:N7ZQkZqY0
>>438
おだいじに

446 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:49:17 ID:HFsOCY6Q0
邦画、バカにしてたんだけど、下妻物語見て、考えが変わった。

447 :三重人権センターですが節穴に入りました:2006/11/03(金) 11:51:31 ID:xuCf6HEe0
邦画は無駄なシーンばっか
俺が編集したら3分の1に短縮できる

448 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:52:07 ID:fTRjssTX0
90年代の終わりぐらいから良くなって来てるんだけどなぁ 
大々的に公開されてるやつが見るも無残なのが一番の原因なんだよなぁ
>>390が言ってる事にハゲしく賛成

449 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 11:52:10 ID:99jjaIxt0
まぁ今の洋画と邦画なら目糞鼻糞なんだよな

450 :イケメン:2006/11/03(金) 11:53:13 ID:Rlz2p5130
最近の邦画はやっとカメラが動くようになってきたよねw

451 :10万にして返すからさ:2006/11/03(金) 11:54:11 ID:UYaybCfY0
木曜映画劇場級のD級アクション(多分マイアミバイスもそのうち放映する悪寒)ですら
割り切って見れるけど邦画ってそういう楽しみ方をできるのが少ない気がする。
(デビルマンのようなヲチ的楽しみは除外で)
涙ちょうだい、感動もの、芸術性ウンヌン、奇を衒った話題性先行が目に付くなぁ。

452 :小沢:2006/11/03(金) 11:55:46 ID:jv3TmF/10
>>438
残念ながらお前が評価しなくてもルーカスやスピルバーグが評価してるから

453 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:56:58 ID:750GzF8J0
まああれだ。その映画のプロデューサー調べれば方向性がある程度わかる。

454 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 11:57:02 ID:szvFXzmN0 ?2BP(34)
定期「東京原発」を見るんだ

455 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:57:14 ID:m3iCu2Qi0
>>436
うすっぺらい方が売れる

456 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:57:18 ID:qJYSALS/0
黒澤映画って音楽や効果音の入れ方がひどすぎる

457 :こんな時間から名無しです:2006/11/03(金) 11:57:34 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
邦画って普通におもしろいぞ
激しいのはないけどな
最近みてよかったのは 阿弥陀堂だより

458 :薄着のデザイナー:2006/11/03(金) 11:58:50 ID:VGXLxVZ90
黒沢清ってどこがいいの?

459 :ハロワの途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 11:58:55 ID:xS5Am8vo0
>>456
手塚と一緒で時代劇に新しい手法を定着させた功績は大きいんだと思う

460 :こんな時間から名無しです:2006/11/03(金) 11:59:21 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
日本の映画だめっていうが、今のままでいいとおもう
もともと大衆向けに作られた映画はすくないから

461 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/11/03(金) 11:59:36 ID:a18quIPo0
TV局が制作に関わってるのは本当屑だと思う

462 :今、凄いこと思いついた:2006/11/03(金) 12:00:08 ID:K8yEwqxk0
>>447
ハリウッドの作品でも1/3に出来る
チンコマンコの恋愛物シーンは全てカット


463 :日本始まったな:2006/11/03(金) 12:00:24 ID:pVOgSF8rO
>>452←ルーカスがウンコ食ってるって言ったらこいつ食いそうだな

いるよな こーゆーカス

464 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:01:00 ID:m3iCu2Qi0
元々大衆向けだったけどテレビやハリウッドにシェア奪われて
今のポジションなんじゃね

465 :日本始まったな:2006/11/03(金) 12:01:50 ID:bR+1+TobO
>>1
>英語もわからないくせに…
英語わからなくても字幕ついてるわけだが
わからないことに何か問題でも?

466 :名前(なぜか入力出来ない):2006/11/03(金) 12:01:51 ID:spFnY+4j0
黒澤は当時の邦画界でも異端児だったしなあ
黒澤天皇なんて呼ばれて黒沢が死んでみんな清々したそうだし
本来は山田洋二みたいなヌルイ奴が邦画の正統的な監督なんだよ。

467 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:02:29 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
このまえウランスレで見た「太陽を盗んだ男」はかなりおもしろかったな
あれはよかった

468 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:02:30 ID:Xqk+gsCS0
つまり邦画は昔からクソって事だな

469 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:02:48 ID:Rlz2p5130
映画俳優が映画だけで生きていける
そんな土壌がないとつらいんじゃないかなぁ

日本は映画俳優っていないもんなぁ

470 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:02:55 ID:jv3TmF/10
>>463
糞がファビョッて訳判らない泣き言ですか
悔しいでちゅねえ チョン

471 :非通知さん:2006/11/03(金) 12:03:12 ID:a18quIPo0
>>458
青山真治みたいに本人が逝っちゃてない所

472 :勅使河原:2006/11/03(金) 12:03:17 ID:N/Voh3ae0
硫黄島観ようと思って映画館いってみたがもの凄く並んでるから
帰ってきた

473 :↓おまえが言うな:2006/11/03(金) 12:03:38 ID:MCpYSvEqO
邦画って字幕ないからないようがわからない

474 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:04:13 ID:72NszkEx0
>>472
ああ、もうやってんのか
俺もあれは見てみたい

475 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:05:38 ID:vI5ngUSL0
TVでやってるとCMと映画で音量が違いすぎる

476 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 12:05:58 ID:99jjaIxt0
ルーカス(苦笑)スピルバーグ(失笑)

477 :まぐろ:2006/11/03(金) 12:06:08 ID:RznUwSH7O
>>470
面白いと思ってんの?

478 :佐賀県『危機”管理”・広報課』:2006/11/03(金) 12:06:48 ID:OzS+L+sxO
ないようがないよう?

479 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 12:06:54 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
安達裕美のレックスだけはガチ

480 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:07:23 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
ホラーの連発にはうんざりだよな・・・
おもしろいの1個もないよ
Pureおもしろかったけど

481 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:08:15 ID:jv3TmF/10
>>477
相も変わらずID替えるしか脳の無い低脳が釣れるから面白いね
後でじっくりログ見てやるよ

482 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:08:21 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
Pureじゃないか、Cureだ

483 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:08:29 ID:m3iCu2Qi0
ルーカス、スピルバーグはかなり映画に精通してると思うがな
好き嫌いはあるかもしれないけど、この2人に評価されるってすごい事だと思うけどな
ちなみに本当に映画に精通してて黒沢を評価しない人って誰?

484 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:08:43 ID:QnHMoUme0
邦画を馬鹿にするつもりはないが
日本は自主制作の方がまともな作品が多いと思う
最近は態と自主制作ぽいテーマで作る商業映画も増えたけど
ピントが外れてる感じがする

485 :櫻澤:2006/11/03(金) 12:08:45 ID:YXFAnAg+O
海猿は俺としてはヒットだった
あれも2/3くらいに縮められそうな内容だったが

486 :風邪引いた:2006/11/03(金) 12:08:57 ID:YUhSVvGh0
>>472
艦砲射撃と戦闘機のすり鉢山銃撃シーンを観るために、もう一度並ぶんだ
鳥肌が立つぞw

487 :むし博士:2006/11/03(金) 12:09:27 ID:XCAZ1SPi0
邦画のいいところは、メッセージが伝わりやすいところだな。
感情移入すれば、それなりのものが得られる。

488 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:09:33 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
踊る大走査線が売れる理由がわからねええ
あれこそ糞邦画の代表じゃねーか

489 :ZIPでくれ:2006/11/03(金) 12:10:31 ID:bR+1+TobO
ID:jv3TmF/10

490 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 12:10:37 ID:jISU+Yh90
>>488
いい加減興行収入と映画そのものの評価は分けて考えろ

491 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:11:05 ID:Rlz2p5130
そのメッセージつーのがうぜぇwww

普通に娯楽作作れよw

492 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:11:41 ID:PH3gd5ZB0
はっきり言って日本では、映画よりもドラマのほうが良い人材が多い。
日本映画で視聴率20%取るのは難しいけど、ドラマでは20%は楽に取れる。
映画はくだらない芸術性を入れたがるが、ドラマはエンターテイメントに徹してるから。
映画ですごいのはアニメの宮崎駿だけ。

493 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:11:45 ID:qJYSALS/0
ルーカスなんて過大評価の最たるもんじゃねーか
あの撮り方の野暮ったさは異常

494 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 12:12:36 ID:QoFYafCV0
気のせいか中二病が紛れ込んでないか?

495 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:12:39 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
>>483
井筒

こいつはスピルバーグ、タらんティーの、宮崎駿など嫌いな人しかいないw

496 :名前(なぜか入力出来ない):2006/11/03(金) 12:12:46 ID:spFnY+4j0
黒澤が評価されてるのは技法だろ

497 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:13:11 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
昔は竹中直人が出てると喜んで観たものだが
最近は竹中直人が出てると一気に萎える。

498 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:13:19 ID:je9YiBxQ0
1950年から60年代にかけての黒澤明と小林正樹の映画の面白さは、
そこらのハリウッド映画なんて目じゃないよな。
あの頃の邦画は何より脚本が素晴らしい。

499 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:13:44 ID:d2gp+iCX0
テレビ局の税金対策

500 :ナナフシ:2006/11/03(金) 12:14:05 ID:JfKTH3lP0
TV局と漫画が関わると駄作確定

501 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:14:24 ID:CPe2zoiF0
邦画は世界に通用しないってことは事実だな。

502 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:14:27 ID:72NszkEx0
なんで黒澤がこうもボロクソ言われるのか理解に苦しむ
邦画の黄金期を作り上げた一人で、海外からの評価も高い

それを、わけわからんいちゃもんつけて貶すのはなぜなんだろう

納得できる理由あんの?

503 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 12:14:32 ID:kzYIzJgt0
>>492
映画の視聴率ってなんだ

504 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 12:14:48 ID:lT0fHu180
日本に足りないのはブラッカイマー分だ
金さえかければいい映画が作れると信じアホみたいに大金を映画に投げまくる人材が必要だ

505 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:15:05 ID:2Ws405kEO
>>497
日本のモーガン・フリーマンになったんだよ

506 :雨がやんだらハローワーク行く:2006/11/03(金) 12:15:33 ID:reOafhkW0 ?2BP(135)
>>479
ジュラシックパークと同時期に公開されたってのがまた泣かせる。
ホント、あの頃の邦画はクソだったな〜。
今はだいぶ盛り返してると思う。
それでも井筒とか佐々部とか、クソだった頃の残滓みたいのが跋扈してるけど。

507 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:15:38 ID:fTRjssTX0
結構邦画好きがいて嬉しい

508 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:15:53 ID:m3iCu2Qi0
>>502
>>495が答えなんじゃね

509 :風邪引いた:2006/11/03(金) 12:15:58 ID:YUhSVvGh0
>>502
「ベートーベンが好きです」って言うのが恥ずかしいと思ってるクラッシック通みたいなもんかもな

510 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:16:12 ID:jv3TmF/10
>>502
キチガイにお前はなんでキチガイだって聞くのか?
まともな日本人だったらちゃんと理由を書いてよこすだろう
IDがまだ残ってたらなwwwww

511 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 12:16:16 ID:JvsO6k2X0
竹中直人やら堤真一やら役所工事やら同じ奴がですぎて飽きる。
フランス映画のジャンレノに通じる物がある。

512 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:17:00 ID:Rlz2p5130
邦画は市川昆だけでいいw

513 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:17:04 ID:qJYSALS/0
>>495
精通してんのか?ソイツ

514 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:17:13 ID:HFsOCY6Q0

日本以外全部沈没、いかレスラー とかでも、日本邦画の実力がわかるね。

515 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:17:14 ID:Xqk+gsCS0
井筒は朝鮮人が好きなだけで、映画はあまり好きじゃないんだろ

516 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 12:17:34 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
>>511
佐藤浩市と鈴木京香もうぜえ

517 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:17:50 ID:gScyZ8+Z0
そうか

518 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 12:17:53 ID:ZKxFv9510
50年代の黒澤映画は今見ても面白い。
勿論古臭いしテンポも遅いけどダントツで面白い。
だけど晩年の黒澤映画はハァ?って感じ。まあ好みの問題なんだろうけど。

519 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:18:08 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
井筒はいちおう日本を代表する映画監督といっていいとおもうけどな
個人的には大嫌いだが

520 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:18:24 ID:72NszkEx0
ロクなもんじゃないな
ただファビョってるだけか

チョンも映画は頑張ってんだから、他人貶すより自分を高めりゃいいのに

521 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:18:51 ID:3mcnp7+Q0
>>498
50、60年代のハリウッドはプロダクションコード(センサーシップ)
と不景気で製作側からして難しい部分が多かったが
60年代のハリウッド映画はまさに神レベル
サイコから始まってボニーアンドクライドとかプロダクションコードをぶち壊す
動きが出てくる しかも低予算でヒットを生み出している
このときちょうどノワールブームだったことも考慮に入れるべきで
日本作品との比較は滑稽

522 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:18:56 ID:PH3gd5ZB0
黒沢に限らず、昔の名作全般がつまらない。
当時は評価されてても、今見ると陳腐だったり、子供だましだったり。
先駆者となった点では評価できても、単純におもしろいかどうかと問われればつまらない。

523 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:19:11 ID:qJYSALS/0
>>519
勝手に代表にすんなw

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:19:39 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
精通で面白い事言おうとしたがダメだった

525 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:19:53 ID:Rlz2p5130
井筒が代表するのは日本じゃない・・・朝鮮だw

526 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:20:06 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>519
あの人の映画一本も観た事ないんだけど

527 :私女だけど:2006/11/03(金) 12:20:15 ID:ZLQHY2UQ0
80年代の洋画が最高だろ。夢とロマンと撮影技術がちょうどよかった。
今は撮影技術があっても夢とロマンがない。

528 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:20:27 ID:jv3TmF/10
>>519
うんこ漏らした 冗談だよね?

529 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 12:20:47 ID:kzYIzJgt0
>>523
とりあえずおまえの好きな作品か監督教えてくれよ

530 :番組の途中ですが工作員です:2006/11/03(金) 12:20:54 ID:sMcN8uLhO
>>35
めちゃくちゃ面白かったので今度DVD買おうと思ってるオレは何なんですか?

