5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ人を殺してはならないのか?

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:02:01 ID:Z1O1D0G70 ?#
なぜ人を殺してはいけないか

まずもってこの質問をする相手先が既に間違っている。
この質問の中で、「いけない」と言っているのは誰なんですか?
倫理が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「倫理」に聞け。
宗教が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「宗教」に聞け。
法律が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「法律」に聞け。

いや。「いけない」と言っているのは私だ。
という事であれば「自分で考えろ」。それだけの話。

文句ある?

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:04:09 ID:Z1O1D0G70 ?#
あげ

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:04:59 ID:TR0k1agd0 ?#
自分で2をゲットしながらあげるとは
哀れですね

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:05:18 ID:Q/b/Y3jP0 ?
殺してもいいけど無関係の人間を巻き込むな。

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:05:32 ID:fJDtchTlO
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーた始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:05:52 ID:fxYa9qR10
自分がされたくないことを
人にするな それだけの話

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:05 ID:yOsJP9Bd0
>>1

にーちぇでも嫁クズ

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:19 ID:zvY5Evpc0
女王の教室に聞け

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:29 ID:GiUVzAr40 ?#
        __
     ,/””   ”ヽ
   ,/   __ _ ゛
   /   /““  “” ヽ |
   |   / -━  ━.| |
   |   |.  “” l “ .|.|
   (ヽ |   r ・・i.  ||
   りリリ  /=三t. |
   |リノ.      |
    |   、  ー- " ノ
   |   ”ー-- "|

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:38 ID:jJWZFdrG0
>なぜ人を殺してはいけないか

バレなきゃ大抵の事はおk

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:47 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>6
死にたいっていってる人にとってはされたくないことではない。
と思うんだが?

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:50 ID:T+QOq26RO
こんな馬鹿な質問する奴から殺すべき

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:07:26 ID:/CBisLJx0
宇宙船ソフィア号の冒険でも見てろ
そして死ね

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:07:46 ID:C6VFW4550 ?#
そういう法律がないと自分もいつ殺されるか分かったもんじゃないから

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:07:50 ID:6eWqcstq0
>>1
倫理は人ですか?
宗教は人ですか?
法律は人ですか?

倫理が何か言いますか?
宗教が何か言いますか?
法律が何か言いますか?

まず日本語からやり直せ。いや死ね

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:07:59 ID:c2O7rIy/0
後がめんどくさいから

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:08:29 ID:xucNa8CS0
>>11
死にたいと思っているなら死ねば良いので殺す必要はない

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:08:33 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>15
倫理に詳しい人が言っているなら、倫理に詳しい人に聞け

というように読み替えてもおk
てか察せ

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:08:43 ID:OXPZ96RY0
お前ら>>1みたいなガキ構ってないでこっち来いよ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1151728164/l50

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:09:10 ID:EQ8tBK7O0
人を殺しても良いよ。

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:09:16 ID:NFlE+27A0
腐臭が凄いからだめ

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:09:43 ID:mdnNd4p90
別に駄目じゃないけど
社会に生きてる以上は殺しちゃ駄目
どうしても殺したかったらそういう社会作れ
もしくは社会に属してない人間を殺せ

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:09:43 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>17
死ねばいいというのは他人が思っていることであって
死にたいけど今でなくて数日後に死にたい、と考える人もいるでよ

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:09:47 ID:47/fO4EXO
戦争中は、
がんがんころせ!
だけどな。

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:10:14 ID:xucNa8CS0
>>23
死にたいのは殺されたいのとは違う


26 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:10:29 ID:ZCHYbwIy0
>>17
殺されたいと思っている人なら?

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:10:45 ID:rVQdsOgg0
別に>>1が、
「人殺したらいけないのはなんで〜??」
って言ってる訳じゃないんじゃないのか…?

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:10:48 ID:fipMiakH0
SATSUGAIせよ!SATSUGAIせよ!

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:11:06 ID:IccVKtIc0
殺したら食べるこれルール

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:11:09 ID:d6BDh8lK0
そうそう命狙われるのも敵わんからな。お互い止めとこうぜ!って感じ。

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:11:15 ID:4cuz+myH0
人間は社会的動物であり、反社会的な行為、
つまり社会という枠を維持するのを阻害する行為を罪としているから

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:11:32 ID:xucNa8CS0
殺されたいのに殺したいのか?
飯食いたい奴が他人に飯食わせるかよ

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:11:42 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>25
>自分がされたくないことを
>人にするな

自分は数日後に死にたいと思ってるから、別にされても嫌じゃない
故に、人を殺す。

という考えがあるでよ

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:01 ID:YI++uoZf0
ホタテをなめるなよ

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:17 ID:ALvKtFzCO
>>1
人を殺してもいい社会ができたら、自分も殺される対象になるw
つまり>>1は殺される

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:38 ID:bzhRwCPp0
またコピペでスレ立てるクズが一人

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:40 ID:pjNfDGuHO

このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに使用するスレッドなので、関係者以外は書き込まないでください。


霊長類研究所



38 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:43 ID:C6VFW4550 ?#
>>33
そういう勝手な奴がいるかも知れんから法律で決められてるんだろ

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:54 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>28
素に戻るんだ、フォークソングが好きな素の自分n(ry
>>32
最初の論理がちょっと誤解されてそうだ。
今の流れは>>33


40 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:57 ID:xucNa8CS0
>>33
されても嫌じゃないことを何で人にしなきゃならん
嫌じゃないことはしたいことではない

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:12:57 ID:5am17vhk0
べつに悪いことじゃないよ。好きにやれば。どうせ口だけのヘタレなんだろうけど。

42 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:13:04 ID:YI++uoZf0
>>34
誤爆しました

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:13:10 ID:6eWqcstq0
>>18
は?その詳しい人に聞いて答えられないから困ってるんでしょ。
「何で宇宙は生まれたの」「何で運動方程式はma=Fなの?」
「何で人を殺してはいけないの」
根拠もクソもあるか。アホが。

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:13:12 ID:fpfNc1gX0
うんこちんちん

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:13:43 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>38
その結論は既に>>1に書いてある。

この質問の中で、「いけない」と言っているのは誰なんですか?
倫理が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「倫理」に聞け。
宗教が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「宗教」に聞け。
法律が「人を殺してはいけない」と言っているのであれば「法律」に聞け。


46 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:13:53 ID:rVQdsOgg0
307 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/07/01(土) 16:07:12 ID:Z1O1D0G70 ?#
なぜ人を殺してはならないのか?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1151737321/

てっきり「イタイ子がいるから見に来いよ!」ってことかと思ったら、>>1、お前…

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:14:46 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>40
>何で人にしなきゃならん
ここには強制力があるわけではない。

なぜ殺すのはダメだよって言うの? なんでダメなの?
という主張が本質

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:15:09 ID:ALvKtFzCO
>>33
死にたい≠殺されてもいい

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:15:09 ID:S7IFvjl50
なんでおまえら生きてるの?

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:16:21 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>43
別に、詳しい人に聞いても回答が来ないなんて誰も言ってないぞ
そんな前提も作っていない。

法律には法律なりの、殺してはならないというロジックがあるわけで
倫理には倫理なりの、殺してはならないというロジックがある。

故に、43の「詳しい人に聞いて答えられないから困ってる」という前提はおかしい

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:16:38 ID:PMtdrmsR0
特に文句はない。1のコピペ?が正しいか間違ってるかなんてどうでもいいし

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:16:52 ID:OXPZ96RY0
>>46
こいつ「ホームセンターぶらつき隊」スレにも
わざわざリンク遠征して来てたよ
まあ先に貼ったの俺だけど

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:17:17 ID:YjpFwEms0 ?#
人間を殺したいならいっぱい殺せ
渋谷とか人の多いとこで無差別大量虐殺やってくれよ
おもしれーよぜったい

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:17:35 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>48
まあそうだが
本流とはちょい違うから深くこの点については議論しないが

=イコール だと考えた人間がいた場合の話をここでしてみないか

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:18:04 ID:so/MSzdfO
人を殺してはいけないではなくて、
人を殺してはいけない決まりを作ってたり
殺したら罰せられるような決まりの中で生活しているというだけです
世の中常にバンバン人が殺されています。

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:18:41 ID:6eWqcstq0
だから聞いて答えが出て、かつその答えが万人に納得できるようなら
とっくに小学校の標語になってるってのw


57 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:19:07 ID:rVQdsOgg0
マジレスしてしまうと、
殺人が良いとか悪いとかじゃないんだ。
殺されたくない人間がいる。
殺されたくない人間達は、自衛する。
法律という強力なツールを、その為に整備する。
きわめて自然な流れだ。

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:19:17 ID:K22kOz2m0
>>49
おちんちんもみもみするため

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:19:30 ID:mdnNd4p90
わからんやつだな
人を殺すのにダメもヘチマもねぇよ。
自然状態ならば殺す権利もある。
ただオレらの生きてる社会が大多数の意思で「それは迷惑だから止めよう」って決めただけ
それに反発する少数派は隠して生きるか矯正されるか排除されるだけ

倫理も宗教も法律も社会が作った理由にすぎん
そんなもんに拘ってるには時間の無駄

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:19:54 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>53
お前は目の前にある議論のネタを見て
考えようともせず、単に議論のネタをみて、自分の意見をすき放題言い放っているだけだぞ

まあそういう人のある種無責任な意見ってのもおもしろいんだが
このスレはヲチスレじゃないので、ちょいと議論に参加してみないか

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:20:19 ID:nqZ7xrop0
私がその疑問に最終的な回答をしよう

「人を殺すこと」は、法律で禁じてはいない。
刑法含め、六法のどこにもそんなことは書いていない。

ただ、「人を殺すと、これくらいの罰がありますよ」と書いてある。
殺す人が、殺人がその罰に見合うだけの価値があるなら、やればよい、という事。

多くの場合、罰の重さに見合わないので、めったなことで殺したりしない。

わかった?

