5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坂井三郎「零戦を語る」

1 :つ旦:2006/10/09(月) 10:43:48 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
坂井三郎元エースパイロットが零戦について語ります



http://www.youtube.com/watch?v=CmgAgjIiaaw

2 :つ旦:2006/10/09(月) 10:46:50 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
零戦は航続力とエレベーター運動に長けていたと言う事ですね

3 :4さま:2006/10/09(月) 10:48:02 ID:dE/62ZMOO
戦後の愛車はユーノス・ロードスター

4 :負けたら金払うよ:2006/10/09(月) 10:48:09 ID:W/SGPaf20
ガダルカナル上空で目を負傷してなかったら
激戦続きで後方に行くことなく死んでたと思う

西沢広義の死に方がカワイソス

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 10:48:10 ID:SzpoeTGp0
七面鳥について語るのか

6 :雪虫:2006/10/09(月) 10:48:10 ID:EQ99D1SJ0 ?BRZ(2300)
そんなことより空母について語ろうぜ

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 10:48:23 ID:01kWHrUY0
前田日明が熱く語る


8 :つ旦:2006/10/09(月) 10:50:05 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
お前等の零式艦上戦闘機に対する意見が聞きたい

9 :イスカンダル:2006/10/09(月) 10:50:23 ID:qc/2AmjYO
付き人に「眠るけどいいか?」と一言言って眠るように死んだんだよな

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 10:51:30 ID:kgqYeVn80
あの撃墜王か

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 10:52:22 ID:zpTGvkUN0
飛びます!飛びます!

12 :さんま:2006/10/09(月) 10:52:25 ID:t/6ONMu10
片目で撃墜王になったスゴイ

13 :鼻毛ボーン:2006/10/09(月) 10:53:17 ID:qR7Jcack0
大空の侍

14 :更衣室マニア:2006/10/09(月) 10:53:43 ID:CUHmYjLG0
本屋さん

15 :つ旦:2006/10/09(月) 10:55:06 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
日本軍は零式艦上戦闘機を引っ張りすぎた。
すぐに後継機開発に着手して実戦配備させてやってほしかった。

16 :やさしくしてネ:2006/10/09(月) 10:55:26 ID:1cBPvwQe0
>>12
片目になって、だめだこりゃってんで引退したんだろうが。

17 :半年ロムってろ:2006/10/09(月) 10:56:18 ID:yUrsQ7E7O
1対16でドローまで持ち込んだ、ニュータイプの人だっけ?

18 :平記者:2006/10/09(月) 10:56:30 ID:mDFbXqqI0
操縦策の伸びを利用した、フライバイワイヤーって奴だな。

19 :越後屋:2006/10/09(月) 10:57:08 ID:jMKB3RH60
弱点はサイダー

20 :絶倫:2006/10/09(月) 10:57:41 ID:luI0I3Yj0
「ラバウルの魔王」だろ?俺って物知り。

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 10:58:25 ID:zRCI8cIv0
>>8
戦争前半 … 最強、ってのは言いすぎだがそれでもトップクラスの能力
戦争後半 … いい加減引退させてやれよ!

正直1943年には引退させるべきだったと思う。

22 :つ旦:2006/10/09(月) 10:58:42 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
>>16
横須賀航空隊の教官になってまた現役復帰した。

23 :勤労感謝:2006/10/09(月) 10:58:47 ID:W1soXPy50 ?2BP(10)
伝説のゼロファイターか

24 :さんま:2006/10/09(月) 10:59:58 ID:t/6ONMu10
片目になってから終戦までの活躍がすごいんじゃ

25 :社長:2006/10/09(月) 11:00:02 ID:EeXQ74+A0
妄言まきちらしてたボケジジィか

26 :勧誘員:2006/10/09(月) 11:00:19 ID:2FJFddfn0
欧米はロール率重視なんだよな。

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 11:00:21 ID:l6MeRWmE0
坂井、笹井、西沢だっけ?
敵基地でサーカスやらかして拍手喝采だったのて

28 :八千代:2006/10/09(月) 11:02:20 ID:TD8Fi+Ks0
どっかに現存してるのを操縦したどっかの国の人曰く
「クルマで言ったらポルシェ等のスポーツカー的な特別な操縦性を持つ」

29 :勧誘員:2006/10/09(月) 11:02:40 ID:2FJFddfn0
エース坂井中尉の零戦の操縦方法
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cocoro/sub33.htm

30 :あそびにん:2006/10/09(月) 11:02:46 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
松山基地に紫電改の指導にもいったよ

31 :ごっくん:2006/10/09(月) 11:07:09 ID:wBJKPcWSO
いくらなんでも2000馬力のF6Fとやり合うのは無謀、最早カテゴリーが違うだろと、誉とか夢見てないで素直に火星で戦闘機作っとけ

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 11:08:40 ID:E7b8aSd90
左ねじりこみだっけ?

33 :家族が左翼:2006/10/09(月) 11:10:21 ID:W/SGPaf20
>>27
笹井じゃなくて太田

34 :紫外線:2006/10/09(月) 11:12:55 ID:gMzNXU9O0
雷電が対戦闘機戦に向かない理屈が理解出来ない、後ろに付いて機関砲をぶっ放すと言う点では同じだろ、
時代は最早格闘戦にあらず、翼面荷重の高い機体に高火力、一撃離脱に持って来いのエース量産機だと思うんだが。

35 :TCA回路:2006/10/09(月) 11:13:51 ID:0AUJctbr0
「ゼロ戦ニ欠陥アリ」
空戦が格闘戦ではなくなった中、防弾板と防弾タンクの必要性を訴えるが
全く聞き入れられない。もはや戦闘機としての任をこなせなくなった零戦は
爆弾を抱えた特攻機として利用される・・・

36 :どちらかと言うと戦士タイプ:2006/10/09(月) 11:13:52 ID:BwUkJCrw0




特攻へのレクイエム
http://www.youtube.com/watch?v=aQlcxo3gOJ0&mode=related&search=
これみたら涙が出てきた。

37 :人生オワタ\(^o^)/:2006/10/09(月) 11:13:53 ID:ys+hvpaq0
今日のゼロの使い魔スレはここですか?

38 :紫外線:2006/10/09(月) 11:15:00 ID:gMzNXU9O0
>>27
kwsk

39 :自粛要請:2006/10/09(月) 11:16:52 ID:VV6j7Ezq0 ?2BP(111)
ザクみたいなもんか

40 :(・∀・):2006/10/09(月) 11:17:09 ID:GWMhNV280
エンジンがクソなんだからしょーがないでしょ。<ゼロ戦の性能

NA軽自動車でリッターカーレースに出るのにエアコンとか後部座席とかドアを外して軽量化するようなもんだ。

41 :二児の母:2006/10/09(月) 11:19:30 ID:vcg+IBym0
>>33
本田じゃなかったっけ?

42 :さば:2006/10/09(月) 11:19:51 ID:t/6ONMu10
20mmが弾不足とかで使い物にならない、で事実上7.7mmで闘った。一方敵機は12,5mmで応戦。

43 :国土交通省:2006/10/09(月) 11:20:53 ID:vch7sykX0
ゼロ戦を重武装化したやつとか、装甲強化した奴は糞エンジンのおかげで
ことごとく失敗してるからな。
非力なエンジンゆえに、機体が軽量じゃないとただのウンコだからな。

44 :あそびにん:2006/10/09(月) 11:21:12 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
紫電改は高高度が苦手ですから

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 11:21:44 ID:1Q47ReBm0
硫黄島で特攻命令出されて、周りに敵艦うじゃうじゃいるのに「見つかり
ませんでした」て理由ですごすご帰ってきて、米軍上陸前に輸送機で整
備員残して脱出した人だよね。

46 :おやじハンター:2006/10/09(月) 11:22:44 ID:vQzuyIZf0
またあの「ゼロ戦は駄作」とかいうサイトが張られそうな希ガスw

47 :深海:2006/10/09(月) 11:23:01 ID:JEul1LnK0 ?BRZ(1123)
結局エンジンの性能が航空機開発力の最大ポテンシャルを決めちゃうからな。
まともなエンジン造れなかったんだから仕方がない。


48 :あそびにん:2006/10/09(月) 11:24:30 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
零戦の後継機烈風は大型機だったからねー

49 :差し戻し:2006/10/09(月) 11:25:30 ID:L23uBinG0
毎年ぼちぼちな戦闘機を制式化していた陸軍に比べて
海軍の零戦にたいする執着心は異常

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 11:26:08 ID:haHOKbYa0
この人の死に方はちょっとあやしいよな
米軍のパーティの直後って・・・

51 :あそびにん:2006/10/09(月) 11:28:20 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
疾風は初期型が傑作で後は学徒の厨房に作らせて性能がた落ちになったのでしょ?