531 :独島守護隊:2006/11/03(金) 12:20:59 ID:5WYLjQjiO
洋画が好まれるのは、非現実に浸れるからだろ。
海外旅行と同じだな。日常の風景より、文化や人種が違うほうが、非日常を楽しめる。

532 :団体役員@三重県:2006/11/03(金) 12:21:02 ID:ZBRbq29g0
カメラワークがダサい
アニメにはかっこいい構図が多いのに

533 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:21:22 ID:72NszkEx0
>>522
そりゃ若いからだろう
若い男女がイチャイチャする映画とか、爆弾が派手に爆発する映画とか、
そういうのが好きな年代では、昔の映画の評価なんてできんわな

別にそれが悪いって言ってるわけじゃない。
映画はエンターテイメントだ。
だけど、おまいさんの評価が全てではなくて、的外れでトンチンカンなこと
を言ってる可能性が高いってこった。

534 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 12:21:39 ID:99jjaIxt0
黒澤は厨房向けの映画だろ・・・
まあ七人の侍だけのファンならまだしも、
二十歳こえて黒澤ファンやってるというのは
顔から火が出るほど恥ずかしいことだと自覚しよう。
みんなに陰で笑われてるよ。


535 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 12:21:39 ID:Ml96BE5PO
邦画しか見ないやつって字幕が目で追えないんだと思う
色んな国で映画作ってるわけで言葉の壁なんていちいち気にしない
邦画なんて韓国以下でガッカリする


536 :来月から本気出す:2006/11/03(金) 12:21:44 ID:54zlxUZj0
踊る〜とかセカチューとか日本沈没とかキャシャーンとかマイナースポーツ物全般とかゲド戦記とか
邦画って駄作製造所かって言うくらい終わってる。
海外ではcity of godのように低予算でもレベルの高い映画は幾らでも作られてるのに。

537 :参事官:2006/11/03(金) 12:21:45 ID:2N5YOw+L0
スレスト ↓

538 :サイレントマジョリティ:2006/11/03(金) 12:22:05 ID:CMPFWmLI0
黒沢映画はそれほどでもない。
市川昆は神。

539 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:22:22 ID:3mcnp7+Q0
>>534
なんで?

540 :ゆとり世代:2006/11/03(金) 12:22:24 ID:wML4phmk0 ?2BP(3160)
井筒は自分の映画が全然面白くないって言ってるからな。

541 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 12:22:39 ID:qTGMaL+90
ID:99jjaIxt0
えっと・・・

542 :ここまで集計:2006/11/03(金) 12:22:41 ID:L73QTAMh0
邦画にはアクション映画ないから

543 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 12:22:55 ID:kzYIzJgt0
>>534
そのみんなとやらはどこの半島に住んでるんだ?

544 :人生右肩下がり:2006/11/03(金) 12:23:04 ID:lgyaD0uV0
水墨画とかそういう類の話かと思った

映画なんかイラネーヨw

545 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:23:24 ID:m3iCu2Qi0
俺も井筒映画は見たことないから何もいえないけど
井筒が映画監督っていう認知度はかなりあるのはわかるが
代表するのかどうかはわからんな、別に基準ないし、代表すると言えばするんじゃね?

546 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:23:31 ID:72NszkEx0
>>534
駄目だこいつ 何にもわかってねえ
ただ単に黒澤貶したいだけの厨


547 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:24:03 ID:qJYSALS/0
>>529
邦画だったら伊丹


548 :青年失業家:2006/11/03(金) 12:24:11 ID:e02+0GSh0
REX恐竜物語

549 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 12:24:58 ID:lT0fHu180
みんな知らないかもしれないけど黒澤ってもう死んでるらしいよ

550 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 12:25:20 ID:VGXLxVZ90
>>547
伊丹万作?

551 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:25:57 ID:jv3TmF/10
<丶`∀´>y─┛~~ まぁ黒澤なんてユン・ソクホの足元にも及ばないニダ

552 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:26:09 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
テラ戦士Ψ BOY だけはガチ

553 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:26:22 ID:QnHMoUme0
>534
どこらへんが厨房向けか説明してくれないか?

554 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 12:26:50 ID:99jjaIxt0
あと黒澤は監督としては大したことない。無駄なカット割が多いってのは猿でもわかる。


555 :きゅうり神だす:2006/11/03(金) 12:26:51 ID:xFcROWZA0 ?2BP(161)
おれは俳優がへぼすぎだとおもうんだが

556 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:26:57 ID:Xqk+gsCS0
>>522
白黒作品でも面白いものはあるけどな…
自転車泥棒とか、道とか素朴だけど切なくて良かった

557 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:26:57 ID:Rlz2p5130
日本を代表するなら・・・
市川昆と山田洋二の二人でいいだろw

558 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:27:12 ID:PH3gd5ZB0
>>533
俺、もう30代半ばだけど。
そういうハリウッドっぽい映画は大嫌いだし。

映画の技術やシナリオは過去の名作を礎として日々進化しており、
流行り廃りが生まれ、常に現代的な感覚が求められてるのに、
大昔の作品が今もなおおもしろいなんてことは稀。

559 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:28:01 ID:je9YiBxQ0
>>521
じゃあ50年代は日本の勝利でハリウッド完全脂肪だねw
ヒッチコックは裏窓のほうが好きだな。あれ60年代だっけ?

560 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 12:28:05 ID:JvsO6k2X0
>>542
日本の日常が平穏だしな。
銃声も聞くこと無いし、珍走団だって亀みたいなのろい運転してるし。
コンビニ強盗じゃ映画にはできんしなー。


561 :ウンコオヤジ:2006/11/03(金) 12:28:21 ID:BRb53Cpn0
俺「影武者」とか「乱」も嫌いじゃないな・・・ちょい前スカパーで見たけどやっぱり悪くない
諸行無常的なテーマを貫いてて・・まあ昔と比べるとアレなんだろうけど

562 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 12:28:29 ID:qTGMaL+90
> 流行り廃りが生まれ、常に現代的な感覚が求められてるのに、
> 大昔の作品が今もなおおもしろいなんてことは稀。

そうか?お前がそう思うだけじゃね?
言っちゃった!言っちゃった!

563 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:28:30 ID:m3iCu2Qi0
>>554
別にどうでもいいけど、監督ってマニュアル型の職業なのか?

564 :市民オンブズマン:2006/11/03(金) 12:28:30 ID:sdOEWxkz0
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=2353777

565 :近所の婦警さん:2006/11/03(金) 12:28:43 ID:CoC31Mn70
一番面白いと思った邦画は仮面ライダー555

566 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:29:25 ID:PH3gd5ZB0
>>562
じゃあ聞くが、大昔の映画をリメイクして、大ヒットしたことある?
俺の記憶ではほとんどたいして売れなかったな。

567 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:29:27 ID:kzYIzJgt0
>>558
おまえにとっては常に「新しい=いい」なんだろうな。この幸せ者め

568 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:29:39 ID:3mcnp7+Q0
>>554 ID:99jjaIxt0 >>534
に対する説明が聞きたいんだ
論理的に話してくれないか
例えば 「無駄なカット割が多い」
ま なまえがねぇ

569 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:29:48 ID:QnHMoUme0
>554
無駄に見えるんだ・・・

570 :人生右肩下がり:2006/11/03(金) 12:29:57 ID:lgyaD0uV0
日本の映画は作ってる奴の年代とか育ちとか
丸見えで白ける

571 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 12:30:06 ID:VGXLxVZ90
>>566
オーシャンズ11

572 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 12:30:31 ID:qTGMaL+90
>>566
それが>>562とどう関係あるの?
一見関係ありそうだけど実は全然関係ないよね


573 :はふはふ名無しさん:2006/11/03(金) 12:30:33 ID:xoHf2bwD0
柳生一族の陰謀が一度も出てない
おまえら死ね

574 :滝川クリステル:2006/11/03(金) 12:30:44 ID:yZ5Yj5n10
最近観た邦画で良かったのは三丁目の夕日かな。
メッセージもあるんだけど、娯楽作品として最高に楽しめた。
竹内結子と妻夫木が出てた華族のやつはクソだった

575 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 12:30:44 ID:oC0MITdj0
ν即民は捻くれてるから、有名所は駄作扱いしないと気がすまないんだろw

576 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:31:08 ID:qJYSALS/0
>>550
「仇討流転」「 続万花地獄」 とか名作だよねw

577 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:32:02 ID:3mcnp7+Q0
>>559
50年代後期からハリウッドの映画が変わり始めた
はやっていたジャンルも経済的状況も違うから比較は無理

578 :来月から本気出す:2006/11/03(金) 12:32:15 ID:54zlxUZj0
邦画で駄目な部分、あえて一つ選ぶとすればどれ?

1.俳優
2.監督
3.脚本
4.カメラ
5.演出
6.資金力
7.編集
8.宣伝



579 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:32:19 ID:PH3gd5ZB0
>>572
は? 本気で言ってんの?

580 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:32:31 ID:Xqk+gsCS0
流行り廃りってのはあるけど、当時の世の中の空気に思いを馳せながら楽しむのも
映画の楽しみの一つじゃないかと思うんだが…

581 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:32:45 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
七人の侍はビデオ借りる前には「うえ〜二本組かよだりぃなぁ。。」と思って
長らく敬遠してたんだが、いざ観てみると「え、もう終わり?」と感じるほど惹きこまれた。

582 :はふはふ名無しさん:2006/11/03(金) 12:32:59 ID:xoHf2bwD0
伊丹万作といったら国策映画「新しき土」
ゲッベルスを唸らせた
観たこと無いけど

583 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 12:33:44 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
>>578
・芸能事務所

584 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 12:33:58 ID:BGguXIpd0
取りあえずテロ朝とT豚Sが絡んだ映画は糞率が高い。
DVD2000枚持ってる折れが言うのだから間違いない。

585 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:34:00 ID:je9YiBxQ0
>>577
ソッカー(´・ω・`)

586 :私女だけど:2006/11/03(金) 12:34:06 ID:ZLQHY2UQ0
>>581
ありえねー。
そこまで面白くはない。当時としては相当面白かっただろうと想像出来るくらいには面白いけどな。

587 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:34:06 ID:72NszkEx0
>>558
最新のものが常に最高だとは限らない
古典には古典のよさがある
いまだに残ってるってことは、それなりに理由がある。
50、60にならないとわからないこともあるだろうよ

588 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:34:09 ID:3mcnp7+Q0
>>578 明らかに6と8

589 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:34:12 ID:Rlz2p5130
>>578
監督=カメラ=演出 はひと繋がりになっちゃうと思うんよ
あと映画でしか見れないスターがいないのもつらい

ゴメン一つに絞れねぇやw

590 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:34:16 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>578
・音響

591 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 12:34:27 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
>>581
エロが出てくるからだろ!

592 :演技派女優:2006/11/03(金) 12:34:30 ID:kOWYwye00
>>575
俺はデスノートは面白かったって正直に言ってるよ
でもそんなのは霞むほど糞映画のオンパレードなんだよ

593 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:34:41 ID:k+y+1oaU0
最終兵器彼女はデビルマンより酷い出来だった

594 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 12:35:03 ID:99jjaIxt0
あとなぁ。黒澤は、エンディング作るのも三流
余韻を演出、編集でやるんじゃなくて、
脚本で語らせようとして失敗してるやん。
「椿三十郎」とか 三十郎が、室戸を殺してから余計なこと喋るでしょ。
最後、ドンドコ音楽をバックに去っていくところもかっこいいけど、
ストーリーとしては、室戸を殺して死体をそのまま放置、
しかも人殺しておいて、藩に留め置きもされないってのは、変だろ。
あれが関八州ならそのまま逃げていくのでもいいんだけど。
逃げると、あそこにいた若侍が追っ手をやらされることになる。

「砂の女」「浮雲」「心中天網島」「東京物語」「にごりえ」等
黒澤ごときが到底敵わない邦画は腐るほどある。洋画ならありすぎて無理。

黒澤を評価してる自分がいかににわかで矮小か。ちゃんと知れ。じゃあな

595 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:35:28 ID:2F9dE08Q0
映画の良し悪しって数値化できない感性の問題だから通ぶりやすいんだよね

596 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 12:35:45 ID:bwz0pfET0
もう映画とか見ないな
長いし、学ぶ事ないし、テレビと変わらんし


597 :金正日:2006/11/03(金) 12:35:47 ID:k01a5weh0
>>578
役者。最近は特にドラマとボーダレスになりすぎて映画俳優てのが消えたと思う。

598 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:35:55 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>586>>591
そんなこと無いよ七人の侍面白いよ

599 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 12:35:56 ID:qTGMaL+90
>>579
ったりめーだろ
お前の脳内理屈じゃん、リメイクがヒットしなければ古典は求められない、時代遅れだなんてのは

600 :几帳面でずか、:2006/11/03(金) 12:36:03 ID:qJYSALS/0
>>578
宣伝はとにかくウザイと思う

601 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:36:11 ID:Xqk+gsCS0
勝新みたいな濃い俳優いないよな。今

602 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:36:12 ID:Se65bkBb0
韓国映画だが、「殺人の記憶」は面白かったぞ。
サスペンス好きにはオススメだ。

603 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 12:36:18 ID:VGXLxVZ90
関係ないけどたけしは黒沢バカにしてたくせに
今になって後継者っていわれたなんて話を披露してるのはセコイと思う

604 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:36:40 ID:m3iCu2Qi0
なんだかんだで俺は七人の侍は別に普通だったけどな
他の作品が好きだ

605 :人生右肩下がり:2006/11/03(金) 12:36:45 ID:lgyaD0uV0
この手の創作には何かベースになる教養が必要なんだろ
学問でも芸術でもスポーツでも
何でも構わんけどさ・・・

ライジングだかバーニングだか知らんが
歌舞伎町フラフラしてたアホどもには無理なんだよ

606 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:36:58 ID:je9YiBxQ0
無法松の一生は神映画だよね。
特に脚本が神懸ってる。
阪妻じゃなくて三船版のほうね。

607 :仕事の途中ですがニュー速です:2006/11/03(金) 12:37:20 ID:xraC888l0 ?PLT(11555)
邦画と洋画をすべて見尽くすと黒澤映画に落ち着く。
これは真理。


608 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:37:41 ID:jv3TmF/10
>>603
隠し砦なんか見たら和洋問わずどっかで観たシーンがわんさかでてくるwwww

609 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:38:05 ID:MXfh2yAA0
昔の作品がいいって言う人間は今の作品より過去の作品のどこらへんが優れてるか具体的に言えるの?

610 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:39:10 ID:je9YiBxQ0
>>603
でもたけしの一番好きな映画は七人の侍だぜ?

611 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 12:39:15 ID:lT0fHu180
邦画歴代興行収入
1位 千と千尋 300億 (2001年)
2位 ハウル 190億 (2004年)
3位 もののけ 190億 (1997年)
4位 踊る2 170億 (2003年)
5位 南極物語 100億 (83年)

数値だけで見れば近年の映画が圧勝だな
ってか上位3位がアニメで4位がドラマの映画化ってどうなってんだ日本映画!

