5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【慟哭】東條英機 遺書

1 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 03:28:55 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001) ポイント特典
辞世
我ゆくもまたこの土にかへり来ん
 国に酬ゆることの足らねば
 さらばなり 苔の下にてわれ待たん
 大和島根に花薫るとき

遺詠
『英米諸国人に告げる』
今や諸君は勝者である。我が邦は敗者である。この深刻な事実は私も固より、
これを認めるにやぶさかではない。しかし、諸君の勝利は力による勝利であっ
て、正理公道による勝利ではない。私は今ここに、諸君に向かって事実を列挙
していく時間はない。しかし諸君がもし、虚心坦懐で公平な眼差しをもって最近
の歴史的推移を観察するなら、その思い半ばに過ぎるものがあるのではないだ
ろうか。我れ等はただ微力であったために正理公道を蹂躙されたのであると痛
嘆するだけである。いかに戦争は手段を選ばないものであるといっても、原子
爆弾を使用して無辜の老若男女数万人もしくは数十万人を一挙に殺戮するよ
うなことを敢えて行ったことに対して、あまりにも暴虐非道であると言わなけれ
ばならない。
もし諸般の行いを最後に終えることがなければ、世界はさらに第三第四第五といった世界戦争を引き起こし、人類を絶滅に至らしめることなければ止むことがなくなるであろう。
諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることないよう努めよ。

2 :だまれニート:2006/09/07(木) 03:29:14 ID:sGIPQNl70 ?BRZ(1020)
産業でまとめろ

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:29:29 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
『日本同胞国民諸君』
今はただ、承詔必謹する〔伴注:終戦の詔を何があっても大切に受け止める〕だけである。
私も何も言う言葉がない。ただ、大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、私は国家の
生存と国民の自衛のため、止むを得ず受けてたっただけのことである。この経緯は昭和
十六年十二月八日の宣戦の大詔に特筆大書されているとおりであり、太陽の輝きのよう
に明白である。ゆえにもし、世界の世論が、戦争責任者を追及しようとするならば、その
責任者は我が国にいるのではなく彼の国にいるということは、彼の国の人間の中にもそ
のように明言する者がいるとおりである。不幸にして我が国は力不足のために彼の国に
敗けたけれども、正理公議は厳として我が国あるということは動かすことのできないこと
である。力の強弱を、正邪善悪の基準にしては絶対にいけない。人が多ければ天に勝ち、
天が定まれば人を破るということは、天道の法則である。諸君にあっては、大国民であると
いう誇りを持ち、天が定まる日を待ちつづけていただきたい。日本は神国である。永久不滅
の国家である。皇祖皇宗の神霊は畏れ多くも我々を照らし出して見ておられるのである。
諸君、願わくば、自暴自棄となることなく、喪神落胆することなく、皇国の命運を確信し、精進努力することによってこの一大困難を克服し、もって天日復明の時が来ることを待たれんことを。

4 :ギコ:2006/09/07(木) 03:29:31 ID:IgIhVEqQ0
ttp://serv1.imagehigh.com/imgss/3782767_DVD1SK-04.jpg

5 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 03:30:09 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
『日本青年諸君に告げる』『日本青年諸君各位』
我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。
私は諸君が隠忍自重し、どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状
況に対処することを祈ってやまない。現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。
しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、正義公道は始終一貫して我が国にある
ということは少しも疑いを入れない。また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉
じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕は、必ず永遠にこの国家の鎮護となる
ことであろう。殉国の烈士は、決して犬死したものではない。諸君、ねがわくば大和民族
たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の導きに従い、また忠勇義烈なる
先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。これこそがまことに私の
最後の願いである。思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。しかし諸君にあって
は日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

6 :半年ROMれ:2006/09/07(木) 03:30:21 ID:ok3worLl0 ?2BP(142)
なるほどなるほどー

>そして菊門に男根がねじ込ませ

まで読んだ

7 :オワタ:2006/09/07(木) 03:30:56 ID:gQct8Vsq0
東條英機ヽ(´ー`)ノバンザーイ

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:31:02 ID:MuS+2cua0
なんでダイワハ・・・ ちがった
なんで島根なんだ?

9 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 03:32:00 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
上げ。

10 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 03:32:32 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
英米諸国人ニ告グ
     今ヤ諸君ハ勝者タリ、我邦ハ敗者タリ。・・・・・然レドモ諸君ノ勝利
    ハ力ノ勝利ニシテ、正理公道ノ勝利ニアラズ。・・・・・我等ハ只ダ微力
    ノ為ニ正理公道ヲ蹂躙セラルルニ至リタルヲ痛感スルノミ。如何ニ戦争
    ハ手段ヲ択マズ言フモ、原子爆弾ヲ使用シテ、老若男女ヲ幾万若クハ
    十幾万ヲ一時ニマッサツスルヲ敢テスルガ如キニ至リテハ、余リニモ
    暴逆非道ト謂ハザルヲ得ズ。
    ・・・・・諸君須ラク一大猛省シ、自ら顧ミテ天地ノ大道ニ対シハジル所
    ナキヲ努メヨ。
    
 日本同胞国民諸君
     今ハ只ダ承詔必謹アルノミ。不肖復タ何ヲカ謂ハン。
     ・・・・・大東亜戦争ハ彼ヨリ挑発セラレタルモノニシテ、我ハ国家ノ生
    存、国民自衛ノ為,巳ムヲ得ズ起チタルノミ。・・・・・故ニ若シ世界ノ公
    論ガ、戦争責任者ヲ追及セント欲セバ、其ノ責任者ハ我ニ在ラズシテ
    彼ニ在リ・・・・・。
      力ノ強弱ハ決シテ正邪善悪ノ標準トナス可キモノニアラズ・・・・・。
     諸君、謂フ自爆自棄スルナク、喪神落胆スルナク、皇国ノ運命ヲ確信
    シ、精進努力ヲ似テ此ノ一大困厄ヲ克服シ、似テ天日復明ノ時ヲ待タレ
    ンコトヲ。
     
 日本青年諸君ニ告グ 日本青年諸君各位
      ・・・・・国家最後ノ望ハ繋リテ一ニ各位ノ頭上ニアリ。・・・・・
      ・・・・・惟フニ今後強者ニキ随シ、世好ニ曲従シ、妄誕ノ邪説ニ阿附
     雷同スルノ徒、鮮カラザルベシ。然レドモ、諸君ハ日本男子ノ真骨頂
     ヲ堅守セヨ。
      真骨頂トハ何ゾ。忠君愛国ノ日本精神是レノミ。 

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:32:43 ID:8Sax9n/M0
何をしたか知らない

12 :ねぎ塩牛タン:2006/09/07(木) 03:33:52 ID:G5cyoRn70
負けは負け
潔くなし

13 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:34:04 ID:KNk0XNtu0
日本人なら誰しも知っているべき文章だろ
なんでこんなことでスレ立ててるの?

14 :求職活動中:2006/09/07(木) 03:35:17 ID:pe8oSBne0
>>13
しらなんだ


15 :なにこのクソ掲示板:2006/09/07(木) 03:35:25 ID:Igb/J4de0
1 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

5 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

9 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

10 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

13 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


うううむ・・・

16 :未来永劫:2006/09/07(木) 03:35:49 ID:edE6q3t30
あー
敵に捕まって処刑されたおっさんか

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:36:27 ID:MuS+2cua0
>>15
自分であぼんしたんだから文句言うな

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:36:55 ID:m/uGGpj20
歴史の授業で呼んだけど
コイツあほだなあと思ったよ
日本なんて原爆落とされなくても負けてたつうのw

19 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:37:15 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
知らずして東條氏を叩く輩がいて困る

>>16
処刑される前に病気で死亡

20 :思春期:2006/09/07(木) 03:37:21 ID:Tc4ZidDo0
おまえが言うな というレスであってる?

21 :夏厨:2006/09/07(木) 03:37:34 ID:YkArY6IZ0
これを貼った>>1が何を伝えたいのかが問題だ。

22 :スピンドリル:2006/09/07(木) 03:38:00 ID:o1OMsIau0
神の国だってwアホかw

23 :B級アイドル:2006/09/07(木) 03:38:17 ID:ayb9U/vs0
こいつの頭はたいたのって誰だっけ?

24 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:38:23 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>22
何人ですか?

25 :不審者:2006/09/07(木) 03:38:45 ID:/EVoUGbn0
お国の為に死んだ人の言葉だからな

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:38:47 ID:MuS+2cua0
>>23
大川周明

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:38:56 ID:E92vjJUJ0
>>23
大川周明

28 :オワタ:2006/09/07(木) 03:39:13 ID:gQct8Vsq0
無知な奴が多いな

29 :ねぎ塩牛タン:2006/09/07(木) 03:39:14 ID:ToMUp4eV0 ?BRZ(3000)
>>23
大川周明

30 :忍者:2006/09/07(木) 03:39:29 ID:6R0uE3jE0 ?2BP(0)
誰か、漢字一字で表現してくれ

31 :VIPでやれ:2006/09/07(木) 03:39:40 ID:9RRU0DAa0
三行以上読めない

32 :ノーチラス:2006/09/07(木) 03:40:07 ID:8Jxd+szr0
東條の登場 なんつてw

33 :ニュー速始まったな:2006/09/07(木) 03:41:11 ID:OFz4L6i20
頭叩く動画きぼん

34 :未来永劫:2006/09/07(木) 03:41:18 ID:edE6q3t30
>>19
うそこけw

35 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:41:38 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
大川周明
裁判長が精神異常と判断して裁判から除外したのが有名なエピソード
(不当な裁判だ!と叫んだから)

>>28
ν即民、意外と東條氏に敬意を払わない書き込みが多い
驚いた。

36 :だまれニート:2006/09/07(木) 03:42:55 ID:3U1VTl8D0
>>26
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%91%A8%E6%98%8E
変わったおっさんだね

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:43:02 ID:MuS+2cua0
>>35
うそつけ
東條大将は前線視察中に飛行機が打ち落とされて戦死したんだろ
何かで見た

38 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:43:26 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>34
あれ?人違いかなぁ

風邪をこじらせたかなんか(肺炎だっけ)で
刑期の前に死亡しているはず。
もちろん身柄は拘束されたまま

開戦前の一言と死の前にご婦人に当てた手紙が心を打つ

39 :殺伐派:2006/09/07(木) 03:43:48 ID:yUqUBjzH0
>>37
それは川上五十六

40 :正体不明の凄い奴:2006/09/07(木) 03:44:20 ID:cngI1/yI0
>>37
それは東郷平八郎だよ

41 :前歯に青のり:2006/09/07(木) 03:44:36 ID:WcRq6Fex0
今後は、強者に拝跪し、→ 一般人
世間におもねり、 → 芸能人
おかしな理屈や邪説におもねり、 →マスゴミ
雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

しかし諸君にあって
は日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

42 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:44:51 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>40
おいおい

山本五十六

43 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 03:44:54 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
東條氏は投獄中に自殺未遂はしたが、最後は絞首刑でなくなったんだが。

44 :みちのく:2006/09/07(木) 03:45:52 ID:Wu6ojoil0
違うよ交通事故だよ

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:45:59 ID:MuS+2cua0
ああすまん、勘違いしてた
東條大将は戦時中に、敵国捕虜にごぼう食わせて戦犯になって処刑されたんだった

46 :VIPでやれ:2006/09/07(木) 03:46:55 ID:9RRU0DAa0
食あたりじゃなかったっけ

47 :ねぎ塩牛タン:2006/09/07(木) 03:47:22 ID:ToMUp4eV0
政治に関わる者は法的責任のみならず結果に対する道義的責任を免れえないのである。
                                                  チャーチル

48 :草植え杉:2006/09/07(木) 03:48:15 ID:kLP8BCF70
山下奉文>>>>(もののふの壁)>>>>ヘタレ東條

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 03:48:30 ID:9SO3s2bG0
戦前の日本って、東條みたいに神国日本とか言ってる奴がたくさんいたんだろうなぁ

教育ってすごいよな

50 :前歯に青のり:2006/09/07(木) 03:49:14 ID:WcRq6Fex0
この遺書の内容は全面的に正しいね
正しすぎて、今の時代ではタブーになりそうなくらい正しい

51 :未来永劫:2006/09/07(木) 03:50:22 ID:edE6q3t30
だから
敵に処刑されたおっさんだろ?

絞首刑って戦国時代の斬首と同じだよね
こんなもん英霊何て言って崇めてるヤシは恥ずかしくないの???

52 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:50:29 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>49

神の国ですよ

53 :国土交通省:2006/09/07(木) 03:50:53 ID:D3mHLIL+0
参考文献
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1942/sskw/story.htm

54 :戦う集団:2006/09/07(木) 03:51:09 ID:Lz7kZPPF0 ?BRZ(1306)
>>45
それを「木の根を食べさせる拷問」だとよ。
ひでー話だよな。

55 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 03:52:30 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>51
GHQ洗脳乙

貴殿が日本人なら大変残念なことだと思う

56 :オワタ:2006/09/07(木) 03:53:14 ID:gQct8Vsq0
在日ホイホイ

57 :前歯に青のり:2006/09/07(木) 03:54:09 ID:WcRq6Fex0
今の時代、あえてどのメディアも神国日本とは言わないけれど、
今に至るまで、日本というのは神の子孫をトップに頂いて成り立っているので、
普通に考えれば神国日本という表現は正しい。
国家というのはもともと共通幻想であり約束事だから、それが神を中心に成り立つこともある。
というか、歴史を見れば、古代国家はそういうものだ。
日本はそんな歴史が現代まで続いた稀な国。

58 :ねぎ塩牛タン:2006/09/07(木) 03:55:03 ID:ToMUp4eV0
東条を崇拝する奴が保守を自称する連中にも多いから困る。
崇拝するなら昭和初期の軍指導者を批判した明治、大正の政治家にしろ。

59 :総裁:2006/09/07(木) 03:55:29 ID:J8tAEyUD0
なんかだか今の日本の報道を見てると、日本だけが悪くて
日本人ばかりが責められているが、これを見ると酷い話だよな。
結局戦争は勝てば正義だろ。負けたのが悪いんだわ。
だから次回は絶対負けないように軍備増強しなくちゃな。
アメリカは原爆を落としたんだもん。最悪だよ。
後付でいくらでも理由はつけられるんだから、とにかく勝つことだな。

60 :草植え杉:2006/09/07(木) 03:55:40 ID:kLP8BCF70
石原莞爾>>>>(天才の壁)>>>>凡才東條

61 :家内安全:2006/09/07(木) 03:56:40 ID:MgVaHMC30
小国ではもう勝てない

62 :不沈空母:2006/09/07(木) 03:56:49 ID:IElFLWlKO
もう秋田

63 :未来永劫:2006/09/07(木) 03:57:14 ID:edE6q3t30
は?
敵に捕まって処刑されたんだよ?

良く考えてみて
「敵」に「捕まって」「処刑された」んだよ?

生きて慮数の辱めを受けた上に
処刑されてるんですよ?

自害の機会はいくらでもあったにも関わらず
敵に処刑されたんだよ???