52 :生まれてきてすいません:2006/10/09(月) 11:28:56 ID:3zmJqXI70
>>47
「馬力=キャパシティ」だからな


53 :座布団一枚:2006/10/09(月) 11:32:03 ID:j8TCOQnR0
ttp://daisukepro.exblog.jp/3978491/

54 :五十歩百歩:2006/10/09(月) 11:33:24 ID:NwAH2qDa0
爆撃機が見たい

55 :なんじゃこりゃ。:2006/10/09(月) 11:34:36 ID:wBJKPcWSO
出る筈も無い馬力も無用、誉みたいな産業廃棄物いらんから全機火星で作れ、後期はハ42一色て、水メタはいらん

56 :僕は妹に恋してる:2006/10/09(月) 11:34:42 ID:2sHD5tMV0
>>46
あのサイトの信憑性ってどうなん?
述べられてる評価はともかく使用されてるデータとかさ。

57 :ラッパー:2006/10/09(月) 11:35:18 ID:MIWGIEQ80
            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ        _
         /.:./  / / .:.  /     \    /__ `ヽ
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ  .{ (    ヽ ',
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',  ゝ' ,. -ー' ノ
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉    / / ̄
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    / /
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    __`´ 
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |   (__)
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \
/r' ─- 、/.:.:.    /  ∨_ノ´\l/ \:.:.:.:.:   ヽ
.:.:.l    /.:.:     / \  \ /ヽ/ /  ヽ:.:.:.:.:.:.:  〉
/   /.:.:     / \ \  ヽソ /    }:.:.:.:.:  /

58 :深海:2006/10/09(月) 11:39:37 ID:JEul1LnK0 ?BRZ(1123)
防弾を強化しろとかいうけどさ、そんなことしたら
「全ての点で相手より劣る戦闘機」ができあがっちゃうだけだよね。

59 :黒人男性:2006/10/09(月) 11:40:01 ID:med+O64L0
金星搭載の零戦を21型のすぐあとに取りかかってればと今でも思う。


60 :喜び組:2006/10/09(月) 11:44:16 ID:gmwAhBxc0
>>58
でも死ぬ人減りそうじゃん
まあ墜ちたら同じか(´・ω・`)

61 :山梨は首都圏:2006/10/09(月) 11:44:46 ID:bmpb7RWx0
950馬力の戦闘機が1200馬力の戦闘機に対抗するには防弾捨てるしかないわな。

62 :僕は妹に恋してる:2006/10/09(月) 11:46:07 ID:2sHD5tMV0
防弾捨てるより先に20mm捨てろよ!燃料減らせよ!という素人考え。

63 :切れたナイフ:2006/10/09(月) 11:46:43 ID:73MMiRPr0
零三式コーティングポリマー11型

64 :紫外線:2006/10/09(月) 11:46:51 ID:gMzNXU9O0
でも、防弾してある隼でもある程度の脅威(零戦と同程度の、低空、低速での格闘戦ではあるけど)を
米軍に与えていたのを見ると、やはり零戦も防弾しておけば良かったのではとは思う、まあ零戦は隼に対して20mm機銃x2の重量ハンデがあるけど。

65 :社長:2006/10/09(月) 11:47:38 ID:EeXQ74+A0
                 |  l│└ ┐ ./   /        \   \
                 ┌‐┘ ノ./ー─┘/   /     i     ヽ    ヽ
                 └―〃/ | ̄ ̄|   ,′      ',      '.  ヽハ
              / ̄ ̄|│ 「丁   l        ヽ   ヽ   l.  l│
                  ヽ/丁| │|ヽ_>{  j{  /      N  }  │ │|
                |└┘ト l、∧  |ヽ {      } } ヽ, 斗-┼ │l
                |│  | lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj /   !│
                   八!  ∨ ‐〒示心ーヘ ヽ戈云テテ‐レ'     j八
               / "∧  ',   ゞー'´  j/  ゞー''   /    /   \
              /   ハ  ∨///      /// /   ∧    \
             /     /rヘ   ヘ        ___     _/_/¨ヾ ヘヽ    ヽ
            /    , -‐<:::::}   个 ,、 rー'´__う /〃⌒ヽ \:ヽ \   '.
            /    ,イ:::::::::::::}::::j   ∨ > ー-- ‐ァ<.じ⌒ヽ、   Y:ス \  l
       /     /::l :::::::::::{:: /    ',.   厂V弋′ /^\       /:::∧   \ }
      /      /:::::ヘ::::::::::∨     }ヽ /ー兮-ヽ /{ l、      //:::::l    \
.     /     /l:::::::::::::ヽ/     /:: ∨_/ 厶ヽ_V  フ       /:::::::::::::|\    \
.     ,′   /  |:::::::::::/       /:::::::::∨/_ヽ∨ /     /、__:::::::::::l  \    \
.      l   /  ノ"::::::/      \{::::::::::::::\∀/  {     ム  ):::: く    \    ヽ
      ! /    ヾ:::::/         \:::::::::::::: ̄{   /ゝ-──' {  /:::::::::ノ    ヽ    }
     ∨     /::/           `ヽ /厂ヽ  〉      l/::::::::::::\     }   /

66 :携帯厨:2006/10/09(月) 11:48:56 ID:KDMjKwO20
アリューシャンで鹵獲されなければもう少し長くごまかせたんじゃね

67 :ゴミ箱:2006/10/09(月) 11:49:26 ID:S/VPF7K40
結局、一撃離脱物量作戦にはかなわなかったわけだが。

68 :いやらし系:2006/10/09(月) 11:49:57 ID:LbJpw1YL0
>>28
そもそもポルシェの操縦性がわかりません

69 :家族が左翼:2006/10/09(月) 11:50:18 ID:W/SGPaf20
12.7ミリ機銃なら零戦に何丁積めるかな?

20ミリイラネ

70 :ソフトサラダ:2006/10/09(月) 11:50:20 ID:FrsNBSfI0
日本は早く戦闘機つくれよ
そのために技術大国になったんだろ

71 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/10/09(月) 11:51:56 ID:2EkdWIHL0 ?BRZ(1600)
>>66 アリューシャン作戦は百害あって一利なし(´・ω・`)ショボーン

あの戦力をミッドウェーに向かわせていればもうちょっとマシな戦いになったはず

72 :山梨は首都圏:2006/10/09(月) 11:52:07 ID:bmpb7RWx0
>>69
52丙型で13.2mm機銃3丁積んでたから20mm捨てたら5丁は積めるんでないの?

73 :差し戻し:2006/10/09(月) 11:53:34 ID:L23uBinG0
>>69
爆撃機に打撃を与えようとしてくっつけたんだからしょうがないよ

74 :どれ:2006/10/09(月) 11:53:56 ID:TIuMEVlk0
12.7ミリといっても米軍のM2と日本のじゃかなり差があるからな。
20mmマウザー最高。

防弾のない戦闘機はだめだと思う。
ベテランなら多少飛行性能が落ちても腕でカバーする。
新人は撃たれても帰ってこれるからそのうちベテランになれる。
そんな簡単なこともわからず精神論だけに走った日本軍はアホ。

75 :ゴミ箱:2006/10/09(月) 11:54:14 ID:S/VPF7K40
坂井三郎は米軍機の12.7mm×6がうらやましかったと書いてたね。

76 :たまご:2006/10/09(月) 11:54:15 ID:QLl6AA400
(`・ω・´)ゞ

77 :ジェダイ:2006/10/09(月) 11:55:24 ID:sXA8NtBV0
11年前、終戦50周年の時はものすごい数の終戦特集番組が作られたけど、
その中に真珠湾に参加したパイロットや船乗りの証言を集めたものがあった。
あれはすごかったな。漏れのような世代にとっては歴史上の事件、
それなのに、そこに参加した人(日米ともに)が出てきてリアルに語ってる。
衝撃を受けた。

爆弾を投下すると、軽くなって機体がふわっと浮き上がるんだそうだ。
この日のこの瞬間のために厳しい訓練をずっとずっとやってきた。
ついに念願叶って敵戦艦の横っ腹目掛けて爆弾や魚雷を投下。
機体とともに、気分もふわりと浮き上がるようだったと、嬉しそうに語る
じいさんに、ちょっと嫉妬した。

78 :喜び組:2006/10/09(月) 11:55:47 ID:gmwAhBxc0
>>70
今から普通に作ってもF22に勝てるの純国産で作るの無理だろ
特許関係無視で開発費いくら掛かってもOKならある
程度までいけるかもしれんが(´・ω・`)

79 :山梨は首都圏:2006/10/09(月) 11:57:38 ID:bmpb7RWx0
>>74
M2は重いし故障だらけでうんこ。
日本陸軍の12.7mmがウラヤマシスとかいう話を聞いたことあるぞ。

80 :黒人男性:2006/10/09(月) 11:59:24 ID:med+O64L0
>>75
御大は80歳過ぎの時、はじめてP-51を操縦してべた褒めだったな。
20ミリ×4の紫電改はボロクソ言ってたが。

81 :走り屋:2006/10/09(月) 12:01:54 ID:vQzuyIZf0
>>56
軍板によるとぜんぜん駄目らしいね
わざとゼロ戦が不利になるデータとか持ってきたり