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:20:27 ID:PMtdrmsR0
>>49
とーちゃんとかーちゃんがセックルしたから

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:20:37 ID:9L45e8B/0
殺さないんじゃなくて殺せないんだろヘタレが

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:20:54 ID:6eWqcstq0
>>50
だからね、そんなロジックで納得できるなら小学校の道徳の時間に必修化されてるんですよ。
殺人者を減らす有効なプログラムとしてね。
有効じゃないからそうなっていないわけなんですが、少し考えて分かりませんか?

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:20:55 ID:S7IFvjl50
生きてるってなんなの、生きてるってなーに

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:21:36 ID:b3w+IsOV0
なぜベストを尽くさないにか?

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:22:31 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>55
まあ事実を諭すように言うのは正論だと思うんだが
それはやはり事実をありのままに言ってるだけで、論理的に説明しているわけではないと思うんだ。

だから、ロジックを立てて説明してみないか?


68 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:24:04 ID:dCpAxJMm0
生きるのと死なないってのは違うんだよ

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:24:20 ID:fb0Nht7D0
最近はホッブズとか高校あたりで習わないの?

自然法
社会契約論

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:24:25 ID:S7IFvjl50
俺はもう疲れたよパトラッシュ

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:25:03 ID:rVQdsOgg0
>>67
>>57 >>59 >>61
この辺で充分だろ

>>69
>>1ってまだその辺習ってない位の年回りじゃないの?

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:25:06 ID:GbsVv72n0 ?#
マジレス

そもそも1は「人を殺したい」って本当に思っているんだろうか?
ケースを3つに分ける

(1)1が誰か特定の人を殺したい場合。
(2)誰でもいいから、とにかく殺人ということをやってみたい場合。
(3)別に自分では誰かを殺したいわけじゃないし、殺人をしてみたいわけでもなく、
ただ、なぜ世の中のルールとして「人を殺してはいけない」となっているのかがわからない場合。
 
(2)の場合、誰にも、つまりはオイラにも、1に殺される危険があるということになる!
となれば、オイラは1の邪魔をした方がいい、ということだし、実際邪魔をするだろうね。
極端なことを言えば、1はほとんど全人類を敵に回すことになりかねない。それでも人殺しが
したいんなら、やってみるといい。
(1)の場合はもう少し複雑だ。まず、(a)1の殺したい人がオイラだったら、また
(b)オイラにとって生きていてほしい人だったら、オイラは困る。そして1の邪魔をする。
だが(c)オイラにとって別にいてもいなくても関係ない人だったら? オイラは1の邪魔をしないかもしれない。
でも、きっと別の人が、例えば1が殺したいと思っている当人が1の邪魔をするだろう。
こうしてみると(3)の場合にオイラがどう答えるかも何となくわかるよね。つまり「人を殺してはいけない」
というルールの背後には多くの人々の「自分と自分の大切な人を殺されたくない」という欲望があって、
「人を殺したい」というそれに比べれば少数の人々の欲望とぶつかり合うんだ。
で、多くの場合、まさに多数派の方が勝つ、という訳さ。


73 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:25:35 ID:Ml48RN7W0
人を殺してもいいよ。バレた時に罰則があるだけ



74 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:25:40 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>59
社会に生きる人間ってテーマが合いそうだが
やはり事実を噛み砕いて説明してるに過ぎないと思う。

なんで人を殺しちゃダメなの? 大多数の人がダメだと結論したから
これだけだと表面上は納得できる。けど、少数派の意見が全く非論理性のうちに却下されている。

この非論理性が見過ごせないと思うんだ。
社会に生きるなら大多数の意見を支持すべきではあると思うけど。

殺してもいいよって意見が大多数だった場合、殺すことを肯定する事実ができてしまうじゃん?

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:26:21 ID:WnN/0BuO0
>>1
なぜ殺さなければならないのか?
まずはそこから考えるんだ。


なんとなく言ってみたかっただけ

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:26:38 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>61
倫理がダメだよって言ってるかもしれない
てか>>1で言いたいのはそういう表面的なズレではない

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:26:53 ID:gjivlf1Q0
>>74
でも今はそんな人が少数なんだよね
現実をみようね

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:27:17 ID:S7IFvjl50
>>74
だから、死刑があるんじゃ?

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:27:32 ID:PMtdrmsR0
>>74
そうだよ。でもって77が先に書いてるな

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:27:47 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>64
だから、俺はなんで人を殺しちゃいけないの?
 >>1に書いてある通りだと思うよ

っと主張してるんだが。この>>1の主張に文句つけるやついる?
ってスレ立てた

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:27:54 ID:6eWqcstq0
な、結局>>1が「納得しない」と言えばそれまで。
自らロジックの無意味さを体現してるなww

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:28:15 ID:rVQdsOgg0
>殺してもいいよって意見が大多数だった場合、殺すことを肯定する事実ができてしまうじゃん?
詭弁のガイドラインに載せてしまいたい位だな

あと、>>57スルーすんなよw反論してみせてくれ。

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:28:58 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>65
はまぐちぇか誰かのお笑い芸人のネタで見たキガス
>>69
倫理の授業や世界史の文化史あたりで学習すると思われるが
どうでしょうか。俺はゆとり教育世代じゃないので知らん

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:29:18 ID:ALvKtFzCO
>>74
大多数の場合はない

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:30:00 ID:tLGjIx7JO
権利とか義務とか法とか倫理って言葉を使うと途端にかっこ悪くなるし
何の意味も持たないからできるだけ形而上学的に示したいねぇ
大切なのは、普遍的な理由は存在しないが確かに『人を殺してはいけない』という
感情、心の引っ掛かりは生じるということ
だからこそ『なぜ人を殺してはいけないのか』という
理性の世界とは隔たりを持った疑問を持つ
なぜ、とは感情そのものだ

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:30:03 ID:AZ0XsHrzO
突然殺していいってなったところでどうせ殺せないだろ
底辺スレ終了

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:30:17 ID:S7IFvjl50
つまり大多数の人がいじめていいと言えばいじめてもいい!?

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:30:21 ID:ruw0KuVH0
殺すことにより悦びをもつ人間もいるが、殺されて悲しいと思う人間もいる。
悦びを我慢して、悲しみを減らすほうがいいじゃん。

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:30:27 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>72
俺は>>1にある通りだと考えているけど
この1の論理が矛盾しているような気がしていて

反語だっけ、逆説的にこの意見にケチつけれるやついる?
いたらぜひその主張を俺に教えてくれ

どーも1の論理はどこか足りないきがする。最もなこといってるけどさ。
って具合

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:04 ID:mdnNd4p90
>>74
あたりめーだろ。
大多数の大多数による大多数のために形成されるもの
それが社会だ。きわめて論理的だ。
殺していいよが大多数だったら殺しは当然OKだ。

前から思ってたんだがおまえみたいなのを世界中から集めて
一つの島で生活させたら社会形成の過程が見れて面白いと思う。

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:06 ID:uhXE5GOe0
人間は他人と共存しなきゃ生きていけないから

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:16 ID:J4hW9m1t0
今は人間大杉だから殺したほうが地球に優しいかもしれないな

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:16 ID:GbsVv72n0 ?#
>>82
オイらの>>72の意見と近いですな。
ようは「なぜ殺しちゃいけないか」という前に「殺されたくない」
という欲望が圧倒的なのね。1、分かる?

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:25 ID:n2wz9xTF0
昔の人たちが作ってきた秩序なんだよ。
「人を殺してはいけない」という秩序が最も効率的ってわけさ。

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:31 ID:Hb0v6Llg0
社会の構成を高めるシステムだからだよ

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:55 ID:mDpjw1zMO
R−17のレズシーン思い出した

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:31:56 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>72
(3)なわけだが、じゃ逆に少数派(殺してもいいじゃん)がの人間が増えて
殺してもいいじゃん派が多数派になった際

どうお前ら言い返す? 人を殺すことが肯定される社会になるわけだが?
(実際にはありえないだろうけどさ)

というわけ

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:32:28 ID:S7IFvjl50
なぜ社会の構成を高めないといけないのか。
なぜ文明社会を築かないといけないのか。
農民暮らしでのんびりダラダラ暮らせばいいんでないのか

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:32:37 ID:zzpFi5uN0
法に任せるのではなく自ら制裁を与えなければ己の理が崩れることはままある
その度合いによっては殺めることもあるだろう

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:32:37 ID:1Hc611fq0
このスレ定期的に立つNE!

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:32:57 ID:PMtdrmsR0
>>87
そうだよ。そういう社会やそういう風に思える脳の仕様の世界であるのなら

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:33:33 ID:Hb0v6Llg0
>>95
×構成
○厚生

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:33:44 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>77
ああそうだな、現実だな。
だが俺は仮の話を持ち出している。

社会において大多数が殺しちゃダメだよって言ってるから。それだけの理由で殺人が否定されるなら
仮に、殺してもいいよっていう人が大多数になった場合、殺人は肯定されるがお前らその時どう反論すんの?
っていう

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:33:44 ID:qNtKXSeo0
現実的には法律が「人を殺してはいけない」と言っているからに
決まってんじゃんw 法律さえなければやってるやつはたくさん
いるだろ?とでもいっとけばよい。
そうとでもしなければ、人を殺してはいけないという前提が
崩れてしまう。「結論=誰もそんなことはいっていない」これでは
「なぜ」が使われている部分の弁証がなりたたず、問い自体が
成立しえないからね。
つまり問いに論理的な欠陥があるわけなんだが>>1はこの欠陥が
別のところにあると勘違いしているようだ。

では、なぜ法律はそれを禁じているか?
それは法律というものの性質上、科学的というか経済的な理由、
まあ大して深遠な理由ではなかろうが、専門家に聞けば答えて
もらえるだろう。

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:33:54 ID:n2wz9xTF0
>>98
人間は知識を欲する動物だからだよ。前に進みたがるんだ。

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:34:36 ID:ZCHYbwIy0
>>85
人の心の中の神とでも言うべきものなのでしょうか?