64 :美女:2006/09/07(木) 03:57:23 ID:rXRRG0f7O
このスレ見てたら…
みんな無知…だと思ったυ

65 :パトリオット:2006/09/07(木) 03:58:06 ID:g+jlS8M30 ?BRZ(1001)
なんか天皇の放送とかぶるな
敗戦になってアメリカが来て、そのときにゲリラになって
抵抗を続けて根絶やしにされるのを心配したんだろうなぁ
それよりも喧嘩には負けたけれども民族の誇りは棄てないで
無駄な血を流すんなら国の再建に目を向けてそっちに精進してくれや
ってことなんだろうね

66 :代表:2006/09/07(木) 03:58:19 ID:ltV00ecS0
真に野蛮な人間には書けない文章だと思うよ

67 :オワタ:2006/09/07(木) 03:58:50 ID:gQct8Vsq0
>>63みたいな無知がいるからマジレスする気がしない

68 :前歯に青のり:2006/09/07(木) 03:58:57 ID:WcRq6Fex0
戦争はやらないのが賢い。
やるなら勝てる戦争にだけ参加するべき。
正義の戦争でも負ければ悪と扱われ、子々孫々まで悪人扱いを受ける。

これが俺たちの知った厳しい現実と教訓。

69 :赤色巨星:2006/09/07(木) 04:01:15 ID:u85ktDFg0
天皇陛下万歳!大日本帝国万歳!

70 :ぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mg :2006/09/07(木) 04:01:42 ID:KNk0XNtu0 ?PLT(15218)
>>68
貴殿は大東亜戦争の意味を理解すべきだと思う

71 :ハゲてないよ:2006/09/07(木) 04:02:04 ID:cngI1/yI0
>>63
誰かが責任とらなきゃならんかったんだろ
それがたまたま東郷だったってわけさ

72 :靖国:2006/09/07(木) 04:02:16 ID:ayb9U/vs0
近衞文麿元首相は毒飲んで自殺に成功したってのに
こいつは銃で胸撃ち抜いて失敗してるのな

73 :ワーキングプア:2006/09/07(木) 04:02:17 ID:LIyAtDOH0
>>40

江田島平八郎だろ

74 :パトリオット:2006/09/07(木) 04:02:23 ID:edE6q3t30
>>67みたいな常識過ぎて省略してるのに
知らないと思って無知呼ばわりするバカが居るから寝る

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:02:47 ID:9SO3s2bG0
過去に夢を見すぎです

76 :ちんすこう:2006/09/07(木) 04:03:41 ID:ToMUp4eV0
明治でも大正でもなく昭和初期を美化しようとするのがニセ保守。
日本史上最悪の暗黒時代ですよあんなものは。

77 :赤色巨星:2006/09/07(木) 04:03:55 ID:u85ktDFg0
>>71
ゴルゴかよ

78 :ここでネタレス:2006/09/07(木) 04:04:11 ID:WcRq6Fex0
>>70
先人の名誉は子孫が守ればいい。
だが、先人と同じことをすればいいとは言えない。

79 :総裁:2006/09/07(木) 04:05:04 ID:aWfX6gnX0
で、ニートが誕生した

80 :ねぎ塩牛タン:2006/09/07(木) 04:05:39 ID:wMB8ZD7k0
英米諸国人ニ告グは凄いいいと思うけどぬぽ|´▽`)っ ◆NUPO/k18mgみてーな奴がうぜぇな

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:06:24 ID:EB4ZxH830
>>65
東條閣下(´;ω;`)

82 :フリーザ様:2006/09/07(木) 04:06:32 ID:aYRLSHcU0
敵に捕まったから処刑されたんだろ

83 :ここでネタレス:2006/09/07(木) 04:08:49 ID:WcRq6Fex0
戦争時と同じことは日本はもう繰り返さないだろう。
そういうのはやはり多くの人を不幸にすると歴史が教えてくれている。
だが、この遺書の最後の文章は、なんら問題なく現代でも守れる。

>日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
>真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである

先人と同じことは出来なくても、せめて精神だけは受け継いでほしいという願いだろう。

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:11:38 ID:FuV7K05p0
東条英機は戦争経験者の年寄りから超絶に人気が無いからな。
「文官の近衛ですら見事に自害しているのに」と、自殺失敗の話は嫌悪されている。

85 :オワタ:2006/09/07(木) 04:11:39 ID:dsKv2tR00
この遺書の内容は忘れんな

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:13:11 ID:w5CC+9Sk0
最近ν速のウヨがだんだんキモくなってきたな
昔みたいに特アの馬鹿ニュース見て笑うのが一番健全な気がしてきた

87 :ハゲてないよ:2006/09/07(木) 04:13:56 ID:cngI1/yI0
自害失敗はわざとにきまってるのにお前らと来たら
まさに戦後のBSE野郎の偏向教育に汚染された可愛そうな団塊たち

88 :ニュー速始まったな:2006/09/07(木) 04:14:03 ID:/FDJQqgC0 ?2BP(142)
http://hissi.dyndns.ws/read.php/news/20060906/Y05BaDhyQnMw.html

ところでコイツいつ寝てんの?

89 :ここでネタレス:2006/09/07(木) 04:14:45 ID:WcRq6Fex0
今の時代はインチキなカリスマや宗教者がはびこって、
利益を上げたり、尊敬を集めたりしているが、
日本人が忠君愛国の精神をもう少ししっかり教育していれば、
そういう被害はもっとずっと少なくてすんだろうと思う。

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:16:07 ID:CU1Bx1+Y0 ?2BP(51)
戦後61年経った今でも沖縄のどこにでもある公園の砂場や植え込みの土には
未だに人骨が混じってるという現実。嘘みたいに悲しい時代の代償

この時期の日本は正直あまり好きじゃなかったけど
遺書みて東条についてもっと知るべきかなぁと思ったけど寝る

91 :ちんすこう:2006/09/07(木) 04:16:21 ID:ToMUp4eV0
牟田口や辻も知らずに、全てを先人英霊と人くくりにして
何が良くて何が駄目だったかを学ぼうとしない人がいるのは悲しいことだね。

92 :美女:2006/09/07(木) 04:16:24 ID:rXRRG0f7O
みんな、東京裁判を一度は見た方がいいよ。

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:17:28 ID:iF9JFy900 ?BRZ(3000)
おまえら、東條さんは
陸軍を抑えるために
苦労したんだぞ。
立派な総理大臣だった。

94 :おすすめ:2006/09/07(木) 04:18:54 ID:kLP8BCF70
宮崎繁三郎だけはガチ

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:20:26 ID:w5CC+9Sk0
あと毛沢東もいいやつだよ
中国人を数千万殺してくれたから

96 :ダツダム宣言:2006/09/07(木) 04:20:32 ID:yUqUBjzH0
五十六かわいそうだよな
陸軍が無能だったばかりに

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:21:12 ID:9SO3s2bG0
すべてを正当化できる正義なんてね―よ

もっと現実的になろうぜ

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:21:48 ID:a7zuEKnu0
>>1
きめえ

99 :ぐぐれ:2006/09/07(木) 04:23:47 ID:8YeHmN0Q0
自殺に失敗した惨めなおっさんとしか思えない

100 :ハゲてないよ:2006/09/07(木) 04:33:34 ID:cngI1/yI0
薩長も米英の後ろ盾を失っては、タダの張り子のトラに過ぎなかったか

101 :ニュー速始まったな:2006/09/07(木) 04:43:45 ID:5MTipwd2O
5文字でまとめろ

102 :ムーンベース:2006/09/07(木) 04:49:20 ID:Y5TO2+RF0
太平洋戦争時の要人には蝦夷民族(=関東人・東北人)が多い。

東条英機陸軍大将、首相→岩手(東京)
山本五十六海軍大将ーー→新潟
米内光政海軍大臣、首相→岩手
井上成美海軍大将ーーー→仙台
板垣征四郎陸軍大将ーー→岩手(満州事変の関東軍高級参謀として、黒幕)
松井石根陸軍大将ーーー→愛知(南京大虐殺当時の中支方面軍司令官)
木村兵太郎陸軍大将ーー→東京(インパール作戦時のビルマ方面軍司令官)
近衛文麿首相ーーーーー→東京
石原莞爾関東軍参謀副長→山形(満州事変の立案、指揮実行)

【東京裁判】
東条英機陸軍大将,首相=岩手(東京)出身ー→絞首刑
松井石根陸軍大将====愛知出身ーーー→絞首刑
板垣征四郎陸軍大将===岩手出身ーーー→絞首刑
木村兵太郎陸軍大将===東京出身ーーー→絞首刑

・明治以降日清、日露戦争勝利までの陸軍大将の薩長出身者占有率=70%以上
・満州事変から太平洋戦争敗戦までの陸軍大将の薩長出身者占有率=4%以下

大和民族が指揮を執っていたときは勝ちまくっていたのに、朝鮮民族が指揮を執ったとたん急激に弱くなった。
そして、日本を乗っ取った朝鮮民族は日本人280万人を戦死させるという最悪の結果を残した。

職業軍人は世間から尊敬されていたのだろうか?
「尊敬の対象ではありません」
「それは明治時代の話じゃないですか。昭和にはいってからの軍人は馬鹿ですよ。
尊敬する者がいますか。大間違いです。」 水木しげる

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:51:41 ID:929irSIJ0
昭和天皇も薄情だよなぁ。
今上の軽薄さとはまた違う冷酷さがあるね。
そうまでして切り捨てないと皇室が生き残れ
なかったがな。

104 :ここでネタレス:2006/09/07(木) 04:52:10 ID:A+74Wl0p0
遺書

英機感激

105 :ネット左翼:2006/09/07(木) 04:52:22 ID:da/fg7HK0
西城秀樹って名前はやはり東條英機をもじったものなんだろうか。

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 04:56:16 ID:pYaIDBkW0
>>2
俺悪くないんだけど、お前らがごりおしするからあきらめるわ〜
でもちょっち原爆はひどくね?
おまいら反省しろよ

107 :家内安全:2006/09/07(木) 04:57:54 ID:gCaE5/i90
また東儀秀樹

108 :(・∀・):2006/09/07(木) 04:58:53 ID:pn+E7rWS0
もう6時か

109 :消防:2006/09/07(木) 05:02:09 ID:D3mHLIL+0
>>105
西城秀樹=(東條英機+湯川秀樹)/2

110 :免停120日:2006/09/07(木) 05:13:17 ID:XTjpkMopO
岩手出身が意外に多いのはなんでだぜ?
俺も岩手出身なのにいままで知らなかった

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 05:16:55 ID:3U662gmT0
東北の奴の能力の低さは異常。

石原莞爾なんかその典型だろ?www

112 :波動砲 ◆UbVo7NEKFs :2006/09/07(木) 05:22:19 ID:60M1GiHE0
>>23
大川周明

113 :殺伐派:2006/09/07(木) 05:27:56 ID:DCuw1QA/0
>思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
>邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

ここの部分は全歴史教科書に載せるべき

114 :キティホーク:2006/09/07(木) 05:30:00 ID:g+jlS8M30 ?BRZ(1001)
>>113
予言というか危惧が現実になってるからな

115 :あそびにん:2006/09/07(木) 05:48:22 ID:hgsXlbDw0
ハルノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88

116 :あそびにん:2006/09/07(木) 05:53:01 ID:hgsXlbDw0
後の東京裁判で、インド人判事ラダ・ビノード・パールは、
「もし、ハル・ノートのような物を突きつけられたら、ルクセンブルグのような小国も武器を取り、アメリカと戦っただろう。」と述べている

117 :靖国:2006/09/07(木) 06:21:13 ID:2bWGZsh2O
東條英機を悪く言える奴の気が知れん。
東京裁判の証言をよくよく読め。

118 :ちゃちゃ:2006/09/07(木) 06:22:43 ID:8Jxd+szr0
>>115

>ハリー・ホワイト財務次官補

興味深い・・


119 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 07:12:50 ID:QHmoyZ+x0
靖国問題取り上げられても東京裁判自体を取り上げるマスコミってないよな

朝生で田原に振ってもすぐに話題逸らされるし

120 :極上生徒会:2006/09/07(木) 07:18:39 ID:oX8BoMCKO
ハルがあらたな年のノーベル平和賞(笑)

121 :安産:2006/09/07(木) 07:21:48 ID:3NcMbg9W0
まさにダーティーハリーだな

122 :fushianasan:2006/09/07(木) 07:23:13 ID:oX8BoMCKO
造語のABCD包囲網とか国民を無駄に煽る
マスコミの体質は今もって変わらない

123 :派遣社員:2006/09/07(木) 07:26:32 ID:X9VbmzwZO
軍人としては無能だろ

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 07:35:01 ID:F2Ffeeix0
みっどウェイが痛かったな
こんときは戦力は日本のほうが上だったはず。

125 :くず野郎:2006/09/07(木) 08:13:26 ID:i/UebuH20
>>73
塾長が飛行機から落ちたくらいで死ぬわけ無いだろw

126 :なにこれ?:2006/09/07(木) 09:50:59 ID:jgOU2Wcs0
負け戦の大将だろ。こいつのどこが英霊なのか、誰でもいいから教えてくれよ。

127 :友達できたか?:2006/09/07(木) 13:24:19 ID:L2K3bYIG0
英機の霊

128 :家内安全:2006/09/07(木) 13:29:50 ID:CVMuWkHO0
終戦後ものうのうと生きていたんだが、
連合国から逮捕状が出たので慌てて自決を図ったものの仕損じて死に切れず逮捕。
当時の国民は皆憤慨。

129 :山城:2006/09/07(木) 13:36:30 ID:GgaxWs3gO
東條はユダヤ人救ったりしてるのにな
そこはスルーされちまう
私腹を肥やしたとかそういうのと無縁な人なんだけどな
国内における指導者としての罪はあるだろうけどさ

130 :マルチポスト:2006/09/07(木) 13:43:05 ID:EsblE+z00
近衛政権時に支那事変を止められなかったのが痛い。
あれが停戦できてればその後の状況も変わったはず。

131 :ベンジャミン:2006/09/07(木) 13:58:24 ID:M/AJso+L0
ナチスドイツに譲歩しまくった結果、
戦争が起きたのだから国際社会がハルノートを突きつけたのはごく当たり前。
それを読めずに侵略を行った日本が愚かなだけ。

132 :黒歴史:2006/09/07(木) 19:08:31 ID:hgsXlbDw0
戦争に突入した経緯とか周辺事情を含めて判断しないと難しいな。
こういうのはNHKとかが厳密に取材して、番組作って何度でも繰り返し放送すべきなんだがな。

133 :少女Q:2006/09/07(木) 20:56:25 ID:Sr7rltkE0
コミンテルンの膨張主義という観点から見ないと日支・日米激突
ってのは説明できないよ。東條さんは生真面目な人だったけど
それだけじゃ対応出来ないほど共産主義者は謀略に長けていた。
特別に庇うわけじゃないけど彼が後世の日本人や先帝陛下の事
を守ろうと一生懸命に身を挺していたのは事実。

134 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 21:28:28 ID:HvWV128n0 ?BRZ(3001)
>>103
昭和天皇がなぜ薄情だというんだ?