82 :kwsk:2006/10/09(月) 12:08:51 ID:notmuILX0
高校の時に、元神風特攻隊員だった先生がいたな。
なんでも、出撃の前の日に左手をプロペラに絡ませて切断し、操縦桿
を握れなくて帰ってきたんだと。

83 :5浪:2006/10/09(月) 12:15:27 ID:sXA8NtBV0
20mm機関砲は敵を一撃で叩き落すための装備だけど、装弾数も少なかったし、
結局はサブウェポンの7.7mmばかり使うことになったらしいな。7.7mmじゃ、
そう簡単に敵機は撃ち落せない。装弾数が10倍以上だから、結局こればかり
使うことになったのにね。

それとこの20mm機関砲は、防御性能にも影響を強く与えてる。
普通兵器ってのは、自分の兵装による攻撃に耐えられる防御を施す。
例えば戦艦大和なら、46cm砲を積んだから、46cm砲の射撃に耐えられる防御が
求められた。で、艦全体にその防御はできなかったので、集中防御になった。

元々が小型軽量の戦闘機では、こうはいかない。20mm砲に耐えられる防御装甲に
したら、あまりに過大すぎて運動性能が激しく毀損される。だったらいっそ
運動性能を極限まで上げて被弾そのものを防ぐって考え方もアリはアリ。
ただ燃料タンクやエンジン周りくらいには、ちったあ装甲があってもよかった。
鉄板を厚くするんじゃなく、ゴムで覆うなんて方法もあったけど、日本にはその余力がなかった。

84 :サンバのリズムで:2006/10/09(月) 12:16:39 ID:TIuMEVlk0
>>79
日本陸軍の12.7mmってドイツのデッドコピーだろ。
M2は優秀な機関銃だよ。重さは知らんが故障だらけって、それは日本側のことだろ。

>>81
俺もかなり意図的な資料の並べ方してると思う。
でも零戦がある種極端な設計思想でつくった代物だってことと、まだまだ欧米の技術
がないとだめだって限界を示しているってことには同意する。

85 :走れメロス:2006/10/09(月) 12:17:28 ID:gMzNXU9O0
20mmは対重爆用の兵器では?

86 :安産:2006/10/09(月) 12:18:01 ID:uGBJiqD20
日本は大戦末期空母もろくにないので艦上戦闘機に執着する必要はなかったのではないだろうか

87 :サンバのリズムで:2006/10/09(月) 12:19:21 ID:TIuMEVlk0
ちなみに運動性でよければいいじゃんってのはガンダムでいうと
ビーム兵器の一般化であたればどーせ落とされるって状況から、運動性最優先の
ムーバブルフレームが生まれたってのと似てるかも。


88 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:19:49 ID:haHOKbYa0
こういうネタはおもしろいんだけど軍事オタクがきもすぎる・・・

89 :走れメロス:2006/10/09(月) 12:19:49 ID:gMzNXU9O0
米軍のブローニングが6〜8挺という多重装備なのは故障対策のためってのは結構有名だと思うけど

90 :初すべり:2006/10/09(月) 12:21:36 ID:9XVK5XTd0
坂井三郎さんは朝生に出たあと亡くなったよな
自身の硫黄島からの特攻出撃の様子をを熱く語っていた

91 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :2006/10/09(月) 12:22:14 ID:x1ws72Z90
(・3・) ケンプファーみたいな感じだったのかNA

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:22:59 ID:U7LA9+j20 ?2BP(0)
>>56
俺が確認しただけでも、ゼロ戦の初戦果を挙げたときのデータが
何故か中国発表のが使われてた

93 :たこ:2006/10/09(月) 12:24:05 ID:t/6ONMu10
12.7mm6連装VS7.7mm2連装じゃ、勝負にならんわ
地獄猫、P51の性能以前の問題だ

94 :正体不明の凄い奴:2006/10/09(月) 12:25:39 ID:zWMhu1bo0
左捻り込み

95 :5浪:2006/10/09(月) 12:25:44 ID:sXA8NtBV0
>>85
そうそう。重爆を一撃で(ry

あとアメリカ軍が12.7mmを4つとか6つとか積んだのには、パイロットの技量が
当初あまりなかったこと(数撃ちゃ当たる的な)と、日本軍の機体が軽防御だったってのもあるね。
日本の戦闘機や爆撃機が堅牢で何発当たっても簡単に落ちないのなら、
ためらわず20mmを積んだはず。
兵器ってのは、相手があって自分があり、自分があって相手がある。
アメリカが12.7mm砲を採用し好成績を挙げていたからって、日本も12.7mmにしてれば
よかったなんてのは、ちょっと違うと思う。
ただ7.7を主兵装にしてたの考えたら、2〜3回撃ったら残弾0になる20mmは
いらなかったような気もするけどね。

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:26:21 ID:O80YUMHW0
プロペラの羽の間を通して銃撃するのが不思議だ。
タイミング的に絶対当たらないんだろうけどやっぱり不思議だ。


97 :未来永劫:2006/10/09(月) 12:29:03 ID:0xXlaQdj0
防御を無視し、攻撃力のみを重視したのは攻撃は最大の防御也の考えから

98 :5浪:2006/10/09(月) 12:30:25 ID:sXA8NtBV0
>>96
ごく稀にあたって落ちていたらしいですよ。
確かに計算されているとはいえ、あれは不思議に感じるよね。

99 :飲尿療法愛好者:2006/10/09(月) 12:33:24 ID:C5iJkLBA0
御大「20ミリなんてクソ」

100 :有名女優:2006/10/09(月) 12:36:16 ID:med+O64L0
>>98
プロペラの回転と機銃の発射タイミング同期装置は第一次大戦期に実用化され
零戦開発当時は常識的装備でした。

101 :ゾウリムシ:2006/10/09(月) 12:36:38 ID:sobZ8RavO
海軍機はP-51落としたことないからな
紫電が落とした事あるような話を聞いたことがあるが…どうだか
陸軍は隼でも落としてるが

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:38:12 ID:gy/+tVfS0
坂井三郎氏は週刊プレイボーイの人生相談で、
「動物っていうのは子孫を作ったら、残りの時間は余生なんだよね」
と言ったビートたけしの事を「コン虫のような人間」と語った。

103 :走れメロス:2006/10/09(月) 12:41:09 ID:gMzNXU9O0
>>101
赤松中尉の雷電(零戦?)

104 :福男:2006/10/09(月) 12:41:57 ID:hkL9zAT80
零戦の低馬力じゃ防弾強くしても無理と言われるけど、
あの馬力のエンジンでも最初から一撃離脱戦法を前提に設計すりゃ、
ただ防弾強化した零戦より強い戦闘機は出来るだろ普通。

105 :走り屋:2006/10/09(月) 12:43:23 ID:vQzuyIZf0
>>104
( ´,_ゝ`)プッ

106 :サンバのリズムで:2006/10/09(月) 12:43:25 ID:TIuMEVlk0
朝鮮戦争の頃もF86は12.7mmx6だったよね。
あれでかなりの敵までなんとかなるんじゃないのかな。

それから口径ばかりを議論してもしゃーないと思う。
初速や低伸性とか破壊力とかもみないと。
零戦の20mmはエリコンのデッドコピーでしょんべん弾っていうほどだめだめだっただろ。

107 :たこ:2006/10/09(月) 12:43:33 ID:t/6ONMu10
アメリカの隼は注目されんが、カッコウは隼の方が好きだな

108 :5浪:2006/10/09(月) 12:47:36 ID:sXA8NtBV0
被弾撃墜の最大の問題は、ゴムの欠乏と化学の欧米にたいする遅れだわな。
ビニールなんか満足に作れなかったから、被膜ができず電子機器も満足に
載せられなかった。設計段階では無線や電話の搭載も要求されてたけど、
ほとんど載せられなかった。コードの被膜が紙じゃ、雲の上を飛ぶ飛行機じゃ
結露して使いものにならんかったろう。

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:47:57 ID:+9/R1/NR0
CNNが一番真剣に報道を続けている件について

110 :原因不明:2006/10/09(月) 12:48:46 ID:Q9xaP9ZF0
ドイツが低質燃料使用前提で1800馬力級空冷エンジンを実用化したとき
日本は1000馬力級をやっと実用化
アメリカが3000〜3500馬力級を実用化したとき
日本は1800〜2000馬力級を無理矢理実用化

追加 日本は2500馬力級は図面上完成していたが部品の耐久性で実用化無理が決定

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:50:55 ID:+9/R1/NR0
誤爆した・・・。ごめんなさい。

112 :成金:2006/10/09(月) 12:51:00 ID:4sD1hd7s0
>>102
何その面白話

113 :ハワイアンセンター:2006/10/09(月) 12:51:32 ID:8xO9RIdG0
フライトシムやると21型の20mmたった120発(2門なので発射は60回)で鈍重とは言えワイルドキャットを蹂躙したと言うのが信じられん。
残りは7.62mmだし。
海軍機乗りはとんでもない連中だった様だ。

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 12:51:35 ID:Mws+rupb0
確か山本五十六がせっかく現場の声を聞いて
内地に帰ったら改良する約束していたのに帰る途中に死んでしまわれたんだよな。
で、その後に耐久力を上げる案が技術者から出されるも
防御を考えるとは大和魂に反するとかいった奴がいるんだよな

115 :走れメロス:2006/10/09(月) 12:53:23 ID:gMzNXU9O0
誰そのゲンダー

116 :裸エプロン:2006/10/09(月) 12:56:34 ID:blJeo1ru0
>>110
Ta152が低質油使用・高度12000mで時速750km。
まあ日本とは次元が違う。

117 :たこ:2006/10/09(月) 12:57:11 ID:t/6ONMu10
ワイルドキャットとかハリケーンとか初期の敵機は、日本機の敵じゃなかったような

118 :ここでネタレス:2006/10/09(月) 12:59:12 ID:vlGIKjrX0
坂井っつーと大空のサムライだっけ?