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:34:38 ID:S7IFvjl50
>>105
だから、瞳が前についてるんだな。

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:34:38 ID:c38NMCxh0
別にいいんじゃね? やりたいようにやれよ

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:34:50 ID:gjivlf1Q0
>>103
反論する意味がわからない
そんな社会で変なこと言ったら殺されちゃうよ

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:34:58 ID:RJaxtP+u0
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=786

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:35:03 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>82
>>57では法律面と人の一般的な思考からはその通りだと思う。

でも世の中法理だけではなくて、宗教だとか倫理だとかたくさんの分野があるし
ほかの意見もきぼんぬってかんじ

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:35:04 ID:aah5ATZv0
どうでもいいけど安楽死認めてよ いいじゃん死にたいんだから死んだって

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:35:49 ID:EmqrU0F2O
社会に殺されるから

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:36:03 ID:S7IFvjl50
>>112
死にたくない人が、死にたいと偽装される殺人が行われるかもしれないからなんじゃね

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:36:11 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>87
仮の話だけどね。

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:36:29 ID:n2wz9xTF0
>>103
その殺してもいいよっていう人が大多数になった世界が成り立つとするならば、その世界にいる僕たちも勿論「人を殺していい」と思っているはずだが。

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:36:33 ID:sk26HDw00 ?#
勝てば英雄、負ければ戦犯
善悪や意味は行動そのものに付随するのでは無く
受け取り手の解釈によって作られる

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:37:57 ID:ALvKtFzCO
>>103
俺たちに反論する必要はあるの?

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:38:15 ID:rVQdsOgg0

あのさ、どうして、「殺人容認が多数派になった場合」に、
俺たちが反論するって決めてかかってるの?
殺していいなら殺したい奴いるよ。

「肉しか食べ物がなくなったときにベジタリアンはどうするのか」って言ってるみたいなもんだよ。
「肉食べるよ!」って奴も居れば、「じゃあ何もくわねえ!」って奴もいる。
それだけだろw

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:38:45 ID:PMtdrmsR0
>>116
そう。殆どがそっち側になってるよ

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:38:55 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>90
つまり>>90は社会ってのは大多数の意見で成立してるんだよ、それが文化で社会だ
てな立場だと思ったけど、じゃ逆に

大多数が殺しても良いという社会でも、「いや殺人はダメだよ」って言う人もいるだろう、中には
そういう人はどうすんの?

まさに俺はこの社会と少数派の論理的主張の矛盾が気になっているので
90のように短絡的に議論を放棄するような、(あくまでもようなである点に注意せよ)意見は腑に落ちない

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:39:13 ID:0qEu3m9h0
俺が殺されないためだよ
俺が死んだら世界中が悲しむだろ?

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:39:25 ID:S7IFvjl50
仮の話されても困るよな。
俺が反論側になってるかどうかわからんし。

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:39:32 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>100
>>101


125 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:39:34 ID:Hb0v6Llg0
>>57
成分法が誕生する前から殺人はタブーだったはずだろ
その説明では納得できない

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:39:56 ID:rVQdsOgg0
>>121
殺さなきゃ、いいんじゃね?
自らの良心に、従えばいいじゃん。

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:40:45 ID:q9ow2RTC0
人を殺すのは自由だよ。
だってやれば出来るでしょ。
だから殺人が起こる。

でも法律で人を死刑にするのは人を殺すより遥かに難しいんだな。
だったらさ、殺人事件を犯した犯人を殺した方が簡単に裁けるよな?
犯人を殺しても情状酌量の余地がある訳だし、人権派の偉い弁護士付けたら
鬼に金棒でしょ。

大事な人が殺されたらオレは犯人を殺すね。

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:40:55 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>104
倫理や宗教や個人的価値観が、殺人だめぜったい
って言ってる可能性もあるじゃん

そこんとこどう上手く説明すんの・

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:41:35 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>109
反論する意味など求めていないし、理解してほしいとも思ってない

回答に必要なら説明するけどね

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:41:37 ID:S7IFvjl50
>>127
本村さん乙。応援してます

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:41:57 ID:EPJqIEpJ0
小説読めないなら漫画読めば?
寄生獣とかバトルロワイアルとか

132 :加藤あいの母乳で作ったプリン ◆666.qtzubA :2006/07/01(土) 16:42:32 ID:IFen7fY40 ?#
なぜオナニしちゃいけないのか考えて見ろ

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:42:52 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>116
だが異端というか、反対する人間ってのはいるじゃん
俺はそこを突いてるつもりなんだ。お前は多数派所属かもしれねーけどさ


134 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:43:24 ID:tLGjIx7JO
お前らあんまり頭よくないのな
社会構造とか生存権、民主的な判断に答えをもとめることはこの疑問の性質上不可能
つまり、それで説明できるのは
「どのように『人を殺してはいけない』と人は決めたのか」にすぎず、
「なぜ人を殺してはいけないのか」の説明にはなり得ない
はっきり言えば「なぜ」に対して理性は絶対に答えを示せない
例えば、
「どのように太陽ができたのか」には理性は説明力を持つが、
「なぜ太陽ができたのか」には全く力を持たない
だからこそ宗教がある
この疑問から脱皮する手掛かりとしてあるのは、人間が
「なぜ」という答えの無い疑問をどうしても考えてしまう、ということだろう
まぁそれこそが宗教なんだけど

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:43:29 ID:so/MSzdfO
理屈云々の前に人殺しが出来ない自分に聞いてみろよ。
答えは出てるよ。


136 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:44:08 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>118
お前は反論しなくてもいいよ

言い方変えるけど、多数派に従います。ってスタンスのお前がいれば
そうでない人間もどっかにはいるわけで、そいつらに反撃のチャンスを与えてやってくれよ

こうすりゃわかるか?

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:44:16 ID:rVQdsOgg0
>>125
成文な。
俺の言う法律=お前の言うタブーだ。
集団の規模に寄らないよ、殺人のタブー視は。
村の掟、とかな。最初の成文法成立以前の法律が禁じてたってこった。

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:45:06 ID:PMtdrmsR0
>>124
アンカ晒しするなハゲ

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:45:27 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>126
多分それは>>1でいうところの倫理に近いと思うけど
まあ法律の場合でこのスレで既出



140 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:45:57 ID:hLyj8TRz0
>>1
人はダメ。ヒトモドキで我慢して。

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:46:23 ID:gjivlf1Q0
>>136
殺していい論者が、今の社会でその論通りに人を殺します→逮捕

殺しちゃいけない論者が、殺していいよ社会で人を殺しちゃ駄目だ!と声高々に叫びます→うざいから殺される

悲しいけど、こうなっちゃうのよね

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:47:14 ID:qNtKXSeo0
>>128
いや、だからそれは宗教がダメっていってるからでも一向に構わないんだよ。
ではなぜその宗教がダメといっているのか?と問うたところで、神様が
ダメといってるから、程度の答えしか返ってこない。つまりこの質問の
しかたでは、そのように個別に流れていってそこでお終いになる。
問い自体がすでに「なぜ」という言葉を用いて、殺してはいけないと
されているという前提にたってしまっている。ここが欠陥。
こんな浅い問いでは答えもそれなりのものしか導けない。
どうせなら「人を殺してはいけないの?」と問いを発したほうが
まだおもしろい。

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:47:16 ID:Cik7Uoe/0
俺が殺されたくないから。

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:47:19 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>138
>>131


145 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:47:54 ID:JXq5WnnB0
阿久津先生を呼んでこなきゃ!!

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:48:01 ID:XaUH+clV0
人にはそれぞれの人生があるわけ、他人に殺される筋合いはないと思うのよ。

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:48:52 ID:rVQdsOgg0
そういう中で、殺したくない人間が、いかに論理的に殺さずにいられるかっていうゲームだろ、>>1がしたいのは。
ちょっと考えてみる。

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:49:15 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>141
殺してもいい論者が圧倒的大多数の場合、その社会では殺人=肯定
その社会においてならば、大多数が決めてる以上法律も当然のように「殺人=OK」となっている
 ハズ だが?

なんで141が「今の」社会を持ち出しているのかちょいわからん

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:49:22 ID:6eWqcstq0
>>142
>いや、だからそれは宗教がダメっていってるからでも一向に構わないんだよ。
>ではなぜその宗教がダメといっているのか?と問うたところで、神様が
>ダメといってるから、程度の答えしか返ってこない。

そうだな

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:50:29 ID:B/rihvTbO
別に絶対駄目じゃないんじゃね? 現に殺人は起きている

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:51:04 ID:rVQdsOgg0
>>148
ポカーン…
おれ、いまのいままで、>>1は単に思考ゲームしたいのだと思ってたけど、
これ読んで途端にただのアホに思えてきた…
どうしてくれる!

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:51:43 ID:PMtdrmsR0
>>141
逆の世界で全く同じ風に逆の考えにシフトしてるかっていうとそれはわからんけどな
>>136
与えるわけねーだろ。多数派はそいいう風に思ってないんだから

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:51:50 ID:gjivlf1Q0
>>148
少数に反論に機会を与えろと言っているのはあなた

殺しちゃいけない社会での少数は殺していい論者
そいつがその論通りにことを起こしたら逮捕

殺していい社会で殺しちゃいけない論者が叫ぶと殺される

どっちも少数が負け、大多数が勝っている

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:52:07 ID:MwlDE7vf0
>>145
痛いからよ!

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:52:17 ID:ujHOvleT0
血の報復の連鎖が止められなくなるから

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:52:27 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
これ「殺す」云々の問題から、
少数派(マイノリティ)の権利と法の拘束力の比較可能性の問題になってない?

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:53:23 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>142
といズレてるっぽいが最もな意見。
でもそれじゃ俺の疑問が解決しない

大多数の人間が殺人を否定→社会が殺人を否定→殺人ダメ
であるならば(ここまでは俺も理解できるし反論しない、できない)、

大多数の人間が殺人を仮に、肯定→社会が殺人を肯定→殺人OK
になるよな。ここからが俺の疑問そのものになるんだが、この時点で
「じゃー殺人オッケーっす」っていうやつがいれば「いやそれでも殺人だめだよ」というやつが出てくると思う。

でも社会として、多数派としては殺人が肯定されてるから、殺人だめだよっていう人の立場が弱く感じてしまう
どう反撃すりゃいいんだろ?