612 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:39:42 ID:PH3gd5ZB0
>>599
過去の名作がおもしろければ、当然リメイクでも大ヒットするだろ?
少なくとも「全然関係ない」なんて言えるなんてどうかしてる。

613 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 12:39:49 ID:kzYIzJgt0
>>609
ところでおまえ>>579

614 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:40:45 ID:QnHMoUme0
>578
3、4、5で1もショボいのが居る
でも原因は2が総括できてないからだし
その1と2が悪いというか良いものが選べない原因は
6と8(映画の興行ではなく宣伝目的という意味で)だろ
金さえあれば何とかできそうだから、6が全てだと思う

615 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:41:00 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
っつーか北野たけしの映画のほうがよっぽどつまらん。暴力的描写だけじゃん。
みーんな「世界の北野監督」とか言っちゃって持ち上げすぎだよ。
だからあの人も勘違いして天狗になってきだしてる。
座頭市のエンディングなんか明らかに海外の批評狙いなのが見え見え。

616 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:41:02 ID:3mcnp7+Q0
>>594
「砂の女」「浮雲」「心中天網島」「東京物語」「にごりえ」等

だからどうやって比べてるのかを書けよ 低脳

617 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:41:15 ID:+5gscYd00
道の真ん中にあきらかにイッちゃってる変質者が突っ立ってて、
すれ違う女性ひとりひとり指差し確認をしながら、大きな声で
「おっぱい。おっぱい。」
と言っていて、いやだな、どっか行け、と思いながらとおり過ぎようとしたら、
「・・・おっぱい?」って。
ウォイ!!なんで私だけ疑問型なの?変質者でも貧乳って見抜けるのね。
つうかまじショック。変質者に言われたのがショック。


618 :↓おまえが言うな:2006/11/03(金) 12:41:35 ID:2EfeTSv80
ハリウッド映画は分かりやすい。
脚本は複雑にすりゃ良いってもんじゃないよ。
製作者のオナニーじゃないんだから。

619 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:41:45 ID:m3iCu2Qi0
>>612
お前繋ぎなおしてきた方がいいよ

620 :↓この人痴漢です:2006/11/03(金) 12:41:45 ID:2F9dE08Q0
>>603
いつバカにしてた?黒澤げ生前の時もよく対談してた気がする
ちなみにたけしがよく言ってる黒澤が撮影の為に家一軒退かしたって話だったらバカにしてんじゃなくてネタだぞ

621 :自演くせー:2006/11/03(金) 12:42:00 ID:z+E0qlMj0
キャシャーンは最高さ

622 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:42:14 ID:Xqk+gsCS0
武の映画は、随所に賞取り狙いのあざとさがあって鼻に付くけど
発想自体はやっぱ面白いと思わされるな

623 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 12:42:27 ID:qTGMaL+90
>>609
誰も「昔の作品だから」なんて理由でほめてないんじゃね?
たまたま昔の作品だっただけで

>>612
>当然リメイクでも大ヒット
なんで当然なの?
監督も違えばミーハー層も惹きつけられなければ、ヒットなんてしようがないし
その論調で行くとヒット=面白いってことになるね
セカチューとか大好きなの?

624 :野田聖子:2006/11/03(金) 12:42:58 ID:WE53rU3P0
邦画の名作といえば一発太郎

625 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:43:11 ID:UtC86hDb0
バウンスコギャルの役所広司

626 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:43:12 ID:3mcnp7+Q0
>>620いや 武は黒澤に絵をもらったとかいう話をラジオで繰り返し話してた

627 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 12:43:31 ID:oC0MITdj0
この前のBS溝口特集のときに実況板で実況してたけど、
やっぱり雨月物語あたりは今まで溝口見てないやつも感心してたけどな
見てないで批判するのは卑怯だろ

628 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:44:01 ID:dJOwnuet0
砂の女って安倍公房のアレか
アレを映画化したのか
すげーなー

629 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:44:57 ID:MXfh2yAA0
>>622
おもしろい?いきなり沖縄の砂浜で人間紙相撲やるのが?
糞寒い演出大杉なんだよ・・・

630 :おっさん:2006/11/03(金) 12:45:15 ID:s32LOCNe0
screen映えするacterがいないのが一因ではあると思う。
昨日producerを観たのだが主演のmatthew broderick始め、
やっぱ存在感が半端じゃないし、声も耳障りが良いんだよねえ。
アジアの役者で鑑賞に堪えうる人ってそうは居ない・・・
取り分け日本の若手にね。

631 :番組の途中ですが無職です:2006/11/03(金) 12:45:42 ID:3mcnp7+Q0
奥田えいじの古い作品 ド変態すぎて笑える

632 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 12:46:03 ID:VGXLxVZ90
>>620
監督始める前だけど、確か乱を黒沢焼きが回っちゃったな、ってANN始めあちこちで

633 :<丶`∀´>:2006/11/03(金) 12:46:31 ID:lcBtgKOyO
日本のドラマ、映画完成度

昼メロ>>>>>>>>>>>>>>邦画>ドラマ

日本の昼メロの完成度だけは海外に通用する。マジで。

634 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 12:46:40 ID:QnHMoUme0
>628
原作読んでる人間には評判悪い

635 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:46:57 ID:je9YiBxQ0
AKIRA KUROSAWAは日本で最も偉大な映画監督
・日本初ドキュメンタリー・タッチの刑事物を撮る。「野良犬」(それまではチャンバラ映画の現代版ばかりだった)
・墨汁で雨を映し迫力をつける。「羅生門」(それまでは雨に迫力がなかった)
・複数のレフ板とカメラが初めて森に入る。「羅生門」(それまでは暗くて入れなかった)
・太陽に初めてレンズを向ける。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・世界で初めてマルチカメラを本格的に使用。「七人の侍」雨の戦闘(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をした)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」「影武者」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・集団同士が戦う時代劇を初めて撮る。「七人の侍」(それまでは1対1 1対複数の戦いが基本だった)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれた)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。「七人の侍」「蜘蛛巣城」「用心棒」(歌舞伎的だった時代劇に革命を起こした)
・イギリス人も認める世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・ロシア人も認める日本最高のロシア文学映像作家。「白痴」「どん底」「デルス・ウザーラ」
・弓道の有段者数人が至近距離から一斉に本物の矢を三船敏郎に射る。「蜘蛛巣城」(危険な場面を緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・助監督時代に仕事から帰ると今度は自分の脚本を徹夜で書きまくる。(同室にいた谷口千吉を驚愕させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降、時代劇やビデオゲームで斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・アクションシーンをスローモーションで表現。「姿三四郎」「七人の侍」(以降、アクション映画の基本となった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらした)
・嵐のシーンを撮る時に本物の台風が来るまで何日も待つ。「姿三四郎」「乱」(天災を映画に利用する貪欲さと執念)
・「あの家が邪魔だな・・・」の一言で撮影の邪魔になる民家を取り壊させる。「天国と地獄」(完全主義者の凄まじいまでの拘り)

636 :徳川家宣:2006/11/03(金) 12:47:17 ID:MXfh2yAA0
砂の女原作も何も、あの話自体糞つまんねえよ

637 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:47:29 ID:Xqk+gsCS0
>>629
人間紙相撲は寒かったw
座等市のラストとかは結構良かった

638 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:49:06 ID:je9YiBxQ0
黒澤明へのオマージュ作品

「キング・アーサー」(戦術・燃える民家・泥まみれの戦闘→「七人の侍」)
「ウォーターボーイズ」(素手で魚を捕まようとする・黒板の地図・火事→「七人の侍」)
「13ウォーリアーズ」(戦術・土砂降り戦闘・剣を墓に突き刺す→「七人の侍」)
「マッドマックス2」(一匹狼・対立するグループ・用心棒稼業・犬・顔の傷メイク・瀕死⇒復活→「用心棒」)
「スターウォーズシリーズ」「ワイルド・アット・ハート」「キル・ビルVol.1」(片腕切断→「用心棒」)
「ザ・エージェント」(喫茶店のシーンのバックに一瞬ハッピー・バースデイが流れる→「生きる」)
「ET」(ひとりでに動くブランコ→「生きる」予告編)
「マトリックス リローデッド」(モーフィアスの殺陣→「椿三十郎」三十郎の殺陣)
「千年女優」(糸車を回す妖婆・火矢・壁のシミ→「蜘蛛巣城」)
「AKIRA」(タイトル→黒澤「明」)
「スターウォーズ」( ストーリー設定・キャラクター設定・ワイプ→「隠し砦の三悪人」)
「清朝皇帝」「風とライオン」(疾走する馬上の殺陣→「隠し砦の三悪人」)
「ダーティハリー」「リーサル・ウェポン」「セブン」(新人刑事&ベテラン刑事→「野良犬」)
「ゴッドファーザー」 (冒頭の結婚式シーン・シークエンス→「悪い奴ほどよく眠る」)
「ゴッドファーザーPARTV」(眼鏡のモダン刺して血しぶき→「椿三十郎」)
「暴行」「戦火の勇気」「JSA」「閉ざされた森」(食い違う証言内容→「羅生門」)
「フレンチコネクション」(カーチェイス→「天国と地獄」特急こだま)
「身代金」(主人公は成り上がりの金持ち・FBIが変装して家を訪れる→「天国と地獄」)
「踊る大捜査線」 (色の付いた煙突の煙→「天国と地獄」)
「シンドラーのリスト」(パートカラー→「天国と地獄」)
「プライベートライアン」(戦闘・残酷描写→「乱」三の城攻防)
「スターウォーズEP1」(ドロイドvsグンガン族→「乱」次郎軍vs三郎軍)
「英雄」(様式美・衣装デザイン→「乱」ワダエミ)
「スターウォーズEP3」(ヨーダの頭撫で→「七人の侍」勘兵衛の癖)

639 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 12:49:28 ID:PH3gd5ZB0
>>623
そりゃヒットしそうなタイプの映画と、ヒットしにくそうなタイプの映画があるが、
そのタイプなりにヒットしたかどうかを考えればいい。

640 :UP職人:2006/11/03(金) 12:49:43 ID:YXFAnAg+O
日本のAVは評価できる
特にアロマ企画で制作してる作品は企画力が素晴らしい
女優も年々育ってきていて未来は明るい

641 :竹島は日本固有の領土です:2006/11/03(金) 12:50:19 ID:kZmB/sZi0
面白ければ、馬鹿にしない。

642 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:51:20 ID:je9YiBxQ0
・オマージュ(番外編)
めちゃイケのコーナー「七人のしりとり侍」→「七人の侍」(矢部が勘兵衛、岡村が菊千代)
めちゃイケのコント「野良猫」→「野良犬」(刑事が遊佐のアパートを訪ねるとこのパロディ)
さんま・一機のイッチョカミでやんすのコント→「乱」(黒澤監督が「乱」を演出している時のパロディ)
ダウンタウンのごっつええ感じのコント「誘拐」→「天国と地獄」(竹内が何でカーテン閉めているんだのパロディ)
YMOの「ライディーン」→「七人の侍」(「七人の侍」をイメージして作曲)
工藤かずやの劇画「信長」→「影武者」(映画のカットを引用しまくって問題になり連載打ち切りに)
赤塚不二夫漫画のキャラ「べし」愛猫の名「菊千代」→「七人の侍」(べしは長老の台詞「やるべし」から取る)
アニメ「ガンバの冒険」→「七人の侍」(七人のネズミ(侍)とイタチのノロイ(野武士))
吉展ちゃん誘拐殺人事件・名古屋女子大生誘拐殺人事件・グリコ森永事件→「天国と地獄」(何れも犯人が映画を見て犯行を思い付く)

黒澤明を尊敬する監督たち

スティーブン・スピルバーグ ジョージ・ルーカス フランシス・F・コッポラ マーティン・スコセッシ
ジョン・ミリアス ポール・バーホーベン イングマール・ベルイマン グラウベル・ローシャ
ジョン・ウー チャン・イーモウ アレックス・コックス サム・ペキンパー 宮崎駿
アンドレイ・タルコフスキー ホウ・シャオシェン 北野武 ウィリアム・フリードキン フェデリコ・フェリーニ
アッバス・キアロスタミ ヴェルナー・ヘルツォーク ジョン・フォード ジョン・ヒューストン シドニー・ルメット
ウディ・アレン ジャッキー・チェン スタンリー・キューブリック ジャン・ルノワール

643 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 12:51:50 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
なんで日本ってジャーヘッドみたいなまじ最高にイカした映画作れないの?

644 :子作りの途中ですが種無しです:2006/11/03(金) 12:51:51 ID:dO+cMfLsO
正直黒澤の映画褒めてる奴で
何がすごいかわからない奴いるだろ
>>635みたいな事言われても最終的には感性にあわなきゃつまんない

645 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 12:51:52 ID:lT0fHu180
>「AKIRA」(タイトル→黒澤「明」)

いくらなんでもこれはひでえよw

646 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:52:31 ID:UtC86hDb0
でも、黒澤明ももシェイクスピア好きだろ

647 :(`ハ´  ):2006/11/03(金) 12:52:33 ID:Ibt5CALbO
震える舌でトラウマ

648 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:52:51 ID:fTRjssTX0
xRuF2ACc0もし観てたら 眠いからあとでまた来る・・・

649 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 12:52:54 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>642
コピペの大量爆撃はむしろ逆効果になるぞ・・
特にこの三つ目のオーマジュ編て・・・^^;;;

650 :辛口コメンテーター:2006/11/03(金) 12:53:12 ID:AU3VFm6I0
日曜の昼間とかに「カオルちゃん伝説」とかやってるとつい見てしまう

651 :ゴキブリ対策本部:2006/11/03(金) 12:53:34 ID:ZlJBFduj0
キャシャーン好きw

652 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 12:53:35 ID:VGXLxVZ90
北京パーのスローモーションはオマージュにならないか

653 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:53:43 ID:m3iCu2Qi0
俺は別に撮影方法とかどうでもいいんだけど
何も知らない人に>>638とか>>642みたいな説明で黒澤紹介したら
アンチ黒沢が生まれるのも不思議でもないと思う

654 :外出できない名無しです:2006/11/03(金) 12:54:36 ID:je9YiBxQ0
『姿三四郎』
小津安二郎「百点満点として『姿三四郎』は、百二十点だ!黒澤君、おめでとう!」
『酔いどれ天使』
今村昌平「舞台監督を目指していたが「酔いどれ天使」を観て映画監督になる決心をした」
『羅生門』
サム・ペキンパー「『羅生門』を超える映画は絶対存在しないし、これからも出てこない」
淀川長治「僕が米国で、この作品について講演を行ったら、ある役者が『世界のあらゆる映画の中で最高の作品だ』と言ってくれた」
溝口健二「自分のような古くから映画をやっている先輩が、若い黒澤君に、してやられてどうなる」
『生きる』
逸見正孝「『生きる』が私のために作られたのではないかと思えてしょうがない」
宮崎駿「主人公が後ろに書類が山のように積んである机の前でハンコを押しているショットは物凄いインパクトがあります」
『七人の侍』
スティーブン・スピルバーグ「新作を撮る前に必ず『七人の侍』を観ています」
井上ひさし「この映画を30回は観たが、あと20回は観て死にたい」
宮崎駿「いままで色んな映画を観てきましたがやっぱり『七人の侍』が一番好きです」
ジョン・ウー「有名な雨中の合戦場面は、まさに傑作という言葉のためにあり、これを越える映画は未だない」
『隠し砦の三悪人』
ジョージ・ルーカス「黒澤のインスピレーション、輝き、創造力、
リアリズムを生み出す集中力、良い雰囲気を作ること、そして人間性を尊敬している」
『赤ひげ』
山本周五郎「私の原作よりもいいと思う」

655 :人事担当:2006/11/03(金) 12:54:43 ID:BEB95d/3O
ゼブラーマンの面白さは異常

656 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 12:56:04 ID:ZepO8FFR0
邦画で比較的面白かったのは
・下妻物語
・ナビィの恋
・深呼吸の必要
・ハル
あたりかな。

657 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:56:04 ID:m3iCu2Qi0
>>654
『赤ひげ』
山本周五郎「私の原作よりもいいと思う」

これはワロタ

658 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 12:57:06 ID:szvFXzmN0 ?2BP(34)
コピペとして布教効果があるのは>>635だけだな
つーかここまでくると布教と見せかけたアンチ工作、てとこか