119 :裸エプロン:2006/10/09(月) 12:59:59 ID:blJeo1ru0
>>117
ワイルドキャットは日本機の弱点(ダイブに限界あり)を見切って挽回している。

120 :生まれてきてすいません:2006/10/09(月) 13:00:11 ID:TIuMEVlk0
うんにゃ、初期の敵でも急降下で逃げられたら難しかったと思うよ。
ワイルドキャットって頑丈だし。
格闘戦に持ち込めば零戦にかなうもんはなかったと思うけど。
後は、搭乗員の錬度が大きいよねぇ。

>>116
すぐにTa152が出てくるけどさ、そんなに優秀かなぁ。P-51とかF-8Fと
比較してどうよ?

121 :業界通:2006/10/09(月) 13:00:52 ID:sobZ8RavO
ワイルドキャットは編隊戦法使うようになってからは零はかなりやられてるな
ヘルじゃなくワイルドにな

122 :五十歩百歩:2006/10/09(月) 13:01:20 ID:tyDIiQ4V0
陸軍の人が
「隼の12.7mmx2はしょぼすぎて
B-24とかB-17とかの重爆が落とせね
零戦くれよ」
って言ってた

123 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/10/09(月) 13:02:33 ID:zjTk7Bpf0
F-2はバイパーゼロと言って(ry

124 :ダンス特訓中:2006/10/09(月) 13:03:14 ID:sobZ8RavO
加藤さんも爆撃機にやられてるからな

125 :生まれてきてすいません:2006/10/09(月) 13:03:28 ID:TIuMEVlk0
日本の頭悪いのは陸と海でばらばらに兵器開発してたとこだよな。
せめて機関銃くらい統一すればよかったのに。
エンジンは共有してたよね。名前かえてたけどw

126 :事務総長:2006/10/09(月) 13:03:34 ID:gMzNXU9O0
格闘戦を一切避け、上昇中のZEROを追うのも避け、更に二機連携による空戦を基本とし、
高度が優位にある時のみ急降下による一撃をかけそのまま退避する事によってF4Fは零戦に対処した

127 :何か質問ある?:2006/10/09(月) 13:04:17 ID:3zmJqXI70
>>122
まあ、どんなものでも使いようで変わるんだな。
しかし、そんなに20粍機関砲を使う機会がない気がする。
ゼロに20粍を標準搭載する必要があったのか疑問だ。

128 :女装歴5年:2006/10/09(月) 13:06:25 ID:sXA8NtBV0
>>125
もちろん今でも、国土交通省と農林水産省がばらばらに道路を作ってますw

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 13:06:49 ID:Mws+rupb0
ニュー速ってさ、ほんとうに幅広いジャンル扱うのに
深い奴はどこまでも深いのな、俺にはついていけん。
それにしても凄いな、飛行機でさえ怖がる俺にはあの小さな戦闘機に
一人乗り込む奴らが勇者に思える

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 13:06:52 ID:l6MeRWmE0
>>125
今も名残が有るらしいよ

131 :忍者:2006/10/09(月) 13:07:34 ID:YQzuNbks0
俺は鎧とか武器とか好きなんだが
人間は何で兵器に惹かれるんだろうね、人を殺す道具そのものなのに

132 :何か質問ある?:2006/10/09(月) 13:08:24 ID:3zmJqXI70
日本の役人は国家の構成員じゃなくて、省の構成員と思ってるからな。
省のためにしか働かない。

133 :教師:2006/10/09(月) 13:09:00 ID:med+O64L0
>>125
名前だけじゃなく、ビスとかの回転方向が逆で互換性なかったんだよ。
同じ金星エンジンでも、陸向けハ112は別ラインで製造。
ただでさえ開発資本や技術が貧しかったのに、
陸海軍のいがみ合いで倍の金がかかった。もうアホかと(ry

134 :家族が右翼:2006/10/09(月) 13:09:21 ID:YH5A46pO0
一撃離脱戦法に徹して、終戦まで戦い続けたエースの岩本徹三は
雷電に試乗したとき「零戦のほうが上」という評価をしている。

>>77
艦攻の元搭乗員。 九七艦攻の自重が2トン、魚雷が1トンだから
投下した瞬間に機体がグワッと浮き上がったと言っていた。
「男子の本懐だと思った」って言っていた。
不謹慎だけど、核実験に従事した北朝鮮の兵士もいまそう思ってるかも。

135 :全裸に靴下:2006/10/09(月) 13:09:25 ID:182hCvYI0
艦上戦闘機として見れば優秀

136 :メガネ:2006/10/09(月) 13:10:23 ID:blJeo1ru0
>>120
タンク博士がP-51の追撃を振り切ったエピソード、高高度型のH型だが低高度
でテンペストと競り勝った話からして間違いなく優秀。
原型のフォッケも連合国側の評価は高い。

137 :きびだんご:2006/10/09(月) 13:10:50 ID:R/Wr4n+E0
>>126
それなんかの洋書で読んだな
In one on one dogfighting situation, Wildcati is no match for ZERO.
But pairing up two and evading dogfighting, Wildcat take advantage of its sperior firepower and durability to much battledamage.

相手の土俵に立たずに自分の長所を生かすことが大切ってことだね

138 :何か質問ある?:2006/10/09(月) 13:14:23 ID:3zmJqXI70
>>134
> 核実験に従事した北朝鮮の兵士
多分、今頃、髪が抜けまくってるんじゃね?

139 :かまきり:2006/10/09(月) 13:16:38 ID:jWoBrXVW0
加藤隼戦闘隊の歌の格好よさだけはガチ

140 :女装歴5年:2006/10/09(月) 13:18:57 ID:sXA8NtBV0
まあゼロ戦の最大の問題は、緒戦の快進撃があまりにすごすぎたってことだな。
南雲艦隊なんて、戦闘航行中の戦艦やら空母やらの艦隊に対して命中率80%以上の
戦果で15分で全滅させてんだもんな。そら、欧米恐れるに足らんわと思っても仕方ない。
仕方がないけど、そこは勝って兜の緒を締めないとね。
ただ戦前世代とは全く教育を受け、情報がいくらでも入る現代でも、
例えば2ちゃんあたりでも、「中国はもうすぐ勝手に崩壊する」とか、
楽観論を唱える人が多いのは気になる。一撃でドロ人形は勝手に崩れるといって
ソ連に攻め込んだヒトラーは結局敗北。5年で片がつくといった日中戦争も泥沼だもんな。
やっぱり日本人は緊張感が足りないのかね。
楽観的な考え方をするのは、一種の美徳と思うけども。

141 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/10/09(月) 13:20:03 ID:zjTk7Bpf0
      __                                _
   _/━|━ヽ        ___γ ̄l ̄ヽ           _/  l ̄ヽ
 | ̄l   ̄ ̄ ̄        |  o'oo  ̄ ̄ ̄         「 ̄l  ̄ ̄ ̄
 |_l=       零戦   `―┴―――― マスタング  L_l      Fw190
     ̄ ̄ ̄ ̄                               ̄ ̄ ̄

142 :タイ:2006/10/09(月) 13:20:18 ID:MhgKTXG20
撃墜王だけが知る伝説の秘技「右ねじり込みインメルマン」を語るスレ

Ф 右ねじり込みインメルマン Ф
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/fly/1055090509/l50


143 :生まれてきてすいません:2006/10/09(月) 13:23:04 ID:TIuMEVlk0
>>136
うーんそうか・・・それでP-51Dだったよね、確か。
でも1年は開発が違うからなぁP-51も次のだとどうなんだろう。
航続距離の点では劣るから総合的にはどうなんだろう。
F-8Fと比べると?