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 21:34:41 ID:ardrXpTJ0
ヒデキよりバロン西のほうがかっこいいよ

136 :高橋 ◆tB9j5DDe2U :2006/09/07(木) 21:54:57 ID:yg1OT04t0
完全に責任転嫁やん。
東條のことを擁護する奴に聞きたいけど、
そんならベトナム戦争や対イラン戦争(一次含む)は
”諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることない”上で起こした戦争なのかよ。




137 :ソース:俺:2006/09/07(木) 22:29:56 ID:hgsXlbDw0
情勢というものが理解できないやつには分からんだろうな。

138 :司法浪人:2006/09/07(木) 23:25:35 ID:2bWGZsh2O
「東條英機 歴史の証言」て本が最近出たけど、これ読めば大東亜戦争に至る経緯とかよくよく分かるよ。東京裁判における東條英機の証言が解説されている。
学校で習った日本史がいかにいい加減か痛感した。

139 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/07(木) 23:26:36 ID:yxO0q+k+0 ?PLT(11301)
わかったから東条の孫はしゃしゃりでてくんな

140 :超級セクシーボーイ:2006/09/07(木) 23:32:47 ID:lrB0CZlu0
どうこく【慟哭】
悲しみに耐えきれないで大声をあげて泣くこと。号泣すること。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

141 :NG推奨:2006/09/07(木) 23:34:37 ID:vYJSodlD0
東条の生涯こそ「知ってるつもり?」とかで取り上げたらよかったのに。
悲しいのが分かってる反戦ドラマ作って悲劇を繰り返さないようにとやみくもに訴えるより、
なぜ戦争に至ったかの経緯をちゃんと認識しないと。
マスコミは靖国叩くまえに東京裁判の特番作れよ。

142 :平成生まれ:2006/09/07(木) 23:41:04 ID:jDwyILRy0
自殺未遂して偉そうに

143 :マスター:2006/09/07(木) 23:41:42 ID:Soy1IeKDO
東条は頭叩かれて死亡した

144 :痴漢:2006/09/07(木) 23:46:35 ID:WTeOY2mI0
>>136
朝鮮戦争もベトナム戦争も、日本をアジアから撤退させた後、
放置プレイさせた結果。自業自得。

そして9.11、アフガンやイラク戦争、全ては
「諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることない」を守れば、
避けられた。

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 23:48:11 ID:zIJrADsO0 ?2BP(358)
>>126
>>142
>>143
http://www.uploda.org/uporg507683.gif

146 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/07(木) 23:48:59 ID:HvWV128n0
>>140
いや、初めてこの遺書を読んだとき涙が溢れてきたからな。

147 :にしこり:2006/09/07(木) 23:50:11 ID:aYhQtidB0
東条英機が日本人にとって善なのか悪なのかがイマイチよくわからない
戦争を知らない若い衆の意見は真っ二つに分かれるだろうけど
でも戦争に召集された日本人からいまだ批判されてないのを見ると彼の存在は
日本人から認められていたのかもしれない

148 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/07(木) 23:50:48 ID:yxO0q+k+0 ?PLT(11301)
涙なんかでねえよ
糞やろうが

こういうやつが日本を負けさせたんだ

149 :痴漢:2006/09/07(木) 23:52:39 ID:WTeOY2mI0
東条英機が生きていれば、イラク派兵や国際貢献には反対だったはず。

特亜は無論、西のバカにも付き合っちゃいけないという根本的な事が、
まだ解ってない。小泉も安倍も。

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/07(木) 23:54:11 ID:zVbtbK6j0
>>148
お前は死んだ方がいいな
多分東条もお前のために戦うことは無い

151 :不審者:2006/09/07(木) 23:55:11 ID:YpOfwIJ00
まぁ、悪い事を進んでやる奴はそうとうひにくれた奴だろうし
万一にも国は背負えんだろ
正しいと思って行動したに決まってる
歴史がその考えに同意するか甚だ疑問だが。

152 :貧困層:2006/09/07(木) 23:56:28 ID:oELfm3HK0
ガムとってー

153 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/07(木) 23:56:46 ID:yxO0q+k+0 ?PLT(11301)
>>150

東条英機の糞なんかに戦って欲しくはないからそれでいい
こいつは生きて虜囚の辱めを受けずとかいいながら自分は自殺未遂の糞ヘタレ
勝てない戦争を突き進む戦術眼の無さ
無能の一言

154 :猫娘:2006/09/08(金) 00:04:52 ID:z4AjGO610
>>153
勝てる戦争でなければ、戦わない方が良かったのか?
戦わなかったら、日本とアジアは、どうなっていたでしょう?
戦わずに良い方向に向かう方法があったのならば、ぜひ説得して貰いたい。

155 :貧困層:2006/09/08(金) 00:07:13 ID:PUon01YW0
>>154
日中戦争
フランス領インドシナ侵攻
  ↓
石油の輸出禁止

身から出た破滅


自分からドツボにはまっておきながら,アメリカが悪いかw

156 :((;゜Д゜):2006/09/08(金) 00:11:39 ID:1lTZ4sVt0
こいつ擁護する奴ってなんなの?

157 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:12:09 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>153
勝てない戦争ならしない方がいいよ
当たり前じゃん

無駄に先進国欲求があったから帝国主義への道を進んじゃったんじゃないの?

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:13:43 ID:EY9VYx990
日本が、戦争しなかったら、今でもアジアは植民地のまま

159 :猫娘:2006/09/08(金) 00:15:32 ID:z4AjGO610
日中戦争は、そもそも共産党の煽った戦争(中国が公認してる)
インドシナはフランスが植民地化しており、抑圧されていた。
そして、フランスから中国への物流支援のルートになっていた。
日本が攻め込む大義名分はあります。

そこに石油の輸出禁止とくれば、アメリカが植民地支配をサポートしながら、
日本に対して宣戦布告した事になる。結論はアメリカが悪い^^

160 :(^▽^・)ヒロシデス ◆164/PWNJO. :2006/09/08(金) 00:16:21 ID:CwXPtG+U0 ?2BP(219)
>>156
きっと肉じゃがが大好きな人たちなのだよ。。。

161 :オートマ限定:2006/09/08(金) 00:16:49 ID:QRel3DRM0
自殺するのに頭じゃなくて腹撃ったんだよな。明らかに死ぬ気ないだろ



162 :黒歴史:2006/09/08(金) 00:17:42 ID:C93IFSsu0
>>159
日中戦争は中国共産党が煽って起こった戦争だと
中国共産党が公認してる根拠は?

163 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:18:07 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>159
盗人にも三分の理という奴だよ
何事にもある程度筋の通った道理はあるさ

そこだけを捕らえて正しかったって言うのはどうかと思うね

164 :赤色巨星:2006/09/08(金) 00:19:25 ID:TrYRAGNl0
戦争に導いておいて何をか況やだ

165 :貧困層:2006/09/08(金) 00:19:46 ID:PUon01YW0
>>159

>日中戦争は、そもそも共産党の煽った戦争

いや,現地軍が勝ってな判断で進めたんだが。
天皇に嘘までついて。

大体,日中戦争自体が9カ国条約違反で,国際連盟では(日本は脱退してたが)
何度も全会一致の非難決議を食らってる。

>そして、フランスから中国への物流支援のルートになっていた。
>日本が攻め込む大義名分はあります。

なにこのお花畑
お前の屁理屈が正しければ,北朝鮮も核を持つ正当な権利があるよなw

166 :猫娘:2006/09/08(金) 00:21:39 ID:z4AjGO610
>>162
共産党の工作員が夜陰に乗じて、廬溝橋付近に駐屯していた日本軍・国民党軍双方に発砲し、両軍が交戦する様にし向けたのです。その証拠に、共産党軍の兵士向けのパンフレットには、


「廬溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志(後の国家主席)の指示によって行われたものである」
とはっきりと記述されていました。又、昭和24(1949)年10月1日、「中華人民共和国」成立のその日、周恩来首相も、

「あの時(廬溝橋事件の際)、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍・国民党軍双方に、(夜陰に乗じて)発砲し、日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」
と発言しています。共産党自らが「自白」しているのですから、これ以上の証拠はありません。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/rokokyo.html

167 :ふいんき:2006/09/08(金) 00:22:00 ID:sdamCxnx0
>>158
植民地の解放を目的に戦ったわけじゃないだろ。

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:23:41 ID:9dyCQuXa0
アッー!な人だろ

169 :貧困層:2006/09/08(金) 00:23:50 ID:PUon01YW0
>>166
それ,工作に乗せられた日本が馬鹿だって事か?
ぜんぜんフォローになってねーよ。

だいたい,上海の後の戦線拡大はどうやって言い訳するんだよ?

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:23:51 ID:uSD3Zopz0
正論じゃん

171 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:24:17 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
欧米列強が植民地を持ってるのに我が日本だけ植民地がないのはいかん
アジアに進出して列強としての立場を確実な物にするぞ
という意識が政権上部、軍にあったことは間違いないと思うんだ。
そこに三国干渉の恨みみたいなのが加わってさ。

それに折からの昭和不況の解決策を外に求めようとしたからね。
満州は極楽王土みたいなさ。

172 :原因不明:2006/09/08(金) 00:24:19 ID:yQ5B6wQ80
>我が日本は神国である。

この一文でゲンナリする。
こうした思い込みが自己の優位性を催眠的に信じ込んだ元凶。
それで相手を無意味に軽視→敗戦に。

173 :フリーザ様:2006/09/08(金) 00:24:24 ID:MEH1jYAA0 ?2BP(10)
>>20
まったく見当違い。

174 :ネッピー:2006/09/08(金) 00:25:07 ID:zCQsX+6Y0
>>173
そうでもない

175 :猫娘:2006/09/08(金) 00:25:22 ID:z4AjGO610
>大体,日中戦争自体が9カ国条約違反で,国際連盟では(日本は脱退してたが)
>何度も全会一致の非難決議を食らってる。
国際連盟ではない。連合国だ。
そして、非難決議を受けようが仕掛けたのは向こうだ。

>お前の屁理屈が正しければ,北朝鮮も核を持つ正当な権利があるよなw
もちろん、核を持つ権利はある。北朝鮮だけじゃなく全ての国に。
しかし、持たないと条約で約束しているのだから、
それを破ったのだから言い訳にはならない。

176 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:26:12 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>175
お前イランのアフマディネジャトやフセインと気が合うと思うよ

177 :フリーザ様:2006/09/08(金) 00:26:39 ID:MEH1jYAA0 ?2BP(10)
>>174
いや、見当違い。
少なくとも、もう反論できない人に言うべきではない。

178 :国選弁護士:2006/09/08(金) 00:26:42 ID:3XR4A/yK0
よくわからなけど、ブサヨ死亡wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

179 :貧困層:2006/09/08(金) 00:26:49 ID:PUon01YW0
バターン死の行進→現地住民が米兵を助ける

数年後
米軍が日本兵捕虜を移送→現地住民が投石に来る。

180 :オートマ限定:2006/09/08(金) 00:27:18 ID:QRel3DRM0
海軍VS陸軍 親欧米派VS反欧米派 北進派VS南進派

常に分裂してたのが日本
中国相手にも5万人死んでるのにアメリカと二正面作戦なんて無理
ドイツを過大評価しすぎ

181 :猫娘:2006/09/08(金) 00:27:56 ID:z4AjGO610
>>176
まだ、イランやイラクが悪だと洗脳されてるなんて、痛いなー。

182 :((;゜Д゜):2006/09/08(金) 00:29:42 ID:1lTZ4sVt0
>>166
他のコラムも飛ばし読みしてみたが香ばしいページだな

183 :(^д^)ノ梅谷元帥 ◆RUfrkcRDrY :2006/09/08(金) 00:30:32 ID:PQVZKnaZ0 ?2BP(10)
このスレ読んでたらハーツオブアイアンやりたくなった
買っちゃおうかな

184 :猫娘:2006/09/08(金) 00:30:48 ID:z4AjGO610
>>182
香ばしいだのなんだの野次なんてどうでもいい。事実か否か。

185 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:31:04 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
ってかこの頃の日本ってきっと今のイランみたいな感じなんだろうな

理屈がないわけではない。でもとりあえず他の国と同じ理屈はまるで通用しない。
他の国の理屈で何かを言うと「国際社会の圧力だ、我々は自立した国家だからそういうことに耳は貸さない」と言う。
アメリカとかを悪だと決めつけている。



>>181
悪だとは一言も言ってないじゃん どういう思いこみ?

186 :オートマ限定:2006/09/08(金) 00:31:23 ID:qe3+6CeT0
>>5

>思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
>邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう

カンサンジュンのことだな

187 :今北産業:2006/09/08(金) 00:32:31 ID:+26ItCcUO
慟哭売らなきゃよかったなー

188 :ボケナス:2006/09/08(金) 00:32:32 ID:LjVXI1eN0
当時の国際情勢を無視して現在の価値観で戦前、戦中を考える馬鹿が多いから困る。

189 :猫娘:2006/09/08(金) 00:37:46 ID:z4AjGO610
>>185
言って無いじゃん?なら何だ?
「北が核持っていいだなんてお前はイランやイラクと気が合うかもね」
というあの皮肉は。餓鬼みたいに言い訳して逃げんな。

190 :国選弁護士:2006/09/08(金) 00:38:05 ID:3XR4A/yK0
>>188
多いねそーいうバカ

このスレにも結構いる

191 :癒し系魔法少女:2006/09/08(金) 00:39:00 ID:VRR4hI5X0
慟哭そして

192 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:39:15 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>189
北朝鮮が悪だとは思うわけだ。

で、イランはそうではないと。
それも面白い話だね

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:43:04 ID:BNrFHh9D0
日本近代史とか太平洋戦争に関してにちゃんねらー詳しすぎ
どれだけ本読んでるんだ?
戦線広いし、開戦理由さえ諸説紛々だし、
グチャグチャしてやたらわかりづらいんだけど

194 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 00:44:05 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>189
悪だとは言わないけれど、他の国と同じ理屈が通じない国だとは思うよ
国際社会で孤立するね。

そういう国になってはいけないと思うね。

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:44:30 ID:lCOL6iUf0
http://www.uploda.org/uporg507974.jpg
お前らにもこれを読んでもらいたい

196 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 00:45:22 ID:IZO2mIlO0
>>195
泣いた

197 :フリーザ様:2006/09/08(金) 00:46:06 ID:MEH1jYAA0 ?2BP(10)
>>192
常識的には、イランと北鮮を分けて考えるべきだろうな。

いつの時代でも、共産主義は極悪だよ。

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:55:19 ID:sFYV6NdM0 ?2BP(51)
東条英機について詳しいサイト教えれ
遺書読んでたらこの人に興味沸いてきた

199 :猫娘:2006/09/08(金) 00:56:16 ID:z4AjGO610
>他の国と同じ理屈が通じない国だとは思うよ
アメリカには他の国と同じ理屈が通るのか?だからアメリカは核を持っていいの?
イラクやイスラエルetcの問題を見る限り、全然、他の国と同じように理屈が通って無いじゃん。
アメリカはね、自分と同盟国の理屈が通じない国は、核を持つな。
お前の物は俺の物、俺の物は俺の物。
怪しいから、制裁ね!攻撃ね!
そして、当時、植民地支配していいのは我々だけなーんて事やってたから、
東条にも「諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることないよう努めよ」なんて
書かれてんだろ。

200 :代表:2006/09/08(金) 00:58:33 ID:/NVJSbCD0
>>195
教えてくれてありがとう。

大和も燃料は片道分だったんだよね。
で沖縄についたら強引に浜辺に乗り上げて、
陸の要塞として使うつもりだった、と。
悲しくなるね。

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 00:58:42 ID:rQT1tQ0k0
コイツの出した戦陣訓を守って、
飲まず食わずで戦い続けて死んだ兵士が数十万いるというのに、
自分は守らなかった恥知らず。

202 :こっち見んな:2006/09/08(金) 01:00:29 ID:Vsf9r+Ft0
東條が言ってることはフセインが法廷でアメリカに対していったことと大して
変わらない。
負け犬は皆こう言うしかないんだな。負け惜しみ。