659 :蘇我入鹿:2006/11/03(金) 12:57:24 ID:GJj910f6O
今年見た邦画は日本沈没だけですがとてつもなく糞でした
邦画は既に終わってます

本当にありがとうございました

660 :趣味はネット:2006/11/03(金) 12:58:35 ID:Xqk+gsCS0
日本沈没は藤岡弘の熱さあって始めて成立する映画だしな

661 :↓この人痴漢です:2006/11/03(金) 12:58:38 ID:2F9dE08Q0
>>640
おまえはよくわかっている

662 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 12:58:51 ID:6f0+SLzL0
>>609
地獄の黙示録の強襲場面
空を覆いつくす大量のCGヘリでは、物の持つ重さや軽さは
画面に表現出来ない。


663 :私は面白いと思っています:2006/11/03(金) 12:59:07 ID:fdrDIPPa0
井筒を追放したら邦画界見直す

664 :発展の途中ですが先進国です:2006/11/03(金) 12:59:26 ID:yKchdHcB0
「誰も知らない」はガチ。あとキッズリターンも好きだ。
多分俺の性格が暗いからだろう。

665 :ハマコー:2006/11/03(金) 13:00:07 ID:jv3TmF/10
>>644
世の中で生きていくんなら
いくらか客観的に評価する術も学ぶべきだな
まぁ野生の本能だけでも生きられるけどさ

666 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:00:29 ID:UtC86hDb0
>>654
黒澤明に点数付けれんの小津安二郎ぐらいだろマジで

小津安二郎みたいな映画が作りたかったって泣いたらしいし

小津安二郎は仏教映画 誰がいいとも悪いとも言えない ガンダム・彼女たちの時代・渡る世間は鬼ばかり

黒澤明はキリスト教映画 勧善懲悪 ドラゴンボール・踊る大捜査線・ダイハード

667 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 13:00:52 ID:IVgnBQLSO
ホラー物は好きだよ。あとはゴミ

668 :履修不足の途中ですが補習はお見送りします:2006/11/03(金) 13:00:57 ID:xS5Am8vo0 ?2BP(1020)
日本は映画界自体の体質が糞
映画界自体の体質っていうかマスメディアの体質が糞
日本アカデミー賞のあのあからさまな出来レース
寺島しのぶ(誰?って感じだったな)が賞総なめにしたり
3丁目の夕日が総なめにしたり
いてえよ

669 :独島守護隊:2006/11/03(金) 13:01:22 ID:yvAYC9f+0
麻雀放浪記はかっこよかったけどな
真田広之主演の奴
加賀丈がめちゃくちゃかっこよかった

670 :こんな時間から名無しです:2006/11/03(金) 13:01:43 ID:je9YiBxQ0
『悪い奴ほどよく眠る』
坂本龍一「好きな作品の一つ。面白すぎて怖い」
『椿三十郎』
塚本晋也「学生時代、伊藤雄之助そっくりの友人と最後の決闘シーンを分析、再現したことがある」
泉谷しげる「三十郎お前どこから来たんだよ! 凄すぎる! 」
『デルス・ウザーラ』
北野武「映像的には黒澤映画で一番いい。自分の映画の色に似ているかな」
『影武者』
角川春樹「黒澤さんは劇画の面白さを狙った。
『戦国自衛隊』は『影武者』を超えた面白さを見せる自信がある」
勝新太郎「俺が出ていたら変わっていたと思うんだな。まずテンポが違う。 こういう事は言いたくないけども・・・失敗だな」
フランシス・F・コッポラ「映像の色彩感が素晴らしい。仲代と隆の演技もグッド!」
手塚治虫 「海外を旅行しているとき黒澤さんの名前を聞かない日はない。
私が映画人のはしくれにいると言うと「今、黒澤は何を撮っているんだ?」と必ず聞かれる。
黒澤さんの国際性には甚だ驚かされる」
『八月の狂詩曲』
デーモン小暮「我輩は幼少時代、広島に住んでいたことがあり、この映画には凄く思い入れがあるのだ」
『夢』
橋本忍「黒澤さんの映画で一番面白いのは七人の侍だと思う。でも一番好きなのは何かと問われたら迷わず夢と答える」
北野武「半分観て半分寝て本当に夢見ちゃう。さすがの黒澤さんも歳には勝てないか」

671 :呑んべぇさん:2006/11/03(金) 13:02:17 ID:GJj910f6O
>>663
井筒は邦画じゃないだろ

672 :こんな時間から名無しです:2006/11/03(金) 13:04:17 ID:je9YiBxQ0
>>644>>649>>653>>658
不快にさせたならスマソ( ´・д・)

673 :白鳥:2006/11/03(金) 13:05:59 ID:0OZ0akHd0
ここ最近の邦画で一本ヒットしたら、すぐ奴の2匹目のドジョウねらい作品を乱発するのはいただけない
まあそういうのは順調にコケるけどさ

674 :俺、俺だよ。俺:2006/11/03(金) 13:06:05 ID:YUhSVvGh0
>>664
あの後がどうしても気になって調べたんだが、現実の方が酷くて凹んだ

675 :よく食べる霊媒師:2006/11/03(金) 13:07:10 ID:szvFXzmN0
>>672
マジだったのかよw
なんか延々と貼ってるから、これは黒沢信者と見せかけてコピペ連投、
そして「コピペUZEEEEEEEE信者UZEEEEEEEEEEEEE」て方向にもっていくある種の工作かと思ったわw
まぁがんばれ

676 :はげてはいないけど、:2006/11/03(金) 13:07:22 ID:qJYSALS/0
小津映画の原節子ってなんかニヤニヤしてて受け付けない


677 :イケメンプログラマー:2006/11/03(金) 13:10:57 ID:QoFYafCV0
原節子は顔が濃過ぎる。が、白痴だけはガチ

678 :胃腸の弱い釣り師:2006/11/03(金) 13:12:10 ID:RjPv9kvY0
スイングガールズをDVDで見たけど、劇場でみればよかったと思った

679 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:12:34 ID:bu6cKW9GO
日本映画ではジュブナイルが今だに神だと思う

680 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 13:13:58 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
最近のヒットだと「いま会いに行きます」が普通に泣けた。

681 :無職は氏ね:2006/11/03(金) 13:14:08 ID:i1nD82CM0
製作委員会って字を見ると萎える

682 :仕事の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:16:12 ID:Xqk+gsCS0
みんな役者の名前とかよく細かく覚えてるよな
○○の演技が良かったとか言われても、何が良かったのかさっぱりわかんね
よっぽどの大物以外は顔と名前が一致しない有様

683 :優しい人が好きです:2006/11/03(金) 13:17:02 ID:h5pnOcZB0
>>342
その通りだと思う
そういう姿勢はものづくりにおいて癌なんだよね

684 :浪人生@山梨県:2006/11/03(金) 13:18:59 ID:R0FS3XJl0
コメディはおもしろいと思う

685 :遅れてきたアムラー:2006/11/03(金) 13:21:27 ID:dO+cMfLsO
日本はコメディが一番ダメだと思うけど

686 :CNNで見たけど、:2006/11/03(金) 13:22:24 ID:9SK6eUFvO
伊丹13を楽しめない人は、そもそも感性が日本人じゃないと思う

687 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:24:22 ID:1HUl78Jt0
コメディも感動も恋愛もアクションも駄目
ホラーくらいかな?日本映画で作りが良いって思えるのは。

688 :きたむら:2006/11/03(金) 13:27:22 ID:b/ijLH3U0 ?2BP(22)
このあ邦画がッ なんちてw

689 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:28:54 ID:AEAtUpOl0
武の映画は音楽以外あんま良いと思ったことないけど
キッズリターンは総合的に良いと思った

690 :肥溜めからこんにちわ:2006/11/03(金) 13:31:22 ID:cjP+2eRp0
いまだに白黒の黒澤映画に勝てない邦画。

何年映画作ってんだよ。駄作しか作れないなら止めちまえよ。

691 :公務員@大阪府:2006/11/03(金) 13:31:40 ID:pqywOk+60
日本映画を映画館で観ると、予告が邦画中心になるじゃん
本当に非道いよな
女性向けのスッカラカンな映画のオンパレード

内容より宣伝がどうしようもない、ユダヤの陰謀かと思う位に

692 :団体役員@三重県:2006/11/03(金) 13:33:29 ID:b+vJk3E50
涙そうそう 手紙
とかおもしろそうだけど映画館行ってまでは見る気ないな


693 :親の代から携帯厨:2006/11/03(金) 13:36:43 ID:emPVsC+NO
NIN NIN☆

694 :猫の肉球愛好家:2006/11/03(金) 13:36:45 ID:GpepOxGj0
マジレスすると、
「見得を切る演技」
が邦画のしょうもなさを集約しているとおもう。

芸能が映画作りを侵食してるんだよな。
NHKの大河ドラマとか見てると顕著だ。
あのノリで映画作っても合わんわな。不自然極まりない。

695 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:36:59 ID:UtC86hDb0
ってか、50年後も語られる人の映画と比べることじたい頭がおかしいというか
別格だろどう見ても・・・

基準が黒澤明て・・・

武は渡哲也で終わった


696 :肥溜めからこんにちわ:2006/11/03(金) 13:39:12 ID:cjP+2eRp0
でも現実に黒澤明作品がDVDでいつでも見られるんだから、
それ何本か見たあとに、
今の邦画見ると絶望する。

697 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:40:02 ID:1HUl78Jt0
映画にしてもドラマにしても内容が良い作品を作ろうって思ってないんだろうね。

その時に人気になってる芸能人や俳優をとりあえずメインで使って今売れてる歌手を主題歌に使って
その場だけ話題になって売れれば後はどうでもいいみたいな。
次はこのタレントが人気だからこれ使って適当に話描くか、みたいな。

698 :小沢:2006/11/03(金) 13:40:40 ID:Gw8/lIUb0
テレビドラマのノリだもんね邦画って

699 :世界史未履修:2006/11/03(金) 13:42:34 ID:vR53WRHaO
テレビ局が制作する映画は本当にゴミばっか
フジとTBSは映画に関わるな

700 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:43:50 ID:SnpuH2VQ0
マイナー映画だけど
「渚のシンドバッド」はいいよ

浜崎あゆみが神がかってる

701 :肥溜めからこんにちわ:2006/11/03(金) 13:47:02 ID:cjP+2eRp0
角川春樹がいつも黒澤に勝つとか言ってるけど、
馬が一杯出てくるとか人間がたくさんとか
そこだけなんだよ。
話の中身がないから、見たあとに黒澤映画見た後のような感服がない。

702 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 13:47:44 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
あぁ、そうか「いい映画が出来たから見てください」じゃなくて
来月の給料貰うために、内容気にせず映画作成してるんだもんな

703 :織田信長:2006/11/03(金) 13:56:58 ID:HMa2et4f0
野良犬好きだなー。
ああいう、同じような経験を持つ二人が
ネガポジの関係になるって話は好みだ。

704 :日本始まったな:2006/11/03(金) 14:01:35 ID:EOCHI5v3O
24見た後フジの踊るシリーズ見たけど糞すぎる

705 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:02:31 ID:zzg5oaS+0
馬鹿にはしてないが、なかなか見たいと思うのが無いんだよな

706 :自宅警備員:2006/11/03(金) 14:04:38 ID:Ws1/eYTx0
名作を作れる監督には
この監督に作らせたい、作った映画を観てみたいと
情熱を傾けるプロデューサーが必要。

この監督なら客を呼べるとソロバンだけ弾いてるやつが多すぎ。
そんなことばかりしているから消費娯楽映画しか作れない。

707 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:05:39 ID:gbustCp80 ?2BP(292)
 

708 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:09:01 ID:uNBSMwYI0 ?2BP(3701)
>>706
消費さえされてないと思うんだが、皆そんなに邦画見てるのか

709 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:14:56 ID:fX3psT6d0
洋画>>ハリウッド>>シナ映画>香港映画>>>チョン映画(戦争もの)>>邦画・チョン映画(その他)

710 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 14:15:03 ID:Nx5NUkv/0
世にも奇妙な物語は面白い

711 :股関節学会:2006/11/03(金) 14:17:13 ID:vR53WRHaO
イランとかの西アジアの映画はいい作品が多い
東アジアは酷い


712 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:19:02 ID:m3iCu2Qi0
お前らが結構映画好きなのはわかったが
文化の日に映画を観に行かないでツーチャンやってるのが何かを物語ってるな

713 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:19:16 ID:fX3psT6d0
踊るマハラジャはかなり面白かった
ストーリーは忘れたけど

714 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:20:12 ID:DPbqxk1n0
アクション映画に限って言えば、邦画がチョン画に負けている件

715 :スクリプト:2006/11/03(金) 14:23:01 ID:jISU+Yh90
>>708
見てる
最近は邦画のおかげで映画館くる人増えてるらしい

716 :参事官:2006/11/03(金) 14:24:03 ID:pqywOk+60
日本人は娯楽にかける時間がないから
電車の中でみられるようなパッケージの映画があったらいいんじゃないか

書いててそれってTVドラマじゃないか、と思ってしまったんだが

717 :斉藤:2006/11/03(金) 14:24:59 ID:0OZ0akHd0
>>712
映画好きにとって映画を見ることは日常であり
映画館にDQNとガキがあふれかえる休日にわざわざ行かない

718 :野田聖子:2006/11/03(金) 14:26:10 ID:Gw8/lIUb0
タルコフスキー見たい(´・ω・`)

719 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:28:28 ID:m3iCu2Qi0
そうかな、俺は休日くらいしか映画館行く時間ないけどな

720 :ここ壊れてます:2006/11/03(金) 14:28:50 ID:afIF3TN00
邦画も邦楽も90年代に死んだ

721 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:31:21 ID:UtC86hDb0
>>714
どうせ場所代だけで金がかかりまくるんだから
アクションは全てアニメでいいだろ

でも、実写みたいなアクションアニメってないよねw
過剰すぎるっていうかw

カウボーイビバップが設定が宇宙でなければ
パトレイバー2にロボットが出なければとは思うが

出させずにはいられないんだろうなw

722 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 14:31:27 ID:LMxTlcqOO
金もないが才能が集まらないのが何とも。

723 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:33:26 ID:AEAtUpOl0
金がないから才能も集まらない

724 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 14:34:44 ID:HMa2et4f0
出させずにいられないっていうか、
出しとかないと資金集まらないんじゃないの。
そういうお約束を入れとくことでスポンサーも納得するとか。

725 :現地在住者:2006/11/03(金) 14:35:38 ID:vg6gQJjE0
>>720
90年代の邦画って暗黒時代じゃない?

