5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資本主義はもう限界なんだよ

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:49:11 ID:BM6LJfXl0 ?#
一度全部ぶっ壊してやりなおせ

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:49:35 ID:0WFEiyrS0 ?#
何言ってんのお前

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:49:39 ID:uH+ePawi0
わかった

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:49:53 ID:oPjCS8ci0
朝から中二病スレかよ

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:50:41 ID:plfOUT9x0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   / 
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  >>1激しく同意する!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:51:33 ID:e6cIAmZT0
資本家による独裁経済は資本主義とは言えん

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:51:42 ID:U0Apdjfy0
それよりも民主主義がもう限界
一回帝国主義にしてやりなおせ
もりろん才能のある主導者なことが条件だけど

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:52:13 ID:0Y03Ug/40
       ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,  ゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
        /         、`\ 
       / __     /´>  )
       (___)   / (_/
        |       /
        |  /\ \
        | /    )  )
        ∪    (  \
              \_)  

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:54:47 ID:GDMwbwysO
>>7
その指導者がいない…
いたとしてもどっぷり税金で贅沢しそうだ…

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:55:35 ID:ov2k8BNL0
勝手に落ちこぼれておいて何言ってる

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:56:10 ID:19ZMIpJw0
資本主義が成熟してはじめて共産主義に移行できる

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:56:48 ID:OaBj5nC50
資本主義の解体能力は異常。でもそれがいい

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:56:56 ID:KoIS6Ck70
資本主義と共産主義を比べて見て
どっちがクソかというと共産主義になる
つまり消去法なんだよ

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:57:04 ID:i4GY1tug0
でもぶっこわして世の中が混乱してる間に一番淘汰されやすいのは
2chやってる俺らみたいな半ヒキコモリだと思うな

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:57:17 ID:vVBxdAKm0
しかし成熟することは永遠にない

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:58:20 ID:OhkivpYW0
世の中ベストなんてねーんだよ。ベターを選ぶしかねーんだよ。

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:58:32 ID:KUtvP7tM0
資本主義は途上。まだまだ資本主義化する。革命はまだ来ない。

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:59:39 ID:rv0YNamJ0
インテリは馬鹿みたいな理想持ってやるから過激なことしかやらない! by安室

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:59:44 ID:fvr6z8C/0
資本を分配する役割のおじさんがいればいいんじゃないんですかぁ?><;


20 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 04:59:44 ID:vVBxdAKm0
>>16
ですよね、その道がベスト。

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:00:20 ID:TuAh7IdK0
負け組がバタバタ死ぬようになるまではまだ大丈夫でしょ
そうなるまでは勝ち組の搾取が続く

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:03:39 ID:aI8tvzNi0
資本主義の問題じゃなく人間のエゴの問題
子供を作らず早くこの世に見切りをつけるのが正解

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:04:55 ID:d8lb6V9e0
また100年繰り返しかよ。
ま、それもいいか。

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:11:47 ID:jekrciUQ0
資本主義システムでは金が絶対的正義、命よりも道徳や平和よりもなによりも金が優先になるのは道理
そのあげくが今の世の中

ある程度、世の中が発展したらいっせいに社会主義化するのが人間的に理想形なんじゃないだろうか

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:14:07 ID:EOyACS1V0 ?#
消費税50%くらいにしてニートでも生活保護受けられる制度にして欲しい

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:30:59 ID:oE1y2dTs0
公明正大な電子頭脳が全世界を統治する共産主義体制が理想

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:42:02 ID:YShSCUiVO
全てのことをロボットが行ってくれたら、資本主義にも終わりが来るかもね。

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:44:29 ID:frbr6NEC0
新しい体制は
もう少し科学技術が発展しないと無理

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:44:58 ID:/0tqxY+o0
資本主義と独裁政治でいけ

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:45:47 ID:OaBj5nC50
資本主義は人類より長生きするよ

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:47:05 ID:2NRZb8fo0
>>27
それ完成型じゃねーの?
人雇わなくていいんだから。
搾取するヤツだけが生き残って負け組労働者は仕事無くてみんな死ぬ。

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:47:27 ID:f6hwP5iB0
>>14
あるあるwww

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:49:45 ID:Sty5PMWr0
民主政治が成熟してないくせに経済大国になったから変なことになった

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:50:02 ID:9ind7vUh0
指導者をロボットにして、働くのは人間のままにすればいいな

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:51:07 ID:T3jZJ10x0
弱肉強食にしようぜ
ひとまずライオンを街中に放してみよう

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:52:16 ID:AMQX/MFQ0
じゃあ俺らでなんか考えようぜ、新しいなんちゃら主義を

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:52:37 ID:YaGq9gPW0
金本位制最高説

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:52:42 ID:i4GY1tug0
>>27
ヒント:ブリキのラビリンス

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:53:42 ID:oMbLrwXz0
日本人て社会主義でも上手くやっていけたと思う

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:54:39 ID:wZ3KSgma0
自分の身を立てることすらできない未熟者が社会正義を語るようになってから
日本は少しずつ傾きだした

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:55:19 ID:lRAX8AOx0
資本主義を標榜しつつ、ごく最近まで総中流が流行ってて、明らかにどうみても共産主義!?のようになっていた国があったな
どことは云わないが。

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:55:27 ID:5LuQkMMs0
資本主義は資本がないやつはくたばれってシステムだからな。民主主義とは合いいれない物だな。

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:56:12 ID:95K8rXew0 ?#
資本主義がもたんときが来ているのだよ、アムロ

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 05:57:17 ID:NASW+1F00
いいから働けよ

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:01:58 ID:SZrs9cz50
上流の連中はいまだに社会主義でよろしくやってるよw

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:26:17 ID:9TgTgeXA0
しかし格差が激しくなってくるときに社会主義を見ると理想だなぁって思うね
前例があるから変更してほしいとは全くおもわないけど

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:29:54 ID:uKXiMlhU0
資本主義のいいところと社会主義のいいところを合わさればいい

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:32:08 ID:NyEjAh+30
100年もたねーよ。
来年があたりなんかくる?

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:32:37 ID:eABpMyirO
シホンケーキは俺に任せろ

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 06:58:16 ID:8+BfI/oy0
国が何か干渉するのは社会主義の要素なんだし、完璧な小さな政府で国が何もしないのと、
干渉しまくりなののどちらかに国はあるわけで程度問題でしょ

小泉政策でここのところ小さな政府できたけど、格差問題なんかの問題点もそろそろ
国民にも見えてきてるんじゃないの?

国のサービスも意味があるわけでなんでもかんでも民間でやればいいってもんでもない

ベストは資本主義と社会主義の間にあるはずでしょ

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:00:59 ID:xYAvsQfp0
資本主義以外の形がどうなるかは隣で壮大な実験が行われているじゃない

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:08:32 ID:/0tqxY+o0
実験にすらならないだろ。危険な子供の遊びみたいなもの

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:12:17 ID:zE2L8H9y0 ?
>>43
マチルダさん・・・はい、気をつけます!

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:12:52 ID:LnPaS/cZ0
小さな政府はいいけどよ
警察だけはでっかくしとかんと

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:13:39 ID:370eYPIp0
もっと札を刷って俺にクレ

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:02 ID:O1HKSdj20
資本主義が成熟したときこそ、社会主義への移行が可能とかどっかで読んだな

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:22 ID:/mpsUZpo0
>>33
あーそうかもな
政治家も大衆も3流以下だよ

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:25 ID:bvDMLR440
日本はサラ金資本主義。オリックス宮内。

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:30 ID:+TPfm9C80
金儲けっていうインセンティブがあるからみんな頑張る
頑張ったけど得られるものが何もなかったら誰も頑張らない
一国だけがそうすると国際競争力を失っていずれ国がもたんときが来る

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:39 ID:5LuQkMMs0
>>50
いつも思うけど小さな政府っておかしくね?税金の負担はどんどん掛かってくるし、国の借金も増えてるし
まあ法人税が下がりまくってるから企業には小さな政府かもしれんが。

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:43 ID:owF4TGXM0
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

もういやだああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:14:45 ID:Ag/f7nb50
資本主義は、天然資源が枯渇しないかぎり完全なシステム。

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:16:05 ID:bwkCwUYb0
今日の厨二病スレはここですか?

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:18:18 ID:bvDMLR440
自民党(安倍・小泉などの経済至上主義者・規制緩和論者ども)を否定する必要がある。

小さな政府とは効率的に運営するためであっても
規制緩和ばかりをして違法なことばかりしている連中をのさばらせることではない
ほんらい規制緩和は強力な法律とワンセットのはず。
公平・公正なルールのない暴力的な世界をつくりだしたのだれか!

小泉と安倍と竹中と安倍とその他諸々である。
その結果ホリエモンや村上や三木谷みたいな連中がぼろ儲けしたね。


65 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:19:00 ID:i001jS8S0
戦争がないまま発展していったら
今みたいな歪な国にはなってなかったのかねぇ

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:20:52 ID:NNFKDsPz0
資本主義なら、
資本持ってる奴は何でもできなきゃおかしいのだが、
大規模店舗建てようとすると規制がかかるし、
鉱山見つけるために山を掘ろうとしても規制がかかるし、
完全な資本主義なんてどこにもない!

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:21:06 ID:Z5EsQpCA0
資本主義と社会主義と共産主義と自由主義とかの違いが分からすにマスゴミに踊らされてるパカどもが大杉。

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:21:45 ID:bvDMLR440
>>66
馬鹿か。

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:22:02 ID:Ohso/H7z0
ハ?警察だけはでっかくしとかんとハ? 警察だけはでっかくしとかんとハ? 警察だけはでっかくしとかんと ハ?ハ?ハ?ハ?ハ?ハ?

公安関係ですか?