>>126
サッチ戦法だな。

>>134
それは慣れとかの問題じゃないかな。何か数値に表れないものがあったのか。
ドイツでもBf109からFw190への転換をグラーフ、バルクホン、ハルトマンが
拒んでるよね。数値ではFw190のほうが上なのに。

144 :きりたんぽ:2006/10/09(月) 13:23:31 ID:t/6ONMu10
>>133
このスレで一番感心した書き込みだがやw。そいつは許せん、もはや犯罪だな

145 :家族が芸能人:2006/10/09(月) 13:25:29 ID:W/SGPaf20
坂井「源田氏ね」

146 :なるほど。:2006/10/09(月) 13:31:24 ID:XwjLycz10
B−32だっけ?
8月15日以降に空戦したよね確か
>>38
ポートモレスビー上空でやったやつだね


147 :メガネ:2006/10/09(月) 13:44:07 ID:blJeo1ru0
>>143
Ta152は本来所望していたDB603にエンジン換装予定だったから性能はアップしたでしょ。
まあルフトバッフェの主力機はもうジェット機だらけだったけど。
Ta183とか。
航続力の比較は欧州機の場合、プライオリティが置かれてないから無意味。
F8Fは艦戦。
速度的にはTa152以下だけど。
ところでF8Fの設計思想はFw190から影響受けたって知ってる?

148 :なるほど。:2006/10/09(月) 13:45:59 ID:XwjLycz10
個人的にはTa152より
Fw190D9の方が好きな俺は
変態ですか?

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 13:55:53 ID:zRCI8cIv0
20mmはデカブツ相手だからな。
隼なんかじゃB−17相手では何にも出来なかったが、
零戦はかなり早い段階でB−17撃墜している。

要は相手が何かってことだよ。
でも逆に12.7mm装備零戦もあってもよかったかもしれない。
(対戦闘機用で)

烈風はでかすぎなんだよな…実戦に出ても結構きつかったかも
しれない。あと意外に零戦もでかい。

150 :生まれてきてすいません:2006/10/09(月) 13:56:15 ID:TIuMEVlk0
>>147
そういう聞き方はやめたほうがいいと思うよ。
F8Fは思い切り小型化した機体に高出力エンジンを積んだということでFw190の
影響を受けてるとかってくらいは知ってる。

迎撃機としての評価だけなら航続力はいらんけどね。
欧州でも航続力は必要だよ、侵攻する側はね。
まぁTa絶対な人にあまりいってもしょうがないだろうけど・・・

151 :さゆり:2006/10/09(月) 14:06:27 ID:X65d8WY50
なんで坂井氏はゼロ戦って言ってるのに
タイトルは零戦なんだろうか

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:07:20 ID:zRCI8cIv0

>>38
これだな。ポートモレスビー基地上空(おもっきり敵の領土)で
3機編隊宙返り。いろんな意味でこの人面白すぎる。

ttp://karen.saiin.net/~clytie/countries/japan/1.html

あと笑ったのが、仮想戦記小説(ラバウル烈風空戦録)を読んで
「本当の空戦はこんなんじゃねぇよ」
といっていたらしい。何読んでんだよ坂井さんw

153 :GJ!:2006/10/09(月) 14:11:04 ID:WZSTuwbm0
>>125
>>133
同じドイツのDB-601をライセンス生産するのに、陸軍はハ-40、海軍は熱田
として、別々にライセンス契約してる。
ドイツは一契約で良いと言ったのに、日本側が別々に契約すると言って聞かなかず、「日本の陸・海軍はカタキ同士か?」とヒトラーをあきれさせたらしい。

元々、陸軍は長州閥、海軍は薩摩閥だから、ある意味敵同士ではあるんだが・・・幕末のいがみ合いを70年経っても続け、日本を破滅させたんだから、
究極のアホですね。
 まぁ、戦後60年経っても過去を清算できない現代日本人・中国人・韓国人も、似たようなものか?

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:13:56 ID:zRCI8cIv0
>>153
日中韓は国が違うから仕方ないだろ。
一応陸海空の自衛隊は昔より協力しているから勘弁汁。

それにしても本当のアホだな旧軍は。

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:16:40 ID:J5YIR7XX0 ?BRZ(3001)
                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } } 竜を簡単に落とすなんてすごいわね
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴


156 :人生損しまくり:2006/10/09(月) 14:21:05 ID:sobZ8RavO
不時着した疾風パイロット脇森さんだったんだね
丸オレも読んだけど一切書いてなかったなあそれはw

157 :前歯に青のり:2006/10/09(月) 14:21:34 ID:XwjLycz10
ということでこのスレは
レシプロ戦闘機を語るスレになりましたとさ

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:33:25 ID:6dJ6p1xs0
この人負目を負傷後、一時期紫電改で有名な三四三空にいたんだな
大空のサムライではその辺ほとんど触れられていないし知らなかったよ。

159 :前歯に青のり:2006/10/09(月) 14:34:48 ID:XwjLycz10
墓参りでもしてくるか

160 :しっとり熟女:2006/10/09(月) 14:36:17 ID:med+O64L0
>>153
たしか、開発元のダイムラー自身が「そのような破廉恥な契約は商道徳に反する」
ってかなり嫌がったらしいね。


161 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:39:41 ID:InnThZoc0
>>27
笹井は行ってないし、一応怒ってたろ。

162 :ヒトモドキ:2006/10/09(月) 14:40:20 ID:alHEL+wa0
>>160
でもさ、会社が別なんだから契約も別でいいんじゃないの?

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:41:12 ID:OUf3Z+Z+0
>>162
今の常識で昔を語る人の典型だな・・

164 :ヒトモドキ:2006/10/09(月) 14:46:30 ID:alHEL+wa0
>>163
当時は一国一ライセンスでよかった時代なの?
それは知らなかった・・・
戦後にハミルトンプロペラの使用料払うってアメリカにいった時も一国分だったのかな。

165 :戦う集団:2006/10/09(月) 14:49:58 ID:05RE79yO0 ?BRZ(3333)
開戦から半年で新鋭機を太平洋戦線に投入できなかったのはいたい。
ミッドウェイまでに次世代戦力を配備しなきゃならんよ。

余剰の零戦は中国戦線に回せばよかったのだし

166 :毛蟹:2006/10/09(月) 14:51:04 ID:t/6ONMu10
結局海軍は液冷エンジンを使わぬじまいかよ

167 :しっとり熟女:2006/10/09(月) 14:52:04 ID:med+O64L0
>>163
縦割り行政の弊害で、国民の税金が無駄に浪費されたんだよ。
陸海軍の規格が真逆のため、金だけでなく時間も人材も技術も無駄に倍かかった。
戦争で勝てるかどうか以前の問題かもな。

ハミルトンは住友が買ったんではないかな。
たしか、金払ってないけどw

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 14:52:58 ID:InnThZoc0
>>56
46ではないが大和の項目は論破されたんじゃないかな?
多分、軍板の戦艦スレの連中だと推測、
軍板でも煙たがられるあいつらの理屈と執念は異常!

169 :ニュー速の良心:2006/10/09(月) 15:20:45 ID:78AlNU/k0

坂井三郎さんが交通事故にあって、乗っていた車が
転倒したらしいんだけど、坂井さんは車が何回転かしてる最中に
車のキーを回してエンジンを切ったらしいね。

しかも、回転が止まるまでの短い時間でキーを回すだけじゃなく、
キーを抜いてポケットに入れていたらしい。

エンジンからの出火を防ぐために無意識に体が動いたらしいんだけど
伝説のエースパイロットって凄いと思いました。(・∀・)

170 :だまれニート:2006/10/09(月) 15:22:48 ID:WZSTuwbm0
>>166
艦上爆撃機の「彗星」に搭載されてるよ。大した戦果は上げられなかったけど・・
KOEIの「鋼鉄の咆哮2」のパッケージを飾ってるのが、最大の戦果?w

171 :俺の怒りが有頂天:2006/10/09(月) 15:24:10 ID:2FJFddfn0
今も昔も戦闘機のパイロットってのは頭脳明晰運動神経抜群の人しかなれないからな。

172 :きたあかり:2006/10/09(月) 15:24:52 ID:t/6ONMu10
むしろ坂井三郎さんでも交通事故を起こしてしまうということに、興味があるな

173 :足軽:2006/10/09(月) 15:26:50 ID:D2vmu876O
飛びます飛びます

174 :黒人女性:2006/10/09(月) 15:36:04 ID:med+O64L0
>>171
海軍は手相で飛行学生の当落決めてたと言う伝説が(ry

175 :ここでネタレス:2006/10/09(月) 15:39:30 ID:XwjLycz10
テーオドール・ヴァイセンベルガー
ハインリッヒ・エールラーの二人がいいな

176 :厨房:2006/10/09(月) 15:40:04 ID:fuoE89BQ0
このスレ読んでエースコンバット買ってきたけど
なんだこの操作性の悪さは!こんなものを操縦して捻り込みなんて芸当が出来るのか!
ということで日本軍の優秀性を知った

177 :さくら:2006/10/09(月) 15:50:14 ID:r0pf+mPh0
>>84
>日本陸軍の12.7mmってドイツのデッドコピーだろ。

いいえ違います。ブローニングの劣化コピーです。

178 :スピンドリル:2006/10/09(月) 15:50:42 ID:LeqtjHoe0
非力なエンジンしか作れないのが前提と考えると零戦の設計方針は間違ってないと思う。