726 :html化されたこのスレを読んでいるお前へ:2006/11/03(金) 14:37:35 ID:o4tfxdtG0 ?2BP(390)
プロデューサーではなく監督主導だから

727 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:38:40 ID:UtC86hDb0
>>724
でも、パトレイバー2を見たとき

あぁ〜アニメでも実写みたいな映画が作れるんだなぁ〜って思った

これから、アクションから始まってアニメでもホラーやサスペンスのリアルな映画作られるかなぁ〜

とか思ったら、幼女アニメブームw

台無しwwwwwwwwwwwwwwwwww



728 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:38:59 ID:DPbqxk1n0
製作委員会

これが原因

729 :地域分断工作員:2006/11/03(金) 14:41:18 ID:hBm/cGtk0
マスターオブザホラーの中では
三池が群を抜いてたと思う

730 :ひよこ名無しさん:2006/11/03(金) 14:41:22 ID:/8PB3Eys0
>>725
ホイチョイかw

731 :女優になりたい高校生♀:2006/11/03(金) 14:42:27 ID:pIRJ5nnN0
>>712
今はnyという家に居ながらにして見られる無料の映画館があるからな

732 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 14:42:41 ID:MXfh2yAA0
>>718
惑星ソラリス?糞じゃんwww

733 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 14:45:20 ID:MXfh2yAA0
>>727
ぱとれいばーみたいな映画作れる人間がどれほどいるよ?おもいつかねえよ。
オタク向けのアニメが流行ろうが廃れようが関係ない。

734 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 14:48:03 ID:HMa2et4f0
岩井俊二好きっていうと2ちゃんではやたらと叩かれるよね

735 :股関節学会:2006/11/03(金) 14:48:26 ID:RnT7WW2d0
>>16
宇宙無宿?

736 :参事官:2006/11/03(金) 14:49:12 ID:pqywOk+60
>>733
まあな
「オタク向け」のアニメと「一般」映画なんて相互に影響しないもんな

737 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:50:08 ID:UtC86hDb0
>>733
いやいや、そういうわけじゃなくて

実写の監督でもハリウッド並みのアクション映画作るとしたら莫大な金がかかる

それをアニメにするだけでもスケールでかいまま、かなり安くなると思ってね

やっぱ、アニメの知識がないとアニメ映画の監督は難しいのかな

738 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:50:24 ID:IUwAhqc/0
黒沢は面白かった

739 :白鳥:2006/11/03(金) 14:50:53 ID:Inl7OGOo0
>>4
早口で不自然に感じる日本語だな

740 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 14:53:42 ID:JloWvvYQ0
邦画は音声小さすぎで何言ってるのかわからん。
こないだ土曜日にやってた容疑者室井ナンタラとか、終始「ボソボソボソ」「ボソッボソボソボボボボソボボ」って感じで何言ってるのか
さっぱりわからん。
そのわりにBGMはうるせえから音量上げると音楽うるさすぎで糞。
製作者はカッコいいとでも思ってるのか知らんけど。

邦画に吹き替えの声を入れろ

741 :こっち見んなw:2006/11/03(金) 15:09:45 ID:bwz0pfET0
俺の作品を評価しなかったインディーズムービーフェスはアホ
俺様が映画に見切りをつけたらどーなるかわかってんのか?え?
映画が滅びるんだよ
いや、日本文化そのものがなあ・・
もうやめとこう・・




お金頂戴

742 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:11:42 ID:UtC86hDb0
>ぱとれいばーみたいな映画作れる人間がどれほどいるよ?

という意見と

今の邦画は糞、黒澤明じゃないとな

同じじゃねぇ〜かw



743 :雨がやんだらハローワーク行く:2006/11/03(金) 15:13:08 ID:8OX3XWlP0
「台風クラブ」と「ロボコン」は今後も定期的に見ると思う。

744 :こんなことが許されていいのか?!!!:2006/11/03(金) 15:14:38 ID:Xqk+gsCS0
製作委員会って何なの?

745 :辛口コメンテーター:2006/11/03(金) 15:17:20 ID:F7OGV9hy0
>>4なんか観てると、やはり金の掛け方が違い過ぎる。
映像で勝とうと思ってもよほどの能力がないと難しいね。

向こうは大々的にセットが組めるから
大きな視点で画面が構成できるのに対し、
邦画は一部しかセット組めないから、
どうしてもこじんまりとした画面にしかならない。

かと言って、脚本が凄い映画なんてほとんどないし、今の映画に。
基本的に恋愛映画で安牌、
もしくは殺人鬼が『ひゃっはー!』みたいな映画ばかりの風潮を
いつまで経っても進歩がなさそう。

個人的には『学校』が良かったな…。

746 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 15:19:46 ID:RmmVyy+r0
ゴールデングローブ賞、ブルーリボン賞など、数々の賞を受賞した
木下恵介を、忘れてはいけない。

747 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 15:20:43 ID:1gyr0xbK0 ?2BP(2346)
>>4
我々の子供が一日でも長く祖国で生きていられるなら、我々のこの一日には意味があるんです。

ってカッコイイな。
左翼に「でも、無駄死にだったじゃないですか」って言われたい

748 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 15:21:25 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>744
確かいまの日本の映画業界って大口のスポンサー付き辛くて
少しずつ予算を出し合う集合体=製作委員会
みたいな感じだった希ガス。

749 :雨がやんだらハローワーク行く:2006/11/03(金) 15:25:53 ID:ZFlHk0+/0
ジャンルによってどう足掻いても勝てないジャンルがある。 
アクション、SF、ファンタジー、戦争。 
ここら辺のジャンルは圧倒的な金と技術の差で勝負にならない。

750 :どぶ:2006/11/03(金) 15:31:20 ID:YUhSVvGh0
嵐の前の静けさ
http://www.youtube.com/watch?v=cP8mu7PPfo0&mode=related&search=

751 :名無虫さん:2006/11/03(金) 15:31:28 ID:36naXeBF0
>>740
テレビで観ると確かにそうだな。
音声聞きとるために音量上げたら、いきなりドカンとでかい音がしたりして。
深夜には見れたもんじゃない。
音声もテレビ用に編集して欲しいな。

752 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:35:58 ID:AquLOVuC0
スレ全部見てないんだが、日活ロマンポルノはどうなんだ?
あれも邦画だと思うんだが、やっぱり糞映画?

753 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 15:37:24 ID:RmmVyy+r0
コマ送りでぎこちない動きのちゃちな猛獣の時代に、ゴジラが現れ、
緊張感のない馬のせいで間の抜けた西部劇の時代に、黒澤が現れた。
世界が認めるわけだ。

754 :昼寝ている占い師:2006/11/03(金) 15:46:16 ID:VGXLxVZ90
アメリカは大学で映画制作のノウハウをきっちり学べる
日本は専門学校ですか?まあ無理でしょ
予算どうのこうの以前に教育がないからもうダメだよ

755 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:50:03 ID:UtC86hDb0
>>754
なら、黒澤明を否定しろ

756 :やまとななしこ:2006/11/03(金) 15:53:45 ID:SreJmeBv0
>>749
足掻いてもって変な表現するなあと思ってたけど
あがいてもって読むんだ。
またひとつ勉強にになった。ありがとう。

757 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:54:03 ID:R0YS0eWR0
最近はリンダリンダリンダ見たが面白かったわ

758 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:55:01 ID:nCVsf9Hr0
壬生義士伝と釣り馬鹿だけはガチ

759 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:57:13 ID:s3+F4NXF0
>>758
壬生義士伝はテレビ版(渡辺謙主演)の方がいい

760 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 15:59:41 ID:xvjpO5da0
日本の映画界は師弟制度で学歴主義
いい大学出て映画会社に入社してアシスタントをやりながら監督をめざすって形が多い
素人の自主映画とか企画書がやまほど送られてくるんだけど見ないで積み上げられてて
大掃除の時に大体捨てられる

現場は現場で基本的に異業種からの監督を見下してる
たけしも芸人が監督やるってことで最初はまったく言うこと聞いてくれなかった
妙なこだわりを持ってて絶対に譲らないカメラマンとそのYesマンの弟子とか
100年前から進歩してないカツラ製作者や殺陣師が大きな顔してる

761 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:01:19 ID:UtC86hDb0
>>760
そうか?

CM出身やPV出身多くない?

がんばっていきまっしょいの人は通常ルートじゃなかったような気がする

762 :団体役員@三重県:2006/11/03(金) 16:03:12 ID:w+dIxrEa0
おまえら糞とか言っときながら「お葬式」の後ろFUCKで抜いてただろ。

763 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:05:30 ID:cjP+2eRp0
なにが、優れた監督かって言ったら、
そりゃ基地外なんだよ。
黒澤明なんて典型的な基地外だろ。
椿三十郎で、生きた本物のつばきが白黒カメラで綺麗に写らないから
花や葉っぱをひとつひとついちいちくっつけ直して壁一面の満開にするような
カットごとにしおれるから、一日たったらやり直す。
そういう基地外だ。
学歴と普通の書類と面接の就職エントリーで
そういう基地外を見つけようっても無理だ。
すぐ妥協するような平凡なやつしか見つからん。

764 :公務員@大阪府:2006/11/03(金) 16:05:40 ID:muoKbWhO0
冨永理生子

1996.10.12 [Focus]  西友=エース ピクチャーズ  ... ラインプロデューサー
1997.12.20 北京原人 Who are you?  東映=テレビ朝日=バンダイ=東北新社  ... プロデューサー
2000.05.20 ピンチランナー  アップフロントエージェンジー=東映=テレ...  ... プロデューサー
2001.12.15 千年の恋 ひかる源氏物語  東映=加賀電子=サミー=丸紅=テレビ朝日...  ... プロデューサー
2002.12.14 仔犬ダンの物語  「仔犬ダンの物語」「お菓子な大冒険!」製...  ... プロデューサー
2003.09.13 17才〜旅立ちのふたり  「青春ばかちん料理塾」「17才」製作委員...  ... プロデューサー
2003.09.13 青春ばかちん料理塾  「青春ばかちん料理塾」「17才」製作委員...  ... 「青春ばかちん料理塾」「17才」製作委員会
2004.10.09 デビルマン  「デビルマン」製作委員会  ... プロデューサー

こんなヤツが居座る邦画界じゃ

765 :雑賀:2006/11/03(金) 16:07:02 ID:h6CZIBzB0
どれだけこけて評判悪いものを作ったやつでも責任とらない制度はどうにかならないの?

766 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:07:14 ID:UtC86hDb0
>>764
北京原人で検索したろお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

767 :秋葉系アイドル:2006/11/03(金) 16:07:59 ID:CVdtmjYW0
萌芽はスケールがなさ杉
洋画サイコー

768 :公務員@大阪府:2006/11/03(金) 16:08:30 ID:muoKbWhO0
>766
いや、冨永理生子って有名じゃんw

769 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 16:09:06 ID:cjP+2eRp0
普通の奴だったら、
生きたつばきが白黒カメラで綺麗に写らんとも気がつかないし、
いちいちくっつけ直そうとも思わないし、
一日ごとにそれをやり直そうとも思わない。
天才的なこだわりを持つ基地外。
そういう奴を監督にしないと黒澤明を超える映画なんて
金輪際生まれてこない。
映画会社の凡人リーマンどもが面接してそんな天才的基地外を見つけられるか。
NOだ。ほかの手段を考えるしかない。

770 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:09:39 ID:Gw8/lIUb0
>>763
平凡なお前が天才論語っても

771 :おおすまん、まじすまんな:2006/11/03(金) 16:09:40 ID:dO+cMfLsO
>>763
はいはいスゴイスゴイ

772 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:10:11 ID:SreJmeBv0
2時間ドラマのほうが面白い

773 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:11:35 ID:KLxiIHZg0
かといって邦画がただ火薬をガンガン使うようなモノ
になってほしくない

774 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 16:12:23 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>769
よく黒澤監督の武勇伝でその手の話聞くけどさぁ
結構「だから何?」って思っちゃうんだよねぇ・・。
だって監督自身がそういう超めんどい作業をやるわけじゃないでしょ?
結局あーすればいいこーすればいいって座ったまま言うだけじゃん。

775 :↓謎の文字列おいときますね:2006/11/03(金) 16:12:31 ID:dO+cMfLsO
そんなに黒澤面白いかなあ
今の時代から見たら演出も古臭いしけっこう間延びしてる

776 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 16:12:50 ID:cjP+2eRp0
>>770
つばきの話は、DVDの特典で知ったほんの一例だから、
もっと計り知れない狂気があるんだろうな。
黒澤明がどんな風に映画作ってたか最初から最後まで隅々を見てみたいよ。

777 :教えて君:2006/11/03(金) 16:13:57 ID:97BcHAXI0
>>775
観てないだろ。お前w

778 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:14:25 ID:u27RzBYp0
小豆島生まれの俺だが言わせてもらう

邦画wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

779 :宣戦布告とみなす:2006/11/03(金) 16:14:43 ID:XvJQfZ9w0
映画界の体質が一番の問題じゃないのかな。
津川雅彦が東条英機役をやったとき、山田洋二がずいぶんじゃましたようだし。
今の映画界は自由じゃないんだな。

780 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:16:11 ID:UtC86hDb0
だいたいヤクザ映画のOVAの世界って
ずっと作り続けてるけど

ロボットに腕立てや縄跳びをさせるような庵野みたいな奴は出てこないの?


781 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:16:19 ID:nCVsf9Hr0
>>759
確かにTV版のほうがおもしろかったな
三宅さんのおにぎりがうまそうだった

782 :市民オンブズマン:2006/11/03(金) 16:18:41 ID:Eg+Qqhx/0
REXと北京原人とシベ超だけはガチ。
あんなの配給する会社があるから邦画(wなんだよね。

783 :rmでよこせ:2006/11/03(金) 16:19:53 ID:RmmVyy+r0
>>774
>結局あーすればいいこーすればいいって座ったまま言うだけじゃん。
黒澤はもちおん、世界のどこ見ても
そんな監督はいないよ。

784 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:20:00 ID:UtC86hDb0
>>782
@DEEPも入れとけ



785 :教えて君:2006/11/03(金) 16:20:41 ID:97BcHAXI0
>REXと北京原人とシベ超だけはガチ。
ガチ使うやつ久しぶりに見たw
しかもREXと北京原人とシベ超って、ネタもしょぼいw

786 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:20:56 ID:xvjpO5da0
>>774
黒沢監督のロケハンのしつこさがすごくて山の中を何日も歩き回ったり
脚本制作時には何泊も合宿はって書き続けるし
絵コンテも一つのカットを何十枚も水彩画で書いたりしてこだわりが異常
ふんぞり返って何もしてないって事は無い
むしろ一番大変な部分に自分から首突っ込むタイプ

787 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/11/03(金) 16:21:27 ID:xoHf2bwD0
さくや妖怪伝みとけよ

788 :瀬能 仁美 ◆hVsenoKWWQ :2006/11/03(金) 16:22:16 ID:7rk7fJXI0 ?BRZ(5101)
>>783>>786
そーなのか。想像でものを語ってスマンカッタ。

789 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 16:22:58 ID:cjP+2eRp0
>>774
DVDの特典見りゃわかるけど、
黒澤自身がツバキの付け替えをやり始めたから、
それが仕事のはずの美術さんが監督、もう勘弁してくださいよっつう
思い出話だよ。
凡人の想像で黒澤明を矮小化してもしょうがないな。

790 :ちょっと樹海行ってくるわ:2006/11/03(金) 16:23:04 ID:HMa2et4f0
でもさ、自分の会社の後輩や新人が
仕事に対してその黒澤のつばきの件の如き執着を示したら
おまいらどうするよ。
俺なら正直「なに要領悪いことやってんだ」って注意すると思うな。

791 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:25:24 ID:UtC86hDb0
>>790
大丈夫、ちゃんと黒澤明は借金だらけで死んだから

792 :ハエ:2006/11/03(金) 16:25:53 ID:u9On++GX0
黒澤というより三船敏郎がイイ

793 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 16:26:44 ID:cjP+2eRp0
>>790
だから、映画会社で不動産の銭勘定してるような
リーマンが東大新卒の中から映画監督選んでるような時点で
もう邦画は終わってんだよな。
リスクを取って基地外を選べと。

794 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:27:22 ID:KLxiIHZg0
おかしくもねぇのに笑えません

795 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:27:36 ID:xvjpO5da0
実際黒沢についてたスタッフは文句いいまくりだったらしいよ
映画が好調な時はみんなついてきてたけど
人気が傾いた時期があってその時にスタッフが結構離れたりして大変だったらしい

796 :猫の肉球愛好家:2006/11/03(金) 16:27:55 ID:lcBtgKOyO
俺が超面白い話を考えた!