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:23:57 ID:OCoWp7/10
指導者がロボットだったら社会主義は理想

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:25:19 ID:bvDMLR440
警察がでかくしようって空気があるのも
前述の規制緩和で説明できるお。
なんでも規制緩和して箍が外れてる。
この世界の信頼関係・均衡が崩れてるお。
トヨタとかパロマとかどんどんでてくるでしょ。
ヒューざー小嶋みたいに欠陥がわかってるのに、それでも売り続ける。

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:25:57 ID:ywWQctsE0
オウム真理教が日本を運営してたらもっとまともになってた気がする

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:26:10 ID:YkVjq6eh0
>>1
ぶっ壊し方詳しく

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:26:34 ID:65fOw6S+0
社会体制っていうのは、人々の欲望の矛先を決定するもの
自分の為に、社会の為に、世界人類の為に
金の為、欲しいものがあるから、人に貢献して人から愛されたい
人も社会も同じようなものだ、やがては滅びる
本当は欲望なんて存在しないし、その空虚感を塗りつぶすものなんて無い
何もかも、滑稽で実にくだらなく思えてくる いっそ全て消し飛んでしまえばいいのに

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:26:46 ID:dncvIFCI0
政治を人間じゃなくてコンピュータがやるようになればすべての争いは解消する
人間には政治は無理
そしたら何主義だろうが成功する

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:27:58 ID:ADbdmVbr0 ?
資本ねーよ
俺オワタw

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:30:40 ID:NNFKDsPz0
>>68
なんで馬鹿なんだよ。
それが「資本主義」の根幹だろ?
「金持ってる奴」が「その金で好きなことできる」っつうのが。
社会主義は好きなことに金使えないシステムだもんな。

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:35:58 ID:wZ3KSgma0
>>77
お前頭悪いな今日本含めて世界中でやってるのは修正資本主義っていうんだよ

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:37:05 ID:eCgW6l2z0
修正資本主義でやっていけるのなら、
まだ限界じゃないってことだな

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:37:55 ID:bvDMLR440


資本主義は大昔から奴隷制の上に成り立ってる。
おまえにわかるか。わっかんねぇだろうな。


81 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:38:57 ID:YkVjq6eh0
↓このスレの知ったか率を予想↓

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:40:21 ID:NNFKDsPz0
>>78
俺が大金持ってるのに、山を掘り起こすことも、
大規模店舗をバンバン建てることもできないような社会は、
限界どころか、そもそも資本主義ですらない。
日本を金持ってたらなんでもできる
純資本主義の国にせよ!


83 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:40:49 ID:bvDMLR440
奴隷が必要だから賃金の極端に安く上がる途上国の人間を
使う。
途上国は法的に整っていないこともなく無理なことがどんどんできる。
大昔から基本的なフレームは変わってない。
多国籍企業というアレキサンダー大王に支配されとるわけよ。


84 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:43:20 ID:p/xIEq410
唐揚ウマー

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:47:56 ID:NNFKDsPz0
俺は金持ちになったら、マイ空港とマイジェット機を
所有して日本中、いや世界を回るのが目標なのに、
日本じゃ幾ら金を持っててもマイ空港は作れない。
マイジェット機を自由に飛ばすこともできない。
こんな国は資本主義の国ではない。
規制だらけの官僚社会主義国家である。
速やかにぶち壊して純粋な資本主義国にする必要がある。

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 07:53:39 ID:wZ3KSgma0
それは正義に矛盾するので認められません

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:00:35 ID:NNFKDsPz0
>>86
ゼニがすべてやないんか!
それが資本主義だろうがあ!

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:01:36 ID:anT/N2Jb0
私は特にどちらでもいいです

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:02:28 ID:8+BfI/oy0
銭が全てだけど政府が適切に干渉するのが修正資本主義

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:03:44 ID:NNFKDsPz0
>>89
適切だったためしがないけどな。

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:05:30 ID:NNFKDsPz0
ようするに金持ちがなんでもできるのを
貧乏人がひがんでるだけでしょ。
こうなったら、日本を金持ってたらなんでもありの純資本主義地域と
そこに住めないような
貧乏人用の地域に分断することだな。

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:05:37 ID:8+BfI/oy0
とりあえず基本
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9


93 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:06:28 ID:wZ3KSgma0
>>87
そんなこと言ってるのはスレた風を装ってる中二病

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:11:45 ID:NNFKDsPz0
いや、俺はマジで金持ちになったら、自家用ジェット機を
所有するつもりだぜ?
日本でジェット機を自由に飛ばせないなら、
もちろん日本を離れる。
金持ちが日本のつまらん規制のおかげで日本を去るわけだ。
つまりは日本から大金が消えて無くなるということだが、
それで良いのか、適切なのかという問題。
これで適切かね。

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:12:16 ID:DC30KQoe0
資本主義以外の民主主義は存在しない
人権を守れるのは資本主義だけ

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:13:22 ID:liuGx37K0
資本主義と共産主義、おなじじゃね?金主義で

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:14:27 ID:wZ3KSgma0
>>94
ジェット機のために他の国に移住する人は日本としてもあんまり価値の無い人だからいいんじゃない?

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:16:55 ID:v2MolB5k0 ?#
共産主義にすれば現状の問題点は簡単に改善されるよね。


99 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:18:43 ID:NNFKDsPz0
>>97
人が去るんじゃねーんだよ。
大金が日本を去るんだよ。


100 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:19:28 ID:YmdX7gEf0
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!
庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!庵谷鷹志さん舐めんな!!!

ウオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああいいいいいい!!!wwwwwwwwwww

規制されてイオタニコピペ貼れねぇぇぇぇぇぇlっぇlwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:20:54 ID:ElAOZ2G10
資本主義が行き着くところまでいくとどんな社会になるんだ?

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:22:50 ID:wZ3KSgma0
>>99
だからさーそんな馬鹿には大金は稼げないから心配するなよ

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:23:28 ID:6HgEYYr+0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味を持ったようです。


104 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:24:36 ID:+TPfm9C80
別に金持ちが海外に逃げても、金を生み出すシステムは日本にあるわけだし
日本としてはそこから吸えばいいんだから歳入という大勢に影響はそんなにないんと違うの?

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:25:34 ID:v2MolB5k0 ?#
奴隷(低所得者)の比率が増加していく。
ただ、それだけ。
奴隷のままの方が幸せだから誰も気付かない振りをしていればいい。



106 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:27:17 ID:8+BfI/oy0
小さな政府と大きな政府の間を行き来するだけだろ
極端に大きな政府が社会主義だし、小さな政府だと現状だし

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:29:32 ID:NNFKDsPz0
>>104
金持ちが大金持って日本を去るということは、
日本の貧乏人の税負担がもれなく増えるということだぜ?
借金漬けで貧乏人は感覚が麻痺してるかもしれんがな。
論理的に考えれば必ずそういうことになる。

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:30:19 ID:6rY+hbQU0
>>1はスカイネット待望論者

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:32:53 ID:wZ3KSgma0
>>107
まず何故で金持ちが大金持って日本を去るのか?
そこからだろ

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:36:22 ID:NNFKDsPz0
>>109
例1、青色ダイオード開発 中村教授の場合。
「日本の司法は腐っているから」アメリカ行き
例2、ウォーキングダイエット デューク更家の場合
「モナコは無税だから」モナコ行き
例3、俺の場合、
「日本じゃジェット機を自由に飛ばせられないから」
たぶん、アメリカ行き


111 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:38:02 ID:ngSuhEaj0
思うのだが、生産を制限しなければどうなんだ?
需要以上に生産して供給サイドを目いっぱい増やしてみる。
もちろん供給過剰になれば値段は下がる。
これを最大限使えば、物の価格はただに漸近する。

食料でこれをやればニートぐらいただ飯食わせられるんじゃないか?
食べていく以上の贅沢望まない人間ならこれでいいんじゃね?

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:43:24 ID:14TjjfWS0
>>5
ファンファン大佐(;つД`)

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:44:02 ID:+TPfm9C80
>>107
海からプール100杯分の水持ち出しても海に影響はないんじゃないか?
金持ちが大金持って去るっていうのがどれくらい日本経済に影響与えるのか分からんがそんなもんじゃねえの?

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:45:17 ID:8+BfI/oy0
需要は飽和するんだよ

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:45:30 ID:2cZqzxIi0
>>111
もう少しよく考えようね。
1) 今、生産を誰が制限してるの?
2) (1に関係するけど)どうやって需要異常に生産するの
3) 値段が下がったら生産してるほうが生きていけなくならない?
4) 食料だけあれば人は生きていけると思ってないよね?

中学校くらいからやり直すことをおすすめする。
それとも君、社会主義の人?生産は国家で計画されてるとか思ってる?

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:55:40 ID:NNFKDsPz0
>>113
例えば
ヒルズ族が絶頂期にみんなしてシリコンバレーに移ったら、
確実に日本経済に影響はあるだろう。
もし国民すべてが年100万円の税金払ってたら、
税収はそれだけで100兆円じゃないか。
実際には、法人個人合わせて実質40兆足らずだ。
いかに貧乏人が大勢税金を払わずに生活しているかを如実に表している。
それなのに、税を払ってる金持ちが居なくなったらどうなるか。
この国は海じゃないし、金持ちの影響はプール100杯では無いということ。

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:55:44 ID:U7BiyGEI0
最後の一人or会社のみが勝者となって他は全て敗者・負け犬になるのが資本主義 パソコンの世界はこの傾向が顕著でマイクロソフトが好例

118 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/23(日) 08:58:00 ID:acwayGp50
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 08:59:44 ID:F3QZS+wf0
そろそろ社会主義に移行する時期だよな

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:00:30 ID:Fx4g7vOP0


        サ ン デ ー ジ ャ ポ ン



121 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:04:49 ID:VAiu2gQ00
>>101
企業が国家を飲み込み実質社会主義になる

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:04:58 ID:ziw9Eavk0
右翼が好戦的なこと言って戦争にカタルシス求めてるって言うけど、社会構造をぶちこわして自分らが
イニシアティブを取ろうってたくらんでる左翼のほうが余程危険思想だと思う。

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:05:51 ID:2cZqzxIi0
>>116
地方税の分もあるでしょ。
多くの人はたいした税金をおさめていないってのには同意するけど。