158 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:55:14 ID:rVQdsOgg0
>>157

大多数の人間が殺人を仮に、否定→社会が殺人を否定→殺人NG
になるよな。この時点で
「じゃー殺人NGっす」っていうやつがいれば「いやそれでも殺人したいよ」というやつが出てくると思う。

でも社会として、多数派としては殺人が否定されてるから、殺人していいよっていう人の立場が弱く感じてしまう

↑これに反撃できるなら、それがお前の疑問の答えだ。
振り絞ってなにも出ないなら、もう考えるのやめとけ。

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:55:52 ID:PMtdrmsR0
だめだこりゃ…

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:55:53 ID:Hb0v6Llg0
人を殺してはいけない
ではなくて
人を殺していいという文化・習俗・価値観が淘汰されたと考えることはできない?
「人を殺してはいけない」はモラルや論理で積極的に肯定されたルールというわけではなくて
社会主義体制が破綻して資本主義が存続してるように飽くまで単なる結果として捉えられないか?

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:55:54 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>147
俺は純粋に知的好奇心というか、子供が意味もなく持つ疑問というか
単に>>157のような疑問を感じただけ、で、スレ立てて(ry


162 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:56:43 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>151
いや俺の主張はそんなとこじゃない
レス先の流れよm(ry

163 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:56:57 ID:mdnNd4p90
>>157
それは今の社会で「殺していいよ」派の気持ちになって考えてみると答えが出るんじゃないかな
表裏一体

164 :(・^ω・チンポ:2006/07/01(土) 16:57:15 ID:pVbblooB0 ?#
人を殺した瞬間に自分が絶命するってんなら絶対にやっちゃいけないことだけど
そうでないから覚悟があるなら人を殺してもいいってことだと思うね

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:57:18 ID:S7IFvjl50
>>161
参考に年齢をおしえてください

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:57:50 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>152
上のレス:現実問題ではなく、仮の話です
下のレス:だからそこをどう切り返すかがお前のスキルの見せ所だろうがよ

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:58:26 ID:n2wz9xTF0
多数派がどうの、少数派がどうの、と言いたい>>1の気持ちもわかるが、
テーマがテーマだけに、多数少数の要素のみで考えるのはナンセンスというかね、、

なぜ人を殺してはいけないのか? ぶっちゃけね、人だからだよ。

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:58:46 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>153
仮の話が現実になった場合のシミュレートで、その程度なら俺にも一人でできる。
けどそうじゃないんだよ、ロジックで切り替えしてみせよやっていうね、ここなのよ

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:58:50 ID:5am17vhk0
ちゃんと死体は隠せよ。おまわりさんも忙しいんだし。

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:59:13 ID:fnlHg9mP0
ゴルゴに聞け

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:59:16 ID:qNtKXSeo0
>>157
>立場が弱く感じてしまう
この時点であなたは政治性(政治的優位)を求めているわけだから、
あなた的には、政治的な解決を模索するしかないでしょ?

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:00:08 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>156
前者は多分合ってるが後者の法の拘束力ってのは違う

繰り返すけど切り返してみてよっていうね。
>>157の通りの疑問が俺の中にあって、どうしてもこれがふに落ちねーんだ


173 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:00:13 ID:ALvKtFzCO
>>158に同意

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:00:52 ID:gjivlf1Q0
>>168
>>153を受け、
>>148のお前の発言が的外れなものだと言うことは理解してくれたかな?かな?

でね
ガリレオさんは地動説を唱えたが、大多数によって否定され、地動説を撤回した
その後、科学が発達して地動説の確固たる証拠が示され、皆は自分達の間違いに気づき、地動説を信じるようになった

社会での共通認識は、当たり前のものとしてそこにある
それをわざわざ証明する必要はない
証明責任があるのは、その共通認識を間違えだと訴える反論者にある
人を殺してもいいと皆に納得させられるような完璧なロジックを考えなさい
それが出来ないなら今のルールに従え

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:01:37 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>158
それは俺の論理を単語レベルで置き換えただけなので回答する意味がちょいわからん

お前のいう逆説的主張には倫理観が考慮されていない。まったく。
だから回答する意味がちょいわからんくなっている。

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:02:20 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>160
ありうる。十分ありうる。考慮する余地大有り。
じゃなんで淘汰されきっていないんだろ? っていう新たな、疑問がふつふつと(ry

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:02:53 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>163
また繰り返すけど
そこには倫理観が考慮されていない

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:03:21 ID:rVQdsOgg0
>>175
まさにその言葉が聞きたかった。
お前のいう、「殺人が圧倒的に合法である世界」のどこに倫理がある?
自らの倫理観から完璧に切り離されたその問いに、
回答する意味はあるのか?お前のリヴィドを満たす以外に。

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:03:35 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>165
ヒント:Beプロフィール
プロフィールからも察すことはできるだろうが
民度は知らんが学力は確実に低いです。フヒヒ!

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:04:04 ID:Hk0gd7Gf0
>>1
まず自分に試してみろ

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:04:26 ID:n2wz9xTF0
人は考えることができる。
>>1の、そのありえない世界に存在する人とはどういう人間を指すのだろうか?
というか、そもそも、人殺しを肯定する人間を、人と呼べるのだろうか?

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:05:00 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>167
難しい問題を、簡単な部分だけ教えて難しい部分は伏せたまま。
って感じてしまう、その一文。

表向きその通りだと思うがその実、論理的に説明がなされているか? という点においては触れられてすらいない
って感じてしまう、その一文。

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:06:17 ID:qO3l7ntz0
>>1が死んでから考えようと思う俺だった

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:06:16 ID:DKZTVDVJO
「どうして人は殺してはいけないのか?」
は命題として存在しえない。
ウィトゲンシュタインは倫理はアプリオリ(先験的)であり、美的感覚と一体であるとし、どうして人を殺してはいけないのかに対しては、はじめから殺してはいけないものだからであり、美的感覚に反するからである

らしいよ

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:06:29 ID:xrONYdx30
ネットで聞きかじった話しなんでソースはないけど
小日本人やイルボン人なら殺してもおkという国が地球のどこかにあるらしいな
くわばらくわばら

186 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:06:53 ID:Hb0v6Llg0
>>176
ああ、やっとレスがついたwあんまり反応が無いからとんでもなこと言っちゃったかと思ったよw

俺が書いた主張以外だと戦争時における殺人と死刑の肯定が説明できないと思うんだよね。

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:08:07 ID:rVQdsOgg0
>>186
お前の主張は面白いと思うが、戦争と殺人の肯定は、すでにこのスレの中でさえ出来てるだろw

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:08:25 ID:S7IFvjl50
>>179
ほう今時珍しいドット絵職人か。YahooWEの一次選考について詳しく聞きたいが

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:08:30 ID:qNtKXSeo0
>>184
そのくらいしかいいようがないよね、実際。

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:08:56 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>174
まあ153の反論の機会っていうか、ロジックを提示してみようぜっていうところかな。
正確には


>証明責任があるのは、その共通認識を間違えだと訴える反論者にある
まあ同意するんだが、

じゃお前は殺人だめだっていってるけどよ、>>157のばあいどうすんだよ?
>大多数の人間が殺人を仮に、肯定→社会が殺人を肯定→殺人OK
この場合、反論というか証明すべきは殺人だめだよ派じゃねーか!


191 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:09:50 ID:rVQdsOgg0
>>187
殺人→死刑、ね。

192 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:09:52 ID:Dri75LfZO
どうでもいい


193 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:10:28 ID:thWFBfIL0
とりあえず>>1>>157のカキコに自信を持っていることはわかった

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:10:40 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>178
殺人OK派の中には彼らなりの倫理があるだろう

その論理は俺らには理解できないかもしれない
なぜなら理解できない社会(殺人OK社会)に住む人間の、一般的倫理だから

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:10:47 ID:9HkTuNpp0
元は人を殺しても問題なかったんだよな、個々の争い事であるから
そのうち集団生活する中で法ができて、人の権利を奪う行為は禁止された
殺しは人の権利を奪う最たるもの。

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:10:55 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>181
仮の話ですYO


197 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:11:38 ID:gjm1WdCNO
そういえば、中村うさぎがエッセイで良いこと書いてたな

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:11:43 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>184
倫理はそのように諭すのね。わかった。

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:12:01 ID:gjivlf1Q0
>>190
そうだよ
でもそこに至るにはまず、大多数の人間が殺人を肯定するための論理がいる

おわかりかしら?

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:12:46 ID:rVQdsOgg0
>>194
答えになってねえw
いいか、まずお前その癖やめろ。
こっちがどんなに真剣に論理を組み立てても、
「なにか分からぬスーパーパワー」を持ち出してくる奴とは議論できんw
遊戯王か。お前は。

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:12:50 ID:Hb0v6Llg0
>>176
淘汰されきってないってどういう意味?殺人容認の社会ってあったっけ?