邪気眼を持つ者を誘拐して日本の芸能界の征服を企む沢尻会。
それに狙われるまさみ丼。しかし謎の男OSIOの影が...

題名は「えりかの陰謀」

797 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:29:14 ID:UtC86hDb0
>>793
黒澤明もキューブリックも面接ではみつからんだろ

北京原人は充分基地外だと思うw

798 :早乙女:2006/11/03(金) 16:29:23 ID:0mUg6A7vO
洋画の吹き替え版を馬鹿にする奴ってなんなの?

799 :おちゃわん:2006/11/03(金) 16:30:02 ID:WVrVnKwvO
つり馬鹿日誌w

800 :啓蒙思想家:2006/11/03(金) 16:30:39 ID:YEa7Eeqd0
邦画は役者とも呼べない演技下手糞ばかりで萎える

801 :↑はもっと評価されてもいい:2006/11/03(金) 16:31:09 ID:yKchdHcB0
あー おれ でーもんに なっちゃったよー
注・「悪魔」ではなくでーもんです

802 :愛知の星:2006/11/03(金) 16:31:16 ID:YUhSVvGh0
黒澤は画家志望だっただけあって、大勢の役者を撮ったカットを見ると
いつ見ても計算された配置になってて感心する



803 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 16:31:53 ID:cjP+2eRp0
>>795
そらそうだろ。
ツバキが白黒で綺麗に写らんなんて
気がつくスタッフばかりじゃないだろうからな。
自分がそう思わなきゃ、何百個としれない花の付け替え
毎日やらされてたら気が狂いそうになるわな。

804 :今、凄いこと思いついた:2006/11/03(金) 16:33:33 ID:gyGOLs9u0
展開が温いのが多いんだよ、気質として日本人のノリが悪い所が脱却できないんじゃないの。

805 :rmでよこせ:2006/11/03(金) 16:34:52 ID:RmmVyy+r0
スタッフの機嫌を気にして、やり直しもできず
イマイチの映像で妥協するような監督は
死んだ方がいい。

806 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:35:35 ID:xnOktl6e0 ?2BP(0)
公開中の邦画。看板がハリウッドの映画と並んでるんだよな…。
どれかを見なければならないとしたらどれを見る?

手紙
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo4606/index.html
ネプチューンの名倉が元ネタ?あいつは抹殺されてねーじゃん。

7月24日通りのクリスマス
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo4623/index.html
腐女子の恋愛映画。

天使の卵
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo4523/index.html
19歳の美大を目指す浪人生が8歳年上の精神科の女医に恋。

いちばんきれいな水
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo4467/index.html
8歳から11年間寝てた姉と12歳の妹の物語。

出口のない海
ttp://cinesc.cplaza.ne.jp/db/review/mo3872/index.html
特攻兵器“回天”をめぐる4人の若者の話。脚本:山田洋次

807 :同人作家:2006/11/03(金) 16:36:12 ID:sOqve6PA0
今は映画の時代じゃねーだろ。
映像なんて誰でも作れる時代なんだし。

808 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:37:04 ID:rWex6g9K0 ?2BP(3760)
ダヴィンチ・コード借りて観たけど、こりゃ駄目だな。
何の疑問の余地も挟まずヨハネをマグダラのマリアと決め付けていた。

809 :なんてこったい/(^o^)\:2006/11/03(金) 16:37:07 ID:cFYeCf7q0
80年代の邦画は意味の無いおっぱいポロリ&濡れ場シーンが多かったので
家族で見ると固まるな


810 :埼玉県でタマネギの有機栽培を営む農家:2006/11/03(金) 16:37:11 ID:xJahMDmD0
黒沢は世界的にも日本的にも評論され尽くしてるんだから、
わざわざここでウンチク披露するまでのネタじゃないな

811 :宣戦布告とみなす:2006/11/03(金) 16:37:51 ID:bwz0pfET0
「リアルニート100人@〜友達できるかな?」
というドキュメンタリーを見たい

812 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:39:54 ID:UtC86hDb0
黒澤明並みの映画なんて監督が基地害の前にスポンサーが基地害じゃないとw

ってことで、今の日本じゃ100%無理

813 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:42:06 ID:h1MY0HTX0
女向けに作ってる時点で邦画はもう終わってる

814 :宣戦布告とみなす:2006/11/03(金) 16:43:59 ID:FgTY63AzO
台風クラブって観といたほうがいい?

815 :教えて君:2006/11/03(金) 16:45:03 ID:97BcHAXI0
>>814
お前はどうせ社会的にいてもいなくてもいいような人間だから、ぜひ見るべき。
無駄な時間を過ごせ。

816 :歯は研いたほうがいいんですかねぇ?:2006/11/03(金) 16:48:22 ID:FgTY63AzO
>>815
無駄な時間になるなら観ない。時は金なり。Time is a pen.

817 :スレ立て魔のファンです:2006/11/03(金) 16:51:02 ID:6cNBxhgCO
A「邦画をバカにしない方がいいよ。」
B「邦画なんてカスwwwww」
A「このあほうが!!!」

818 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:51:11 ID:ttZITAyT0
>>814
親子クラブとどっちが面白いのかな

819 :佐賀県知事:2006/11/03(金) 16:54:11 ID:K7CWyVb70
一点推し
「遊びの時間はおわらない」

820 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 16:55:07 ID:pRLbe1oQ0
>>492の意見にかなり同意。
邦画よりTVの連ドラのがよっぽど面白い。

821 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:56:32 ID:1jW1DpyR0
いや多分海外のドラマがそれ程こちらへ入ってきてないから
そう思うだけで、実際は向こうでもドラマの方が質が高かったりするんじゃないかな。

822 :このスレは鬼女に監視されています:2006/11/03(金) 16:56:37 ID:qbsqrs4r0
いまの粗製濫造的な恋愛映画には一銭たりとも金を払おうと思わないが、
黒澤、小津、溝口、野村などの名作をスクリーンでやってくれるなら映画館へ足を運ぶ

823 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 16:59:01 ID:UtC86hDb0
日本って脚本家って職業100%死んでるよね

やってることって、小説・漫画を脚本にするだけみたいな・・・



824 :自宅警備員:2006/11/03(金) 17:00:00 ID:afIF3TN00
最近のドラマ見てもかなり劣化しているのが分かる
単に派手なだけで中身はカラッポ

825 :お前はもう、落ちている:2006/11/03(金) 17:01:50 ID:FXgVS2TWO
うん、ドグラマグラはおもしろかったよ

826 :家族割りで快適2ちゃんねる:2006/11/03(金) 17:03:34 ID:JIYIWC1f0
映画自体見ないな。2時間とか見てられない。いつの間にか寝てる。

827 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 17:04:27 ID:xvjpO5da0
たしかに最近のドラマはクオリティ低いね

映画の奴らもテレビドラマの仕事やってるよ
監督経験者でもゲームのムービーの監修やったりCM撮ったり結構いろんなバイトしてる

828 :最近風呂入ってないけど、:2006/11/03(金) 17:05:28 ID:g2KYeX9A0
限られた条件の中でアイディアで勝負してるような映画には作り手側への興味が湧く。
太陽を盗んだ男とか逆噴射家族とか。
結局、邦画が面白かったのはこの辺の時代くらいまでだと思う。

829 :雨がやんだらハローワーク行く:2006/11/03(金) 17:08:48 ID:NQYrnFtP0
勝新の兵隊やくざシリーズは最高!

830 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 17:13:19 ID:7MYowhGw0
アイドルがウリの青春物
戦争を一方的に批判する左翼的な物

こうゆうのばっかだから詰まらん

831 :優しい人が好きです:2006/11/03(金) 17:14:54 ID:bwz0pfET0
おまえら天才、清水宏を忘れてるぞ
「有りがたうさん」は神映画
役者が出ない究極に平和でアンビエントな映画
前編にわたって
「ありがとおおおおおおおおおおおおお」
とエコー気味で繰り返されるボイスが心地よい
小津からも天才と賞賛された監督だ

832 :中国共産党@チベット虐殺中:2006/11/03(金) 17:20:13 ID:pRLbe1oQ0
>>821
それもあるかもしれないけど、
日本人の映画制作者は映画を「高等なもの」とでも考えてるのか、芸術性とかメッセージ性を重視し過ぎて、
「見る人を楽しませる」って視点がすっぽり抜けてる感じがする。
ドラマはそういう制作者の独り善がりがあまりないからイイ。

833 :ゆとり世代:2006/11/03(金) 17:24:53 ID:/8PB3Eys0
カミカゼタクシーの淡白さは異常
一回見てみ
て、ぐぐったらけっこう人気あるんだな


834 :歯は研いたほうがいいんですかねぇ?:2006/11/03(金) 17:32:13 ID:IlmDHiIyO
>>492
> 日本映画で視聴率20%取るのは難しいけど、ドラマでは20%は楽に取れる。
映画とテレビでは条件が違う。比べられない。馬鹿か。

835 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 17:38:14 ID:lJLfubWj0
>834
条件もなにもドラマのほうが面白いんだからしかたない
馬鹿か

836 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 17:39:59 ID:1HUl78Jt0
日本は映画ドラマの制作能力が低い。
俳優の演技も下手。

だからこそここまでアニメや漫画といった二次元物が出てきたんだと思うな。

どんなことをしても日本人の映画ってのはやっぱ駄目なんだろう。
だからもっとアニメに力を入れて第二第三のジブリが出てくるようにするべきだと思う。
最近のような幼女萌えとかじゃなくてね。

837 :佐賀県『危機”管理”・広報課』:2006/11/03(金) 17:44:26 ID:RmmVyy+r0
黒澤明と手塚治虫が同時期に活躍していたことを
知らないヤツがいるとは

838 :↓ネット右翼が一言:2006/11/03(金) 17:46:51 ID:fmmwA3C30
映画のこと分からないバカだけど
北村龍平が糞なのだけは見たら分かった。
日本の恥。このまま消えてくれ

839 :(`ハ´  ):2006/11/03(金) 17:51:48 ID:/aPGhYj10
蝉しぐれはよかった

840 :エロ仙人 ◆nROqiE7ykg :2006/11/03(金) 17:53:00 ID:HTcPa7ty0





刑事物語2 だけはガチ







841 :(`ハ´  ):2006/11/03(金) 17:53:52 ID:/aPGhYj10
っていうか、前にやってたNHKドラマのクライマーズハイを
まんま映画化してもよかったんでね? あの湿っぽい陰鬱さは日本だけのものだろ

842 :お腹に虫が湧いてます:2006/11/03(金) 17:57:40 ID:4azyvTn80
japanese movie(laugh)

843 :こっち見んなw:2006/11/03(金) 18:16:52 ID:fSkOBoKs0
>>594
おまえあれだろ手塚治とかもダメなタイプだろ

844 :三重県人権センター:2006/11/03(金) 18:17:41 ID:RmmVyy+r0
>>842
よう、エセ英語
sくらいつけろよw

845 :↑後の大富豪である:2006/11/03(金) 18:23:50 ID:lD7bp82v0
「大停電の夜に」面白かったよ

846 :徳川家の末裔:2006/11/03(金) 18:46:52 ID:b9gOzan2O
>>836
語るなよ馬鹿が。
死ね。

847 :20世紀中年:2006/11/03(金) 18:49:07 ID:/aPGhYj10
>>843
千夜一夜のアニメ見たけど、あれ好き

848 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 18:49:57 ID:1HUl78Jt0
お前が死ね

849 :参事官:2006/11/03(金) 18:51:28 ID:R0FS3XJl0
日本人はカッコつけても絵にならない
不細工ってわけじゃないけど

850 :田舎ではよくある事:2006/11/03(金) 18:59:08 ID:fGPjTs8+0
彫りが深くないと画面に説得力がないんだよねー
昔の邦画は彫り深い俳優多くてかっこいい
黒澤映画の主役が香取慎吾だったら絶対世界で
ウケてないし

851 :スクリプト:2006/11/03(金) 19:13:07 ID:Zv/8emci0
>>836
そんなわけない
基本的に造り手の事とか完全に無視してる連中がたくさんいるんだろ
アニメーターの連中なんて待遇とか見てみろよ
黒澤のキチガイぶりに全く引けを取らないほどキチガイってるぞ

852 :スクリプト:2006/11/03(金) 19:16:29 ID:Zv/8emci0
つうかその所為か知らんが今はアニメもクソばっかになってるじゃん

853 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 19:19:20 ID:6cPx5d140
監督のオ○ニーなんて見たくないです

854 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 19:23:31 ID:xJahMDmD0
どっちかっていうと、アニメより漫画に才能が流れてると思うなぁ

基本的にデビューして週間連載とかもつようになるまでは一人で挑戦できるし、
ペンと紙さえありゃ訓練はできるし

漫画で一山当てればアニメ、ゲーム、小説、映画、ドラマって具合にさまざまなメディアに
影響を与えられるってとこもデカい

855 :家賃が払えまえせ:2006/11/03(金) 19:26:19 ID:cYTnOCeu0
デスノートのアニメ版と実写版のクオリティが違いすぎる件

856 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 19:35:56 ID:U5eizPvj0
皆月とか月光の囁きとかよくね?

857 :自演くせー:2006/11/03(金) 19:47:09 ID:fGPjTs8+0
>>836
アニメーターは単なる落ちこぼれ。
ダメ人間の受け皿。
というかアニメの根本に小説や実写映画があることを忘れるな
いよいよアニメしか知らないアホが増えて来てるね

858 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 19:51:36 ID:hr3Ma1jZ0
海外ドラマは最近よく見てるけど、圧倒的にやっぱりアメリカの方が面白いよ。
映画もアメリカと日本の映画でどっちが面白いのが多かったかと聞かれると
アメリカの方が多いと答える人がたくさんだろう。
日本のアニメは世界中で強いし、まだまだ強さは続きそうだなー。


859 :会社役員@静岡県:2006/11/03(金) 19:52:58 ID:Gw8/lIUb0
>>857
アニメーターは美大出た人間が多いよ

860 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 19:56:33 ID:+A3Uodgb0
邦画、声小さいんだもん。
ボショボショ、滑舌悪いし、んで意味なく効果音だけは爆音だし。
チョン絡みの縁故で成り立ってる業界なんだし仕方ないと思うが。

861 :スクリプト:2006/11/03(金) 19:57:11 ID:Zv/8emci0
アニメ>>>>>>>>>>>>>>>邦画w
散々馬鹿にしてるアニメや漫画以下だから笑えるw
実写というだけで偉そうにふんぞり返ってる邦画ww
そこしか勝ってる部分ないんだろw

862 :自演くせー:2006/11/03(金) 19:58:07 ID:fGPjTs8+0
落ちこぼれってのは表現を志す人間としてってことでね
まぁ下の方はリアル落ちこぼれも多いみたいが

863 :櫻澤:2006/11/03(金) 20:00:11 ID:PmA1Z8HwO
>>241
音楽家の親友が死んだからじゃね?