203 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:00:42 ID:IZO2mIlO0
>>198
サイトは知らんけどこの辺読んどいたら?
http://www.amazon.co.jp/Y27g71N9cb26N8906ew1f%5b9f%2015g71g61%82f1j5f%5ba3%8a93O9b%8ff0ff8/dp/4898310834/sr=8-1/qid=1157644761/ref=sr_1_1/503-0363635-6492754?ie=UTF8&s=gateway
http://www.amazon.co.jp/y56r36g71g61%82f1j5f00cN00R07%8a9e08b06a04b08c00d/dp/4167369028/sr=8-3/qid=1157644761/ref=sr_1_3/503-0363635-6492754?ie=UTF8&s=gateway
http://www.amazon.co.jp/g71g61%82f1j5f%2015Y27ee5g2c%5e1dVfd06bk8905805fu37/dp/4569577881/ref=pd_sim_gw_2/503-0363635-6492754?ie=UTF8

204 :イケメン:2006/09/08(金) 01:01:02 ID:z4AjGO610
親米派はね、当時の日本も含め、「反米諸国がなぜ反米なのか?」
という根を勉強して知った方が良い。
嫌われるのは、嫌われる理由が必ず有るからだ。

何もしてないのに嫌われてるはずがないでしょ。

205 :徒歩十分:2006/09/08(金) 01:02:38 ID:7p7xQm3/0
カミソリ東條と言われただけあってやっぱイイ文章書くな。
まぁ思想力=執政能力ではないというのは太平洋戦争でイヤというほど味あわされたけど。

206 :富裕層:2006/09/08(金) 01:03:31 ID:PUon01YW0
>>204
バターン死の行進では,現地住民が米兵を助けに来た。
数年後,米軍が日本兵捕虜を移送したときには,現地住民は投石に来た。。

嫌われた理由があるんだね。

207 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:03:48 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>199

これを言っちゃうとお前の言うことの根底を崩すことになるからなんなんだけどさ、
結局今の国際社会では、というか18世紀以後の国際社会では西洋の考え方が正義だし、
残念ながらそれに合わないものは悪なんだな。

アメリカやヨーロッパなんて本来は植民地だのどうだのこうだの言っちゃいけない歴史を持ってるよ
それは間違いない。お前らが言うなの嵐だよ。それでも現在の世界は西洋中心で回ってるから、
そこの流れに乗れないのがいけない。イスラム過激派ってこの極地なわけだよ。

結局西洋化、近代化、民主化、自由社会。
これを空気読まずにやらない国。これが悪の枢軸と言われる。

日本もかつてはその空気を読めない国の一つだったんだよ。
ただそれだけ。空気読めないのが悪いって事。

208 :イケメン:2006/09/08(金) 01:09:03 ID:z4AjGO610
>>202
そりゃ大量破壊兵器も何も持ってないのに、
大量破壊兵器持ってるだの、シーア派を迫害してるだの
悪役呼ばわりされて、攻めて来られたら、愚痴も言いたくなるわw

世界一位の経済大国でさえ、ハリケーン被害で
今だに全く普及も進んでない黒人街地域などは、いっぱい有る。

シーア派の人々に、そこに住むか?言っても、
フセインに迫害されてた方が良いって言うよw

209 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:09:43 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
もっと言うといくら言ってることが正しかろうと何だろうと、
それをきちんと周囲に認めさせるだけの何らかの力がないと無意味だよってこと。
それは軍事力かもしれないし、言論の力かもしれない、それは様々だけれども。

だから東条やこの第二次大戦の時の日本指導者は、日本にはたしてその力があるのかを
きちんと考えてから勝負に出るべきだった。それが出来なかったのは、無能だというほかない。

210 :イケメン:2006/09/08(金) 01:12:56 ID:z4AjGO610
>>207
空気を読んで、アジアを全部、白人に譲っておけと?
んな事してたら、今のように経済大国になんかなれっこ無いし、
ソ連は確実に日本を植民地化してたよ。

空気を読んだからこそ、戦ったのだ。

211 :赤色巨星:2006/09/08(金) 01:14:11 ID:Vsh5iW5P0
>>今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
  邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう

これって朝日新聞とかTBSとか日教組とかの胡散臭い連中の事だよね?

212 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:15:51 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>207
白人に譲るもなにも第1次対戦の時に中国にも進出してその前に朝鮮も併合してるのに
なにをそれ以上取る必要があるの?

それを帝国主義って言うんだよ

213 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:16:14 ID:IZO2mIlO0
>>211
うん。東條氏は自分が死んだあとどうなるのかわかっていたんだろうね。

214 :イケメン:2006/09/08(金) 01:18:57 ID:z4AjGO610
>>209
なんか君の発言、アメリカがやる事言う事、絶対だみたいな言い方だけど、
そのアメリカが今、飛行機、4機も突っ込まれて、
反米諸国に手を焼いて、テロに怯えてるんだよ?
空気読んでないのは日本じゃなくてアメリカだから、こうなってるんだよ。
状況、わかってる?^^;

215 :カティーサーク:2006/09/08(金) 01:19:29 ID:aQH3rkp30
ハルノートを突きつけられる前に譲歩しておけばよかったと言うと
「そんなことをすれば日本が植民地になった」というやつがいる

でも日本が軍事力がほぼゼロになるまでメタクソにやられても
植民地になんかなってねえじゃねえか

216 :円高:2006/09/08(金) 01:20:40 ID:aF3lIKyi0
>思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
>邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう

朝日新聞とTBSのことかー!!!

217 :免停120日:2006/09/08(金) 01:20:55 ID:QRel3DRM0
>>今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
  邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう

いつの時代もそういう奴はいた

218 :可愛い奥様:2006/09/08(金) 01:21:13 ID:f5ewJ1Y00
ハルノートなんか無視するのが正しい選択だったのにアフォどもめ

219 :イケメン:2006/09/08(金) 01:21:14 ID:z4AjGO610
>>212
>第1次対戦の時に中国にも進出してその前に朝鮮も併合してるのに
>なにをそれ以上取る必要があるの?
それも全部、白人に譲れって書いてたのがハルノートじゃんw

220 :イケメン:2006/09/08(金) 01:23:23 ID:z4AjGO610
ハルノート無視という事は、アメリカは参戦しますよって事だ。
参戦しないように約束するのがハルノートなの。

221 :可愛い奥様:2006/09/08(金) 01:23:43 ID:f5ewJ1Y00
どうみても日本が悪かったです
本当にありがとうございました

222 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:24:40 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>219
あんなもんいくらでも交渉できるがな
大体交渉ごとなんて最初は強気に出るだろ

ハルノート一発で戦争だってどういう導火線の短さだよ 北朝鮮より短気だぞ

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:24:56 ID:BNrFHh9D0
確かアメリカのある地区ではメキシコからきた不法移民が独立国家みたいな地区つくってんだよな
日本の在日・部落なんて目じゃないくらいの傲岸不遜さで
かつてフン族に圧迫されたゲルマン人によってローマ帝国が滅びたように、
大規模な民族移動が始まろうとしているのかな
世界史の新たな段階を迎えようとしているのか

224 :イスカンダル:2006/09/08(金) 01:25:31 ID:+BNGvOaE0
負け惜しみ
負け犬の遠吠えまるだしじゃないか、こっぱずかしい

225 :イケメン:2006/09/08(金) 01:25:51 ID:z4AjGO610
>>222
精一杯、交渉したがなw

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:27:06 ID:lCOL6iUf0
>>222
それまでも交渉はしてただろ。

227 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:27:26 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>225
精一杯交渉してたらこんなことにはなってない
精一杯交渉するときには戦争にならないように努力する物だ

どうみても国際情勢のわかってないやつらがイケイケドンドンで進めちゃっただけです
本当にありがとうございました

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:29:38 ID:BNrFHh9D0
>>227
努力と結果を文章内ではきちがえてる
精一杯交渉しても力及ばず戦争になるケースがあるので
そうではなかったことをお前は証明しなければならない

まぁ鎖国やってた日本にタレーランやビスマルクを期待するのが無理

229 :カティーサーク:2006/09/08(金) 01:31:07 ID:aQH3rkp30
結局鎖国やってたせいで外交の駆け引きが全然できなかったのが問題なんだよ

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:31:33 ID:viYjXh1J0
別に考え方はいろいろあって良いと思うけどさ、
ものには言い方ってもんもあるだろ。
糞コテがそんだけ高みに立って意見言ってるってのがすげーな。

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:31:45 ID:lCOL6iUf0
小村寿太郎
陸奥宗光あたりの外交手腕を見習ってほしかった

232 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:31:54 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>229
だから空気読めないのが悪いってさっきから言ってんの。
空気読んで勝ち馬乗ることはいくらでも出来たのに

233 :イケメン:2006/09/08(金) 01:31:58 ID:z4AjGO610
あと、ハルノートには経済封鎖を強めるという脅しもあった。
どんどん経済封鎖して、弱った所を攻撃するぞって事だよ。
そして、当時は弱肉強食の時代。
アメリカは、国民感情がどうあれ、いつでも参戦する事は可能。

で、交渉しても、中国の項目に関しては日本もアメリカが譲る訳ないじゃんw
それをハルノートに書いた以上、宣戦布告同様です。

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:33:28 ID:BNrFHh9D0
日英同盟で浮かれすぎ
鬼畜米英で騒ぎすぎ
他国と付き合う経験がなさすぎて、すぐヒステリックに反応してしまう

235 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:34:12 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
さきの大戦はアメリカ人ですら自分達の過ちだったと認めてるよね。

236 :徒歩十分:2006/09/08(金) 01:35:03 ID:tYDHRcyX0
近代日本の歩みには様々な意見があり得るだろうが
万人が認めるべき日本の瑕疵は、朝鮮人を滅亡させなかった
ことである

237 :イケメン:2006/09/08(金) 01:35:28 ID:z4AjGO610
東南アジア、インドの権益を侵されることを嫌がったイギリスや実際に数年間に渡って戦っている中国、あるいはアメリカ政府内の戦争推進派の意見が取り入られた結果、あれは最後通牒であったと関係者自ら認めています。

日本側の反応についても同様で。
実際に受け取った大使は
「吾々の絶望は甚大なものであった」
東京の政府は
「『ハル・ノート』」の承諾を主張したものは政府内にも、一人もいなかった」
あの海軍においても
「この通告は、それまで戦争に反対していた多くの海軍関係者の抱いていた平和への最後の望みにほとんど止めを指した」


238 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:35:53 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>235
んなこたーない

で、なんでここまで空気読めない状態だったかというと、
政権中枢に軍がいたからだろ

だから戦後日本はシビリアンコントロールを何よりも大事にしてきたわけだ
政権中枢に軍がどっぷりつかってる国はどこでもろくな国家ではないわけですよ。

239 :疫病神:2006/09/08(金) 01:37:19 ID:J+DcwSq+O
長い日本の歴史から考えて、
ここまで日本民族を、国土をめちゃめちゃにホロン部させたのは東条だけ。
こんな無能を崇拝してる奴は視野の狭いクズ。
それこそ「東京裁判に屈しない俺は偉い」とか変な選民意識持ってそんな自分に惚れてるだけ。


240 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:37:56 ID:BNrFHh9D0
>>238
軍事企業にキンタマ握られて銃規制すらできないアメリカを批判してるの?

241 :ソース:俺:2006/09/08(金) 01:38:29 ID:qRwke0t1O
100年後の人の為に死のう、もしくは死ぬほど頑張ろうっていう政治家や国民が皆無な日本はもう虫の息。
かくいう俺もそうだが

242 :有識者:2006/09/08(金) 01:39:39 ID:afkFjtD+0
>>強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

完璧に未来が見えてたんだな。

243 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:39:42 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>240
アメリカだってそういうところはまともではないだろ
現状の正義ではあるけど

持たざる国は持たざる国なりの生き方があるんだよ
ちゃんと発展する生き方が。

持たざる国が持てる国になろうというのが間違いなんだ

244 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:41:17 ID:IZO2mIlO0
>諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
>真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

この〆がカッコよすぎてマジでシビれる。

245 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:43:00 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>244
じゃあとりあえず日本のために頑張って働いてきちんと税金と年金納めてくれ
現代社会じゃそれが一番の忠君愛国の表し方だから

246 :番組の途中ですが名無しです :2006/09/08(金) 01:43:32 ID:vzwKEKLG0
東條が首相に推挙されたのも、東條ならば陸軍を統制出来ると見込まれたからだと言うけど。
あと当時は山本五十六はじめ、政府首脳も軍官僚も大半が対米非戦派だったとも。
物量において圧倒的に劣る日本に正攻法で勝ち目は無いからってので。
なんで対米開戦しちゃったんだろうね? ファビョった?

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:43:41 ID:qw1kk3zO0
この人、小説家とかになってたら結構いい線行ってたと思う

248 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:44:22 ID:IZO2mIlO0
>>245
そのつもりだよ。
駒猫さんと同じとこいって官僚にでもなるつもりさ。

249 :派遣社員:2006/09/08(金) 01:45:04 ID:XMgMxSdlO
やっぱり戦国時代の日本に戻るべきなんだよな‥

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:45:24 ID:BNrFHh9D0
>>243
>持たざる国なりの生き方

現代ならそういう生き方を模索できるだろうけど
白人がアフリカ縦断政策・横断政策とか無茶をやっていた時代にそんな生き方許されたかな
レイシズムも普通だったし

持たざる国は搾取されるしかなかったんじゃない
日本は海洋資源に目をつけられて黙ってたら植民地化されてたかもしれないし
つーか清もおもいっきり食い散らかされてたし、東南アジアで独立を保てた国ってタイだけでしょ
当時の日本人が危機感募らせてたとしてもおかしくないと思うけど

251 :イケメン:2006/09/08(金) 01:47:02 ID:z4AjGO610
韓国にABCD包囲網のように海上封鎖して、
ハルノートと同様の内容を突き付けて、
何にもして来なかったら、日本が悪かったという事でw

252 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:47:18 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>250
そんなことはないよ
実際第1次世界大戦は裏方に徹してうまくいったんだから

そういう生き残り方の方がはるかに日本のためになったと思うね

253 :ぐぐれ:2006/09/08(金) 01:50:16 ID:b1fEsoou0
創価の国柱会の奴らはあれだろ最初から米帝と戦争して
その結果、八紘一宇を達成しようとしたんだろ。
そんなカルト宗教に入信している軍人がいれば国は滅ぶわな。

254 :番組の途中ですが名無しです :2006/09/08(金) 01:50:32 ID:vzwKEKLG0
>持たざる国は搾取されるしかなかったんじゃない
>日本は植民地化されてたかもしれないし

禿げ上がる程の勢いで同意
つーか、植民地政策の暴風が吹き荒れた19〜20世紀において
日本1国だけがアジアの中で完全な独立をたもち得たという事実が、
富国強兵によって実際的な力を身に付けなければ
その当時は無慈悲な欧米列強に蹂躙されるしかなかったのだという真理を物語ってるよね。
その頃は本当に力だけがものを言う野蛮な時代だったんだよ。

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 01:53:05 ID:BNrFHh9D0
>>252
第一次世界大戦のときは既に日清・日露戦争も韓国併合も経過してるでしょ
じゅうぶんに帝国主義路線で、そういう富国強兵政策をとったからこそ独立を保てたのかもよ
とても穏便な「持たざる国なりの生き方」でうまくいったとは思えない
高校時代の記憶であやふやだが、第一次世界大戦でも火事場泥棒的に中国の領土かっぱらってたし、
裏方的役割とか賞賛できるもんじゃないでしょ(現代の価値観からいってね)

256 :イケメン:2006/09/08(金) 01:54:12 ID:z4AjGO610
ハルノートのwikiの説明には、
アメリカが妥協の余地もあったのに、日本はマジに受け止めたみたいな
擁護した説明になってるけど、
日本は石油一滴入ってこないで首絞められてもがきながも、
これ以上の妥協はありえないというほどの甲案と乙案を出して、
その返事が、全く妥協なんて出来ない項目のオンパレードなのだから、
wikiの説明、明らかに間違ってるよね。

257 :不沈空母:2006/09/08(金) 01:55:19 ID:BNr47twJO
戦争ってイデオロギー戦だよな。
今だってそうだよな。
なんだか解らないのはイラク戦争。
あの戦争で全米国民はスッキリしたんかな?