因みに俺の主張からいくと「殺してはならない」ではなくて「殺していい社会はすぐに滅ぶ」だ

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:13:11 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>186
戦争時は国家と国家、そこには超法規的措置(表現の仕方ふるいか?)があると思ったが
詳しくそのテの議論したこともでくわしたこともねーから整然とした主張を、俺は今持っていない

すまぬ

203 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:13:38 ID:k37K9Rrn0
まだこう言うスレって伸びるんだw子供が多いのかね。

まあがんばって

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:14:37 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>188
論理テストと計数テストと自作のES提出だった
論理テストの最終問題は確か オーストリアと聞いたこともない国とどっかの国
を、世界地図で自由に示せ(解答欄はすべて空白)ってやつだった。

論理的に示せっていわれてもさあ、っていう

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:15:06 ID:fQgackZZ0
>>1
お前自身にこの放送禁止歌を送ろう

http://www.youtube.com/watch?v=8gkgamz4SqY

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:15:38 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>193
自信ではなく、単なる疑問であってお前から見たら
小学生レベルの疑問かもしれねーけどさ、本人もう必死ですよ

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:16:13 ID:qNtKXSeo0
そう、だから結局は、「人を殺してはいけないの?」という問いに至る。
(「なぜ」はいらない)

そのうえで、>>184の言葉は至言です。これ以外ない。突っ込みも不可能。

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:16:36 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>199
その論理は 仮の話であるとして の文言でかたずけている。俺の中では。
なぜなら単なる疑問だから、この文言でかたずける。

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:17:26 ID:dWtPJLqe0
>>203
出たw
ν速なんかで大人ぶって優越感に浸る馬鹿

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:17:51 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>200
自分にとってどうか知らんが、俺にとってはまた言い直すけど
単なる疑問なんですよ、だからスーパーパウァーがあるのかと存じますはい

どんだけ低レベルかもしらんが、俺にとっては大マジっすよもう

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:18:01 ID:gjivlf1Q0
>>208
それだとお前の疑問はただの妄想になっちゃうのよ
自分を否定してどうすんの

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:18:50 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>201
そう考えない人間もいるっていう意味

善悪二元論だか知らんし適当にこっからは言うけど
もうだめだっていうやつがいれば、どっかにはいや、行けるっていうやつがいるだろうよ
って論理


213 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:19:20 ID:quni9ECJ0
>>1
じゃあおまえ殺してみれば?
どうして殺しちゃいけないのか分かるよ^^

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:20:04 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>211
もうそうでもいいじゃない にんげんだもの

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:21:01 ID:Z1O1D0G70 ?#
このスレのごく一部のロムってるお前らあれですよ
思考をやめたらもったいないですよ、きっと

上手く説明できねーけどさ

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:21:27 ID:Hb0v6Llg0
>>202
その超法規の”超”は、倫理をベースに置いて殺人を否定する国家が
戦争における殺人を是認してしまうときに生じる矛盾やダブルスタンダードをを消化するためのトリックじゃないかと思うんだけど?

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:21:48 ID:gjivlf1Q0
詭弁のガイドライン通りだ
知的障害を起こしやがった

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:22:24 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>216
から整然とした主張を、俺は今持っていない

すまぬ

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:22:56 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>217
>>210>>215







220 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:23:42 ID:mdnNd4p90
殺していい社会を構成する気がない時点でそれは思考じゃなくて妄想

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:24:06 ID:a2TcZ8sR0
そういう事聞くやつに限って何故か自分は殺されない若しくはされはダメ
と言う自分有利のルールになってるんだよなあ。
アホかと

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:24:10 ID:quni9ECJ0
つーか「どうして人を殺しちゃいけないのか?」
という質問は人を殺したやつが言わなくっちゃなんの意味もないんだよ。
なぜなら人を殺したことのない人は心のどこかで「人殺しはいけない」と思っているから。
だから人を殺したことがなくてそんなことを聞くやつが単にひねくれてるだけ。

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:24:17 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>220
>>217

こうツッコめばいいですか? わかりません><;;

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:24:37 ID:qNtKXSeo0
殺人を肯定するって倫理って存在すんの?
人間ってどこかにやっちゃいけないって持って生まれた何かがあるんじゃない?
必要に迫られてやってるだけでしょ?やらずに自分の要求なり欲望が
満たされたらそれに越したことはないんじゃないの?
動物だって殺害なんて非経済的なことはしないですむなら、しないんじゃない?

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:24:48 ID:NImNR9l00
社会通念から抜け出したとき答えがみつかるお。

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:25:35 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>221
大多数の人間が殺人を否定→社会が殺人を否定→殺人ダメ
であるならば(ここまでは俺も理解できるし反論しない、できない)、

大多数の人間が殺人を仮に、肯定→社会が殺人を肯定→殺人OK
になるよな。ここからが俺の疑問そのものになるんだが、この時点で
「じゃー殺人オッケーっす」っていうやつがいれば「いやそれでも殺人だめだよ」というやつが出てくると思う。

でも社会として、多数派としては殺人が肯定されてるから、殺人だめだよっていう人の立場はどうなるの?
単純に「大多数がこう主張してるんだからしょーがねーよな」で済ますの・


っていう

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:26:01 ID:Ik5wwOj5O
社会契約説を読んでから言え

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:26:09 ID:Ayg+Aqve0
しゃべり場スレ反対

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:26:53 ID:n2wz9xTF0
仮の話というが、>>1の空想の世界だと、人は、理性はもってはいるが例外的に人殺しの件においてはそれが働かない動物、ということになる。
よって、その世界において、少数派は成り立たない。

仮に成り立ったとしよう。なんらかの突然変異で少数派が生まれたとしよう。
無論、多数派に潰される。それだけの話だ。なぜなら、多数派は少数派を殺すことができるから。

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:27:08 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>227
興味ねーから産業で要約してくれ
俺にはその気ないか薦めてきた、つまり言い出しっぺのお前頼むよ

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:27:19 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
1の仮定する社会がどんな手段で「殺人を肯定する社会」のロジックを支えるの?
多数決などの手続き?明文化された法の拘束?独裁者の意志?物理的圧力?
それによって少数派がロジカルに権利を唱える/行使することの意味がちがうし。

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:28:04 ID:Hb0v6Llg0
なんでもかんでも論理で正当性を付与しようとするからこんな議論(?)が起こるわけで
「ダメなものはダメです」って押しつければいいのに。
理屈じゃなくてそうなんですw


233 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:28:18 ID:quni9ECJ0
>>1
おまえはいままで人を殺したことがあるのか?
ないならおまえは口ではそんなことを言っているが
本心では「人殺しはいけない」と思っているはずだ。

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:28:55 ID:gjivlf1Q0
理屈じゃないの
語りえないことについては沈黙しなければならないってウィトゲンシュタインさんが言っていたよ

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:28:56 ID:7AF9XqDS0
>>232は良いパパか良いママになれる。

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:29:14 ID:dLbNnx3l0 ?#
>>1
まずは働け。

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:30:46 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
簡単なのはどう「反論するか」を考えずに、
「殺人を肯定するロジック」をどう論駁するか
を考えるのもいい。
けれど、1の話を聞く限り、そのロジックを「仮の」話しとしてすっ飛ばしてる。
考えうる限り戦争などの極限の状況しか想定できない。

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:31:04 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>229
じゃー今の世の中は、殺人だめ派が多いから、殺されずに済んでいるわけですね。
ちょっとすっきりしたけどそれは俺のいう仮の世界をシミュレートした場合の論理的主張。

社会として、多数派が殺人を肯定してるなら、殺人だめだよっていう人の立場はどうなるの?
単純に「大多数がこう主張してるんだからしょーがねーよな」で済ますの? 
→現実に起こったばあい、少数派は多数派に殺されちゃうんじゃん。殺人が肯定されてっから。

つまり黙殺ではなく封殺というか。


これじゃだめなのよ、聞きたいのは「多数がそーいってるならそーじゃねえの?」っていうやつがいる反対側
いやそれでも殺人だめだよっていうスタンスの人をだな、(ry

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:31:55 ID:rBOG8Ho10
別に殺してもいいけどそのあと受ける社会的制裁を考えると割に合わないから
でも本村さんみたいにどうしても相手を殺したいなら殺してもいいんじゃない

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:32:11 ID:NImNR9l00
避妊も殺人だと思うよ。

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:32:41 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>231
それは仮のお話ですから、まあ説明するのには、そこへの理由も必須なのかもしれませんが
特にこちらとしては理由は用意していません。

なぜなら 単なる 疑問であって純粋な好奇心というか、そんな簡単なレベルの発想が原点なもので。
すまぬ

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:32:46 ID:quni9ECJ0
殺人が合法になったら1ヶ月で日本は滅亡する

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:33:15 ID:tThSIH7z0
>>242
まず誰殺す?

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:33:15 ID:6iKX29Og0
公理系の選択問題と公理内での命題の証明をごっちゃにしちゃだめだよ。

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:33:23 ID:Hb0v6Llg0
本当に不味いラーメン屋が存在しないのと同じで「殺人おk」は不味いんだよ

こんなことリアルで言うと浮くんだよねw明らかにこの話題の本流からそれてるからw

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:33:32 ID:aP/I9jEF0
なぜコロニーを落としてはいけないのか?


ははは、見ろ、人がゴミのようだ!

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:34:03 ID:B/Bwk3q+0
また中二病スレか

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:34:05 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>232
理屈じゃないんですwそうなんですwww
っていう、思考停止はもったいないと思うですYO
>>236
来年から働く
そうしたらこんなちっぽけな疑問には構ってられないかもしれない
じゃー構っていられる今のうちに8ry

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:34:26 ID:xv2Z7BNE0
人間社会は役割分担の下に成り立っているので、殺人は反社会的行為として当然認められない。

仮に殺人が認められる社会が存在するのは、人間社会が別の形で成り立っているからであるとしか思えません。

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:34:53 ID:mdnNd4p90
「殺していい社会」での反論を考える際に殺していい論を考えないで
なにも見えるわけがないだろう。。

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:34:59 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>240
俺も思うよ。
でもそうすっと「レイプされて妊娠したら?」っていうね

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:35:06 ID:aP/I9jEF0
戦争なら人殺しが合法なんだよな
倫理や哲学でこれを論破して欲しい

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:35:23 ID:quni9ECJ0
>>243
たぶん俺を苦しめたやつを殺しにいくと思うが、逆に殺される可能性もある。
もし成功して殺せても、そいつの家族に殺されるかもしれない。
つまり殺人が合法になったら殺人の連鎖が起きるな。

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:35:39 ID:NXdhHty00
こんな質問をする時点で病気

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:35:50 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>244
民度は知らんが学力低いので
そのレスの「命題の証明」以外すべてが理解できていないです

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:37:52 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>249
人間社会が役割分担で成り立っているということは、
俺がいう仮の、社会では役割分担で成り立つことは無い。という説得には力があるっすね。
非常にすっきり。

でもそれだけじゃ俺の疑問は解決しないから困る

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:39:13 ID:Hb0v6Llg0
>>248
それは倫理や哲学からの見地だよね
分かってると思うけど俺の場合は進化論ぽい科学的視点からのアプローチ

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:40:06 ID:qNtKXSeo0
殺人はダメなの。でも欲求のためには禁を犯すの。
派手な爆撃をやっておきながら民間人のエリアは攻撃していないなんて
言い訳するでしょう?あるいは殺人犯が逃亡するでしょう?
あれは自らの欲求を実現するために、美しくないことしてしまい、美しくない
ことをしてしまった自分を正当化あるいは隠蔽しようとしている姿です。
自爆テロも神様の栄光を優先する必要が生じたときのみ発生します。
なんでもそう。なんらかの動機のために殺人をするのが人間です。
これは逆にいえば人間が本来殺人はするものではないと思っている
ということです。

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:40:48 ID:5am17vhk0
30億くらい減ったほうが地球のため

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:41:46 ID:JLAqGkN70
>>1
いけないとかいけなくないとかじゃなくて、
誰かに殺されるかもしれないという事を恐怖に感じる人が多いので
「ぼくも殺さないから、君も殺さないでね。約束だよ。」という風な約束を社会全体でしているだけ
社会生活を営む大部分の人が、殺したい欲求より殺される恐怖からの開放を選んでいるというだけの事

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:41:49 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>257
どのレス先へのレスか流れがちょい掴めてないので、的外れするかもしれんが
お前のスタンス・意見の成立から言葉にしたとき、論理的に意見が形成されたと思うが

その意見成立の過程を教えてほしいのはなんでだぜ?