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:07:02 ID:JE6vVPpQ0
資本主義はいいと思うんだけど、税金から搾取して太ってる奴だけは追いやって欲しい。
平等と言う言葉から一番かけ離れていると思う。

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:07:35 ID:Zu6hqBmp0
 

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:09:14 ID:NNFKDsPz0
>>124
天下り官僚のことだな。
この国は昔から言われてるが、資本主義国家じゃねーんだよ。
官僚と結託した企業群が資本の部分を担ってるだけの
官僚社会主義国家なんだよ。

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:10:33 ID:ngSuhEaj0
>>115
そんなんわかってる。単純にモデル化してるだけだから。

1) 生産は制限されているんだが。お金払って買ってくれる需要分しか普通の資本家は作らない。
  売れないってのは必ずしも需要が尽きているわけじゃなく。買い手の所得と価格との兼ね合いもある。
  赤字覚悟で生産する人間はいない。利益追求こそが資本主義の目標。
2) 科学技術の発展は生産効率を上げた。実際のところ物の価格は下がる方向にある。
3) これは同意。 値段が付かなきゃくってはいけない。そもそも生産にはコストが掛かる。
  コスト+利益が無ければ市場は成り立たない。それが資本主義の限界というか制限。
4) 食料は一つのたとえ。供給量が需要量を上回ることができる製品ならなんでもいい。

資本主義のパラドックスとして、生産すればするほど価格が下がり利潤が減少する。
価格下落が過ぎると逆に生産コストを市場価格が下回る、つまり損益が生まれる。
しかしながら他方、物の流通量は増加している。
つまり資本主義的には貧乏だが、物質主義的には豊かなんだよ。
この矛盾を代替できるアイディアを今考えてるわけw

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:11:34 ID:uzTnhH7a0
資本主義と官僚は基本的に関係無いだろ。官僚が居なくても
資本主義は成り立つ

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:11:45 ID:LdPwQILk0 ?#
日曜の朝から2ちゃんが盛り上がるような国はヤバいと思うんだ

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:11:56 ID:8+BfI/oy0
平等と資本主義は相容れないよ

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:12:04 ID:knkrk1ne0
>>1
経済社会を席巻してるのは資本主義じゃない。守銭道。

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:13:11 ID:+TPfm9C80
>>116
日本の労働人口が約6000万人で、そいつらから歳入より法人税とその他を除いた額分をとってるわけだよな?
逃げ出すだけの余裕がある金持ちって一体何人いるんだ?
1000人くらい?
で例えば1000人なら、それで残り23兆のうちの、逃げられたら日本経済に打撃を与えるくらいの税金払ってるわけか
ありえなくね?
塵も積もればなんとやらの方が圧倒的に多い気がするが
まぁ実際はそんな単純な話じゃないんだろうが

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:13:14 ID:swiLl/sx0
それよりもマジで北朝鮮に限界が来ているぞ

どうする、ジョンイル

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:13:50 ID:f6oytvNm0
弱いモノから金巻き上げるのが資本主義なんだから
中国やインドが先進国になったら
巻き上げる国が無くなるだろ
つまりもう限界なんだよ

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:16:06 ID:JE6vVPpQ0
>>130
まあそうなんだけどさ、日本の役所への甘さは、
あまりにも資本主義からかけ離れているように見えるけど。

136 :きのこ養殖 ◆34yNC29L8Y :2006/07/23(日) 09:17:35 ID:JlI61eIW0
>>1
やっと気づいたか同志

共に地球爆破装置の開発に勤しもうじゃないか

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:18:03 ID:j1BFa4zn0
っていうか生活水準も今くらいがちょうどいいし社会主義になってもいいかなと思ってる。
なんか人類って行くとこまで行っちゃった感があるよね。

138 :きのこ養殖 ◆34yNC29L8Y :2006/07/23(日) 09:19:55 ID:JlI61eIW0
>>137
そうだ
人間は知恵を付けすぎた
現世に執着することにはなんら意味がないことを全ての人間が認識している
ただ気づかぬ振りをしているだけだ

よって俺が地球を爆発させても困る人間なんて存在しない

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:21:02 ID:NNFKDsPz0
>>132
1000人?そんなわけねーだろ。
日本は金融資産一億円超が100万人だそうだよ。
それらはいつでも脱出可能。
だいたい投資家ビザっていうのが世界各国にはあって、数千万から数億ぐらい
その国に投下すれば
制限無しに海外に永住できるわけでね。

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:21:29 ID:2cZqzxIi0
>>127
わかってるなら最初から書かないと誤解を受けるよ。学校ではそれでもいいのかもしれんがね。
やっぱり中学生か高校生で、「これ見つけたら俺大金持ちじゃね?」とか思ってわくわくしながら
考えてるって図が浮かぶな。実はそれは永久機関と同じものなのに。

こう書くと「すべての発明はそうやってバカにされた一握りの天才によって生み出された」とか
言われるかもしれんが。

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:23:02 ID:uzTnhH7a0
>>138
人間は良いかも知れないが、他動物・植物を巻き込まない方法を開発しろ

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:24:02 ID:NNFKDsPz0
>>127
メキシコの漁師の話だな。
生産なんかせずに綺麗な南の島で魚釣って生きてればいいだけだよ。
物質的には限りなく豊かだ。

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:24:07 ID:knkrk1ne0
自由と平等と博愛。
自由と博愛は実現することができるが、平等だけは誰も実現していない。
なぜなら人の深層心理がそれを望んでいないからだ。

144 :きのこ養殖 ◆34yNC29L8Y :2006/07/23(日) 09:24:29 ID:JlI61eIW0
>>141
だめだ

全てを破壊して新しい時代を始める

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:24:57 ID:+TPfm9C80
>>139
逃げ出したいって自家用ジェット機飛ばしたいって思ってるやつレベルじゃなかったの?

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:26:22 ID:uzTnhH7a0
>>143
自由も無理でしょ。自由の権利は公共の福祉によって制限される。

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:27:03 ID:NNFKDsPz0
>>145
何が脱出のフラグになるかなんてのは
人それぞれだろうよ。
ジェット機も立派な理由のひとつだろ。
金持ちになったら、後はそれを何に使うかしか人生の目的無いんだからな。

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:27:17 ID:yTKpcKYs0
永久機関が出来るまではケインズとハイエクの間を行ったり来たり

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:27:40 ID:Q9Tz6woR0
とりあえず、資産を10億以上もってるヤツの富を全部徴収。

1年間税金タダにする。

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:29:33 ID:L2VRfBmS0
もう限界とか、そろそろ新しいシステム、時代を切り開くべきとか、そういう発想自体
あまりに資本主義的w

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:31:28 ID:NNFKDsPz0
>>145
人生最後にフラメンコを極めたいっつってスペインに行く奴も居れば、
オランウータンの保護活動だっつってアフリカ行く奴も居れば、
時差が無いからってオーストラリアに行く奴も居れば、
南米に宝石堀りに行く奴も居れば、
カナダで釣りをするために移住するやつも居れば、
金持ちになったら、やりたいことやるために人生があるんだからな。


152 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:36:58 ID:+TPfm9C80
>>147
>>151
それすでに日本の規制とは関係なくなってるじゃん
日本がきつい規制するから金持ちが海外に逃げるって話じゃなかったっけ?

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:42:50 ID:NNFKDsPz0
>>152
関係あるじゃん。
例えば、俺が風光明媚な川で魚釣りする人生がいいなあと
思ったところで、そこは国定公園だから新築不許可だとかな。
自分の好きなところが風光明媚なままで居てほしいと思っても
しょうもない消波ブロック積み重ねたりな。
日本は何かしようと思う金持ちにとって
余計なことばかりするよな。
それで誰も来ない簡保の宿とか数百億で官僚が勝手に作るんだよ。
金持ちのコテージは作れないのによ。
小金しか稼げん官僚が実力で超金持ちになった人間の邪魔ばかりする国だ。

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:46:52 ID:NNFKDsPz0
高速なんかでもよ、
金持ち専用超高速走行レーン作ってみろよ。
300馬力以上のハイパワー超高級車が飛ぶように売れるってのよ。
貧乏人の軽とかカローラみたいな車はとうぜん走行禁止な。

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:48:10 ID:dUijsA1j0
>>154
もうあるだろ
アクアラインってのが

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:49:33 ID:NNFKDsPz0
金持ちはどこへでも自由にジェット機で飛びまわれるし、
どこにでも住める。
そういうのが真の資本主義だ。
金持ちが金持ってうれしい。
それが資本主義の原点じゃないか。


157 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:50:50 ID:+TPfm9C80
>>153
それは規制と関係あるかもしれんが、そういうことできる金持ちってすごい限られてるだろって話してたのに
いきなりフラメンコ極めることも脱出する目的になりうるとか言い出すから規制とは関係ないって言ったんだが
だからそういう新たな土地を造成したりできる、日本では規制されてできないから海外に行こうって思うレベルの金持ちって何人くらい?
そんなにいないだろ

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:52:03 ID:8+BfI/oy0
資本主義ってのはそもそも金あれば何でもできるって主義じゃないんだが
勉強しろよ

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:54:06 ID:NNFKDsPz0
>>155
アクアラインなんて
たった10キロじゃ200キロで走ったら3分で終わりじゃないか。
しかも向かうところがくっせえ千葉ときたもんだ。


160 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:56:46 ID:OCoWp7/10
>>156
資本主義は資本家が労働者を支配する体制であって
資本家が好き勝手できることを指すのではない

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:57:10 ID:NNFKDsPz0
>>158
資本主義は自分の金を自由に使えるという経済のことだ。
金持ちは金持ちらしく豪勢に使えて初めて資本主義社会だ。
銀座で飲むぐらい、都心のマンション買うぐらいで打ち止めの社会は
資本主義社会とはいえない。
金持ちが好きなところに空港付のシャトーを建てられて
初めて完成された資本主義と言えよう。

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:58:30 ID:2cZqzxIi0
>>161
そこまで金持ってるやつそうそういないぜ。
好きなところってどこだよ?皇居にもたてられないといけないのか?