864 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:01:11 ID:GB4VOyFX0
邦画は何事もない日常みたいのが多いよな
見たあとの余韻が良い感じで割りと好き

最近の大作路線とか難病の恋愛とかはうんこ

865 :ネトゲ廃人:2006/11/03(金) 20:01:26 ID:nLAeAbOy0
木村家の人々とか就職戦線異常無しとかたまには深夜でいいんでやってください!
ビーバップハイスクールシリーズだけはだれにも文句は言わさない
深夜に古い映画・古いドラマの再放送しろよ。

866 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:02:53 ID:UtC86hDb0
>>861
バカかお前は

歴代の日本監督は黒澤明だけじゃないんだぞw

アニメって美味しいところだけチョイスする松下みたいなもんだ

って、幼女アニメばっかりになるまで思ってました。

幼女アニメばっかりになってから思わなくなったが、見る気はしません

以上

867 :こないだあるある大辞典で言ってたけど:2006/11/03(金) 20:04:32 ID:0N3DKPm60
雨月物語がいい

868 :独島守護隊:2006/11/03(金) 20:08:06 ID:pRLbe1oQ0
つか、アメリカのレベルが高過ぎる。
アメリカと同じレベルになろうってのがそもそも間違いな気がする、あそこは別格。
フランスだってハリウッド映画には太刀打ちできないらしいし、日本はアニメが頑張ってるだけでも十分すごい。

869 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:12:48 ID:UtC86hDb0
>>868
そのアニメも幼女満載で、方向狂い始めてますが?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

870 :草生やすな:2006/11/03(金) 20:13:10 ID:fGPjTs8+0
日本人は何でもアメリカと同レベルじゃなきゃレベル低い扱いだからな

ある意味いいことだと思う。
アメリカに負けなければそれこそ怖いものは何もないもんな。

871 :中国共産党@チベット虐殺中:2006/11/03(金) 20:14:21 ID:7MYowhGw0
タモリさん、八嶋さん、高橋さん、こんばんは
授業中ふと思ったのですが
日本の映画代表と日本のアニメ代表とでは
どっちがウケがいいのですか?
これってトリビアになりませんかねぇ?
お願いします。

872 :今、凄いこと思いついた:2006/11/03(金) 20:14:29 ID:6eRwBykv0
アメリカ映画の戦争ものは
「おれたちは最強だぜヒャッハー」
邦画
「戦争はよくないんだー・・・」

映画は娯楽なんだから楽しいものが観たい

873 :暇な大学生:2006/11/03(金) 20:14:44 ID:P7n5knu60
実録・連合赤軍ついにクランクイン!

http://wakamatsukoji.org/top.html

874 :着替え中。。。@美人:2006/11/03(金) 20:15:48 ID:J6dp/Mx/0
>>872
まぁなんだ、いろいろ外野がうるさいし仕方ないんだろう

875 :裏2ちゃんねるから来ました:2006/11/03(金) 20:18:13 ID:wtFd4eXKO
「君を忘れない」は戦争映画の最高傑作

876 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:18:30 ID:UtC86hDb0
>>871
黒澤抜きにせんとその戦いは始まらんな

>>872
アメリカだってアクションテロ物全部封印したじゃねぇ〜かw
稼ぎ頭だったのに・・・



877 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 20:18:41 ID:xgHvaG9W0
>>14

関西と東京の笑いの違いについてわかりやすい部分でいえば、東京はダジャレがひとつの礎になっているようだ。

「春はみんなまじめになるんですよ。『春は申告(深刻)の季節』なーんて」
「金属学科だったんですか?」「そうそう、金属(勤続)30年」
「あっ、流し目になってますよ、茂雄さんですか? 『ナガシメシゲオ』なんちゃって」
「傘をなくしたときは、赤坂見附(あ、かさ見つけ)に行ってください」
「ホンダはH.ホンダポルノ(プリオ)」・・・・・・・

私は、まじで死ぬかと思いました。これらの話を聞いた関西人は、どうリアクションすればいいのか?

878 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:20:52 ID:fGPjTs8+0
「あっ、流し目になってますよ、茂雄さんですか? 『ナガシメシゲオ』なんちゃって」

ワロタ

879 :妄想の激しい事務員:2006/11/03(金) 20:21:31 ID:jcCW/QJp0
最近の、もしも〜だったらシリーズは何ですか?

SFとも言えないもどかしさ
多すぎですw

880 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:22:56 ID:NpCHK2lV0
>>1
面白い、つーか名画の名に恥じない邦画はイパーイあるよ
ただ必ずしも商業的成功に繋がってないけど

881 :◆UlHP/NKnew :2006/11/03(金) 20:28:09 ID:8yiNE1xD0 ?PLT(16109)
襖|┃_ゝ`,,)窪塚が知恵遅れ役やってたLaundryって映画結構好きなんだけど

評判がよろしくないらしい

882 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:29:46 ID:V2N3y0340
タイタニックってよくバカにされるけど悪い映画じゃないと思うけど
興行成績がよくて金かかってる映画は全部叩きたいだけなんじゃないの?

883 :中国共産党@チベット虐殺中:2006/11/03(金) 20:30:51 ID:7MYowhGw0
ジブリが一番だと思うんだけど。

常識的に

884 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:31:59 ID:V2N3y0340
ダウンタウンの松本が、
千と千尋の神隠しよりモンスターズインクのほうが100倍面白いって言ってた

885 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:34:20 ID:OlffIUcU0
映画ってのは共産イデオロギーとエンターテインメントのハーモニーが良いんだよ

886 :こないだあるある大辞典で言ってたけど:2006/11/03(金) 20:35:45 ID:0N3DKPm60
邦画もそうだけどドラマでも昔の俳優さんの方がいい顔してる
ウルトラQを最近見てびっくりした

887 :見かけねー顔だな:2006/11/03(金) 20:35:50 ID:fRu7XmL80
モンスターズ陰部は嫌いじゃなかった

888 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:37:22 ID:KLxiIHZg0
邦画がバカにされるほど
洋画も面白いとは思わないけどね
もちろん役者やスタッフ技術に差はあるけど

889 :暇な大学生:2006/11/03(金) 20:39:01 ID:P7n5knu60
>>885
そのものズバリを現在撮影中ですが・・・

890 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:39:27 ID:1HUl78Jt0
>>857
何言ってんの?
ジブリのことを言ってるんだけど。

891 :html化されたこのスレを読んでいるお前へ:2006/11/03(金) 20:39:42 ID:/aPGhYj10
>>888
なんせ、ベビがジャンボをジャックするんだもんな。

892 :世界史未履修:2006/11/03(金) 20:41:30 ID:37aG56Bk0
キッズリターン最高だよな

893 :ハロワの途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:42:11 ID:ct3zUnWw0
それぞれいいとこあるよ
貶してるやつは自分の好きな映画貶されても文句言えない

日本映画は「音」がいいよね

894 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 20:42:13 ID:1/7zih9K0
周防正行のshall we dance ? は単純明快でわかりやすくて好きだな

895 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:42:40 ID:M77L8TUQ0
邦画の照明の不自然さは、まるでバラエティ番組のVTR見ているかのようだ。

896 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 20:42:52 ID:UtC86hDb0
邦画のトップは黒澤で
その下にだらだらいるわけだが

アニメのトップはだれ?
手塚治虫かな?
宮崎駿?

897 :こないだあるある大辞典で言ってたけど:2006/11/03(金) 20:49:51 ID:JloWvvYQ0
あの照明の悪さと声の小ささはワザとやってるのだろうか。
あんな聞こえねえ声で喜ぶ奴いるのかよ

898 :↓おまえが言うな:2006/11/03(金) 21:00:06 ID:6f0+SLzL0
女優が駄目だろ、顔に抑揚が無いからスクリーンの大画面に
耐えられない。

899 :ZIPでくれ:2006/11/03(金) 21:01:08 ID:fGPjTs8+0
>>890
彼らは一般的なアニメ業界の傾向からすれば明らかに異端だろうよ
トップの駿自体…

900 :キャリアニート:2006/11/03(金) 21:01:39 ID:BbQNd6FF0
邦画のほとんどが鬱っぽい暗い演出が多い。

コメディ映画でもその傾向が見られる。
そういうのも馬鹿にしたい点。

901 :着替え中。。。@美人:2006/11/03(金) 21:04:53 ID:fSkOBoKs0
>>882
ディカプリオの顔がパンパンでイラつく

902 :僕も万が一に備えて肛門を洗っています:2006/11/03(金) 21:08:19 ID:l9whbTvo0
演技がカス、CGがカス、顔がカス、予算がカス、なんだよもう洋画だけ流せよTVは
最近金土日に洋画がやってない・・・

903 :書記長@ソ連:2006/11/03(金) 21:08:21 ID:L2/y10cuO
DOAシリーズ・ゼブラーマン

低予算でお馬鹿やってる三池作品は見る価値あるぞ

904 :すね毛フェチ:2006/11/03(金) 21:11:35 ID:YUhSVvGh0
寅さんシリーズとか黄色いハンカチを作った山田洋次を馬鹿にしてたが
「たそがれ清兵衛」を見てガラッと評価が180度変わった

ただ次回作の「武士の一分」は木村拓哉主演映画というのが引っかかる
真田の殺陣の凄さが目に焼きついてる俺としては、物凄く心配だ

905 :今、凄いこと思いついた:2006/11/03(金) 21:24:04 ID:X1SS2llR0
この辺で権威ある日本アカデミー賞について語ろうか。

906 :名無虫さん:2006/11/03(金) 21:26:36 ID:PxOOduqFO
>>779 詳しく
たそがれ見たけど、あの時代の暮らしぶりがリアルに再現されてんだろうな
ぐらいしか思わなかった。そのくせ、てめえのイデオロギーで人の足引っ張って
やがったのか。マジでいらねーなあいつ。

907 :↓ネット右翼が一言:2006/11/03(金) 21:27:41 ID:s05jLcR80
邦画で演技が大げさじゃないのは好き
映画なんて見ないけど

908 :ハエ:2006/11/03(金) 21:28:29 ID:0N3DKPm60
なんで日本の映画祭ってこんなしょぼいんだろう
アメリカみたいな形でなくても黒澤小津溝口成瀬みたいな世界的な巨匠を生んだ国なんだから
もっと権威ある映画祭も出来そうな気もするんだけどなぁ。批評家がシニカルで能動的じゃないからかな

909 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 21:28:49 ID:5cYVe+tH0
邦画は好きだなあ。
デビルマンとかさ、面白かったよな。


910 :↑後の大富豪である:2006/11/03(金) 21:29:57 ID:rEbVRo0+O
邦画にも日本語字幕つけてほしい、
ボソボソしゃべる俳優大杉


911 :裁判で負けましたが文無しです:2006/11/03(金) 21:30:04 ID:X99JHroc0
CMや雑誌で流れまくってるのが「木更津キャッツアイ」だぜ?
馬鹿にされない理由を探す方が難しいだろ

912 :12月から本気出す:2006/11/03(金) 21:31:00 ID:ifxDOYIx0
昔WOWOWでやってた鴻上尚史とMIKUの映画番組で
邦画の見方として目を閉じて次に目を開けたときに同じシーンだったら勝ち
目を閉じている時間が長ければ長いほどいい
ってMIKUが言ってたな。

913 :予選敗退:2006/11/03(金) 21:31:25 ID:1/7zih9K0
60年代くらいまでの娯楽映画だとそんなにセリフ
聞き取りにくいとは思わないけどな。

914 :未亡人:2006/11/03(金) 21:35:16 ID:6w7PD7Rd0
>>908
その序列に成瀬を含むなよ
巨匠どころか評価うけはじめてここ10年ってとこだろ

915 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 21:40:29 ID:0N3DKPm60
>>914
評価されてることには変わりはない

916 :今年のクリスマスは中止です:2006/11/03(金) 21:41:03 ID:trIzCbq30
うずまき最高

917 :蘇我入鹿:2006/11/03(金) 21:46:50 ID:0waOH2ac0
とりあえず邦画はいろんな意味で暗い
照明とか音楽とか演技とか
あと雰囲気作りに手間と金をかけてない
文化の違いだな

918 :草生やすな:2006/11/03(金) 21:46:54 ID:cjP+2eRp0
黒澤にあらずんば映画にあらずみたいになってしまってる
腐りきった邦画界を打ち破る天才出ねーかな〜
5年に1本でいいから頼むよって感じ。

919 :未亡人:2006/11/03(金) 21:48:20 ID:6w7PD7Rd0
>>915
それはカイエの情報操作だよ
あとカラックスが褒めたってのもあるけど

>>913
聞き取りやすいのは60年代くらいからじゃん
それ以前は音質劣化してるものばかりだし

920 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 21:48:20 ID:UtC86hDb0
>>918
基地外スポンサー見つけてこい

921 :予選敗退:2006/11/03(金) 21:50:50 ID:1/7zih9K0
音質がクリアになったのしか見てないから>>919


922 :(´・ω・`):2006/11/03(金) 21:51:47 ID:bADcixd50
邦画ほとんど見ないけど雨上がるは結構面白かったぞ


923 :大阪府知事:2006/11/03(金) 21:53:07 ID:muoKbWhO0
>922
殿様とDr.コトーが大根だったのが痛かった

924 :予選敗退:2006/11/03(金) 21:54:30 ID:1/7zih9K0
雨上がるの殿様が三船の息子だったって
後になって知ったな。たしかい超大根だった。


925 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 21:55:38 ID:5cYVe+tH0
発狂する唇最高

926 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 22:05:35 ID:UtC86hDb0
アメリカアメリカ言ってる奴は有名作品しか見てないんだろうなぁ〜

で、アメリカの邦画邦画言ってる奴は黒澤明とかしか見てなくて(ry

927 :ウンコオヤジ:2006/11/03(金) 22:09:22 ID:6w7PD7Rd0
つーか今って邦画バブルでしょ
制作しても1/3しか上映できてないという現実

今年はいい邦画いっぱいありましたよ

928 :世界史未履修ですが名無しです:2006/11/03(金) 22:10:46 ID:t3f7hrC40
>>927
なんでそんなにバブルなんだ?
そんなに映画館に行く香具師がいるのか?