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:41:57 ID:xv2Z7BNE0
句読点の位置がおかしいし、因果関係も判りにくいし、
俺のほうが疑問をもってしまって困る。

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:43:34 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>260
大多数の人間が殺人を否定→社会が殺人を否定→殺人ダメ
であるならば(ここまでは俺も理解できるし反論しない、できない)、

大多数の人間が殺人を仮に、肯定→社会が殺人を肯定→殺人OK
になるよな。ここからが俺の疑問そのものになるんだが、この時点で
「じゃー殺人オッケーっす」っていうやつがいれば「いやそれでも殺人だめだよ」というやつが出てくると思う。

でも社会として、多数派としては殺人が肯定されてるから、殺人だめだよっていう人の立場は?
大多数が殺人Okしてっから、しょーがねーか。っていう思考停止は、俺嫌なのよ

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:43:54 ID:zD9H1qkg0
>>1は中学2年生

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:05 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>262
このスレで通用している仮の世界・仮の社会とは

殺人肯定派が大多数でありかつその派で社会が掲載されている態様を指しています
まあスレ追っかける必要あるけど

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:07 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
まずは1の想定する社会が「殺人を肯定」するのみで強制も推奨もしていない
ことを考える。すると死刑もないし復讐権が復活するだろう。
復讐権があるのであれば、人は人を容易には殺せない。
社会の状況に応じては、別の社会へ逃げるというのも十分ロジカルな行動だ。
多数決が根拠であれば、「アローの不可能性定理」でもなんでも出して、
そもそもの根拠の不備を訴えればいい。
それでもなお人を「論」で、説得したいのであれば、>>72のように人を説得する。
あるいは、結社の自由が認められているのならば、少数者同士で自衛組織を
作ればいい。
「契約」もありだ、個人・組織間で契約する。契約関係が広まればいずれ社会の
規範へと変化するかもしれない。

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:19 ID:4mK1N7jh0
答えの出ないことを考えるよりも、ほかの事を考えた方が百倍マシってこともある。

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:39 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>264
ヒント:>>179


269 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:56 ID:Hb0v6Llg0
そんなことよりこの動画見ろよ
http://www.youtube.com/watch?v=ozbSS51OLLw

すぐ消されると思うからお早めに

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:46:16 ID:quni9ECJ0
>>263
>大多数が殺人Okしてっから、しょーがねーか。っていう思考停止は、俺嫌なのよ
それが社会というものです。
納得がいかないのなら無人島で一人で暮らしてください。


271 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:46:19 ID:nBjSTSEh0
とりあえず、分からない奴は、誰か殺してみろ
そしたら、警察のおっさん達が、親切に教えてくれるから

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:47:56 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>266
多数決を根拠としているのはこのスレで書き込んだ一部の人が発端で
その主張に俺が乗っかって議論している、いわば手段の一つとして多数決を根拠にしてるっす

アローの不可能性定理って三行で要約してクレヨン
多分俺としてはこの不可能性定理を主張することも、方法のひとつに入りそうだ

273 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:48:31 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>267
そうですね。
思考が停止していない以上、その通りだと思いますはい

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:50:28 ID:NImNR9l00
法を犯すことにはなるけど、人殺しは絶対悪じゃないからな。

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:50:32 ID:Xg1QwK+l0
実際殺してもいいことになったら困るから

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:50:49 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>274
そうですね、もどかしいっすねぇ

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:51:30 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>275
例えば?
なんで?
どう困るの?

とこの辺まであらかじめ用意しておいてくれると非常に助かる

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:53:22 ID:SF3wtYly0
>>277
殺されたくない人にとっては迷惑だろ。
おまえ完全に思考停止してるな

279 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:53:34 ID:rVQdsOgg0
>>1まだやってたのか…
「思考停止しない俺かっこいい!」っていう思考に停滞している>>1、かっこいいよ

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:53:38 ID:quni9ECJ0
>>1
ならもし殺人が合法になっておまえの家族が殺されても怒らないのか?

281 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:53:42 ID:9HkTuNpp0
>>274
テスノートあげるよ

282 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:54:35 ID:QTOpytqV0
こんなことどうでもいいよ

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:55:18 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>278
うるせえな、俺に意見を伝えたいならそれくらいしろや
こちとらそんな初歩的なことにかまってられるほど暇じゃねーんだよ

文句つけたいならちゃんと1から全部レス読んでから文句たれろ

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:55:27 ID:GbsVv72n0 ?#
>>272
まんどくさい、ぐぐれ

しかしさあ、1はそもそも「自分で考える」が結論なわけじゃない?
なぜこんなこと聞くの?

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:57:29 ID:quni9ECJ0
まあ>>1みたいなやつは性格がひねくれてて子供の時友達が一人もいなかったんだろうな。

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:57:38 ID:Xg1QwK+l0
>>277
殺されたら困るから
誰かが「殺されてもいい」と言っても、他の人は殺されたくないから
「殺されてもいい」って人が多数になったらこれは覆るが、そんなことは滅多に無いから気にしなくていい

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:57:45 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>284
>>1>>89>>157とかその辺
大多数の人間が殺人を仮に、肯定→社会が殺人を肯定→殺人OK
になるよな。ここからが俺の疑問そのものになるんだが、この時点で
「じゃー殺人オッケーっす」っていうやつがいれば「いやそれでも殺人だめだよ」というやつが出てくると思う。

でも社会として、多数派としては殺人が肯定されてるから、殺人だめだよっていう人の立場は?

多数派がそういってっからしょーがねーじゃん? っていうのは腑に落ちないのさ



288 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:58:16 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>285
ああ、その通りだよ。
友達いたことねーし今もいねーよ。

お前と同様にな!

289 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:59:12 ID:ZCHYbwIy0
君らはウィトゲンシュタインの答えでは納得できないのか?

290 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:59:45 ID:xv2Z7BNE0
殺人が認められる社会は、役割分担とは別の形で発達してきたものと考えられる。

ゆえに、役割分担という人間社会に存在し、そしてそれを支える為に生まれた法律・倫理etc...を刷り込まれている我々が、
その「仮定の世界」を持ち出すことはナンセンスと言いたかったんだよ。


あえて言うならば、その「仮定の世界」においては、人を殺す事が社会的観点から見て利益になるから、
そのような社会が成り立ってるのであって、間違いなく少数派である殺人否定派は迫害等されている。

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:00:08 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>289
三行で要約してクレヨン

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:00:29 ID:qNtKXSeo0
>>263
多数派としては殺人が肯定されている状況なんてないですよ。

なんらかの動機のためにしかたがないから、殺人を許そうとしている
状況しかないです、実際には。



293 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:01:27 ID:pLRVODDC0
だから人間社会の秩序を守るためだと何度言ったら…

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:03:29 ID:ZCHYbwIy0
>>291
>>184

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:03:32 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>290
仮定の世界を持ち出すことはそのロジックからすると確かにナンセンスですね。

じゃー俺は仮の世界・社会を考えようとすることから、無駄だった。
なぜならそのような環境とは遠いところで生まれ育ち社会にいるから。無縁っていうことだから。

まあその通りなのはわかったけど、どうしてもどこか疑問が残る・・・
自分でも上手く説明できないから、他人にはもっとわかんねーよな

ショボン


296 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:04:06 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
その少数派の人の権利を拡張したい=社会に強制したい
と考える時点で、それが多数派の好んで使うロジックに
なるというのも注意する必要はあるよ、まずはね。

少数派の立場は守られいるよ。信教なり言論の自由はあるわけだから。
そもそも法というのは個人が抱く信念と社会の建前を分けて考える。
社会の意識や法だって、時代の要請によって最小限の改正の余地はある。


297 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:04:10 ID:Ka3rE9bH0
>>1みたいなのが、生まれてこないように
出産も免許制にした方がいいね♪

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:04:42 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>294
どーもそれだと腑に落ちない点があるんだけど、自分でも上手く指摘できない
俺にできねーのに他人はもっとできねーっすよね。
レスサンクス。

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:05:17 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>297
>>291


300 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:05:52 ID:pLRVODDC0
だから、人殺しが通常社会で正当化されるなら、その社会は崩壊するんだよ。

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:05:57 ID:rVQdsOgg0
>>1が壊れてきたw

「多数派がそういってっからしょーがねー」と思うのはさ、
生き残る為でしょう?お前の妄想世界でも、人は生きたいと思うんだろ?
生き残ろうとする事は、思考停止じゃないだろ。

「好きに殺していい」世界で、「殺すな!」って言っても、殺されるだろ?
包丁もってくる奴に、口で色々言っても、無駄。
>>1みたいに何言っても分からない奴ってのは、どんな世界にもいるわけだから。