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:59:07 ID:uzTnhH7a0
>>160
契約を結ぶだけで支配するわけではないよ。

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 09:59:38 ID:N4LS2p1f0 ?#
結局>>1が人生に限界を感じているだけだろ?

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:00:05 ID:OCoWp7/10
>>163
まあ、建前はな

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:00:31 ID:QNKYsXYg0
少数の労働者が、多数の資本家を支えるようになったら、確かに終了だな。
ある意味、高齢化社会と同じで、若者の負担が増すばかりだ。
・・・資本家は少数でいい。

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:00:37 ID:AKqOxAKd0
ぶっ壊して一番困るのって俺達じゃね。
余計にDQNがのさばるじゃんか。

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:00:47 ID:knkrk1ne0
ID:NNFKDsPz0が本気でキモくなってきた

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:01:17 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>166
そこに穏やかに移行しえない

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:03:50 ID:NNFKDsPz0
>>168
なぜ、アメリカやヨーロッパやアラブの金持ちが自国内でできることが
日本でできないのか考えたことは無いのか?

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:04:44 ID:dUijsA1j0
ID:NNFKDsPz0の言ってることは概ね同意できる

日本は金を持ってもできる事が限られすぎてる
それは法律がどうこうというより世間の考えだとか
勤勉が素晴らしいとかクソみたいな思い込みが大きい

資本主義というか日本人はもう限界なんだよ

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:05:17 ID:2cZqzxIi0
>>170
すぐそうやって外国の例を引き合いに出すのもどうかと思うよ。
山奥でよければできるんじゃないのか?空港も城も。
アラブは砂漠があるから結構自由な気はするが。

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:05:47 ID:6SR5mzCw0
限界かもしれないが、代替案としての共産主義はありえないからな

新しい思想を探してくれ

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:06:06 ID:OCoWp7/10
アメリカやヨーロッパだって個人に対しての、
生命、財産、自由権が保障されている。
金持ちだからといって他人の私有地に建物を建てることはできない


175 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:06:26 ID:NNFKDsPz0
日本においては、
「資本主義が限界」どころか、
その資本主義にすらまだまったくなっていないということが
よくわかっただろ。

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:06:39 ID:GgdgZRGY0
今日本でよく言われてる「小さな政府」には欺瞞がある
本来は警察の肥大化や増税なんてありえないことだから

国民は政府に最低限のものしか求めない
その代わり政府は最低限度しか国民に介入しない
それが本来の小さな政府の姿

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:06:43 ID:knkrk1ne0
>>171
ならさっさと日本と人間性を捨てて、行くところまでいけば?
拝金主義者ってマジできもいよ。

178 :きのこ養殖 ◆34yNC29L8Y :2006/07/23(日) 10:07:04 ID:JlI61eIW0
だから俺が日本丸ごと地球ごと爆発させてやるってのに
おまえらの無駄な議論のエネルギーを俺の理想の実現のために使ってくれよ

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:07:05 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>171
資本主義の限界じゃねえじゃん、それ
思想・文化が入ってるし

そんだけ金があればアメリカやヨーロッパやアラブに行けばいいじゃないか

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:07:33 ID:fSrdlRTx0
共産主義国でどれだけの人が殺されたと思ってるんだ

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:07:37 ID:2cZqzxIi0
>>171
高岡蒼甫か、おまえはw

多分、できるようになったらそれは日本ではなくなる。
そして日本という国の存在意義もなくなる。

んじゃないかな?


182 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:08:45 ID:8+BfI/oy0
まぁ日本のは修正資本主義でかなり社会主義っぽいところあるからな

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:08:57 ID:2lT65J+30
>>101
アナルコ・キャピタリズム

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:06 ID:dUijsA1j0
>>177
お前みたいのは一生奴隷でいるしかないんだよ

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:09 ID:bvDMLR440
資本主義は日本人の民族特性に合わないんだな。
吐き気がする。

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:12 ID:n1GdTMmX0
株だろ
まあシステム的にもう破綻してるよな

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:26 ID:1DE14N+Y0 ?#
人類の豊かさが頂点に達したとき革命がおこる

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:50 ID:+TPfm9C80
日本以外で日本人の金持ちが金に任せて好き勝手やってたらまず命の保障がないんじゃねえの?
ゲイツとか特別金使って好き勝手やってないどことかガンガン寄付してるのに警備凄いじゃん
帰化するのか知らんが、外国人が乗り込んできて金に物言わせて好き勝手やってたら
まず地元住民からかなり恨まれそうだが

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:09:53 ID:knkrk1ne0
そもそも、海外に脱出でもなんでもすればいいのに、
なんで日本にしがみつきながら日本叩いてんだ。
在日かお前?

お前は日本を必要としてるかもしれないけど、日本はお前を必要としてないだけ。
自分の糞みたいな思想を社会に反映させようとするなよゴミ虫。

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:10:21 ID:N4LS2p1f0 ?#
つうか日本はケインズの考えによっててギャップが起きたら是正してくれてんだよ


191 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:11:04 ID:uzTnhH7a0
共産主義は個人ベースでみれば資本主義より対価が減る場合がほとんどだろ。
能力給の評価を誰がどの様に行うのか明示されてない。

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:12:16 ID:v2MolB5k0 ?#
1割の上級国民、5割の中級国民、4割の奴隷階級のベストマッチが理想の国家だな。

4割では革命が起こせないからね。


193 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:12:25 ID:NNFKDsPz0
>>189
だったら、資本主義なんて言うなよな。
金持ちのための金持ち中心の日本であって、初めて資本主義国家日本を言える。
貧乏人中心の国家は資本主義国家じゃない。
こんなの定義の問題だろうが。

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:12:55 ID:8+BfI/oy0
ホリエモンみたいのが無理やり叩かれる社会だからなぁ

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:13:06 ID:XVnDyqEG0
21:00 NHKスペシャル
▽急増“働く貧困層”
▽400万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収200万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流






196 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:13:17 ID:knkrk1ne0
>>184
俺は必要以上に金はいらんし、家族が幸せに暮らせればどうでもいいよ。

お前はアメリカにでも行けばいいだろ。その点においては、日本よりは自由だから。
選択の自由があるのに、それを行使せずに自分のいる環境に文句垂れてるお前こそ社会の奴隷じゃないの?

自分が奴隷だから、他人も奴隷に見えてくるんだよ。
俺は奴隷だなんて思ったことは一度もない。

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:13:36 ID:pyG753Fj0
>>101
グローバル企業国家&地域企業国家林立無政府社会
サービス(企業との契約)の選択は自由

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:13:37 ID:2cZqzxIi0
ここで拝金主義をいってるやつってどんだけ金持ってるの?

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:14:24 ID:w6rUQaLCO
守銭奴は死ね

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:15:17 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>193
定義を間違ってますよ。低脳さん

詳しいことは知らず資本主義という言葉を見て
脳内解釈して勝手にお前が定義づけしただけだろうが
こんにち小6でも知ってるぞ

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:16:10 ID:8+BfI/oy0
お金で警察を買収できる社会と比べれば日本はまだ健全だろ

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:16:37 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>196
だよなあ

結局自分が日本に隷属してる

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:16:54 ID:dUijsA1j0
ID:knkrk1ne0
アメリカに行けば〜じゃねえんだよ馬鹿が
より上を目指すのが資本主義だろうが
お前の考えが社会主義なだけなんだよ
国に帰れ

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:17:20 ID:w6/geBR70
奴隷への逃走か

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:17:49 ID:+fUyRWoeO
そこそこの中流家庭で困らない程度には給料もらってるからこのままでいいよ。

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:19:04 ID:NNFKDsPz0
>>200
資本主義とは、自分の持ってる金を自分の自由に使える体制のことと
ウィキペディアにも書いてあるぞ。
俺はジェット機を所有して日本で自由に飛ばしたい。
なぜできないんだ、アメリカでは出来ると。
これはひとつの資本主義国としての争点だろうな。
一機数十億からのジェット機を日本で買って使うことができないなんて。

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:19:28 ID:N4LS2p1f0 ?#
資本主義国家なのに文化大革命並みに変なヤツが沸いている

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:19:45 ID:/h3GjtPR0
まだ、南米とアフリカで市場開拓できる

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:20:08 ID:knkrk1ne0
言ってることがメチャクチャだな。
資本主義が上を目指すってなんだよ。そもそも上の定義はなんだ?
イデオロギーの中身も理解せずに、なにが国に帰れだ。真性だなこいつ。

俺にとっての目指すべき上ってのは、人間性の向上。
金を貯めることが目指すべき目的なら、豚の貯金箱にでも転生しろよ。

結局、金を使うんじゃなくて、金に使われてんじゃねえか。アホか。

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:20:12 ID:MCrbV4QV0
【低所得層の憩いの場2ちゃん名物、うんこニートの特徴】
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。


211 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:22:58 ID:2cZqzxIi0
>>206
おまえは子供か?アメリカと国土の広さが違うだろ。
東京んも空みたいな過密なとこでは無理だ。離島にでもいって飛ばしてくれ。

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:24:18 ID:NNFKDsPz0
>>211
じゃあ、そこの離島に
滑走路つくる開発許可は出るんだろうな?

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:24:40 ID:CpRsTHHK0
新しい思想生み出した!
殺人OK、腕力>知識で世界を再構築!
とにかく弱い奴がどんどんくたばってくの。
政府なし法律なし経済なし!
言語は略奪と暴力だけ!!シンプルイズベスト!!