みんな貧乏が悪いんだ(´;ω;`)

179 :裸エプロン:2006/10/09(月) 16:05:51 ID:med+O64L0
>>178
堀越技師は早々に金星エンジンへの換装を提言したが
海軍が航続力低下に理由に栄エンジンを延々使い続けた。
陸軍の五式戦が生き返ったように、
早めに金星に切り替えるべきだったよな。



180 :wktk:2006/10/09(月) 16:06:54 ID:3PkaxkZW0
>>176
エースコンバットなんてフライトシューティングの中で一番きびきび動くほうだろw
エアロダンシングとかエナジーエアフォースのほうがリアルだよ

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:09:39 ID:/YwEtSTN0
マイクロソフトのコンバットフライトシムの太平洋戦線のやつをやると、
いくら単体では零戦の性能が高くても、長期戦を継続するのはシンドイ気分にさせられる。

182 :今日から都会人:2006/10/09(月) 16:10:40 ID:Q6uYyUjDO
昔、朝生で若手中心のパネラーに混じって坂井さんが参加されていた。
殆ど発言もされず、静かに座っているだけだったが番組の最後の最後、エンディングクレジットが流れるさなか、
大谷昭宏が「でも坂井さんね、こんなヤツら(若者)の為に命を賭けたんじゃないと思いませんか?」と
問い掛けると「いやあ、私も若い頃は『なっとらん』とよく怒られましたから」と照れ笑いしながら言った事があったな。
自然と拍手が起きたのが印象的だった。


183 :(;゜∀゜)ゴクリ:2006/10/09(月) 16:12:28 ID:OOrVal9A0
大谷昭宏 ← コイツ如きに言われたくないな

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:14:04 ID:OUf3Z+Z+0
>>182
朝日とTBS以外が泣いた

185 :急にボールがきたので...:2006/10/09(月) 16:14:26 ID:/jPq06VL0
>>180-181
WWUものでお奨めの空戦ゲームって何かある?
ドイツ空軍機か日本軍機を操縦出来るやつで、初心者でも楽しめるやつ


186 :こしひかり:2006/10/09(月) 16:18:28 ID:t/6ONMu10
>>182
全仏が泣いた

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:21:45 ID:zRCI8cIv0
>>183
少なくとも坂井さんには茶目っ気あるよな。
大谷にはまったくないけど。


188 :少女Q:2006/10/09(月) 16:25:18 ID:q3SsAHWS0
坂井さんのサイン本持っているよ

189 :なにこのクソ掲示板:2006/10/09(月) 16:27:46 ID:XwjLycz10
>>185
貴方にはスピットファイアをお薦めする

190 :■■■■業務連絡■■■■:2006/10/09(月) 16:28:37 ID:wCemjqkc0
飯の待遇が悪いからって上官に銃向けたんだっけ?

191 :少女Q:2006/10/09(月) 16:29:39 ID:q3SsAHWS0
>189
やはりCFS2でしょ。
でも自分のPCではなぜか動かん。。。。

192 :おっぱい星人:2006/10/09(月) 16:32:54 ID:MvYdNZRiO
>>174
顔相だろ
阿川さんの小説に相かいてあったゾ

193 :急にボールがきたので...:2006/10/09(月) 16:33:38 ID:/jPq06VL0
>>189
スピットファイアって、P-51と同じエンジンらしいね

>>191
うへぇ、そんなに高スペックが要求されるもんなの?
ググってみる

194 :↓この一言で会社辞めました:2006/10/09(月) 16:33:42 ID:sobZ8RavO
紫電改の戦果は海軍お得意の捏造だから

195 :こしひかり:2006/10/09(月) 16:41:12 ID:t/6ONMu10
どうもオレは双胴の悪魔とP-51がごっちゃになる

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:42:56 ID:OUf3Z+Z+0
D-51最強

197 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/10/09(月) 16:44:07 ID:2EkdWIHL0 ?BRZ(1600)
>>196 http://hb5.seikyou.ne.jp/home/Tetsulow.Tomita/s_00000200.jpg

198 :少女Q:2006/10/09(月) 16:46:39 ID:q3SsAHWS0
>193
 いやアスロン1Ghzでも動いていたけど、
 セレロン3.33Ghzのpcに買い換えたら起動しなくなったよ。

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:51:02 ID:jCEziOEa0
Il-2だろ、
常識的に考えて。。。

200 :タラコ:2006/10/09(月) 16:51:14 ID:ncu8ochH0
大空のサムライは面白かったよ。昼間の青空に星が見えるってワロタwww

201 :なにこれ?:2006/10/09(月) 16:55:08 ID:jSFTgWHTO
>>193逆だ。P51Aはアリソンエンジンで駄作に近い性能だったが、マーリンエンジンにしたら見違える様な性能になった。


202 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 16:56:40 ID:/YwEtSTN0
>>198
その新PC、グラボ周りがダウングレードされてないかな?


203 :VIPPER:2006/10/09(月) 16:57:40 ID:wYGm3WA7O
大和魂を推進したゲンダーの子孫の意見を聞いてみたいもんだな

204 :オワタ:2006/10/09(月) 16:59:17 ID:qdtcsylA0
>>158
源田が権力に物言わせて名だたるパイロットを引き抜きまくったんだろ。
坂井さんは源田を良く思ってなかったらしいが、どんな関係だったんだろう?

205 :いやらし系:2006/10/09(月) 17:01:35 ID:YH5A46pO0
彗星などに搭載されたアツタエンジンの高圧水冷方式は
日本海軍だけが実用化したシステムだったんでしょ?

206 :kwsk:2006/10/09(月) 17:04:17 ID:3PkaxkZW0
CFS2が今のPCで動かないなんてありえない><
サイドワインダーフォースフィードバック2使うとさらに面白い!

207 :大将:2006/10/09(月) 17:07:32 ID:4Yu904epO
>>205
整備技術が未熟で稼働率悪杉

208 :巨乳怖い:2006/10/09(月) 17:07:45 ID:EA8DbIr20
やれ烈風だ、やれ後継機だと言うやつがいるかもしれないが後継以前にミッドウェーで
主力の空母群沈んでいるんだからそもそも艦上機自体の活用の場所が無いわな。
だったら作りやすい陸上戦闘機作った方がいいわけで…

209 :疫病神:2006/10/09(月) 17:11:35 ID:OoaUy+quO
さすがサブロー・サカイ

210 :クチビルゲ:2006/10/09(月) 17:15:20 ID:ncu8ochH0
>>204
源田が無茶して連れて行って坂井さんが可愛がってた後輩を殺したんじゃなかったか?
そのことを源田は悔いていたようではあるけど。

211 :軍版住人:2006/10/09(月) 17:15:59 ID:jSFTgWHTO
ここおもしいなw
FW190の話出てたけど、ドイツ空軍が実際に試験した結果カタログ値に到底及ばない結果で、呆れ返ってしまったという逸話がある。
また、昭和18年に日本陸軍はA5を輸入、テストしたら、高度5200mで611km時という記録も残ってる(A5は660kmという事になってる)。
カタログスペックというのは無条件に信用できないよw

212 :いたずらはいやずら:2006/10/09(月) 17:16:16 ID:MFbvwO+k0
ちょっ待てよ
ゼロ魔スレじゃないのかよw

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 17:24:20 ID:Bb8Ce6T90
>>208
つ雷電

214 :解糖系:2006/10/09(月) 17:30:27 ID:BXw6yW5s0
>>27はこれか

43 名前:名無し三等兵[] 投稿日:01/10/02 20:57 ID:vByBP85w
>>42
えーと坂井小隊3機で空襲の後、
ポートモレスビー基地上空で3回、3機編隊で宙返り。
見事な機動と度胸に地上からはまったく撃たれなかった。

その後、ラエ基地だったかに
敵から通信筒が落とされて、それには
「アクロバットお見事。今度来る時は目印にマフラーを付けてきてくれ。
その時は歓迎する。」と書かれていた。
それでバレて3人は大目玉くらう。ちなみにこの招待は断ったようだ(藁

215 :平社員:2006/10/09(月) 17:32:29 ID:wCemjqkc0
>>214
次来たら叩き潰すってことか・・・
格好いいなw

216 ::2006/10/09(月) 17:36:03 ID:UJcEG40TO
>>214
こういうの読むとわくわくするな。
今二日酔いで死にそうなんだがちょっと和んだ。

217 :警備員:2006/10/09(月) 17:43:06 ID:C5iJkLBA0
>>214
これ大空のサムライで読んだ
覚えてるよ

小学校の図書室にあったんだけど、あれ子供向けに書いた本だっけ。
読みやすかったんだが

218 :中国:2006/10/09(月) 17:54:17 ID:FWbJfuoN0
映画「大空のサムライ」は
坂井役を藤岡弘がやってたねぇ

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 17:58:56 ID:Yq0TVfrj0
日本みたいに陸海いがみ合って少ない国力の中で弊害でまくりもいかんし、
ドイツやイタリアみたく空軍組織に一元化したはいいが、
艦載機まで空軍のもんだとかゴネて肝心なときに役に立たないとかも・・。

220 :○るぽ廃人 ◆hAIJINpBsE :2006/10/09(月) 18:00:20 ID:2EkdWIHL0 ?BRZ(1600)
日本って明治時代に、世界初の統合参謀本部を作ったのにね(´・ω・`)ショボーン

221 :浮動票:2006/10/09(月) 18:06:43 ID:0J+FWTBo0
最近の小型機って翼どうやってうごかしてんの?