現実世界なら、言論を、(「殺すな」という)権力が、実力から保護してるわけだ。
言論+権力>実力、な。
妄想世界では、実力を、(「殺せ」という)権力が肯定してるわけだ。
言論<権力+実力。

言論に、なんの意味も見出せない世界。
言論っぽい事が好きそうな>>1には悪夢の世界だと思うよ。

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:07:29 ID:bAua0ldrO
刃物で刺されたりしたら痛いじゃん

303 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:09:16 ID:9HkTuNpp0
自分 という人を殺しても 罪にならない 未遂でも。


つまりは・・・

304 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:10:37 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>300
なんで? 説得力ねーっすよ
て聞くだけ野暮っすね

>>301
俺は別に「多数派がいってるからしょーがねーじゃん」てなスタンスはとってないっすよ
このスレの誰かが言い出したから、まあ付け加えてる漢字で。

別に俺を煽っても叩いてもいいけど、根本的な疑問>>287についてはあてずっぽうでも意見を提示してみせることなく
一切スルーしてるあたり論理的に華麗なテクをお持ちですね


305 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:11:23 ID:pLRVODDC0
動物ってのはその種別に応じて動物社会を守るための本能が身に付いている。
人間だって同じ。人間社会を守るための本能がある。
何故、殺してはいけないか?
殺しを容認すれば人類は滅びることになるから。

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:11:41 ID:EQ8tBK7O0
国家が殺せと言う時は人殺しをし、殺すなというときはしない。
それが文明社会に生きる人間の運命。

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:12:52 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
とりあえずこれはもう完全に「殺し」云々じゃなくて
「マイノリティ・ライツ」の問題と限定していいんではないかい?

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:12:58 ID:rVQdsOgg0
>>304
「腑に落ちないのさ」っつってるから回答してやったんだが…

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:14:46 ID:h+9fjOis0
人を殺してもいい状況ってのは
戦争・緊急避難・正当防衛とか状況は限られてるけど一応あるな
法律ってのは人間の集団が生き残るための掟を文章化したようなもんだからなあ
仲間を殺す人間を放置してればその集団は全滅する

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:15:16 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>308
むずかしすぎてわかんね
権力とか実力とか、具体的に何になぞらえてるのか掴めなかったので

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:15:38 ID:SF3wtYly0
>>304

>>287
立場も糞もないよ。そういうやつは邪魔だと思うやつに殺されるだけ。
つーかこの世界の話をしてくれないかな。仮想世界の話をされても前には進まないよ。

312 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:15:57 ID:pLRVODDC0
>>306
社会の秩序の問題を国家に置き換え、国家単位を中心に倫理を語るのは
あまり正しい方向性ではない。
社会問題として、殺しはいけない。
国家単位としては表面的には殺しはいけないが、大儀があれば良い。
しかしこれは「抗争」・「戦争」での特殊な問題であり、
一般的な社会での殺しに当てはめるべきではない。
「国が権力によって殺しをするから、俺は罪の無い他人を殺していい」
と言う理屈はあまりにも子供だ。

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:16:16 ID:xv2Z7BNE0
その仮定の世界では、法律や倫理等が根底からして現実とは違うはずだろうから、
それが腑に落ちないのは当然だろ。

言わば、ラーメンはすすって食べるものだと欧米人に説いても、理解されないのと同義。
文化の違いと言われて納得できるなら、社会通念の違いと言われて納得できるはず。

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:16:42 ID:EQ8tBK7O0
>>309
仲間同士で殺し合う内戦の場合はどうなのかな。

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:16:56 ID:rVQdsOgg0
>>310
本気で言っているのか…すげえ…

316 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:17:10 ID:NImNR9l00
世界には餓死者がいるんです。おまえらはそれを見て見ぬ振りして
おまえらは間接的だけど殺人やってるんだよ。

317 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:17:39 ID:kN9AkIDdO
あんまレス読んでないけどマジレス

誰であろうと絶対に殺人をしちゃならない、というロジックは存在しない。ただ、>>1は、何故倫理や法律がいけないと言ってるか知りたいんだろ。
倫理や法律がいけないと言ってる理由はつまり、殺人を禁止しないと社会が不安定化して結局個人にとって不利益な事になるからだ。
もちろんそれは、殺人はしない方が良いですよ、というだけで絶対に禁止出来るロジックではないが。
多数派うんぬんの件だけど、多数派が殺人否定派だから殺人してはいけないというのは根拠が無い。

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:17:58 ID:h+9fjOis0
>>314
民族とか国家でくくるんではなしに利害をともにする集団とでも考えてくれ

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:18:17 ID:z6g9Rd+30
理由なんて無いよ
考えるだけ無駄
殺したいなら殺せばいい

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:18:54 ID:7/hx/Urx0
>>316
( ;∀;)イイハナシダナー

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:19:21 ID:JLAqGkN70
>>263
大多数の人は殺す事を否定してるんじゃなくて、殺される事を否定してるんだよ。
殺されてでも殺すって奴がたまに居るんで、そういう奴には刑を与えて排除してるだけって話。
多数派、少数派とかいうなら、実際は殺す事自体は悪だと思ってる人は少ないと思うよ。
世界中で人殺しが主人公の話が美しい物語として親しまれてるわけだし。

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:19:28 ID:pLRVODDC0
そもそも権力とか陰謀とかテロとか、自分の身の回りの現実から離れた
例えを、さも体験したかのように語るのはどうかと。
あくまで想像上の倫理を証拠に出して、身近な事件である殺人を肯定するってのは
どうかと思うが。

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:19:32 ID:aBfYpE+F0
殺したければ殺せばいいだろ。
法律なんて元々、権力者が下層階級の奴らに殺されないために
作られたものなんだから従う道理は無い。

324 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:19:42 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>311
仮の世界の説明でいいのかな?
殺人を肯定する人が大多数で、かつ社会もこの人らで形成されてる世界

ってのが現状

325 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:20:49 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>315
だから何度学力低いです、Beプロフィールからもそれは察してくださいと
いえばわかるんだ?

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:21:10 ID:NghgHBf50
こういう議論て2、3年前からよく目にするようになった
若いのに難しい倫理観を議論するなぁ、と思ってたら
デスノートの連載と被ってるんだよな

死ね薄っぺらい議論厨の糞ども

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:21:12 ID:l1JF72cw0
誰が「いけない」と言っているのか?という1の指摘は正しい。
ていうか、その「誰」が何者であろうが、その「誰」なるものの存在
が薄くなっている社会で、殺しがはびこるわけだろ。

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:21:18 ID:x78DhBBE0 ?#
駄目だから駄目なの

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:21:43 ID:JYQmrBP80
自分はなぜ生きてるのか

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:22:06 ID:pLRVODDC0
だから、政治家やヤクザが好き勝手に殺してると妄想し、それを実生活に当てはめようと
するなっての。
国家が戦争で殺し、民族が紛争で殺すから、実生活の殺しも正しいなんて
理屈は非常に幼稚だ。

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:22:26 ID:zET2/0y90
国家とか民族で考えるとでかすぎるから数人数十人の小集団で考えてみれ
その中に殺人者がでればその集団の危機だから何らかの形で排除しなければならない
人間が集団生活するのはその方が効率がよく生き残る可能性が高いから
それを揺るがす人間はその集団から排除されることになるのはしょうがないだろう

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:22:32 ID:SF3wtYly0
>>324
日本語読めないですか?

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:22:59 ID:rVQdsOgg0
>>325
正直スマンカッタw
じゃあいえることは一つだ。
俺らになんか聞いてないで、書を読め。
学の無さを自覚してるならなおさらだ。以上。

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:23:53 ID:Xg1QwK+l0
>>326
この手の議論はもっと前からあっただろ。
「最近の若者はそんなこともわからないほどバカなのか」と若者叩きのネタにされてたが・・・。

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:25:19 ID:kN9AkIDdO
少数派のやつは普通に、「社会秩序の安定化の為に、殺人は駄目です」って言えばいいじゃん。
多数派だから殺人OKだ、っていう多数派より遥かに説得力あると思うが。

336 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:25:31 ID:NghgHBf50
こういうスレ立ったらデスノート厨に決定な あの漫画つまらんからむかつくし

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:25:45 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>313
おーサンクス!
分かった。

殺人OK派多数→殺人OK社会成立→多数派がOKしてるからしょーがねーじゃん
→いや、それでも殺人はダメだ、なんとかしなくては・・・
となっても、殺人OK社会は、俺らのあずかり知らぬ世界・社会であるわけで
俺らの投影とも言える「いや、それでも殺人はダメだ、なんとかしなくては・・・」派の人間が

いくら頑張って抵抗したとしても、所詮殺人OK社会に効果的な反論はできない。
なぜなら殺人OK社会で通用している法律や倫理とは、おれらのそれとは違い
理解できない世界で通用しているからである。


これで全部納得したです。
俺みたいなやつに付き合ってくれてありがとうALL



338 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:26:52 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
歴史、過去の賢者に学ぶのもいいよ。
例えば、ホッブスは、
「人間の一人一人の力が、誰も単独では他人を圧し得ない程に弱いものだと仮定
したから、および他人の心の内を知ることが不可能だとしたためである。よって、
誰も自分が殺されるかも知れないという恐怖から自由になることができず、自然
状態は自分が生きるために他人を敵視する状態になる。」
と言っている。
この恐怖を消すがゆえに人々は契約を結び社会ができると考えるのもいい。
だから「殺してもよい」世界からロジカルに上記のような想定を導き出すのも
手だ。

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:27:00 ID:r29KyAil0
>>1
いい加減つまんない

340 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:27:25 ID:SF3wtYly0
>>337
お前晩飯食う時間だから適当に切り上げたろ?
かあちゃんに「ごはんよー」と呼ばれたろ?