258 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 01:55:49 ID:IZO2mIlO0
>>254
タイ人「(´ω`)・・トホー」

259 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 01:57:19 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>255
だからその力を持っていれば十分じゃなかったの?ってことでしょ
多少汚いが、それだけの実力を持っていればどっちについても嬉しがられる
おっしゃるとおり朝鮮併合も山東省も日本の権益下にありましたよ

そこで国内の不景気をまた外に求めようとして(と言ってもこれは世界的風潮ではあったが)
さらに植民地を、という姿勢になるから石油も止められるわ鉄も禁輸だわ

ってことになるんであってさ。

260 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:00:28 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
×国内の不景気を外に求める
○国内の不景気の解決を外に求める

261 :半年ROMれ:2006/09/08(金) 02:01:08 ID:b1fEsoou0
ハルノート以前に勝ち馬に便乗しようでむすんだ
三国同盟の時点でゲームオーバーでしょ。
山本、井上が締結反対したのに・・・

262 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:02:23 ID:z4AjGO610
駒猫のハルノートに関しての発言、どうもてもwikiの内容を鵜呑みにしてるとしか思えないんだが。

263 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:04:08 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
Wikiの内容を鵜呑みもなにもそれが正しいから

264 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:05:27 ID:z4AjGO610
>>261
ABCD包囲網も、ハルノートも、ドイツ・イタリアとは関係無いよ。

265 :オートマ限定:2006/09/08(金) 02:07:24 ID:y8FUL+Ih0
駒猫って駒澤の学生だったりしてw

266 :自治厨:2006/09/08(金) 02:07:27 ID:8aOupIit0
>>91
牟田口辻しか引き合いに出せないおまいみたいな半端ものがサヨ誘導してるのが反吐が出る

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:07:45 ID:xLVZ/zZ90
ブサヨが火病起こしてるそうなので遊びに来ました

268 :友達できたか?:2006/09/08(金) 02:07:56 ID:21lOWTpqO
東條が首相にならないでも開戦は避けられなかったと思うんだがなー
実際、近衛の次の首相候補は東久邇宮だったけど皇族に開戦の責任が及ぶのを恐れて軍人の東條を首相にしたわけだし

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:08:07 ID:DF8ccbg90
あ〜あ、ちゃんと自決してたらここまで醜く言われなかっただろうに

270 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 02:08:24 ID:IZO2mIlO0
>>265
東大だよ。

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:09:36 ID:BNrFHh9D0
>>259
色々きみのレスを読んで考えたんだがわからん

なぜ、第一次世界大戦までは汚い帝国主義路線なのに許されるのか
なぜ、満州国建設などは許されず、同じ帝国主義の欧米に石油輸入ストップされなきゃならんのか
どっちも大して違いがあるとは思えないんだが
現代的価値観からいったらどっちも駄目だろ

きみの考えがききたいんだけど

272 :家内安全:2006/09/08(金) 02:11:32 ID:DXApy2Im0
駒猫はSF小説読みすぎの27歳ぐらいだと思う

273 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:13:03 ID:z4AjGO610
ハルノート突き付けられたら、ルクセンブルクでも
開戦するって言ってパール判事が言ってるのに、避けるなんて無理だって。

というか、それでも開戦しないって言う奴が、
どういうifを見出すのか小一時間、問い詰めたい。
たぶん笑いを堪えなきゃいけない話ばっかりだろうけど、

274 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:14:14 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>271
どっちもダメだよ ってか本来は植民地だの帝国主義だの奴隷制だの
人道に反してることばかりだよ

おいらが言ってるのはどこまでが許されてどこからが許されないか、
許されないならどう交渉してどこまで許される範囲を広げるか

というような国際的な戦略が当時の日本にはまるで欠けていて
オールオアナッシング的な、それこそ頭が足りず戦争へすぐに突き進んでしまう、
そういう勝ち馬を見抜けない戦術眼の無さ、さらには勝てない戦争をやめられない軍部の愚かさ

それを非難してるんだよ。勝てば官軍さ。

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:14:49 ID:xLVZ/zZ90
全部読むのめんどくさいからあれだけど

石油備蓄が平常時で2年分しかなくてさらに資源もない
んで、ABCD包囲網で何も入ってこない
米にはハルノート突きつけられて、奴隷になるか国もろとも滅びるか選べと言われる


そんな大日本帝国を駒猫さんはどうやって救うの?

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:15:02 ID:vDN+9ej60 ?BRZ(1162)
なんか負け惜しみだな

277 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:16:07 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>275
その状況に持ち込んだのが間違いだと思ってくれ
正直そこまで来てしまっては俺もどうしようもないと思う

278 :自治厨:2006/09/08(金) 02:17:02 ID:8aOupIit0
東条陸相は対米開戦忌避しようとしたことも書いておかないとな
その東条が首相になってしても米要求の傲慢さは耐えられなかったということだ

279 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:17:36 ID:z4AjGO610
お互いの立場や主義の違いで戦争になるのは已む得ない。
アメリカが絶対悪だとは言わない。

ただ、戦争のルールに従わずに民間人に対して
二度も原爆使うわ、無差別に都市を空爆するわ、
勝ったからって、一方的な裁判するわで、誰が納得するの?って事だよ。

東条もね、アメリカがちゃんと戦争のルール守ってて、
自分が客観的に死刑になる罪があったのなら、愚痴を言わずに死んだよ。

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:18:47 ID:vDN+9ej60 ?BRZ(1162)
弱いからいけないんだよバーカ!
弱いんだよ弱いんだよ弱いんだよ日本!

281 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:18:54 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>279
だから勝てば官軍なんだって
負けたら言い訳なんかしたって無駄よ

どんなに負けた方が正しくても勝てば正義。何をしても許される。

282 :負け犬:2006/09/08(金) 02:20:19 ID:21lOWTpqO
>>271
第一次大戦後の世界に反戦の空気が漂ってたからってのはあるかも
1928年に日本もパリ不戦条約に調印してるし

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:20:22 ID:HTXBIVVK0
勝利=正義
敗北=悪

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:22:02 ID:BNrFHh9D0
>>274
しょせん元祖帝国主義国家である欧米サマの胸先三寸でしょ
どこまで許すか許さないかなんてことは
ルーズベルトがニューディールの失敗を戦争で挽回したい下心アリアリでしょ
(推測に過ぎんけどさ)

>頭が足りず戦争へすぐに突き進んでしまう

戦争で成り上がってきた新興国家ならいかにも開戦に踏み切りそうだと思うけど
帝国主義政策じゃないと独立は保てなかっただろうってことは駒猫も同意したよね
じゃ、なおさら避けえなかったわけだ

285 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:22:08 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>283
Exactly

それが判れば君も今日から勝ち組となるべく一層奮闘したまえ

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:23:43 ID:xLVZ/zZ90
>>281
そりゃそうだ

絶対正義(戦勝国)=米英露中他
絶対悪(敗戦国)=日独

イタリアはいわずもがな

287 :ゆとり教育:2006/09/08(金) 02:24:05 ID:Vsf9r+Ft0
ハルノートの前に実は日米諒解案というのがアメリカから出されている。そこでは日米双方がCHINA権益から撤退すれば制裁解除をするとされていた。CHINAにはMANSHUは含まれていないにも
関わらず、大本営はCHINAからの撤退はMANSHUからも撤退
することと解釈した。当時そのことで吉田茂が大本営にCHINAにはMANSHUは含まれないので諒解案を受け入れるように奔走した。しかし大本営は吉田茂の忠告を突っぱねて開戦をまもなく決定した。ハルノートが出された時点で開戦は既に決定していたのである。


288 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:24:05 ID:HTXBIVVK0
>>285
昔の高校の倫理の教科書に載ってた。
お前らちゃんと教科書読めよ

289 :番組の途中ですが名無しです :2006/09/08(金) 02:25:18 ID:vzwKEKLG0
>勝てば官軍なんだって

禿同
同時に、負けたからといって
負け戦にかかわっていた人材のすべて、展開された政策のすべてを
愚かだった、低レベルだったと否定するのは非常に問題がある。

山本五十六なんかは、人材のレベルとしては本当に凄い。
戦艦大和みたいな大艦巨砲主義の権化みたいな艦艇を造っていた同時期に
早くも艦艇同士の艦砲射撃による艦隊戦の終焉を予見して空母からの戦闘機による空爆を想定し、
さらにそれを自分で実用レベルまで持って行ってしまった。
そこまで出来る人は何時の時代を探しても簡単には見付かんないだろう。

290 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:26:24 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>289
それはそうだ

負けに直結する政策が愚かなんだよ
もっと言えば負けると判っているのに続けた奴らは最高に無能

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:26:33 ID:BNrFHh9D0
>>282
第二次世界大戦の戦勝国は、戦間期はちゃんと守ってたの?
何の実効性もない条約みたいだけど

292 :やるなら今:2006/09/08(金) 02:26:40 ID:21lOWTpqO
しかしベトナムで負けたアメリカが随分酷いことをしたのに何も裁かれていないという事実

293 :ジサクジエン王国:2006/09/08(金) 02:27:27 ID:VyNPLA2r0
ま、アカに踊らされて乙www
だろうな内心だと。

294 :頭脳集団:2006/09/08(金) 02:27:32 ID:N+C11+uB0
有色人種で戦ってたのが日本一国なわけで、
基本的に攻める側ではなく、守る側の立場にいた
それでも開戦を避けられたかと言うと、かなり考えにくい
日本が仕掛けなくても、なんだかんだで最後は欧米が連合組んで、日本をボコスカにして
欧米のやつらが日本の植民地を取り合って終わりってのがセオリーだと思う。

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:28:47 ID:lCOL6iUf0
世界を相手に4年間も戦ったのはすごいと思うけどね。

296 :陸奥:2006/09/08(金) 02:28:54 ID:/ELeYrbV0
まーた東条を美化するのか

297 :コロケ:2006/09/08(金) 02:29:01 ID:ydMfjQAU0
University of Tokyo Cat かwww
こんなところで学校自慢したってしかたないのにw

298 :ゆとり教育:2006/09/08(金) 02:30:13 ID:Vsf9r+Ft0
日米諒解案を飲んで満州を除く中国権益から日米双方手を引く和解案に
乗らなかったのが最大の失敗。
日本は欲を出しすぎて全てを失った。

299 :はちべえ:2006/09/08(金) 02:30:16 ID:DIPHBWBQ0
>>289
山本五十六の性格はかなり捻くれてたって話だけどな

300 :ジサクジエン王国:2006/09/08(金) 02:30:32 ID:VyNPLA2r0
>>292
そりゃ、旧日本兵が米越戦争まで残って教え込んだ連中だしな。
それでも、アメリカはアメリカ世論に負けただけ。

手段を選ばなければ勝っていただろうな。

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:32:31 ID:viYjXh1J0
>>290
お前の言ってるのは、所詮床屋政談のレベル。
言いたいことは分かるが、
例えば政治家が言っていいようなことではない。

302 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:32:48 ID:z4AjGO610
勝てば官軍。
勝てば何しても良いというエゴの結末が、核や生物化学兵器の攻撃だ。
勝つために、手段を選ばず相手をねじ伏せれば良い。

それを東条が遺書で言ってんだがな。
「世界はさらに第三第四第五といった世界戦争を引き起こし、
人類を絶滅に至らしめることなければ止むことがなくなるであろう。」

解らない奴はホントに解ってないな。

303 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:34:24 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>302
それは真理だと思うよ
結局絶滅するまで対立はなくならない

でも今や核兵器は使えない兵器になっている
そういう人道的な部分が残っている限り人間はどうにかなる

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:35:34 ID:BNrFHh9D0
結果論を突き詰めると軍部が介入してたろくでもない国家だった日本が、
負けることによって軍部や財閥がGHQで一掃されて後の経済大国の礎を築き、
すくなくとも戦勝国である英仏を引き離した
したがって戦勝国である英仏は無能で日本は有能だったとなるまいか
よくわからん

305 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 02:36:40 ID:IZO2mIlO0
でもいくらここで議論しても、当時の政治家たちの間でいろいろ確執とか
裏であったんだろうし、俺らが知らない事実もあったんだろうから、簡単に
当時の政治家を無能とか決め付けちゃいけないと思います。

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:36:57 ID:kJdY8flB0
まあヒトラーの最後の言葉よりはましだな

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:37:20 ID:s6HXthGK0
昔のこと「だけ」の議論に止まっちゃダメ。そりゃ死人の名誉回復や、戦争責任のことへの議論にはなるが・・・。
ただ議論に勝ちたいというだけの議論は何にもならんよ。

今、中国・朝鮮が、竹島だの海底油田だのを彼らの領土だと主張している。
そして実力行使に出てきたらどう対応をするのが正解か。
講和条約に呼ばれなかった彼らが、講和条約でうたわれたことを否定して来たらどうするか。
そういう問題の解決に、過去の経験を生かす方向で議論するのが建設的だと思う。

308 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:37:52 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>304
その後に朝鮮戦争があったりイギリスやフランスはある程度もう低成長になっていたから
それは何とも言えない 人口も日本の方が多いし

いつか日本は中国に経済規模では抜かれるだろうがそれが中国が日本より優秀だということを
示すわけではないのと同じ

309 :派遣社員:2006/09/08(金) 02:39:03 ID:21lOWTpqO
>>291
違反国に何のペナルティーもないし条約としてはあれだが、当時の欧州ではかなり受け入れられていたのではないか?
その結果、ヒトラーの台頭を黙認し、第二次大戦を引き起こしてしまったわけだが

310 :携帯厨:2006/09/08(金) 02:39:30 ID:z4AjGO610
>>303
ロシアの小型核弾頭は複数、紛失してるし、
生物化学兵器はアフリカに行ってエボラウィルスに感染し
アメリカ行きの飛行機に乗れば良いだけじゃんw

311 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:41:45 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>307
Absolutely Correct Opinion

312 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:43:45 ID:xLVZ/zZ90
>>303
>でも今や核兵器は使えない兵器になっている


どっかの国が1発撃ったらタガが外れる
そもそも軍事系会社や石油系会社なんかに人道的な部分があるとは思えん

313 :世界遺産:2006/09/08(金) 02:44:36 ID:ecMs8YDBO
あれ?梅毒でバカになったんじゃないの?