929 :俺は人間やめるぞ:2006/11/03(金) 22:12:10 ID:oAicY4Dj0
砂の器を忘れていませんかってんだコノヤロー

930 :ウンコオヤジ:2006/11/03(金) 22:18:22 ID:6w7PD7Rd0
>>928
今年の映画だけでも海猿、トリック、有頂天ホテル、デスノートあたりはビッグヒットでしょ
興行収入は洋画に拮抗するようになったしDVDは売れるしシネコンは増えるしで
いいことづくめ

逆に言えば邦画を蹴散らすようなハリウッドものがなくなってきた、ともいえるかな

931 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 22:19:10 ID:ZMlH920A0
邦画でおもしろいのは、寅さんシリーズと釣りバカ日誌だけ。

932 :ZIPでくれ:2006/11/03(金) 22:21:00 ID:cjP+2eRp0
千と千尋の神隠しで
売り上げ200億行ったんだよな。たしか
それだったら、制作費100億ってのもありえるわな。
くだらねーバブルの不動産投資で銀行が数百兆損したのを
考えると、できねえのは決裁権持ってる爺が
まったく芸術に評価眼のねえチキンだからだな。

933 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 22:30:09 ID:+YUFXEXg0
>>927 
そうらしいよな でもバブルは弾けるもんだし・・・_| ̄|○
90年代後半からだんだん面白くなってきてるよね 

>>930
興行的には今がピークなんだろうね 
でも皮肉にも大々的に公開されてる作品が軒並み糞なのが邦画嫌いを増やしてる原因なんだろうなぁ



934 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:11:02 ID:+YUFXEXg0
(´∀`∩)↑age↑

935 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:16:25 ID:zWFLUiYN0
邦画の演劇っぽさって良い所でも悪いところでもあるよね

936 :イクイクワイマール憲法:2006/11/03(金) 23:19:06 ID:XnKcTLyN0
デスノがやばい。
なんでこんな混んでんだ?
TOHOで△付いたの見たのはジブリ以外初めて。

937 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:20:45 ID:PPzY3EGZ0
雨あがるは邦画っぽくて大好き、

寺尾聡がかっこ良くて好き

938 :参事官:2006/11/03(金) 23:26:55 ID:dl59/rbV0
青い春 は好きだった。
自分と真逆なダメ人間、て感じが。

939 :仕事の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:31:15 ID:DsqMNFca0
黒澤の良さがまったく理解できない。
「七人の侍」とか何度見ても寝る。こないだ5回目くらいの挑戦で初めて
最後まで見た。たるい。

「今見ても面白い」とか言ってるやつは騙されてるとしか思えない。

木下とか溝口とかは好きなんだけどなー。

940 :たまには外出ろよ:2006/11/03(金) 23:31:34 ID:fdUIwNyK0
黒澤明ってほんとに良いの?
おまえら通ぶってるだけじゃね?

941 :名前(なぜか入力出来ない):2006/11/03(金) 23:32:47 ID:4P51hlRj0
伊丹重三とともに俺にとっての邦画は死んだ

942 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:37:01 ID:KLxiIHZg0
映画なんか好き嫌いあって当たり前じゃん


943 :ハマコー:2006/11/03(金) 23:43:25 ID:O7nkqGbu0 ?2BP(88)
黒澤の映画って古いのばっかりで辛い
音声が最悪で楽しむ以前にまともに見ることが出来ない
だから、字幕付のDVD版じゃないと辛いシーンが多々ある

944 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:51:01 ID:UtC86hDb0
>>939
その当時のアインシュタインみたいだったんだよ
教授レベル(スピルバーグ)がなんじゃこりゃ〜って技術が満載だったの

今じゃ当たり前に行われてる技術もたくさんあるけど
台風待ちとかはさすがに今でもないわなw

今と遜色ないかと言われるとそりゃ〜あるわなw
でも、今でもビートルズの曲がいいと言われるように
でも、ビートルズは古くさいと言われるように
価値観はそれぞれ

945 :勅使河原:2006/11/03(金) 23:54:29 ID:F7OGV9hy0
七人の侍は面白いじゃん。

略奪に困った村人が癖のある7人の浪人を集めて
敵に立ち向かうって設定や、
夜中に敵陣にひとりで乗り込んで斬りまくったキザな侍とか、
リーダー格の侍、元気が取り柄の新米侍など、
ほんといまの日本アニメのお手本みたいだ。

天国と地獄もいいよ。
特に最後の犯人の独白とかね。

ただ、個人的に思うのは、
黒澤監督は色彩感覚はそれほどないと思った。
白黒でこそ本領発揮する人だったと思う。

946 :まだ経験ないんですけど、:2006/11/03(金) 23:55:48 ID:3DbeH38a0
結局アニメか

947 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:56:43 ID:UtC86hDb0
>>946
そうですね
やっぱりハルヒっすよw

おっと、そろそろID変わるなw

948 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/03(金) 23:59:27 ID:PPzY3EGZ0
黒澤監督の映画は見た事無いけどファン層から見て前衛的なんだなと思う

949 :同定不能さん:2006/11/04(土) 00:02:07 ID:RCdSDfnm0
日本もこういう映画作れるようになってくれ。
http://cityofgod.asmik-ace.co.jp/qt/large.html

950 :徳川家の末裔:2006/11/04(土) 00:03:25 ID:Y6feWO0N0
黒澤はくどいヒューマニズムさえなければ、これでもかというくらい大衆的・娯楽的です

951 :これはどうだ:2006/11/04(土) 00:05:57 ID:TygTsdCt0
CGや爆薬をドンドコ使ってる映画が好きなんで洋画でいいです

952 :〒□□□-□□□□:2006/11/04(土) 00:07:02 ID:cO70WocT0
つFF

953 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:09:40 ID:PPWgTTVw0
>>896
作品へのこだわり方は宮崎が近いような気がする

954 :辛口コメンテーター:2006/11/04(土) 00:11:13 ID:ycIbeR0h0
黒澤は糞

955 :薄着のデザイナー:2006/11/04(土) 00:13:43 ID:0sOnOago0
>>4
中村獅童って下手じゃない?

956 :野中:2006/11/04(土) 00:14:32 ID:kCaq+kfEO
明日キャッツアイ見に行くぜ!

957 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:17:37 ID:tyVITnXw0
黒澤の用心棒は笑いどころ多いねー

958 :番組の途中ですがニートです:2006/11/04(土) 00:18:57 ID:0ad7FfBC0
アメリカのアンケートなんだけど、
歴史的名画のアンケートで3位に黒澤の7人の侍が入ってる。
あんだけ糞ほど映画作って見てる
アメリカ人で3位だもんな

959 :野中:2006/11/04(土) 00:19:15 ID:gArluqYd0
影武者の主役が勝新のままだったら
全く別の映画になっていたと思う

960 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:22:26 ID:A0BVfaF50
でも1位が市民ケーンだったりするんだよね

961 :ゴキブリ対策本部:2006/11/04(土) 00:23:46 ID:/h51vpuQ0
黒澤映画の本領は娯楽作だろ。
晩年はわけのわからない映画多くなったけど。
娯楽に徹していた頃の映画は面白いのが多い。

962 :〒□□□-□□□□:2006/11/04(土) 00:25:56 ID:cO70WocT0
IMDbの8位も健闘してるな<七人
ショーシャンクが2位ってのがあれだが

963 :徳川家の末裔:2006/11/04(土) 00:27:11 ID:Y6feWO0N0
今、セーラー服と機関銃見てる









相米の

964 :演技派女優:2006/11/04(土) 00:28:31 ID:YUwmp/qc0
映画とかあんまり見ないけどスワロウテイルは好き

965 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:31:16 ID:yhxTqelK0
>>963
俺まだ若いけど相米好きっス

966 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:31:21 ID:AhMSCBL+0
今の役者はほとんど駄目だな

967 :番組の途中ですがニートです:2006/11/04(土) 00:43:05 ID:0ad7FfBC0
いい役者が出ないのは
ジャニーズに毒されすぎてるからだな。
土臭くていい男とかまず出ない。
ショタ好みのツルッとした子供みたいな男ばっかだもんな。

968 :番組の途中ですがニートです:2006/11/04(土) 00:48:11 ID:0ad7FfBC0
あんまり日本の芸能人がそういうショタ好みのばっかだから、
韓国から男臭い奴らを輸入してるような有様だろ。
まあ男臭いのにポップな歌を歌わせて躍らせても商売になんねえという
そっちの理由はあるけどな。

969 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:52:42 ID:tyVITnXw0
ブサ気味でも芝居がうまけりゃそれでよしデスヨ
ショーじゃないんだから

970 :美人プロゴルファー:2006/11/04(土) 00:54:35 ID:rTLIOR+n0
昔の俳優は全体的に今よりは演技に重みがある感じだな

971 :巨大なうんこ:2006/11/04(土) 00:56:18 ID:KLVWxmNt0
亡国のイージス見て安心した。
ちゃんとした映画作れるじゃん。
ところどころつっこみたいところがあったけど。

972 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 00:59:20 ID:lTYviI010
喪前ら感じなもの
忘れてやいやしないかい?



男はつらいよ
49作も続いた感動超大作

973 :美人プロゴルファー:2006/11/04(土) 01:12:50 ID:0ad7FfBC0
男はつらいよのテンポの遅さに耐えられない。
2倍速で見たい。

974 :天才チンパンジーのアイちゃん:2006/11/04(土) 01:13:42 ID:Y6feWO0N0
長澤まさみは果たして相米演出に耐えることができたであろうか・・・

と、セーラー服と機関銃観賞しながら思うのであった

975 :三重県人権センター:2006/11/04(土) 01:18:30 ID:ATwm4M3k0
>>910
俺もハリウッド映画は英語でしゃべってて何言ってんのか分かんないんで字幕でセリフみてる
字幕があってよかった
吹き替え?あんな声優が台本読んでるのなんかバカらしくて見れるかよ!

976 :巨大なうんこ:2006/11/04(土) 01:20:46 ID:KLVWxmNt0
>>910
映画のCMで海老蔵のいってることがわからん。
何回聞いてもわからん。

977 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:21:30 ID:0fXTwC2X0
舞台じゃないんだからそんな大声張り上げてどうすんの・・・

俺は逆に舞台俳優のあからさまな声と張りが気にくわない

ダークな場面なのに・・・

978 :天才チンパンジーのアイちゃん:2006/11/04(土) 01:21:32 ID:Y6feWO0N0
字幕だと字数の制約が大きいから翻訳者の主観に左右されやすいけどね
どちらも一長一短

979 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:27:32 ID:9qonoefb0
ドラゴンヘッドやデビルマンのような映画が沢山作られるなんて…

マイケル・ベイのほうがマシだ

980 :ニート代表:2006/11/04(土) 01:41:30 ID:5xMSiBzd0
しかし伸びたな

981 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 01:46:36 ID:yhxTqelK0
>>980
だね
邦画好きな人が結構いて嬉しかったw

982 :教えて君:2006/11/04(土) 03:11:03 ID:2AINjXeD0
梟の城とか…

983 :おっさん:2006/11/04(土) 05:40:04 ID:uPyK5El00
ダ・ヴィンチ・コードを見たら安心した( ゚д゚ )

984 :こないだあるある大辞典で言ってたけど:2006/11/04(土) 05:52:30 ID:z+cajK7/0
邦画ののボソボソ、が何度が指摘されてるけど
それが日本語の特徴みたいよ?
外人が初めて日本語聞いたら、ボッボッボッボッって聞こえるらしいし。

985 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 05:54:46 ID:dG8DweBh0

C級映画好きと邦画好きは確実に被ってる。

986 :このスレは鬼女に監視されています:2006/11/04(土) 05:57:30 ID:EtS22GRL0
ミンボーの女みたいな社会派映画好きよ
ネタは尽きんだろうに。漫画の実写起こしはお腹いっぱい

987 :まだ経験ないんですけど、:2006/11/04(土) 05:57:43 ID:i8a55AmF0
cube2→キャシャーン のコンボで映画が憎らしくなった時期がありました

邦画はサブっていう監督の映画がおもしろかった

988 :子作りの途中ですが種無しです:2006/11/04(土) 06:02:19 ID:t6Vu9L590 ?2BP(145)
だいたい、イメージ的に暗い
コメディでもなんか暗い、見た後に爽快感みたいなのがない

989 :親の代から携帯厨:2006/11/04(土) 06:09:01 ID:V08DJMFZ0
>>988
ビデオ好きで洋邦どっちも結構見てる俺だが
スウィングガールズとか逆境ナインとか地獄甲子園とかかなり面白いぜ?
あと、日本人なら刑務所の中を見るべき
あれは俺が見たほうがの中で一番面白かった

990 :佐賀県知事:2006/11/04(土) 07:22:11 ID:1YVzILbT0
>>972
じじばばと同じ感覚では、見られない。
まず主役の顔がヤダ。

991 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 07:26:17 ID:6AWZuou80
邦画つまんないという奴は
洋画も含めて映画自体たいした数を見てないだろ
経験積めば見方も多様になってくるから
別に今すぐわからなくてもいいけど
俺だってはじめはハリウッド製のアクションやSFばっか見てたよ

992 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 08:18:40 ID:VvJzN4yp0
最近はいまいちかもな

993 :バブル世代:2006/11/04(土) 09:36:51 ID:Y6feWO0N0
ボソボソ喋りは森田の影響

994 :名無しさん:2006/11/04(土) 09:42:54 ID:W+YmPCXO0
次スレたてた

邦画を馬鹿にするやつってなんなの?2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1162600892/

995 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 09:45:12 ID:oybvKtAH0
>>993
タモさんをバカにするな

996 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 10:18:21 ID:jEEGaFKE0
邦画イラネ

997 :昼寝ている占い師:2006/11/04(土) 10:20:14 ID:r2IWpLm5O
昨日時をかける少女見たけどおもしろかったよ

998 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 10:23:38 ID:dezNzCN90
>>994
何でロビー?

999 :越中ふんどし:2006/11/04(土) 10:23:48 ID:QVYv+Nwe0
コメディーなら見るけど

1000 :番組の途中ですが名無しです:2006/11/04(土) 10:23:50 ID:jEEGaFKE0
           _, へ_, へ、
         r‐´―‐、,.‐‐ 、 `‐┐
      /´ ̄|     \  \ └┐
      /            \  L.
     ,′  ヽ            \ ハ
     l      ト、     ト、 、     rj >!
     | ,!   ,|-\  丁ヽ下 ‐ |/l |ヽl
     |ハ    トゥr、\ | ヘユfア\仏! トイ|
      〈/ヽ N  ̄ , `    | |ノ |├ソ <よろしいんですか?
       Lレ1 ト、  ー   ,ィ1 /  Lレ′  雪が1000いただいてしまって…
         ヽ|ン> __,. ´_!レヘ/`′
    , -――‐-  、_j l    t_,  -―――‐- 、
   〈    , ‐ ア´ , ‐、    //\        /⌒i
    >' /   〃 />ァヘ   //   \     /   /
   く/   ,ィ〃//ノ  ハ /∧    \ ∧\ム
  /    // く`こヽfフアソ〃 ハ   , べ `′!  /
 ヽ  / f   `てフ    |  ヽ ヽ / /^j   | /
 〈\ f⌒i !    ld      !  ,ィ  し′/   トム
  \ムゝLヽ __,.癶、___レヘ/, へ __/   ,'/
    \ ,.= 、「 ̄  ̄ ―=7=、      ノ
     |   |       /    ,-、― ' ´

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)