222 :初心者ですが…:2006/10/09(月) 18:07:24 ID:ASg2VWEiO
あれかい
ゼロ戦に載った20ミリ機関砲は、米軍がカミカゼマウントと呼んだエリコン20ミリ対空機銃と同じ物かい?
ゼロ戦の奴は弾の初速が遅い、連射が遅いと聞くが…


223 :おやじ:2006/10/09(月) 18:13:01 ID:V9KsjLmi0
初めて坂井氏がしゃべってるのみた。ありがとう>>1
CFS2は面白いよな、シミュレータ謳ってるだけあってPS2の戦闘機ゲームなんかとは
一線を画す。エースレベルのヘルキャット三機対零戦一機とかマジ地獄w
15機のヘルキャットから逃げ切った坂井氏はマジ神過ぎ

224 :事実上の撤退:2006/10/09(月) 18:25:56 ID:ncu8ochH0
雲を上手く使ったんだっけ。しかもこの時既に片目なんだよね。常軌を逸してるよ。

225 :未確認情報:2006/10/09(月) 19:07:37 ID:qdtcsylA0
源田と紫電改批判見つけた。
ここの ▲改良されなかった海軍戦闘機 あたりから。
http://www.takjapan.com/newsmakerssakai.htm

226 :不当半ケツ:2006/10/09(月) 19:47:39 ID:q3SsAHWS0
>202
 おそレスだけど、新PCはGeforce7300GSだよ。
 なんで動かないか分からないからBFV買ったよ。

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 19:52:22 ID:7noIFfix0
ゼロ戦とF6Fどちらに乗りますか?
間違いなくF6Fを選ぶ。

228 :帝国軍:2006/10/09(月) 20:02:45 ID:0xXlaQdj0
空戦するならF6F
ただ乗るだけならやはり零戦かな

229 :中卒:2006/10/09(月) 20:08:25 ID:iHtiCwWS0
>>227
俺もそうだ。坂井さんみたいにやる自信ないからな(もちろんそんな才能ないから)。
とすれば頑丈でなかなか落とされないやつに乗って有利な時だけつっこんで、やばいと
なったらさっさとダイブでづらかる。

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 20:32:46 ID:6SZLcZ500
坂井さんは20年ほど前TV東京のバラエティ番組に出ていた(VTRの中で
自ら空戦の模様を熱演)がスタジオの出演者に笑われてたなぁ。

そのVTRのつくりが完全に○○レンジャーの戦隊もの風で
腕組んで仁王立ちの坂井さんの目が「敵機発見!」キラリン〜☆
となったりして、なんであんな番組に出たんだろ (´・ω・`)

231 :よーしパパ:2006/10/09(月) 20:42:10 ID:UN31MtWtO
>高圧水冷方式

名前聞いただけで専用工具無しには整備不能だと解る。
そりゃ普及しんわ。

232 :中卒:2006/10/09(月) 20:50:40 ID:iHtiCwWS0
冷媒もれたらそれで終わりの液冷は性能はいいと思うけど
エンジン停止は致命的な艦上機には向かないんじゃないかな。
米軍も結局液冷の艦上機つくってたっけ?

彗星は空冷にかえて正解だと思う。


233 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 21:27:36 ID:zRCI8cIv0
>>230
意外に好きだったんじゃないか?そういうノリ。

空戦王っていうと普通に考えたらきつそうな人だが、実際には
結構気のいい人だったかもしれないなぁと。

234 :エリートイケメン:2006/10/09(月) 21:34:54 ID:iH6efvDy0
>>233
戦争やってたからって普通の人なんだよな大半は
戦前生まれの人と話してるとそう思う

235 :このスレは伸びない:2006/10/09(月) 21:36:11 ID:iHtiCwWS0
>>234
逆にいうとごく普通の人が訓練によって簡単に人殺しのプロになれるわけだ。
軍隊っていうのはそういうところなんだね。

236 :糞スレ立てるな:2006/10/09(月) 21:39:20 ID:jobXlvIZ0
乗りたいサンダーボルト、P51,双胴、F6F、5式戦

237 :コロケ:2006/10/09(月) 21:43:28 ID:BzHtcslR0
アメリカってエアコプラとかワイルドキャットとか
当初はダメ戦闘機しか作ってなかったのに
マスタングとかヘルキャットとかいきなり進化してきたから
当時の日本軍も驚いただろうな

238 :ウプレカス:2006/10/09(月) 21:44:16 ID:3PkaxkZW0
ラプター1機VS零戦100機
さすがに弾切れでラプター負けるかな?

239 :↓この一言で会社辞めました:2006/10/09(月) 21:45:41 ID:jYbS6+F40
ムービーで見たがP-47の硬さは異常だな

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 21:46:12 ID:g4mtjXRF0
【レス抽出】
対象スレ: 坂井三郎「零戦を語る」
キーワード: 飛びます飛びます


173 名前:足軽[] 投稿日:2006/10/09(月) 15:26:50 ID:D2vmu876O
飛びます飛びます




抽出レス数:1



あれえ?

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 21:47:14 ID:zRCI8cIv0
疾風の艦戦型作れば面白かったかもなぁ…ってミッドウェーで
空母失ってなかったらの話なんだけど、あくまで。



242 :230:2006/10/09(月) 21:48:18 ID:6SZLcZ500
>>233
う〜ん、どうなんですかねぇ。番組は「各界著名人が人生の戦いを語る」
みたいなのだったかな…。でもいかにも貧乏なバラエティ番組で、
撮影はどこかの河川敷の公園みたいなところなんだが
坂井さんは飛行帽に飛行服(←正式名称わかりません)まで
着込んで本気モード全開。

まぁ坂井さんはどんな番組なのかよく知らずに、戦争の真実が伝えられれば、
との思いで出演されたのかもしれないが、気合が入りすぎてて
なぜか戦隊もの風に合っていたw

見ている方としては笑ってしまうやら切ないやらで複雑な感情になりました (´・ω・`)

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 21:51:31 ID:zRCI8cIv0
>>237
どっちもダメ戦闘機だとは思わないけど。相手が悪かっただけで。
ダメ戦闘機といえばブリュースターバッファローだろ。

…でもフィンランドでは撃墜数すごいことになってるんだよなぁ。
逆にゼロ戦だって戦争末期にはボコボコにされてるし…
ダメ戦闘機って、何なんだろうな。


244 :今日から半ズボン:2006/10/09(月) 21:54:32 ID:YH5A46pO0
戦闘機乗りは、お茶目な性格の人が多かったという人がいる。
野球でいうとクリーンナップバッターのようなものか。
新庄を例にあげたら、いかにも安易だけど。

245 :記者会見:2006/10/09(月) 21:55:26 ID:6hXD9qgS0
>>243
F4Fとゼロのキルレシオ1:3〜5

ボコってたのは緒戦だけです

246 :糞スレ立てるな:2006/10/09(月) 21:57:26 ID:jobXlvIZ0
戦闘機乗りは野球でいうと内野手、特に2塁手とかああいう奴だな。


247 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/09(月) 22:02:50 ID:zRCI8cIv0
>>242
テレ東に出演した時点である程度覚悟はされていたと思うけど…
それにしてもテレ東はなんで戦隊もの風にw
もうちょっと何とかできなかったのかとも思いますが。

しかし、結構いろんなこと知ってるなぁ、皆さん。


248 :くじら:2006/10/09(月) 22:03:14 ID:wBJKPcWSO
>>245
その数字って米軍発表のもの?