314 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:44:41 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>312
そうなったら絶滅でしょうな

315 :自治厨:2006/09/08(金) 02:45:53 ID:89b4rWcf0
変な流れになってんなw

316 :道民:2006/09/08(金) 02:46:04 ID:sFTzjnxy0 ?2BP(122)
あるぇ〜、浄土真宗の教誨師が最後ついたんじゃなかったっけ、そんなような歌を詠んでたような

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:48:01 ID:s6HXthGK0
>>304
日本は日米安保のおかげで、自衛隊が出来て暫く経つまで、
軍事に金や人材をかけずに済んだから、その分経済発展に専念できたのが大きいだろ。

講和条約でドイツやイタリアのような国土分割や、多額の賠償金を取られなかったのも大きい。

一方、講和条約は、アメリカとの密約(在日米軍を置くこと(特に沖縄を重視)、軍隊を持って貢献すること=対共産圏の橋頭堡となること)があったから、
国土分割や賠償金を免責されたわけだが。

318 :やるなら今:2006/09/08(金) 02:50:24 ID:21lOWTpqO
アメリカ人の核に対する認識の低さは異常
戦争系のゲームでも普通のよりちょっと威力が強い爆弾程度の扱いだし

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:51:05 ID:BNrFHh9D0
>>308
原因を探っていくとヒトラーになるよなぁ
ヒトラーを台頭させて結果的に植民地を大幅に手放して共産主義勢力をも躍進させたよね
結果的に惨敗日本にさえ戦後越えられてしまう始末
日本が太平洋戦争参戦に向かわないように舵をきることより、
はるかに簡単だったと思うよ、初期のヒトラー退治は
現にチャーチルは早期から一貫してヒトラーを批判してたし

やっぱ英仏は結果論的にいえば無能ですね

320 :道民:2006/09/08(金) 02:51:30 ID:sFTzjnxy0 ?2BP(122)
「あの戦争は避けられた」というヤツには、実際今から過去を変えてほしい、出来もしないことを言うな
避けられたことを証明できるのか?理論的には可能だろうが、もう過去は変えれないんだよ
歴史においてああすればよかった、こうすればよかったというのは無意味な仮定

321 :メイド:2006/09/08(金) 02:55:57 ID:iQKZt0Vg0
もう耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び

ってのはもういいんじゃないか?

322 :てすと:2006/09/08(金) 02:56:49 ID:tHFUvMxl0
32歳ニートなんだけど
今から帝国元帥になりたかったらまずすべきことは何?

323 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:57:27 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>332
クーデター

324 :自治厨:2006/09/08(金) 02:58:16 ID:89b4rWcf0
>>320
それで過去の人を無能と罵るだけだからなぁ

>>322
就職

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:58:36 ID:BNrFHh9D0
>>332
金髪と赤毛の親友同士に軍事的才能を認めてもらう

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 02:58:50 ID:s6HXthGK0
>>332
そりゃ無いだろw

327 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 02:59:12 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
未来レスになったのか

328 :厨房:2006/09/08(金) 02:59:53 ID:21lOWTpqO
例えばだが、あの当時石油を獲得することが第一目的なら、インドネシアを植民地としてる
オランダにのみ宣戦布告することはできなかったのか?

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 03:00:13 ID:KLCEF7Yu0
国家社会主義労働者党でも作ったら?

でも、この国のヤツって労働者の自覚が無いんだよな。
あ、3kとかは別だろうけどね。

330 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 03:00:34 ID:IZO2mIlO0
>>322
東條氏は元帥じゃなくて大将だからな。


331 :天然記念物:2006/09/08(金) 03:02:02 ID:nbYWYqsL0
忠誠心あふれる無能者ほど、国を害するものはないな。

332 :B級アイドル:2006/09/08(金) 03:02:54 ID:89b4rWcf0
        , -=ミ;彡⌒`丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l::::::rィノツノtゝミン、ノノン、:::::::l
     !:::::: '"^'"`~`  ヾ( l::::::ノ
     ',::::j ==ュ  r== 〈::::::j
     fヾ}, ィ赱、 i i r赱ミ  l:イ
     lと',  `"" ,l l `""  ,リぅ!
     ヽ-ヘ .,_ ,ィ''。_。ヽ、_,. /_ン'
        ', / _lj_ }  ,'
        l、{ ^' ='= '^' /!
        l ヽ. `""´ ノ l、
      _, ィ{  `' ― '´  }ヽ、 .   

333 :団塊世代:2006/09/08(金) 03:03:09 ID:Vsf9r+Ft0
歴史は教訓にしなければ人類は成長しない。日米交渉を振り返ればあの時点で
あの選択をしなければあんな酷い結末にはならなかった、という反省点があるわけで
そういう反省と教訓化の作業はやらなければならない。
日本人はなにかと精神主義に走り、教訓をおろそかにして痛い目に遭うが、合理主義
のアメリカ人は反省点を次々改善してゆく賢さがある。


334 :儲です:2006/09/08(金) 03:05:54 ID:aZXw5r+X0
東條英機と西城秀樹って似てるよな。

335 :おすすめ:2006/09/08(金) 03:14:12 ID:h3N4iPvt0
あのね、皆どうでもいいんだろうけど、書いちゃう。
俺の知り合いに東条英機の曾孫がいるんだけどね、
こいつ超イケメンで女食いまくりのナルシストなんだよね。
堕胎させたって噂もあるし。
靖国神社行っていいつけてやりたいね。

336 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 04:12:44 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
上げ。

337 :有識者:2006/09/08(金) 05:07:14 ID:9OBIsu5L0
現在、あらゆる国からの日本への石油輸出禁止をアメリカ主導でされたらどうする?
俺は国力があるうちにたとえ負けそうでも戦うよ。

338 :(^д^)ノ梅谷元帥 ◆RUfrkcRDrY :2006/09/08(金) 05:10:32 ID:73WkrM/F0 ?2BP(10)
元帥になるのは大変だよほんと

339 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 05:13:40 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
東條氏は元帥じゃないよ。

340 :国選弁護士:2006/09/08(金) 05:15:28 ID:ej+N3xbp0
日本男児らしく切腹して死ねばよかったのにね
的につかまり、殺させた馬鹿なやつだよね
しかも、女々しく言い訳して

341 :ちゃちゃ:2006/09/08(金) 05:32:34 ID:qNsPXLmd0
すげー在日ホイホイだw

342 :自治厨:2006/09/08(金) 06:21:06 ID:+cOjWCf1O
駒猫コテは痛すぎ。
日本がどれだけ譲歩して、どれだけ下手に出て、どうにか平和的解決をしようと努力してたのか全く知識がない。
米英蘭が同じ日に日本の資産凍結したとか、日本は「持たざる国」で資源も何もないのに、石油も屑も輸入ストップされたりもう米たちがやる気満々だったんだよ。決定的だったのがハルノート。
後にマッカーサーも言ってるが、「日本は自衛の為に戦った」んだよ。大体、これだけレスあって、支那事変のことが一切出てきてないのに、中国に侵略云々言ってることで知識ないまま持論展開してる自己満足多すぎ。特に駒猫。
おまえ、「戦争に負けたけど日本は植民地になってない」とか言うな。あの頃の状況でそんなこと予測出来るか。
どれだけ対戦国が挑発的だったかを君は知らんのか。

あと、所々で英語使うな。なんの意味があんだよ、くだらん。

343 :頭脳集団:2006/09/08(金) 06:22:22 ID:9OBIsu5L0
諸外国との外交折衝の仕方になれてなかったのも原因のひとつだけどな。

344 :何?このスレ:2006/09/08(金) 06:32:39 ID:BhY0D4oy0
>>334

双子だよ

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 06:50:35 ID:h4x3Kf3S0
英機感激

346 :DQN:2006/09/08(金) 06:55:48 ID:aF2sACTq0
いまだ正理公道な世の中にならない責任の一端は
非道な国家を止めることのできない日本にもあるのだろうか

347 :勘弁してくださぃ:2006/09/08(金) 07:01:33 ID:FXEpgHzs0
 カッパノベルズあたりから、「東条英機 死の予言」とか
いう本出したら面白くなくね。

 でも、自殺も満足に出来んへたれの本なんか
誰も買わんかww

348 :あしがる:2006/09/08(金) 07:04:38 ID:YGnJVEa20
>>1
敗軍の将は兵を語るな!
ガダルカナルやインパール作戦のような兵站を考えない、アフォ作戦を
たてて今更、なにが虚心坦懐だ、売国奴め!

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 07:06:29 ID:YtI8kjul0
7年ぐらい前にNHKでやってた憲法のドラマはおもしろかったなあ

350 :イケメン:2006/09/08(金) 07:07:30 ID:wsA6Vmtk0
【レス抽出】
対象スレ: 【慟哭】東條英機 遺書
キーワード: 慟哭そして



抽出レス数:1

351 :あしがる:2006/09/08(金) 07:11:00 ID:YGnJVEa20
>大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、

その挑発に安々と乗ったのはオマエ。
海軍の米内光正や山本五十六、満州の石原莞爾は米英との戦争は反対だったし
そのための戦略はできていた。けどオマエの南進政策強行で奈落の底に叩き落された。

その行為は万死にあたいする。靖国神社に入れてもらっただけでもありがたく思え!

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 07:14:34 ID:iBax1n1h0 ?BRZ(5001)
経済制裁を理由に先制攻撃していいなら、
北朝鮮はとっくに日本に核攻撃していいことになるな。
北朝鮮はなんて寛大な国なんだw

353 :あしがる:2006/09/08(金) 07:18:26 ID:YGnJVEa20
そもそも、経済制裁を受ける前に日蘭商工交渉では日本の要求は7割8割を飲んでる。
けどそれを蹴って南方進出したのが陸軍。こんなことしたら、戦争拡大するのは当たり前。

で、南方防衛の戦略が海軍に無いまま、進軍。バカじゃね?東條は。こんなやつが総司令官
になったことが日本の不幸。

354 :ノーチラス:2006/09/08(金) 07:21:51 ID:SY59xzTkO
セガサターンのゲームのスレじゃないのか

355 :あしがる:2006/09/08(金) 07:22:42 ID:YGnJVEa20
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/6S_NERAI.htm
     ↑
これが日本とオランダの交渉の結果。
これだけ日本の要求を呑んでいたのに、日本は蹴って軍事行動。
バカだろ、東條って。

356 :敵対的買収:2006/09/08(金) 07:27:05 ID:skvAvns50
お前らさ、深夜〜早朝に戦争の事考えてて怖くならないか?

357 :ググレカス:2006/09/08(金) 07:29:48 ID:3pWqmy4P0
>>356
どの時間帯ならオゲ?

358 :むしゃくしゃしてやった:2006/09/08(金) 07:37:45 ID:9lrRBegp0
なにか英雄だ 自殺もできないやし プゲラ
あの孫娘も必死 wwww
乃木大将は庸将という人もいるけど 少なくとも御子息を戦場でなくし 夫婦とも天皇のあとを
追って殉死の美談を後世に残る。

359 :思春期:2006/09/08(金) 07:42:40 ID:PWNv0XPl0 ?PLT(10542)
>英米諸国人に

までよんだ

360 :桃色猥星:2006/09/08(金) 08:02:59 ID:pBSdcqXM0
水野晴夫将軍>>>>(もののふの壁)>>>>ヘタレ東條

361 :くのいち:2006/09/08(金) 08:22:34 ID:n+of1gsU0
駒猫って中二病?

チェンバレンの犯した宥和政策がヒトラーの躍進を生み出し
その後継者であるチャーチルが、アメリカを大戦に引きずり込もうと躍起になってた事さえ知らないんだろうな

362 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2006/09/08(金) 08:24:07 ID:wz6IOnhK0 ?PLT(11301)
>>361
知ってるよ
そのときにアメリカ イギリス ああこりゃドイツもイタリアも勝ち目ないな
ソ連も動くしな

って考えて連合国に寝返っちゃうのが頭のいい国

363 :くのいち:2006/09/08(金) 08:36:28 ID:n+of1gsU0
>>362
もはや外交すらもゲーム感覚か

日本が枢軸国側につく事を、誰よりも英米が願ってた事なのに?
絶対に不可能だね

364 :ネッピー:2006/09/08(金) 08:44:37 ID:kRqJwm2rO
おまえら朝っぱらから戦争のこと考えて
仕事しないのか

365 :ダツダム宣言:2006/09/08(金) 08:44:57 ID:bLKYnZEY0
一応は罪を償って死んでいった奴を悪く言うやつは日本人じゃねえ

366 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/09/08(金) 08:46:30 ID:Hf3r1dxo0 ?BRZ(1132)
かっけー遺書だな
おれも書こう

367 :桃色猥星:2006/09/08(金) 08:47:43 ID:pBSdcqXM0
>>206
そりゃ、当時のアメリカ・フィリピン連合軍にとっては
日本軍は敵なんだから当たり前。
戦争なんだから現地人の身内だって戦死してるだろうし。
それは逆の立場でも同じこと。

368 :おくさま戦隊:2006/09/08(金) 08:56:56 ID:YGnJVEa20
>>206
兵隊の食料さえままならないのに、米兵を大量に捕虜にする
作戦を立てたんだから、バカとしか言いようが無い。
死の行進になるのは自明。
補給を考えずに、現地調達しようとしたわけだろ。
そりゃ投石もあるだろ。

369 :はちべえ:2006/09/08(金) 09:04:54 ID:n+of1gsU0
日本の国情を理解してない奴がいるな

大陸での日本兵がどれだけの距離を走破して戦い続けたか知らないだろ
百`にも満たない徒歩での移動など、日本の軍隊では当たり前の事なんだよ
ノモンハンでも機動力のない日本側はヘトヘトになって戦線に投入されているが最後まで戦った


ゴボウを捕虜に食べさせて処刑された日本兵と似たケース

370 :ボルトネック:2006/09/08(金) 09:50:20 ID:FYiqFvkl0 ?2BP(115)
>>206
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/asia/bataan.html

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 10:09:11 ID:BGoDLlE80
>>1
欧米か

372 :人生オワタ\(^o^)/:2006/09/08(金) 10:11:33 ID:pBSdcqXM0
ごぼうなんて当時は兵隊にでもならなきゃ
めったに食べられない貴重な食材だろうに。

末期には正規の配給ですら平時は食べないような
根菜類(だいこんやじゃがいも)の葉っぱなんかを扱ってたくらいだし。

373 :不審者:2006/09/08(金) 10:11:37 ID:gzHw8Eju0
次の大河は東条英機やれ。

374 :サンバのリズムで:2006/09/08(金) 10:32:16 ID:YGnJVEa20
>>369
そんな無謀な進軍を続けて、負けてんのw
国情を理解って、兵站を無視した作戦なんて、敗退の典型パターン。
100kmぐらい行軍なんて当たり前だったら、なんで南方進出した
兵士の7割以上が餓死するんだよ。東條はクルクルパーだな。
こんなやつと、こんなやつを信奉して付いていった、陸軍連中は
日本をこんな弱い国家にした売国奴。

375 :尿飲療法:2006/09/08(金) 10:40:17 ID:r69OQN6w0
近衛の尻拭いで死刑になったかわいそうなひと。

376 :-=・=- -=・=-:2006/09/08(金) 10:41:50 ID:JCQ5i9kO0
昔から正義感の強い馬鹿ぐらい迷惑なものは無い

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 10:42:54 ID:Z0b8VZyg0
やっぱ、どじょうの臭み消しに柳川に入れたゴボウだろうな。
きんぴらじゃないよな。