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:28:03 ID:Z1O1D0G70 ?#
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060701_loadavarage_battle/
これ読みながら>>313みてたら急に疑問が氷解した

やっぱ気分転換も議論も大切ですね
お前ら全員良いやつ

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:28:34 ID:JYQmrBP80
実際頭で考える前に我に返って殺人計画立ててみればいいのに。
少なくとも2chでスレ建てて大衆に呼びかけてる疑問なら
その大衆も同じように殺人計画を立てているっていう最低限の前提のもとでな。

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:28:35 ID:pLRVODDC0
社会秩序を守るっつー考えは潜在的に多数派だと思うけどね。
それを言葉にできない人間が多いってだけで。


344 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:30:28 ID:dV4Xr5Op0
SEXできなくなるから
アッー!ならできるかもしれんが

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:30:38 ID:/4i2EWQw0
飢えや死の恐怖におびえず生きていける社会ってことだけでもかなり恵まれてるんだぞ
そういう実感ない人間多いのかもしれんが

346 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:31:26 ID:P7WPjCET0
人を殺してもいいってみんな言ってるからといって 人を殺していいわけではない
「みんながそう言っているということは、そうであるかどうかとは関係がない」
ということを仮定を通して言いたかったんだよね?


347 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:31:44 ID:JMOES02K0
殺したら食え。
食わないなら殺すな。そんだけだろ。

法律は殺人を禁止してない。
宗教は異教徒(=邪教徒)は殺しておk。
倫理は人それぞれだから自分で考えるしかない。

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:32:42 ID:n2wz9xTF0
スレが総括モードに入っておりますw

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:33:25 ID:ALvKtFzCO
とりあえず少しだけ盛り上がったよ
>>1

350 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:33:28 ID:GbsVv72n0 ?#
>>1
最悪じゃん。
「仮に想定した社会が、おまえの妄想だからどうにもならない。」
「その社会はどのような原理で動いているのか説明しろ。」
と皆が責め立てたことに「仮に」だと押し通してたのに、最後に納得するって…
ちとかっこ悪いぞ。

351 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:34:28 ID:EQ8tBK7O0
殺人という行為自体に善も悪も無く、
殺人に至る過程に善と悪がある。
例えば介護男性が数年の介護に疲れて痴呆母を殺す→殺人は悪ではあるが度合いは少ない。
誘拐殺人で人殺しをする。→身勝手で許されない。


352 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:34:57 ID:pLRVODDC0
>>347
今の宗教で、異教徒なら殺してOKって言ってるのはブッシュの宗派とイスラム教だけ。
法律が罰を与えるのは、禁止したいから。
倫理は細かい部分では違いがあるが大きい部分では大体同じ。殺しはいけない。

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:35:46 ID:Z1O1D0G70 ?#
>>350
元々俺の疑問の端緒は>>161にあるとおり
簡単で稚拙なものだったから問題ナス

すまんね

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:36:26 ID:pLRVODDC0
>>351
しかし殺してはおしまいだろって意見は世論に多く起こると思う。

355 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:36:54 ID:GbsVv72n0 ?#
>>353
まあ分かった。乙だよ1よ。
オイラも夕飯の支度しねえと、ではでは。

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:37:02 ID:S7IFvjl50
>>352
一応訂正しておくとブッシュの宗派とイスラム原理主義者だけ。
イスラム教の9割以上の教徒は殺すべきではないと考えてるぞw

357 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:37:45 ID:NImNR9l00
おまえらは社会に生きてるんだから、社会のルールくらい守れよってことで



358 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:38:21 ID:ijPuR+WH0
現代の若者は凶悪ではない。なぜなら、戦国時代の若者の方がもっと人を殺していたからだ。

何故人を殺しちゃダメかだって?

ダメなものはダメだからです。終了。

以上、養老でした。

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:39:33 ID:pLRVODDC0
>>357
そのルールに縛られたくない、自由でいたいって、三流ロックの決まり文句を
信奉してる奴が多いんだろうね、ここには。
確かに家に篭ってたら社会のルールの大事さも分からんよな。

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:40:14 ID:S7IFvjl50
>>358
戦国時代と比較しちゃいかんだろw
縄文時代犬殺して食ってたからおkって言ってる特アと一緒だぞ

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:40:23 ID:q6R+fcFz0
>>1
とりあえず1に聞きたいのは
「殺されても良いか?」という事だな

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:41:32 ID:bXW7jqBTO
分からない奴等同士で殺し合えばいい
他のみんなは基本的に平穏が好きなんだよ

363 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:41:49 ID:kBg1EQWb0
「なぜ、人を殺してはいけないか?」

この問いについて、
古来からたくさんの議論が交わされてきたが、
未だかつて客観的絶対的な答えが導き出されたことはない。

しかし、ひとつだけいえるのは、
もし、人間が、「人を殺してはいけない」という
固定的なルール(社会の暗黙の了解)に従って殺さない、
もしくは、「自分が殺されたくないから」などの
功利的な理由から殺さないのだとしたら、
そこに何の価値も見出すことはできない、ということだ。

まったく皮肉な話だが、
「人なんか殺してもよい。そういう自由も許されている」
と本気で考えている人間が、
「だけど、『私』は、人を殺さない」と
「何の前提もなく <決断> した」とき、
初めてそこに尊厳が生まれるのだ。


364 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:43:09 ID:ZfOU+JKD0
人間は弱いからこそ、互いが傷つかないように法律で縛る。
一都市を片手で消滅させれるほどの能力があるなら
法律なんかに従わなくていいよ。

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:44:04 ID:BKIB/XyK0
アニメのキャラだなそりゃ

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:45:31 ID:bXW7jqBTO
ある程度縛っておかないと繁栄出来ないし。

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:49:23 ID:QP+UO79H0
>>364
そんな人間がいたら
人類とそいつの最終戦争だなw

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:50:48 ID:pLRVODDC0
異常な事態でも無い限り、同種族同士殺しあうことは、他の動物にも殆ど見られないことだよ。
すなわち、自然で当たり前な行為では決して無いってこと。
他の動物が、同族殺しが当たり前の社会だったらどうなる?種の保存も何の意味も無くなる。
人間だって同じ。人間同士殺し合うことが是とされていたなら、今頃人類は存在していなかった。
人間はしかし悪知恵があるし、欲望が他の動物より深いので、いろんな屁理屈をこねて戦争とかを
やったりする。
しかし殺しがいけないのは分かっているので、自国や民族内での殺しはいけないと暗黙的に了解している。
それに説得力を持たせるため、当時の人間は宗教とか哲学を作った。
秩序なんだよ、秩序。それを認めたくないのか?

369 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:53:50 ID:EQ8tBK7O0
>>368
戦争で死んだ人間って平和時に殺人で死んだ人間より多いと思う。
ルメイなんて東京で10万人近くを焼き殺したのに勲章を貰ってるし。
戦争を説明出来ない理論は説得力ないよ。

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:54:45 ID:WS2Tfof00
女王の教室で真矢が言ってた台詞だれかうpして

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:55:32 ID:Wt10YA0q0
人殺していいならIPたどって>>1を抹殺しに行くのに

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:55:37 ID:tZCoXYCr0
人は知らないけどぬこはだめだお

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:56:16 ID:S7IFvjl50
>>369
異常な事態なんじゃないか?

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 18:56:52 ID:mP2HtjPm0
人定法だからそんなもんしらねーよって天の邪鬼な奴もでるんだろうけど
人類が集団で生き残るための経験則・ルールの集大成みたいなもんだからしょうがない

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:13:11 ID:1SPE7Evb0
なぜ人を殺してはいけないのですか?

ふむ、だったら



なぜ人(あなた)を殺してはいけないのですか?

376 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:13:16 ID:qNtKXSeo0
馬鹿な議論があいかわらず続いているようなので>>184さんのレスをコピペ
させてもらいますね。

>「どうして人は殺してはいけないのか?」
>は命題として存在しえない。
>ウィトゲンシュタインは倫理はアプリオリ(先験的)であり、美的感覚と一体であるとし、
>どうして人を殺してはいけないのかに対しては、はじめから殺してはいけない
>ものだからであり、美的感覚に反するからである

これがすべてなんです。これは逆説的に殺人が肯定されることもおおいに
あると言ってもいるんです。それだけのことです。

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:14:41 ID:zKBgb7MK0
掃除が大変だから

378 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:17:19 ID:5X5WNWbT0
>>1
馬鹿かお前は?
もし普通に人を殺してもいい社会だったら、楽しく秋葉原を散策できないだろ。
ホント馬鹿な奴だな

379 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:23:20 ID:rVQdsOgg0
>>1が可哀想なんで明言しておく。

よく読め。
>>1は、別に「どうして人殺しちゃいけねんだよwwwwpgrwwww」とか言ってないぞ。

「人殺しちゃいけないの?」という問いに対して、
自分なりに答えを出してみたけどしっくりきません、何故ですか?どこが変ですか?
と言ってるんだ。

380 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:23:50 ID:aP/I9jEF0


    ※今日はこれからみなさんに>>1に釣られてもらいます※



381 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:27:10 ID:f/sMYodIO
高知スロット10
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1143790897/

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:56:09 ID:lBRinXfk0
どうして誰もGANTZとかチェリーとか言わないんだ?
お前等そんな真剣に書き込んでしゃべり場かよ

383 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 19:59:19 ID:CxZHM4FP0
        __
     ,/””   ”ヽ
   ,/   __ _ ゛
   /   /““  “” ヽ |
   |   / -━  ━.| |
   |   |.  “” l “ .|.|
   (ヽ |   r ・・i.  ||
   りリリ  /=三t. |   みんな自分が殺されたくないからじゃねえの?
   |リノ.      |
    |   、  ー- " ノ
   |   ”ー-- "|

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 21:00:34 ID:i7CIEjGp0
今追いつたが
>>1は適当に煽って他の奴らが示す回答を搾り取ったんだな

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 21:05:14 ID:G/GtGVte0
>>326
発端はたしかニュース23に出てた高校生の発言からじゃないの?
7,8年くらい前だったと思うけど

386 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 21:42:05 ID:C5KDEudO0
「人を殺しても良い」というのは「自分が殺されても良い」のと同義だよ。
例えば>>1が、世界で一番嫌いな奴に殺されても>>1の家族はそいつに文句1つ言えないんだよ。
普通の人はそんなことには納得がいかないだろう。それが答えじゃないかな。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)