214 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:25:30 ID:b7nnvf0E0
>>213
それ猿の世界

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:26:16 ID:N4LS2p1f0 ?#
資本主義は金で全てができることじゃなく
経済の回る仕組みのこと。身近で言えば金の得る方法。
金で何ができるかは財市場とはまったく別の法、更には文化に付随するモノの差
アメリカと日本の差もココ。


216 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:26:43 ID:aieipxSN0
資本主義が限界なんじゃねぇ。

・・・おまえらが限界なんだよ。



そして、俺も限界だ。

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:26:45 ID:TplV5uFl0
意見が割れてる時点では共産主義は無理だよね。

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:28:12 ID:knkrk1ne0
金ってのはあくまで手段なんだよ。それが理解出来てない奴は金の奴隷。

大金が目の前にぽんと置いてあれば幸せか?
あんなものただの紙切れと金属の塊だ。

幸せと金の量はぜんぜん無関係だし、所得がどうのと他人を煽る奴は金の奴隷なんだよ。
自分の主体性を金に転嫁してるから、金がないと自分も消えてしまうと思ってる証拠。
豊かな人生とは程遠いところにいることに、なんで気づかないのかと。

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:28:23 ID:uzTnhH7a0
資本主義と自由権と混同してないかい?

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:29:19 ID:NNFKDsPz0
だいたい、なんで金持ちが離島に行かなきゃならんのだ。
貧乏人のくせに抽選で安い家賃で公団住宅に入って、
ろくに税金納めてないような田舎もんを東京から叩き出して、
金持ちが空港付のシャトーにすめるような東京にするべきだ。
それが資本主義国家日本だ。

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:30:23 ID:w6rUQaLCO
ソースはウィキペディアワロス

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:30:40 ID:UoEduVe70
国民の8割ぐらいを占めるであろう年収600万以下の生活が荒れてきてるので
そういった意味では資本主義はもう限界。
資産を個人が持っていれば死んだりすれば社会に戻るが、
死なない法人がもっている以上金が回らなくなり今、年収600万の奴が300万になる。
300万の奴が150万になる。
個人なら極端な話そいつを殺せば済むが法人は死なない。
もう、限界が近いんじゃないの?

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:30:58 ID:GGJjNORm0
ここまで東京に執着するやつは、やっぱり貧乏人なんだろ。
ほんとはリゾートとかのほうがいいっていうんじゃないか。
島買い取ったりしてさ。
そこから仕事する。ってかもう仕事しなくていいかも。

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:31:08 ID:N4LS2p1f0 ?#
修正資本主義の限界とかを例に反対するならわかるけど
ID:NNFKDsPz0の幼稚園の発想するヤツが偉そうに語ってるのは萎えるわ


225 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:31:40 ID:8+BfI/oy0
迷惑な香具師は迷惑なんで民事もあるし酷いのは刑法で縛られるんだよ

金があればなんでもできるわけじゃねぇんだ

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:31:50 ID:w6/geBR70
>>222
死なない法人の金は、中国へ投資される。

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:32:52 ID:RnU0HtyQ0
実際の所、将来的に企業が国家に取って代わる可能性なんてあるのか?

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:33:16 ID:OCoWp7/10
別に日本でも私有地なら自家用滑走路作って、ジェット機飛ばすこともできると思うんだが、
日本でこれができないのは国土の問題だろ?
飛行機ってうるさいしな

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:34:30 ID:uzTnhH7a0
5億円くらいあれば田舎に100坪くらいの一軒家建てて
3台くらい好きな車買って後は普通に地味に生活するね。


230 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:34:37 ID:UoEduVe70
>>220
空港付のシャトーにも使用人は必要。
つまり、都会に住む資産をもたない人間は年々金持ちの奴隷になっていくってことだよ。
田舎の人間はただの貧乏になるってこと。
使用人だって飯を食う。
で、ホームレスや犯罪者はどちらに住めばおこぼれが多いか、いうまでもない。

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:34:38 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>227
独占禁止法がそれを防ぐのを見据えて作られたとしたら
日本人の作ったヤツ神だな

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:35:06 ID:m3nsO8bG0
>>227
企業グループがしょぼい小国どころか欧州の中堅国家よりも影響力をもち始めてるからな。

無いとは言い切れないだろ。

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:36:58 ID:GGJjNORm0
ともかく空港つくって飛行機飛ばしたいだけのバカがいるようだな。

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:38:44 ID:eE8Vb8V1O
最終的には株式会社日本になるんじゃねぇ?

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:38:57 ID:NNFKDsPz0
>>229
じゃあ、100億持ってたら、いや1兆持ってたら
その金どうするんだ。
使い道がないから蔵にしまっておいたら、経済が停滞してしまう。
金持ちに金の使い道があってはじめて資本主義が機能するんだ。
ゲイツやバフェットは数兆円の資産を福祉に使うことにしたそうだが、
日本じゃ税制の問題でなかなか出来ないな。
ここにも金持ちが自由に使うことを邪魔する日本の規制がある。

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:39:26 ID:eulgawN00
(;´д`)体が資本

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:40:04 ID:OCoWp7/10
日本だって寄付くらいできるだろw

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:41:15 ID:370eYPIp0
たぶんリセットする意味でインフレするんじゃないの

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:41:31 ID:N4LS2p1f0 ?#
>>235
飛行機飛ばしたいって言ってるけど堀江飛ばしてたじゃん。

日本の相続税はすごいんだけど。うちも祖父が死んで一気に中流家庭に落ちた。

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:41:38 ID:NNFKDsPz0
>>237
官僚が大量に高給で天下ってるいくつかの慈善団体への寄付ならOKだが、
金持ちが自由に自分の使いたいところに寄付するには高額な税が掛かる。
そういうインチキ福祉しか日本にはない。

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:41:41 ID:dyQ/ek820
>1は、お金が偏在しすぎているのが、だめじゃんって言いたいんだよ

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:43:25 ID:uzTnhH7a0
今日のプロ市民潜伏スレはここですか?

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:43:47 ID:+TPfm9C80
どこの国も金に物言わせて何でもできるわけじゃない
日本で自家用ジェット機が飛ばせないのは相応の合理的理由があるからだろ
飛ばせる国は日本が自家用ジェット機を飛ばせない合理的理由が存在しないから飛ばせてるだけ
金さえあれば法を曲げても好き勝手できる国なんて地球上のどこにあるの?
場所によって合理的な理由も糞もないは宗教の縛りのほうがきついところもあるのに

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:43:49 ID:UoEduVe70
>>237
日本の法律では無理。
もっとも法律を変えても、日本の金持ちは抜け道にしか使わないと思うが。

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:44:07 ID:w6/geBR70
>>240
制限があるのは当たり前だろ。
インチキNPOなんかに、脱税目的で寄付されたら、どうすんだよ。

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:45:45 ID:N4LS2p1f0 ?#
自分で法人作ればいろんな抜け道ありそうだなw

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:45:46 ID:NNFKDsPz0
>>245
「官僚が大量に高給で天下ってる」いくつかの慈善団体への寄付
は、逆に寄付が反社会的行為であるとまともな金持ちは判断するだろ。

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:47:06 ID:UoEduVe70
>>245
問題は法ではなく、モラルにあると思うのだが?
まして>>245にそれを文句言うのはもっと筋違い。


249 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:47:36 ID:Y4WMZorh0
TOYOTAが政権とるような気がしてきた

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:48:06 ID:WnHzs6Uj0
>>112
スターリンだろw

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:48:12 ID:UoEduVe70
まして>>245にそれを文句言うのはもっと筋違い。

まして>>240にそれを文句言うのはもっと筋違い。

まちがい。ね

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:48:27 ID:v2MolB5k0 ?#
政治活動なんてそんなに簡単ではないよ。
もっと泥臭いもんだ。


253 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:49:39 ID:UoEduVe70
>>249
豊田氏の市長以下幹部が、
トヨタの役員より給料が良かったので下げさせたというのは有名な話。

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:50:17 ID:wq26QTEu0
>>82
空気読めないバカだな。

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:50:23 ID:w6/geBR70
>>249
もう盗り始めている。
国の力を弱くさせる政策が現れてんじゃん。
行政の弱体化もその一つ。

>>248
モラルねえ。
脱税は必ずあるんだよ。

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:50:46 ID:UoEduVe70
豊田氏

豊田市

まちがい。ね

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:51:12 ID:NBi7W7AS0
トヨタ国でいいよ

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:51:29 ID:m3nsO8bG0
お隣はサムスンが、日本はトヨタが権力乗っ取りって感じで推移してんだな

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 10:52:47 ID:NNFKDsPz0
トヨタこそ、独占禁止法に抵触する日も近いわけだが。


260 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:00:25 ID:w6/geBR70
>>259
その前に法律が変わる。
力があるとはそういう事だ、

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:00:30 ID:AKqOxAKd0
限界なら革命でも何でも起こしてくれ
どさくさに紛れてしたいことが色々とあるんだ。

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:07:06 ID:epXKmtgC0
幕府を開きたいのですが

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:10:50 ID:+TPfm9C80
>>262
じゃあまず天皇から征夷大将軍に任命されてください><

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:19:33 ID:GGJjNORm0
>>262
とりあえず源氏の流れだってことにしとくと比較的スムーズに事はすすむと思う。
もちろん元皇族とかいうのもいいよ。

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:22:22 ID:szb5XUd90
資本主義を突き詰めて行くと共産主義になるんじゃね?
銀行がどんどん淘汰されているように…

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:25:14 ID:V/N06Acz0
どんな政治思想であれ
同じ体制が長く続けば、等しく不正、腐敗が横行する
ニンゲンのつまらぬ歴史を見ればわかるだろ
問題は民主主義は建前上自分たちが指導者を選んだことになってしまうので
不満があった場合に暴力的な方法で解決できないことだ
現状の資本主義、共産主義ともにこのジレンマに悩まされているのだ
君主制の方が国民の不満が臨界点に達したときに革命を起こす事が可能なので
今、考えられる政治形態だと君主制が好ましいのだ
日本の場合は天皇というニンゲンの遥か上の存在があるので
君主制にすれば
素晴らしい国家を建設できる

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:26:42 ID:epXKmtgC0
むしろ俺としては江戸幕府に何の問題があったのかわからん
ペリーを徳川様が斬殺してたらもっといい今があったと思う

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:27:25 ID:4FNnQAe90
初めから国営企業の独占体制で生産効率を上げる → 共産主義
効率経営を推進して合併しまくりで独占体制になる → 資本主義

過程が違うだけで目標は同じ。

多様性を保持するために資本主義国では独占禁止法があるんだけど、
ちかごろ独禁法なんて全然役に立ったためしなし。

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:32:55 ID:L2VRfBmS0
歴史上存在した共産主義と資本主義は対立するものでも、競合するシステムでもなかった
共産主義は資本主義のサブシステムとして寄生していただけ

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:54:17 ID:V/N06Acz0
世界が、いや、アメリカがもっとも恐れるのは
天皇制の復活だろうな


271 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 11:59:30 ID:4FNnQAe90
復活って、
いまでも天皇制あるけど?