378 :マクナイト ◆0QZndWZkf. :2006/09/08(金) 10:44:59 ID:uEYm2LWD0
日本の陸軍は頭おかしい

379 :不審者:2006/09/08(金) 10:45:39 ID:gzHw8Eju0
>>378
海軍ほどじゃないよ。

380 :家内安全:2006/09/08(金) 10:46:24 ID:tDie7vjF0
東条の遺書って行方不明じゃなかったっけ

381 :総裁:2006/09/08(金) 10:53:23 ID:8aOupIit0
> なんで南方進出した
> 兵士の7割以上が餓死するんだよ。
海上輸送線が寸断されたから
つまり連合軍の作戦による戦死だ

382 :スポック:2006/09/08(金) 10:55:40 ID:37yoUzBy0
勝つあてのない武力戦争を始めたのは日本でしょう

383 :ねぎ塩牛タン:2006/09/08(金) 10:57:14 ID:iSth2eGN0
海軍の一部は、最初から海上輸送線の確保は難しいと
何度も言っていたんだけどね。山本さんも。

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 10:58:09 ID:2a53LG0E0
>>1が過去に立てたスレ
100円ショップの女児ショーツ大量に買ってきた 【日本ハジマタ】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156338986/

385 :マラカス:2006/09/08(金) 11:04:02 ID:n+of1gsU0
>>374
えーと、君も中二病の患者なのかな

>100kmぐらい行軍なんて当たり前だったら、なんで南方進出した
>兵士の7割以上が餓死するんだよ

大陸での話に何故南方戦線の話を?
行軍能力と餓死に至る経緯とは全く別次元の話だが


>こんなやつと、こんなやつを信奉して付いていった、陸軍連中は
>日本をこんな弱い国家にした売国奴

統制派や皇道派などの諸派閥が存在してた事さえ知らなさそうな意見だな



386 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/08(金) 11:36:41 ID:QhwcbTd/0
いま東條英機の再評価とかは有り得ないだろう。
だいたい七十代後半以上の年寄りに話を聞いてみればわかると思うが、同情や憎悪というより
ただ軽蔑されている。

多くの日本兵が戦争中に見事に自決を遂げており、戦後になっても文官の近衛は立派に自決したのに、
国民の目には軍人の東條の自決失敗はとても見苦しいものに見えた。
遺書の中身はいいことが書かれているんだけども、戦陣訓で「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の
汚名を残すこと勿れ。」と説諭していたのに、この体たらく。

「東條は言ってることとやってることが違う」として、評価どころか無視された。

387 :黄色葡萄球菌:2006/09/08(金) 11:38:44 ID:Eqxsr3Lu0
>正義公道は始終一貫して我が国にある

特定アジアが狂い出すな

>思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や
>邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

予言的中

>しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。
>真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。

了解した
 

388 :ガダルカナル:2006/09/08(金) 12:05:07 ID:pBSdcqXM0
バターン市の行軍を想像だけでレスしてる香具師はとりあえず読んどけ。

■バターン死の行軍とは
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/nihon/rekishi/taiheiyou/taiheiyou01.html

389 :ハゲてないよ:2006/09/08(金) 12:30:09 ID:8aOupIit0
> だいたい七十代後半以上の年寄りに話を聞いてみればわかると思うが、
いい加減なことを言うな
そんな年寄りがいるとすれば、それは昭和一桁以下の連中だ

390 :すっぽんぽん:2006/09/08(金) 12:38:55 ID:ZU8lfYxm0 ?2BP(678)
>>65でこのスレ終了してるな

391 :じゅくじゅく水虫:2006/09/08(金) 13:54:47 ID:FXEpgHzs0
>>374

>...東條はクルクルパーだな。

 的確且痛快な表現だなw

392 :ニュータイプ:2006/09/08(金) 14:48:34 ID:dkMqm0RU0
なげえ

393 :イスカンダル:2006/09/08(金) 15:01:07 ID:Clrk+GZw0
ま、資源の確保が日本の生命線ってこと

日本の台頭を欧米列強が蓋をかぶせてきて、世界恐慌でブロック経済されて立ち行かず
資源や商圏の確保で大陸進出したら、欧米総スカンで調査されるはABCD包囲網になるは
外交的解決も、今の北朝鮮みたく、強硬な態度を受けてどうしようもない。
負けて植民地となって、ようやく欧米の仲間入り(と言うか子分)を認めてもらって数十年

ってかね、原爆はマズイよ、何十万人と殺されて、アメリカかっこいい、なんて言うバカが多い日本。
チェ・ゲバラが原爆記念館に来て、それでも日本はアメリカの言いなりなのか、と尋ねたらしいが
そういう熱い人がいた時代も、せいぜい安保闘争くらいまでで、その後はもうあかん。

394 :敵対的買収:2006/09/08(金) 15:50:56 ID:n+of1gsU0
>>391
その子孫が、三菱重工業副社長・三菱自動車の社長・会長を務めるほど優秀なのは何故なんだろうな?


少なくとも374ほどクルクルパーじゃないのは間違いない

395 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 16:29:33 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
>>65に関して。

終戦の詔勅 (玉音放送)
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/guntai/image/gyoku.avi

朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ
非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ
茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ
其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑ゝ帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ
皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰セル所以モ
亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他國ノ主権ヲ排シ
領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス
然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ
朕カ陸海將兵ノ勇戰 朕カ百僚有司ノ勵精 朕カ一億衆庶ノ奉公
各ゝ最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス
世界ノ大勢亦我ニ利アラス
加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ
頻ニ無幸ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス
延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ
是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ

396 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 16:30:04 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス
帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及
其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内爲ニ裂ク
且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ
朕ノ深ク軫念スル所ナリ
惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス
爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル
然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所
堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ
以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民
赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ
爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
宜シク擧國一家子孫相傳ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ
任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ
道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ
世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

御名御璽
昭和二十年八月十四日

397 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 16:30:35 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
(訳)私は深く世界の大勢と日本の現状について考え、非常の手段によってこの事態を収拾しようと思い、忠義で善良な国民に
通告する。

 私は日本政府に米国、英国、中国、ソ連に対してポツダム宣言を受け入れることを通告させた。

 そもそも日本国民の安全を確保し世界の国々とともに栄えることを喜びとすることは、先祖から行ってきたことであって、
私もそのように努力してきた。先に、米国・英国に宣戦布告した理由も、日本の政治的・経済的自立と東亜の安定を願って
のものであって、他国の主権を侵害したり、領土を侵犯したりするようなことは、もちろん私の意志ではない。しかしなが
ら、四年間の戦争で、われわれ陸海軍将兵の勇敢な戦闘や、官僚・公務員の勤勉、一億国民の努力、それぞれ最善を尽くし
たにもかかわらず、戦争における状況は芳しくなく、世界の情勢も我々には不利に働いている。それだけではない。敵は、
新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使用して、何の罪もない非戦闘員を多く殺傷し、その被害はまったく図り知れない。それ
でもなお戦争を継続すれば、最終的には日本民族の滅亡を招き、そうして人類文明も破壊されることになってしまうだろう。
このような事態になったとしたら、私はどうしてわが子とも言える多くの国民を保ち、先祖の霊に謝罪することができるだ
ろうか。これこそが政府にポツダム宣言に応じるよう命令した理由である。

 私は日本とともに終始、東亜の植民地解放に協力した友好国に対して、遺憾の意を表せざるを得ない。日本国民で戦
場で没し、職場で殉職し、悲惨な最期を遂げた者、またその遺族のことを考えると体中が引き裂かれる思いがする。さら
に戦場で負傷し、戦禍にあい、家や職場を失った者の厚生については、私が深く心配するところである。思うに、これから
日本の受けるであろう苦難は、いうまでもなく大変なものになる。国民の負けたくないという気持ちも私はよく知っている。
しかし、私はこれから耐え難いことを耐え、忍び難いことを忍んで将来のために平和を実現しようと思う。


398 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 16:31:06 ID:IZO2mIlO0 ?BRZ(3001)
 私は、ここに国体(天皇制)を守り通して、忠義で善良な国民の真心を信頼し、いつも国民とともにある。もし、感情的
になって争い事をしたり、国民同士がいがみあって、国家を混乱に陥らせて世界から信用を失うようになることを私は強く
懸念している。 国民よ、どうか団結して子孫ともども固く、神国日本の不滅を信じ、道は遠いが責任の重大さを自覚し、
総力を将来の建設のために傾け、道義心や志操を固くして、日本の栄光を再び輝かせるよう、世界の動きに遅れないように
努力しなければならない。あなた方国民はどうか私の気持ちを酌んで理解してほしい。


399 :だまれニート:2006/09/08(金) 16:51:24 ID:dkMqm0RU0
長居

400 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 16:58:35 ID:IZO2mIlO0
短い。

401 :今夜が山田:2006/09/08(金) 17:00:57 ID:OQUCnUyM0
東條は東條なりの正義を持っていた。戦争も回避したいと持っていた。
ただ、時局があまりにも戦争をせざるを得ない状況であり、国民も軍部もそれを望んでいた。
(このあたりの政府首脳と国民間の相違は、日露戦争時の日比谷公園焼討事件にも似ている)
やむなく戦争決断。当然の如く、戦況は悪化。防衛ラインを破られて東條は退陣。
やがて終戦。
東條は自殺を図るが、失敗。(これは使い慣れない32口径の銃を使ったこと、また、死後に遺骸を
晒されることを考え、死体が醜くなる頭部をさけ、胸を狙ったことが原因)

その後、彼は死ぬことを諦め、東京裁判。侵略戦争との謗りを、論理的に自衛であったと主張し、
また、昭和帝に罪が及ばぬように、つとめた。
やがて、裁判が終わり、デス・バイ・ハンギィング(絞首刑)。

結論としては。
東條が国民の恨みを買うことは仕方がなかった。なぜなら国民は天皇を恨むことができないし、
あってはならかった。必然、怒りの対象は別のものになる。その対象として戦争開始時の首相が
選ばれたことは仕方が無い。ただ、それはあくまで自国民に対する贖罪として存在すべきものである。
諸外国、主に中国などで、東條の像が蹴られ唾を吐かれ軽蔑の対象になっていることには日本人の
一人として憤懣やるせない。彼は彼なりに国家を憂いた結果の行為。それを現代の日本人が盲目的に
A級戦犯という造語で非難していることはあまりに不憫。死んだ人間に鞭を打つ行為は中国的な発想。
日本にはそんな発想はない。死ねば、みな、ほとけ。この精神でいくべき。現代の日本人は、後世、
未来の日本人に笑われることになると思う。

402 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 17:03:20 ID:IZO2mIlO0
>>401
同意です。

403 :痴漢:2006/09/08(金) 17:09:21 ID:jsRhd4a50
T-ジョー英機は、悪魔に操られていた、中学程度の科学も知らない愚相

404 :空気嫁:2006/09/08(金) 17:12:06 ID:n+of1gsU0
>>401
正論

東條一人をスケープゴートにして、自分たちは蚊帳の外(むしろ被害者)
悪いのは戦争でどんな形であろうとも平和が一番
愛国心・国歌・国旗は軍国主義の始まり

こんな連中には反吐が出る


特に、「どんな形であろうとも平和が一番」だと謳う連中には、この事実を重く受け止めて欲しい


共産主義によって殺された数 (20世紀だけで)

・ソ連  2000万人 ・中国  6500万人
・ベトナム 100万人 ・北朝鮮  200万人
・カンボジア200万人 ・東欧   100万人
・ラテンアメリカ15万人 ・アフリカ 170万人
・アフガニスタン150万人
・国際共産主義運動と政権についていない共産党1万人

 合  計  約1億人 (「共産主義黒書」クロトワ)

この数は二度の世界大戦による死者の約2倍である
日本の歴史教科書は20世紀の戦争の惨禍を強調するばかりで
その2倍の規模の人命を奪う20世紀最大の災厄だった共産主義の犯罪を隠蔽している
なぜか
理由は簡単である。教科書を書いているのが共産主義者かその影響を受けた人々だからである


405 :生後三ヶ月:2006/09/08(金) 17:28:21 ID:cwnGtvCT0
>>401
東京裁判で東条が初めて発言を許され、マスコミに所見が出たのが昭和23年だったか、
とにかく長期間沈黙させられた
それ以前からマスコミ(朝日、NHK)による一種の共産主義洗脳が続けられていた
東条発言が公になると、それまでやはりこの状況に沈黙していた日本人庶民が、がぜん
東条を支持し、息を吹き返しかけた
すると朝日が危機感まるだしで東条攻撃を紙面で強化し、誹謗中傷にちかい報道を行った
だいたいこういう経緯が、あったようだな

406 :らいでん:2006/09/08(金) 17:31:02 ID:bLKYnZEY0
>死んだ人間に鞭を打つ行為は中国的な発想。
>日本にはそんな発想はない。

このスレでやたらと東條を叩いてる奴はこれを100回読め

407 :fushianasan:2006/09/08(金) 17:47:49 ID:dC72xpJN0
19〜20世紀、アジアの国々は次々と欧米に食い散らされて植民地化していった。
その中で日本は必死に近代化し、欧米と同様な手を使って自国を守ろうとした。
その姿が欧米にとって生意気であり、目障りだった。

そんな「生意気な日本」を欧米は共同して徐々にイジメ、追い詰め、挑発したため
ついに日本がキレて開戦となった。そして、負けた事で開戦した日本が悪者となった。

408 :痴漢:2006/09/08(金) 17:48:52 ID:jsRhd4a50
生きて虜囚のはずかしめを受けず
の言葉で自決、玉砕した人にあやまれ

409 :ネット弁慶:2006/09/08(金) 17:50:45 ID:LrFvIIE00
>>408
おのれの考えで自決した兵士を愚弄するなよ
ガキじゃないんだ

410 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 19:01:16 ID:IZO2mIlO0
上げ。

411 :名無しメンバー:2006/09/08(金) 20:18:26 ID:jsRhd4a50
低脳ガキウヨが湧いてるな、右翼ならオレのようなインテリ右翼になれw

412 :ネット左翼:2006/09/08(金) 20:46:21 ID:r+cEpaR80
>>411
団塊が見苦しいよ

413 :キレる若者:2006/09/08(金) 21:24:28 ID:jsRhd4a50
男根???自分のでもしゃぶってろw

414 :腹減った:2006/09/08(金) 21:51:03 ID:qCgGaNn80
英米諸国人へ

この手紙をもって、僕の医師としての最後の仕事とする。
まず、僕の病態を解明するために、大河内教授に病理解剖をお願いしたい。
以下に、癌治療についての愚見を述べる。
癌の根治を考える際、第一選択はあくまで手術であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点で転移や播種をきたした
進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には、抗癌剤を含む全身治療が必要となるが、残念ながら、未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの癌治療の飛躍は、手術以外の治療法の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない医師であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には癌治療の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、癌による死が、この世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の屍を病理解剖の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
屍は生ける師なり。

なお、自ら癌治療の第一線にある者が早期発見できず、手術不能の癌で死すことを、心より恥じる。

東條英機

415 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/08(金) 21:52:16 ID:IZO2mIlO0
>>414
どこの財前五郎だよw

416 :くず野郎:2006/09/08(金) 23:02:37 ID:jsRhd4a50
誰か操作してるようなきがする

417 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 00:07:49 ID:bI/rYoXa0
上げ。

418 :道民:2006/09/09(土) 00:15:55 ID:E+3XTa0b0 ?2BP(122)
>>401
東条は色々な経緯はあるが、結果として責任を取って死んだわけだ
罪名自体も謎だとかあるが、一応刑を執行されて死んで責任を取った、それ以上責めるヤツがわからない

419 :帝国軍:2006/09/09(土) 00:21:56 ID:o66qaCAo0
対米開戦当時、アメリカでは既に民間航空時代だったという。
五万人の民間パイロットが居たとか。
そりゃ勝てないべさ。
そんなことは国のトップは知ってたろうに。
知らなかったとしたら…阿呆だな。

420 :道民:2006/09/09(土) 00:34:42 ID:E+3XTa0b0 ?2BP(122)
>>419
女が数人の男にレイプされようとしている、抵抗しても無駄な状況だと抵抗しないか?