249 :ニュー速始まったな:2006/10/09(月) 22:04:15 ID:BzHtcslR0
20年前のテレ東っていうと
ザ・ガマンとかその辺のノリかな

当時は全く気がつかなかったけど、テレ東ってバラエティ得意だったのね

250 :たまよ:2006/10/09(月) 22:07:29 ID:/oK1rnnL0
pearl harbor niitakayamanobore
http://www.youtube.com/watch?v=PxTyjentRso&search=Pearl%20Harbor

34歳男性が泣いた

251 ::2006/10/09(月) 22:34:53 ID:tOzjcUZT0
96(97)→ゼロ(隼)→ショウキ→疾風→震電

陸海軍統一して軽、重戦闘機運用すればよかったのに、飛燕、雷電、紫電、紫電改は時間と

資源の無駄だった。

252 :疑惑の判定:2006/10/09(月) 22:39:27 ID:BXw6yW5s0
同じものなのにセンチとサンチ、高射砲と高角砲、士官学校と兵学校みたいに
やりあってる組織が統一できるはずがないw

253 :↓この一言で会社辞めました:2006/10/09(月) 22:56:25 ID:IaqlvNrg0
まめちしき~。

映画「バトルランナー」に出てくる悪役「サブゼロ」は
坂井三郎さんがモチーフ。

254 :kwsk:2006/10/09(月) 23:25:09 ID:q3SsAHWS0
>253
なるほど、我が意を得たり。

255 :だんご:2006/10/10(火) 00:41:25 ID:RJX5xtWh0
【レス抽出】
対象スレ: 坂井三郎「零戦を語る」
キーワード: 源田氏ね

145 名前: 家族が芸能人 投稿日: 2006/10/09(月) 13:25:29 ID:W/SGPaf20
坂井「源田氏ね」

抽出レス数:1

源田なんて戦闘機無用論を推し進めて1式陸攻で落とされれば良かったのよ

256 :あした旅に出ます:2006/10/10(火) 01:06:28 ID:ORxNvSKM0
>>224
古代マヤでは文官は右目を、武官は左目を潰していたとかいう。
これは右脳左脳の活動に影響し、
文官は文官活動によりふさわしい左脳を、武官は武官活動により活用する右脳を刺激したというのだ。
そういえば69連勝の双子山も片目の視力がなかったともいうし、
坂井氏も片目になったことで、案外、操縦術に、磨きが掛かったなんてことがあるかもしれません。
ないかもしれません。

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 01:32:07 ID:OPQXBXC90
Japanese's zero fighter from WWII

http://www.youtube.com/watch?v=NbGV-oJb-FI

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 01:35:34 ID:OPQXBXC90

Kamikaze Attacks

http://www.youtube.com/watch?v=gIZRFt8YBpM&mode=related&search=

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 01:43:50 ID:P8A5MKr/0
http://www.youtube.com/watch?v=K9w00A6e478&mode=related&search=

ワロタ

260 :露出狂:2006/10/10(火) 01:46:34 ID:5LbM+czE0
>>256
そういえば片目の忍者もいたような

261 :コピペ厨:2006/10/10(火) 01:53:08 ID:TQnlvT4F0
零戦は車で例えたら86とかロードスターみたいなのか?

262 :巨乳怖い:2006/10/10(火) 01:54:24 ID:4iVttxJC0
亡くなった日にスレ立ってたな。
今なら特集とか組まれるかもしれんが
当時は人殺し扱いする奴らが多かったからな。

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 03:18:35 ID:QalNGCWN0
P-51に載ったら信念が揺らぎそうになったって自著で言ってたね。

264 :解糖系:2006/10/10(火) 07:34:39 ID:MdvsYnOH0
>>261
湾岸ミッドナイトを読むべし。

源田って若い頃に自分のやってたことを過大評価して若者にえらそうに語る
おっさんの典型だよな。

ミッドウェー以降も南太平洋海鮮までは空母戦やってるし、マリアナでも
ぼろ負けだったとはいえそれなりの数をそろえている。
だから艦上機のまともな新型は必要だったよ。それよりも熟練搭乗員のが
必要だったけどさ。

265 :デスラー:2006/10/10(火) 07:39:50 ID:q8yrmpwV0
おまえらは戦闘機語る暇あったら、就職の面接に行く勇気もつほうが先決。

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 11:38:10 ID:Xmcr2F0m0
坂井三郎って目にガラスが刺さったけど手術して視力回復したんじゃなかったか。
違う人だったか。


267 :未来永劫:2006/10/10(火) 11:48:36 ID:zoK/oqLp0
>>266
南方で被弾して片目失明したんだよ

268 :おやじ:2006/10/10(火) 17:48:15 ID:6fBQN3Tb0
>>259
笑ってやるな…確か制作費に200マン以上掛かってたはず
墜落原因はエルロンの逆接というラジコンフライヤーには絶対あってはならないミスorz
まあ死人が出なかっただけ良かったのかな…

269 :おーびっと ◆Orbit2Gmuo :2006/10/10(火) 20:57:14 ID:liK05dO40 ?2BP(11)
>>267
失明してないよ

270 :免停120日:2006/10/10(火) 21:13:02 ID:Atq66WIJ0
紫電改が最高だなんて、とんでもない。戦後の知らない人は、紫電、紫
電改ってなんか名前がいいでしょ、すごい戦闘機だと思っている。
 源田実の部隊でそれを使ったもんだから、源田の宣伝で連戦連勝した
ようなこといっているけれど、沖縄戦のころは、私自身、源田の部隊に
いましたからね。陸軍の戦闘機はどんどん沖縄に行っているのに、行動
力ないから途中までしか行けないんですよ。使い物にならない。四式戦
に比べたら問題にならない駄作です。そういうことで海軍は宣伝上手な
んていわれるけれどね。間違って伝えられると、ひとりで走って行くん
ですよ。私ごときものがそういうとね、素人の方にまで、坂井さんそれ
は違うといわれちゃいます。冗談じゃあないですよ(笑)。私は紫電や
紫電改をはじめから手懸けているんでね。


271 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 22:06:27 ID:+6Ka4sl90
インメルマンage

272 :豊臣秀吉:2006/10/10(火) 22:09:36 ID:rCT++OYw0
前を2!後ろを9!の人か

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 22:10:40 ID:3faxl0UY0
ワレノ アトユク グラマン ナシ

274 :家族が芸能人:2006/10/10(火) 22:16:15 ID:epvl44N90
ワレニオイツク じゃないの?

275 :ライダー:2006/10/10(火) 22:23:00 ID:k/2eucL40
紫電改、航続距離 1,432km(正規)/2,545km(過荷)
疾風、、航続距離 1400km/増槽使用時2500km
差があるのかな

276 :このスレは伸びない:2006/10/10(火) 22:33:18 ID:MBLVE/2p0
>>253
ほえ〜
そういやそんな名前のヤツいたなあ
どんな格好だったかは全然覚えてないけど

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 22:36:43 ID:rLkx2PSz0
P−51は弱小メーカのノースアメリカン社製ってのが能力の高さを証明してる。
グラマンやボーイングではないのが味噌
それだけ他社を圧倒してたずば抜けた性能だったんだよ

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 22:43:24 ID:SoT5enDP0
前は2、後ろは9

279 :キモオタ:2006/10/10(火) 23:08:51 ID:pM3QgrkT0
著書であまりにも笹井中尉について熱く語るので
「アッー!」な関係が頭をよぎったw

280 :不当半ケツ:2006/10/10(火) 23:25:51 ID:wUP2ZZ+J0
ゼロ戦が翼の先っちょ折りたたんだり形変えてえらいことになってたときに、
アメリカではゼロ戦研究してとりあえず振り切れる性能で防弾装備、
翼を根元から折りたたんで空母にごっそり積めるヘルキャットを作ったってのをNHKで見て、
一方ロシアは鉛筆を・・・っての思い出した。

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/10(火) 23:31:35 ID:rLkx2PSz0
F4Uチャンスボート(コルセア)の油圧式で翼が開く映像みた時はショックだった

282 :きりたんぽ:2006/10/10(火) 23:33:44 ID:B0i+iG2/0
春嵐なら翼を根元から折りたたんでごっそり積めるなw

283 :パパ募集中。。。:2006/10/10(火) 23:39:37 ID:NaZmhzEC0
>>280
それって、宇宙ボールペンの話?

284 :紫電改:2006/10/10(火) 23:43:06 ID:mHBs174X0

アムロ=レイとどっちがつおいの?





285 :ぞぬ:2006/10/10(火) 23:52:04 ID:JxG7Dlnm0
この人敵機に攻撃されてガラスの破片で片目等やられて意識朦朧の中
ちゃんと基地に帰還して着陸出来たってのが凄い。
操縦方法が体に染み付いてたんだろうなぁ。


286 :きりたんぽ:2006/10/10(火) 23:54:09 ID:B0i+iG2/0
12.7mmの弾が目の横を貫通したんじゃ

287 :世界遺産:2006/10/10(火) 23:57:13 ID:r1377FMx0
フッ、こいつ等B級だ

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/10/11(水) 00:08:31 ID:A4S/AnHU0
しかも左翼の30%は損失してたんじゃね?
アベンジャーの旋回銃にやられたはずだが・・

289 :家族が右翼:2006/10/11(水) 00:19:17 ID:JIrKCL8L0
>>264
俺も源田みたいな奴は嫌いだ。
でも、源田みたいな奴がものすごく出世するというのは
この年になってよくわかった。

290 :臨時収入:2006/10/11(水) 03:12:35 ID:FI89Ur+g0
射撃のときは片目閉じてもう片方の目だけ使って撃つんだよ
両目だと左右で照準点が変わって混乱するからね
フォッケウルフの照準器なんかは片方の視線に合うようにわずかにセンターからずらされてる


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)