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:00:53 ID:iPDGyAdU0 ?#
卑弥呼の時代にもどれってことじゃないのか

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:04:01 ID:SvicZTDa0
>>272
卑弥呼は天皇ぢゃ無いんだが・・・

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:04:15 ID:ngSuhEaj0
物を無限にするほどの生産効率の上昇やシステムがあれば資本主義なんて必要ないよ。
無限って行っても物理的な∞じゃなくて、人の需要全てを満たす程度でいい。
これが達成できれば、たくさん物があるわけだから物に価値なんて付かないし、
需要全てが満たされるなら好きなように好きなだけ所有することができる。
だけれども簡単に物が手に入る社会ってのは、労働自体の必要性も失って再生産が滞る。
これに対してアメリカは金を稼いで富むほど自由に物が手に入るという理想を作り、一方ソ連は強制労働収容所を作ったw

まぁこれは人の労働力ってのが物の生産に必要不可欠な時代の話だ。
核融合炉でも作ってロボットがほとんどの人間の労働を代替してくれる社会が来ればそんな心配もなくなるかな?
現在ってのはそれなりに近いが、本当に人間が労働を必要としない時こそが資本主義の終焉だと思う。
ニートってのはかなり将来の正解に近い。今現在ですら最低限の金があれば生存には事欠かない。
もっと生産効率が上がって物がただになるほど大量生産されれば金なぞ無くとも生きていけると思う。

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:21:31 ID:m3nsO8bG0
スタートレックの世界だな。
分子を材料としてあらゆる物のコピーを作り出すレプリケーターのおかげで貨幣経済がなくなってるつー。


276 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:22:00 ID:MtEVa/5x0
サービス業だらけで金が上手く回るわけない

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:22:36 ID:Cz11Khqe0
また敗戦する必要があるな

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:23:30 ID:8UZFPzaL0
近未来は計画経済のような形になっているんじゃないかな。
一独占企業が受益者の総意を練って供給する。
商品に多様性は無くなるが、冒険ができ、妥協の産物もまた無くなる。
娯楽分野からそれは始まる。
資本主義は害悪や劣悪の供給が富を生み、万能の供給を絞ることで
富を生むから、決して理想郷には近づけないだろう。

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:25:40 ID:swiLl/sx0
工業ロボットが発展した結果、ものがただになることが無いように、
どんなに技術が向上しても働かなくて良いようにはならない。

その機械を確保できる権利を得たものがその利益を独り占めし
ますます貧富の差が大きくなるだけ。

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:32:10 ID:Gv/m1BkL0
資本主義も共産主義も何故か両方ともカルトになってるんだよな
どんどんいい考えを出してきゃ良いのにさ

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:34:15 ID:Trdv5fnK0
資本主義って、ブラックホールみたいなものじゃね?
最終的には大きな一つのブラックホールになり、他にはなにもない。
生き残る大資本=最後に残った大きなブラックホール。
これが最終形だ。この形態の中で共産主義的な振る舞いが起き始める。
正解はこれだ!

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:37:04 ID:wZ3KSgma0
>>274
急に万能ロボットが登場する未来にワープしちゃ駄目だろw
日進月歩で発展しているロボットに対して、人間はロボットにできない労働に徐々に移行していく
人間とロボットのイタチゴッコが続くだけだと俺は思うね

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:38:07 ID:swiLl/sx0
人を使って物を作るのもロボットを使うのも本質的には何もかわらん
ロボットのが文句言わないで安上がりで資本家にはいいね

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:40:46 ID:I3xuKqsM0
>>1みたいな事を生徒に吹き込んでる
日教組のアカ教師って多いんだろうねぇ

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:46:27 ID:At8E5e7K0
空母欲しいな。いくらあれば買える?

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:48:05 ID:swiLl/sx0
1兆円程度じゃないか?朝鮮半島に送った金だけで何隻も作れたな

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 12:59:13 ID:uKXiMlhU0
アップルシードみたいに要職にはバイオロイドが就くべきだな

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:01:39 ID:yKJnxUGd0
>>1のような思想を持ち70年代暴れまわった赤軍派。
何年か前、その元幹部が捕まり法廷で裁かれたニュースを見た。
ピースサインで勝ち誇った顔をしていた映像だった。
彼等は何に勝ち何に負けたのだろうか。

ただこの資本主義の世の中、
特定の誰かが得をする為に作り上げられた価値観を全て押し付けられ、
息苦しさを感じる人は多いだろうな。


289 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:09:01 ID:wZ3KSgma0
>>288
そもそも勝負なんてしてないだろ
拙い理念と未熟な精神で暴れてただけ
狂信者が笑顔で殉教するのと変わらん

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:13:30 ID:ngSuhEaj0
まぁロボットってのは例えだから、バイオ技術とかあとは中国人と仙豆といけない薬でもいいやw
要は低コストで大量生産できるものならなんでもいいや。

現状の資本主義が言う豊かさ、貧しさってほとんど生存以上の付加価値だろうからな。
先進国で最低限の生存ってのに掛かるコストってのはほとんどただに近いと思うんだが。
さらに合理化が進めば、人類の生存自体はただ同然になるんじゃまいか?

ただしここで問題になるのはそれこそ資本主義だが。
利潤が生まれないといけないっていう原則がある限り価値の下落に限界がある。

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:16:02 ID:GGJjNORm0
>>290
やっぱり何いってるかよくわからん。
要するに共産主義ってことなのか?
永久機関をつくりたいってことなのか?

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:17:19 ID:swiLl/sx0
価格は需要と供給で決まるわけだがそれ以外の要因もある
CDが100円で作れるからといって100円で売られたりしない

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:20:59 ID:uRXTehpU0
>>1
共産党の志位が、同じようなことを2年前くらいに言ってたな。

「利潤第一主義では人類がもたなくなってきており、資本主義は耐用年数が尽きつつある」


294 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:22:33 ID:rLuGo9m+0
次にくるのは超資本主義
金持ちが権力を握り、金持ちのための法律を作り、金持ちがさらに金儲けをする社会になる

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:22:36 ID:Pna2083y0
百年前かよ

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:23:52 ID:O4oHm2Xz0
ここをサヨクは「 天 国 」と呼ぶ。
↓   ↓   ↓   ↓
はいはい、オルタナ、オルタナ。
毒電波発出中。

オルタナティブ@政治経済
http://yy31.kakiko.com/x51pace/

サヨクの慰安掲示板です。
2chは危険だから逃げた方がいいよ。
オルタナでは
2chでイヤな目に遭っても
( ̄(エ) ̄)クマ( ̄(エ) ̄)クマ( ̄(エ) ̄)クマって
歓待してもらえるよ。よかったね。

このスレ紹介するとアナクロニズムの権化で万年中二病
団塊世代も真っ青の化石左翼の珍種が集まってくるかな?

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:24:40 ID:R4X7gHSP0
限界どころか日本の資本主義は全くの発展途上だろ。本当の地獄はこれからだ

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:25:33 ID:wG9C898E0
一年ごとに金持ちと貧乏が逆転すればいいんだよ

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:26:34 ID:FixrFCqg0
>>291
賛否はともかく>>290が言ってることは明瞭だと思うが
この手の話になると、未来を語ることが
「資本主義の否定=社会主義」という話になるのでヤヤコシイな

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:26:48 ID:ULUpiF5l0
日本みたいな資源がなにもない国は資本主義でしかやってけない気がする
1億2千を超える人間が島国で生活していくには結局、資本主義しかないんじゃないの?

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:29:05 ID:jekrciUQ0
もう資本家たちに日本は支配されているから今更かえようとしてもすぐ潰されるだけ、もう手遅れ

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:30:29 ID:GGJjNORm0
>>299
明瞭なんだけど、実現不可能なことをいわれてると思うので、どうしたいのか?
ってところが理解できん。俺がバカなんだな・・・

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:33:24 ID:wZ3KSgma0
>>290
現代の自動車メーカーが本気になればT型フォードを低コストで大量生産できるだろうよ。
でもそんなの買う人はほとんどいない。技術の発達で既存のものを低コストで生産できるように
なったらより高い技術力を求められる高コストのものに需要が移動するだけだ。

それと、生存以上の豊かさを求めるのであれば物価の上昇によって生存に必要なコストは引き上げられる。

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:37:42 ID:IiJE4Fg60
>>303
そーでもない。技術の発達がある程度行き着くとコモディティ化する。
現にクルマは「軽でいーじゃん」って人が増えてるし。

305 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:38:19 ID:8UZFPzaL0
カネの価値を信奉して、それに従って行動して得をするのは
ほんの一握りなんだよね。現実は貧民ほど拝金なのが、うまく
操作されてるなって感じ。
金持ちはメディアを操作して、自分らの心配を、さも庶民の心配の
ようにする。デフォルトされて困るのは彼ら。

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:38:26 ID:wZ3KSgma0
>>304
10年前の軽が売れるのか?

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:40:00 ID:GGJjNORm0
>>304
だからさ、それはやっぱり計画経済になるんじゃないのかと思ったわけさ。
君は空想社会主義者なの?

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:42:28 ID:R4X7gHSP0
2006年7月23日(日)午後9時〜10時14分 総合

 「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜」

日本で今、「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれる人々が急増している。働いているにもかかわらず、
生活保護水準以下の収入しか得られない人々で、その数は全世帯のおよそ1割の400万世帯、あるいは
それ以上とも見られている。現場の徹底ルポで問題の深刻さを浮き彫りにする。

こういう人たちは買うんじゃね?