421 :ハッタリ:2006/09/09(土) 00:36:19 ID:Zxqp8KOB0
そんな事より宮下杏奈みたいな超絶かわいい女の子が
惜しげも無くタダでコーマン見せてくれる世の中に感謝だろ?

杏奈のあの屈託の無い笑顔って何なんだろ?
あのコの笑い顔には全く暗い影が無いんだよ、そうなんだよ。

もし杏奈とヤレるんなら8万は出すよ。
生なら11万は出せるって、マジで。

422 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 01:54:34 ID:bI/rYoXa0
上げ。

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 02:03:02 ID:N6S03/1o0
馬鹿ウヨはハルノートごときで簡単にファビョるからな。
追い詰められたのは日本の満州中国での行動のせいで自業自得。
アメリカは正しい。
死んだ人間を批判するなという意見があるが、政治に関わろうと
する者は死後もその行動の責任を問われずにはいられない。
東条自身もそう考えていたはずだ。


424 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 03:26:45 ID:ebjJWzfc0
東條英機、いま日本首相にほしい人物だな。
残念でやまない。

425 :ヘタレ:2006/09/09(土) 03:54:18 ID:WMR/HvXP0
>>423
「ハルノートごとき」って言ってる時点で、お前が本当のアホだという事が分かるな

426 :うFOXっ ◆SSu.zv/rvs :2006/09/09(土) 04:46:02 ID:DmUPGeLU0
あげ

427 :法案成立:2006/09/09(土) 04:48:10 ID:nue3Aa7q0
科学する目を失ったから戦争に負けた。by 昭和天皇

428 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 04:53:39 ID:bI/rYoXa0 ?BRZ(3001)
う〜む。

429 :生後三ヶ月:2006/09/09(土) 05:15:47 ID:Sqo7NbTl0
駒猫とか言うのは日本の状況を考えてレスしてもらいたい
勝ち馬に乗れなんて中2でも言える

乗れないから勝ちを作り出すしかなかったんだろ

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 05:18:18 ID:GMR15dmL0
>>423
ようするに低脳の石原莞爾のせいだといいたいんだな?

431 :ハッタリ:2006/09/09(土) 09:12:31 ID:ATBW+kew0
あげ

432 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 09:57:57 ID:+S6XiZtu0
>>423
>日本の満州中国での行動のせい

どんな行動のせいなんだよ?
お前の説を披瀝してみな

433 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 10:06:24 ID:+S6XiZtu0
だいたい二言目には
「生きて虜囚のはずかしめを受けず」
なんて得意げに持ち出す奴が多いが、「戦陣訓」全部読んだことあるのか?

434 :惑星衝突:2006/09/09(土) 11:55:24 ID:WMR/HvXP0
戦陣訓の真実―

 「生きて虜囚の辱めを受けず」

  捕虜となることを禁じ、多くの日本兵に自決を強制したとして悪評の高い戦陣訓であるが、戦陣訓そのものは岩畔が提唱したものだった。
  しかし、自決を推奨するこうした条文は岩畔が意図したものではなかった。
  彼が意図したのは分かりやすい言葉で具体的に書かれた「戦場心得」だった。
  当時、膠着状態に入り戦況の思わしくない中国戦線では、兵士の心がすさみ、放火、略奪、婦女暴行といった不祥事が度重なるようになっていた。
  中国戦線を視察し軍紀建て直しの必要性を痛感した岩畔は、教養のない兵士でも分かるよう
  平易な言葉で「盗むな」「殺すな」「犯すな」を徹底させようと考えた。
  「強姦してはならないなどとは、とても勅語に書けない」
  勅語ではなく別の形式。そこに戦陣訓という言葉が生まれた。
  陸軍首脳部は予想以上に彼の提案を歓迎した。しかし、話は彼の当初の意図と離れ、まったく違った方向に進んでいった。
  基本的な規律の徹底は盛り込まれたものの、「生きて虜囚の辱めを受けず」 に始まる古典的な精神主義ばかりが前面に押し出されてきた。
  戦陣訓に関して非難されることの多い東条英機であるが、岩畔に言わせればそれも誤解だという。
  起草のため名文家として名高い浦部彰少佐を前線から呼び戻したり、文豪・島崎藤村や作詞家の土井晩翠まで動員して、東条自身随分とご執心ではあったが
  その大枠は前任者の板垣(征四郎)陸相、阿南次官のもとで既にできあがっており、起草作業が長引いたため東条は最後のところで引き継いだだけだという。


435 :紫電改:2006/09/09(土) 11:58:06 ID:LMsSeA440
どこの国の軍隊が進んで捕虜になれっつう訓話を作成するんだよ
死ぬ覚悟でやれ、と訓戒するに決まってるべ

436 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 12:01:37 ID:X0SpHO1J0 ?BRZ(1200)
東条はむかつく「松前重義」を最前線に葬り去るために、同じ年ぐらいの関係のないおじさんたちを徴兵し、最前線に送ったって聞いて大嫌いになった

437 :ガダルカナル:2006/09/09(土) 12:07:04 ID:LMsSeA440
>>436
松前は戦争末期(昭和19年)に徴兵年齢が40以上に引き上げられたの
伴い、ランダムに徴兵されただけ(他にも沢山いた)

438 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 12:11:50 ID:X0SpHO1J0 ?BRZ(1200)
>>437 ごめん竹槍事件とごっちゃになってた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%A7%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

439 :GJ!:2006/09/09(土) 12:17:41 ID:V64hdYHX0
東条みたいな頭のおかしい奴が何を言っても無駄遺書も自分の評価が下がらないように
援護したかっただけだる骨が残っていたら東京のど真ん中に放置していつでも
国民がたたけるようにすれば良かったのですね

440 :ガダルカナル:2006/09/09(土) 12:19:04 ID:LMsSeA440
>>438
でたらめな記事ですなあ
いまつきあう暇ないが

441 :美少女戦士:2006/09/09(土) 12:20:35 ID:aESydTjQ0
駒猫 ◆UTCat4IVBoは負け犬根性の塊です。

442 :wktk:2006/09/09(土) 14:15:16 ID:O/WYUEB20
>『英米諸国人に告げる』
原文英語?

443 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 14:45:50 ID:bI/rYoXa0
上げ。

>>442
すまんがわからん。

444 :ボウフラ:2006/09/09(土) 18:05:11 ID:SV9zBNku0
東條英機の死から60年有余が経ち、ようやく当時の憎しみというか、そういった生理的な負の
感情から抜け出せる時代に来たと思う。それまでの時代はあまりに東條は生なましい存在でありすぎた。
無論、それはそういう風に表現し続けたマスコミや一部の国民の所為であることはいうまでもない。
また、そういったスケープゴートを用意しなければここまで早く日本は「戦後」となることができなかったとも思う。

日本国民のためになればこそ、東條は自分が死後も怨嗟の声に包まれることを覚悟していた。
ただ、現状はそれとは異なる。
単なる道具として、中国や一部マスコミの、格好の「A級戦犯」として揶揄されるだけの現状。
東條が無理に進めて、東條が国民を騙して、東條が兵士を死に追いやった・・

もうそろそろそういった思考停止はやめるべきだと思う。
遺族の気持ちもわかるが、愛する人を亡くしたのは、東條家も同じ事。いや、あの当時を生きてきた人間なら皆同じ。
そろそろあの戦争は、あの当時の必然であり、大多数の国民の総意であり、マスコミの扇動の結果であったことを
認め、彼らはそのときの最善を尽くしたことを理解すべき。そして、その過去の行動から、我々日本人は、今後の日本が、
どのように国際社会に対し振舞うのか、また、政治を行っていくかを考えた方がいい。
歴史は教訓として学ぶべきものであり、批判の種子ではない。

>>423
東條は確かに行動の責任を認めていた。しかし、それはあくまで「自国民に対する敗戦の罪」というものであり
その当時概念すら存在していない「「平和に対する罪」や「戦争を起こした罪」などではない。



445 :感動した!!:2006/09/09(土) 18:52:25 ID:bgN01Dss0
良スレあげ

446 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 19:09:56 ID:bI/rYoXa0
>>445
名前欄が秀逸だな。
この遺書を初めて読んだとき俺も感動して震えたよ。

447 :神田ハル:2006/09/09(土) 19:14:54 ID:ebQVv91P0
A級戦犯が祭られてようと何だろうと
俺の心は金美齢さんが代弁してくれている。
マジで泣けたよ

http://www.youtube.com/watch?v=K807H7PT3kc

448 :キレる若者:2006/09/09(土) 19:32:28 ID:CjFZ+M2C0
歴史の修正を今更して何しようって言うんだ?

449 :orz:2006/09/09(土) 19:34:11 ID:A89JU+iR0
サターンのエロゲかとおもった

450 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 19:35:14 ID:bI/rYoXa0 ?BRZ(3001)
歴史の修正とはなんのことだ。

451 :キレる若者:2006/09/09(土) 19:38:29 ID:CjFZ+M2C0
政府見解では先の大戦は侵略戦争であり、戦犯は戦争犯罪者だと、そういっているじゃないか。
それを必死に覆そうとするのは理解できないが。

452 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 19:40:03 ID:OdZa3U4o0
シナチョンが必死なスレはここですか?

453 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/09/09(土) 19:40:29 ID:bI/rYoXa0 ?BRZ(3001)
>戦犯は戦争犯罪者、そういっているじゃないか。

ん?
「戦争犯罪者」って戦勝国がかってに言ってるだけじゃなかったっけ?

454 :北海:2006/09/09(土) 19:41:40 ID:9Rwr/FP50
東条が処刑前に話を聞いたって言う坊さんの本読んだことある。

455 : :2006/09/09(土) 19:46:04 ID:tkftuI/X0
主上が吐く血で臣下は馬鹿
お似合いといえばお似合いだが、
東条のためには悲劇だった

456 :キレる若者:2006/09/09(土) 19:46:33 ID:CjFZ+M2C0
小泉さんは国会できちんと言いましたよ、
ABC級戦犯とは戦争犯罪人だと(当たり前のことをかみ砕いてるだけだが)。

戦勝国が勝手にだとか、外は絶対悪、内は絶対善、の論理、どうにかならないものか

457 :ハッタリ:2006/09/09(土) 19:47:18 ID:UMxYMHkZ0
東条が我々に教えてくれたことはただ一つ
分相応を見極めることが大切

458 :記者会見:2006/09/09(土) 19:51:33 ID:oIRdFoGGO
負け犬の遠吠え

459 :サザンクロス:2006/09/09(土) 19:52:55 ID:LMsSeA440
東条が馬鹿なのに首相になったからいけないと言いたい奴
あまり偉そうな口きくな

460 :ハッタリ:2006/09/09(土) 19:55:23 ID:TVIBZ+UK0
>>1
2ちゃんによくいるね、論議で負けて勝手に勝利宣言して去るやつ。

461 :ハッタリ:2006/09/09(土) 19:58:50 ID:UMxYMHkZ0
>>459
東条は馬鹿じゃない
ただ首相の器じゃなかっただけ

462 :-=・=- -=・=-:2006/09/09(土) 20:03:03 ID:LMsSeA440
>>461
何から判断してるの

463 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 20:05:54 ID:qqm5TF4o0
牟田口を放置したので有罪

464 :不審者:2006/09/09(土) 20:08:31 ID:UMxYMHkZ0
>>462
石原を追放した

465 :北海:2006/09/09(土) 20:11:20 ID:JfZ5g+dJO
ぬこの民が可哀想です

466 :オワタ:2006/09/09(土) 20:12:33 ID:pADza+ui0 ?PLT(11117)
>>464
石原も理想主義の馬鹿

467 :咸臨丸:2006/09/09(土) 20:16:56 ID:zKJZJCCm0
みんなは何から日教組洗脳解けた?

俺はやっぱり小林よしのりからだけど
そう言うとここでは叩かれるかなw

従軍慰安婦とか侵略とかの事を教師に聞かされるたびに
自分の国が酷い事をしました、反省しなさいが付いてくる
なんか歴史の連続性を感じないというかとにかく
「うさんくせえ」ってのがあった

そういう勘みたいなものを具現化したり理屈付けてくれたのがゴー宣だった
内容に全部賛成する事はないけどやっぱり有難かったな


468 :番組の途中ですが名無しです:2006/09/09(土) 21:51:48 ID:0I0oOCKX0
>>451
政府見解ってのは、政治的判断であり、所詮はダブスタなんだよ。
そんなもんを金科玉条に有難がり、
二言目に振りかざす奴の知的レベルは押して知るべしだな。
自分の頭で考えろよ。

469 :よい子は真似しちゃだめ:2006/09/09(土) 23:36:31 ID:VXk4w+vs0
>>467
おじさんの頃はねぇ、パク・テヒョクさんの「醜い韓国人」てな本が
書店に置かれていて思わず飛びついたもんだよ。で、ホームルーム
なんかで「可哀想な在日韓国・朝鮮人の人たちについて云々・・・」
なんて言い出すもんだからその本から引用したらたちまち担任が
オロオロしちゃって次の日から”監視対象”にw 「週刊誌に『その本は
日本人が書いた偽書です』って書いてあったわよ」って指摘されたら
こっちもアタフタしちゃって困ったもんだが(実際は韓国人が書いてた)。
今はネットがあるから情報の内容や速度が極端に早く広範囲になってる
から反論もし易いけどね。とりあえず賛否両論あろうけれども小林よしのり
は大きな役目を果たしたと思うよ。殆どの人がスルーする問題を大声で
叫んで世間に知らしめたんだから。

470 :うFOXっ ◆SSu.zv/rvs :2006/09/10(日) 00:38:30 ID:/orCvGRJ0
良スレあげ

471 :なにこのクソ掲示板:2006/09/10(日) 00:55:46 ID:BcTv9fCN0
まあ、なんつうか東条英機ってのは、
戦争の愚かさを凝縮したようなヤツ
だよなw

死んだらみんな神様仏様の日本に
あって、この人だけは世代を超えて
語り継がれていくマヌケさがあるよ。


472 :おすすめ:2006/09/10(日) 02:11:10 ID:UwGK0AWF0
東條の先見の鋭さ、論理的思考は驚嘆に値する。
おしむらくは狭量なところがかなりあったところ。

しかし、それを考慮にいれても、東條はそれほど悪い政治家ではない。
すくなくともヒトラーなど同列に語られるところは同情を禁じえない。

473 :ネット弁慶:2006/09/10(日) 02:15:57 ID:3BmTDIQs0
>>472
ヒトラーと同列って、かなり名誉なことじゃないの?

474 :イスカンダル:2006/09/10(日) 02:46:47 ID:vLlfB4u00
戦時体制の維持がどれだけ大変か想像しないといけないよ

475 :朝刊:2006/09/10(日) 02:54:42 ID:JRwpRY2T0
>>473
つーか総統閣下に失礼

476 : ◆SSu.zv/rvs :2006/09/10(日) 05:45:54 ID:KYwR8xiz0
あげちゃう

477 :((;゜Д゜):2006/09/10(日) 05:53:59 ID:gkk9SZ320
国賊ハゲ。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)