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:43:53 ID:capRBH9R0
さっき頭打ったから自分でも何言ってるかわからないんだけど

もしかして



俺らが限界なだけじゃね?



310 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:44:50 ID:GGJjNORm0
玄界灘
段田段

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:45:41 ID:m3nsO8bG0
>>309
お前が限界なんじゃね?

312 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:45:50 ID:9KwyUVFa0
ていうか最初から限界やん

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:46:09 ID:CB5Y7COF0
このまま資本主義を続ければ、あと100年ぐらいで地球環境が終わりそう。
さぁ破滅に向かって進化しようか

あれ?


314 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:46:37 ID:ngSuhEaj0
>>291
今までって物ってのは有限だから価値が付いてきたんじゃないのかな?
需要を満たすだけの供給が無かったから、資本主義で市場価格を決定して資源を配分してた。
でも科学発展とか合理化で供給が需要を追い越すレベルまで生産効率が上がれば
今度は物が安くなりすぎて供給側が利益を維持するために供給量を調節する必要がでてきた。
たとえば市場価格維持のために廃棄される食料とかが無ければもっと食料は安くなる。
利益ってのを考えなければいくらでも物は安くなる。で、全てがただに近づかないか?
ただそれが資本主義だと市場の縮小で歓迎されないんだよね。
物質的豊かさだけが資本主義的豊かさではないから。

>>292
それが問題なんだよな。正直知財って価値つくものなのかって疑問はある。
単純に供給で考えれば、いくらでもコピー可能だから無限に近い供給ができるじゃんとw
違法とされるがwinnyとか使えばほとんどコストただで供給しまくれる。
それに好きな価値付けているのはあくまでも供給側だし。供給が制限されてるんじゃないかな。
オープンソースとかだと無料のプログラムソフト→無料のOS+無料の音楽ソフト→無料の音楽って
資本主義の力借りなくともいくらでも無料の生産の永久機関が成り立つ。

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:47:17 ID:9KwyUVFa0
ていうか金融資本ってなんなんだよ
俺にも儲けさせろよ

316 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:48:10 ID:bcKJgcxT0
大日本資本主義人民共和帝国

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:48:41 ID:Np77plx+0
どちらにしても首相候補が世襲議ばかりのどこぞの国は
純粋な意味で資本主義とは言わんような希ガス。


318 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:49:20 ID:MC4GywcL0
お世話する人される人

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:49:51 ID:9KwyUVFa0
どこも世襲制だよ

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:49:55 ID:mHkhp8uQ0
>>4
マルクスが中二?

馬鹿いえ 歴史に残る天才だぞ

結局共産主義に能力がない人間が適応だけなかっただけの話
人間がもっと優秀であれば共産主義はうまくいった

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:50:46 ID:eLROQJHm0
>317
それは民主主義の形骸化の問題だと思う。

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:52:04 ID:GGJjNORm0
>>314
あなた・・・人のものコピって売って、「えへへ」とかいっちゃうタイプね。
永久機関って何かわかってないんだろ。

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:53:06 ID:NknPFA/R0
>>40
それ、なんて学生運動?

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:53:11 ID:wqjKErNm0

                 もし我々が空想家のようだと言われるのならば
.    ___         .救い難い理想主義者と言われるのならば
    〔;;;;;★;;〕        出来もしない事を考えていると言われるのならば
.   彡 ´Д`ミ       < .何千回でも堂々と答えよう
   /゙<ヽ/」゙\ i~~)    .その通りだ、と
.  / _ −|・−, ヽ<_ノ    .極端な独断に囚われたり、理論だけの学問第一主義者になってはいけない。
 (_((ニつ|・  |、_/     必要なのは豊かな人間性だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]


325 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:54:05 ID:OCoWp7/10
何でもロボットが作るようになったら労働者はいらなくなる
労働者がいなくなるということは消費者もいなくなる
消費者がいなくなると資本家の利益は生まれなくなる

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:55:18 ID:IiJE4Fg60
>>304
あー旧規格の軽を今売っても無理があるね
>>307
なんで?たいていの製品は成熟化するとそうなると思うんだけど。

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:55:47 ID:xhwAtgLY0
> 労働者がいなくなるということは消費者もいなくなる

よくわからん。

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:56:22 ID:ITExdydg0
>>325
人は生活するのに動かないといけないし食わないといけない
何でもロボットにしたって消費者がいなくなることはないよ

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:56:23 ID:R4X7gHSP0
ロボットの所有者と、ロボット以下の待遇の人間に別れるだろ。って今とあんま変わんないな

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:58:27 ID:w9k38jiO0
金以外によろこび感じるようになんなきゃ苦しいな

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 13:58:55 ID:eLROQJHm0
なんでも便利化、合理化のゆえに、よかれと思ってなされて仕事の効率化が
結果として人間自身の首を絞めることになるとはな。
人間の生の非合理の部分も大事にしなければいけないと思うな。


332 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:00:46 ID:wwntQOci0
本当に理想的な共産主義が実現して、
働かなくてもみんなが楽に食べられるようになって、
独裁者も勝ち組も負け組もいなくなったとする。

でもやっぱ、他人と競争して勝って優越感に浸りたいって思ってる奴はいるから、
また別のところでイヤーな競争が始まるんじゃないかな。

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:02:34 ID:OsGfvhAO0
>>14
ちょww今のままでも2chに駐在してる負け組みは淘汰されそうですがww
このスレでも三分の二の奴は淘汰される側の人間だと思う、本人達は気づいてないみたいだがww

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:02:56 ID:Np77plx+0
>>321
出来るだけ極限値??に近づいた民主主義
(自由、平等、平和)のレイヤー上に資本主義なり共産主義が
成り立つのであってそれの基礎レイヤーたる民主主義が形骸化
(閨閥主義、世襲主義)が横行する以上、資本主義、共産主義を
論じるのは不毛で有るような気がする。

まずは中央国政の世襲を合理的差別(女性の生理休暇のような差別)
禁止すること、続いて地方の閨閥公務員(親戚が公務員とか)を
これまた合理的差別で禁止すること。
凶酸主義や資本主義の話をするのはそれからだと思う希ガス。

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:03:05 ID:67fKx2Pf0
>>332
そこでいう独裁者ってなんのこと?

336 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:03:12 ID:m3nsO8bG0
>それが問題なんだよな。正直知財って価値つくものなのかって疑問はある。

あらゆるものがコピー可能となって貨幣経済が意味をなさなくなったら逆に知財しか価値がなくなる
コピーはコピーでしかない。

いかにコピーの元となるオリジナルを捻り出す事(もしくはコピーの改良等)が出来るかが勝負になる。
新しくオリジナルを捻り出す行為やコピーの改良は理屈もわからずコピーだけしてる奴より
なんでそうなるのか仕組みを知ってる方が有利だから

製品そのものより設計図たる知的財産が価値を持つようになる。

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:03:43 ID:QR2LZlAe0
純粋な資本主義なんて存在しない

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:04:08 ID:gOlhiFrn0
本当に弱いものが淘汰されているのか、ちゃんと強くて賢いものが生き残るシステムなのか、疑問。

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:04:55 ID:XAFluZy/0
828 :名無しさん@5周年:05/01/22 23:05:31 ID:qw4h0OoJ
    ドイツのトリーア生まれのカール・マルクスは改宗ユダヤ人の一族。
    強度のアル中で、三人の娘以外に婚外子を儲けた、妻泣かせの人物で、
    その三人の娘の結婚にはついぞ理解がなく、三人のうち二人は自殺した。
    ろくに就職せず、自称ジャーナリストをやりつつ、親友エンゲルスの援助を当然のように ←←←マルクスはニート
    受け取りながら、父を困惑させた学生時代からの浪費生活は一向に改善されなかった。
    数多くの革命家と喧嘩別れしており、そのすさまじい悪口にこそ彼の天才を感じとることができる。
846 :名無しさん@5周年:05/01/22 23:07:14 ID:X+nEltaY
    >>828
    インテレクチュアルズだな。面白いドキュメンタリーだった。笑える。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764102439/




340 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:05:30 ID:NknPFA/R0
>>333
その通りだな。
キミの死亡フラグの立てっぷりを見てると実感する。
ムチャしやがって(AA略

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:05:38 ID:wZ3KSgma0
>>314
他の人も書いてたけどそれは実現不可能だろ。しかも自分でも無理だといってるし。
君の言ってるのは机上の需要供給曲線の上で成り立つことであって、人間性まで考慮に入れると
明らかに破綻する。

>>320
全人民にロボトミー手術施せばおk

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:12:04 ID:NknPFA/R0
>>338
それは錯覚。
勝ったチームがいいチーム、売れた商品がいい商品。

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:12:06 ID:kgmyd5wn0
何でこんなスレが伸びてるの(笑)

344 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:13:23 ID:WMBgI9HG0
日本みたいに輸入と輸出に頼り切っちゃってる
小さな島国は資本主義じゃないとやっていけないよ

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:13:35 ID:Np77plx+0
>>343
さげんなage


346 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:17:02 ID:wwntQOci0
>>335
ソ連とか中国だと共産党、北朝鮮だとジョンイルとか。
そいつより偉くなろうとしたり批判するだけで命が危うくなる存在。

そういう独裁的なものがない共産主義が、仮に成立したとしても・・・て話。

347 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:20:59 ID:ngSuhEaj0
>>336
コピー可能な無限供給が可能ならば本質的には貨幣経済は成り立たないと思うよ。
それを成り立たせるために知的財産権って言う権利、ただの約束を社会の中に作ったのだから。

>>341
そうだね。最終的には人間性というか利益を求める資本主義の本質が限界を生み出す。
どんなものでも市場を通るものには利益ってのを見出さなきゃならない。
資本主義的な範囲内で下がるとすれば利益を維持できる限界までだね。
超人的なもの、例えば社会とか、国家とかビルゲイツにwそれを委託するしかないのかもな?

まぁ生存に関わるコストは低ければ低いほどいい。労働のコストも危険のコストも。
だけれども単純に>>1の言う限界として結局利益追求っていうシステムがあるんじゃないかな?

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:31:48 ID:rj+pXNL70
よく考えたら
中国も露助も北チョンも国民が馬鹿だから失敗しただけに思えてきた

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:37:02 ID:8UZFPzaL0
帳簿の体裁のために現実生活を投げ出す悲しさよ。

350 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:38:55 ID:KxE1Uvsb0

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は聞かせてもらったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



351 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:40:39 ID:kK77gSpF0
このスレをスターリンにみせてやりたいな

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:42:51 ID:NknPFA/R0
>>351
志村〜上〜上〜w

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:47:34 ID:wZ3KSgma0
社会主義国家はどこの国も究極の絶対王政
生産手段は王様のもの、文句を言ったら殺されで当たり前

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:50:29 ID:ngSuhEaj0
合理化が進んで生存全般に関わるコストが下落したのなら
衣食住に関わる最低限の部分だけ政府が全部仕切る。部分的共産主義。
法律作ってそういったところの資本家を公務員化して知財みたいに保護する。
でかすぎる政府を作ってみるw まぁ汚職の巣窟となりそうだが。

これでニートは最低限死ぬ事は無いし、衣食住以上のものを望む奴は才能で稼げばいい。
もちろん経済規模は下がるし、低レベル産業の勤労意欲もノルマ的になるがな。
まぁそこにはロボットか、仙豆と薬付きクローン中国人投入。

355 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:53:32 ID:PwJn+04LO
>>243
>金さえあれば法を曲げても好き勝手できる国なんて地球上のどこにあるの?

日本の近くにあるじゃないですか

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:53:51 ID:QR2LZlAe0
>>350->>351



357 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 14:58:33 ID:w9k38jiO0
>>355
日本だってそうなってきてるじゃないですかー

358 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:12:40 ID:wZ3KSgma0
>>354
それは全市民に質素な食事を配給するってこと?それとも貧困層への生活保護ってこと?

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:17:24 ID:fo6YIPF80
>>354
無理だろ借金だって膨れあがるのに

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:18:53 ID:gnB85Nht0
>>293
いいんちょシャアみたいでカコイイ!

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:18:55 ID:ngSuhEaj0
>>358
後者とほぼ同意というか、希望者すべて。
もう既にやっているだろうが、市場通したのものを配給したり
現金支給だとどっかに利益が生まれるから高くついちまう。
だったら生産から配給まで一括してやっちまえってもんだw
JAとSEIYUとユニクロとイナバ物置あたりを公務員にしちまえw

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:20:27 ID:4mS5n1eS0 ?#
というか日本は今まで社会主義だったんだが・・・

363 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:24:26 ID:eXH2QwEC0
>>333
淘汰は言いすぎでもこのスレの三分の二は搾取される側だろうなぁ、本人達は気づいてないみたいだがw

364 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:27:57 ID:WSeIQneV0
2ちゃんにwなんて書き込みしてる奴は搾取されて当然だわw

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:30:00 ID:ngSuhEaj0
↑代わりがあったらそれ使うから用意しろw

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:30:43 ID:wZ3KSgma0
>>361
まあ5行目は冗談だとしても、公営だと競争原理が働かないから経営努力も効率化もないし
10年20年スパンで見ると私企業のサービスのほうが安上がりになるのは確実だろ
で、高くついている差額分は税金から賄われると

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:31:15 ID:eXH2QwEC0
>>364
オマエも使ってるだろw

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:33:03 ID:m0KHjlfP0
2000年頃にこういうスレ建ってたらたぶん資本主義崇拝が多かっただろうに。
ずいぶん変わってきたな。

369 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:34:43 ID:ngSuhEaj0
>>366
考え方としては逆だ。
競争原理が十分に働いた成果を国家が手に入れちまう。
どうせそれ以上の利益が生み出せない限界点にそのうち近づくって言う仮説の上でだ。
そのためにはもっともっと資本主義が発展しなきゃならん。現時点での考えでは無いよ。

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:42:11 ID:bvDMLR440
どうせ死ぬからもうどうでもいいや。
死ぬまでくだらんイデオロギー闘争してろや。
なぁーにが「日本は社会主義」だ。高卒の言いそうなこった。
今も昔も、ありとあらゆる富を企業内部で溜め込んでるだけなのに。


371 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:44:43 ID:zLqd5uz40
>>370
高卒は政治についてなんて語らないよ

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:45:38 ID:wZ3KSgma0
>>369
おk
でもその限界点なんて本当にあるのかわからんよ
限界だと思ってたら技術革新でさらなるコスト削減・高品質が可能になる可能性は高いんじゃないか?

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:51:03 ID:AIyG48ve0
ゲートシティが日本にも沢山出来てきてるからね。
日本社会の分断化は著しいよ。格差っていうのは現実に存在するしね。

19cは革命への恐怖から自由主義国家は福祉国家への道を歩んだ。
現在は福祉国家のシステム(ex社会保険)が崩壊しつつある。
ネオリベラリズムによると人間が社会に依拠するんじゃなくて、市場の中で個人で人生を選択するシステムになりつつある。
徹底的に自由が保障される代わりに選択の責任も全部自分で負うことになってる。

格差の存在自体は、人間の個人的な能力やその時々の状況によるから全否定はできないが、なるべく是正していく措置は必要だろうね。



374 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:52:09 ID:yDMoXhPK0
>>373
専門用語使ってる割には中身がたいしたことないっつーいい例ですね^^

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:52:38 ID:1SONkH3g0
勝ち組みのトヨタも合理化しすぎでリコールばっかいの
退屈なクルマしか作れなくなった。

376 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:55:16 ID:AIyG48ve0
>>374
具体的に、詳しく

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:56:33 ID:BJzw0zQW0 ?#
こういうスレ見ていつも思うけどなんでネラー発の政治家が生まれないのだろうか

378 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 15:58:05 ID:PIL26z/W0
>>363
三分の二どころかこのスレだったら9割以上は搾取される側だろ、ヘタしたら全員搾取される側
資本主義とはそういうモノだ

379 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:01:41 ID:IJWOc5ju0
昔の地方豪族とか復活させたらいいお
地域に密着してものごと考えるから環境だの開発だの真剣に考えるだろうし
近隣住民まるごと支配下に置いて面倒見るのも楽だし
ニートだ高齢化だとかも住民がこぞっていい案出し合うだろうし

まずは住宅に関する税制を全面的に見直さないと

380 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:01:43 ID:ngSuhEaj0
>>372
そうだな。だからあくまで仮説なんだよな。
物のコストが最終的に0円になるってのはあくまで理想曲線で
すべてのものが無限に存在するわけでも無いしな。

少なくとも国家による無利益運営でやってる限りは余分な利益がいらないって点で民間には供給価格では勝てる。
この程度の負担なら国民一般が納得できるって言う見極めは必要だが、そのレベルまで資本主義が発展すれば
将来的なニートとか高齢者とか低賃金労働者は低レベルのコストの負担だけで生活はできるんじゃまいか?
まぁ、それより利益つきでも民間の方が安くできるんなら民間のを買うだろうし結果として生きやすくなる事に変わりは無いかなw

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:02:37 ID:WSeIQneV0
>>377
口だけだから。内側から変えようなんて大変だからやらない。
政治家だけじゃなくて国Tすらも目指そうとしない。

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:19:19 ID:wZ3KSgma0
>>380
具体的に考えれば問題点がありすぎる

仮に魚沼産コシヒカリの生産効率の上昇が限界に達したと将来判断されて国営化されたとする。
しかしいずれコシヒカリを超える味を持つ新品種が誕生することや、高栄養価の品種が生み出されるのは
想像に難くない。そういった新種は始めの内は高価なものになりがちだが徐々に生産が洗練されて
魚沼産コシヒカリとそれほど変わらない価格で効用が得られるようになる。

>利益つきでも民間の方が安くできるんなら民間のを買うだろうし結果として生きやすくなる

不良債権化した国営のほうははどうするんだ?非効率になったら民営化して効率的な企業を新たに国営化する?
それをインフラ産業全体でやるのはあまりに非効率だろ


383 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:34:16 ID:ls3faD5T0
>>377
支援者との関係、様々な圧力、色んな柵、そんな中で正論振りまくのと2ちゃんで正論書くのどっちが楽?
人間、楽な方がいいでしょ。

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:38:11 ID:ngSuhEaj0
>>382
問題が無いとは思いはしない。あくまで現在のところ論理レベルだ。実証できる話じゃない。
それと魚沼産コシヒカリだが、俺が言っている点はあくまで衣食住の最低レベルの話だ。
最低限生かす福祉国家の役割の話で多少不味くたって大量生産できて格安な品種があるならそれ使うよ。
生きるための衣食住最低限度の保障をしてやる。そのためには資本主義が限界に達した産業を取りこんじまえって話だ。
それ以上の付加価値産業は資本主義の領分であって自由競争のために国家が口を出す事じゃない。
もうその分野は発展が無いし、これ以上は利益の削りあいになるって言うレベルになってからな。
それの見極めは当然難しいが、そういう限界があると思うってのが俺の話の前提だよ。これがなくちゃ全てが間違い。
国営化されると当然競争原理が働かないから発展が生まれる事も無い。つまりよくよく枯れた産業に限定する必要はある。

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:46:33 ID:Y4SkqB9Z0
お前ら熱いな

386 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:57:16 ID:w/SWheNt0
>>384
現実は反対の方向になってたりするよ。
発展途上国の水道事業なんかは、自由化の一環として民営化させておいてから、
アメリカ等の資本が買い取ってじりじり値上げというのが問題になってる。
つまり、枯れた必需品を資本が握って、安定的にり大もうけ。

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/23(日) 16:58:32 ID:Y4SkqB9Z0
天は人の上に人を創った

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)