5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最強の日本刀ってなんなの?

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:41:45 ID:HgBQY29e0● ?
正宗なの?

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:41:54 ID:ljtFrOU+0
2

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:07 ID:LOH2nW6P0
俺のチンポ!なんつって(笑

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:21 ID:Mfd+k0y50
俺のチンポ!なんつって(笑

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:21 ID:msgbShrP0
村上

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:26 ID:UC6iPOFr0
村雨

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:36 ID:I/e/A03/0
侍の心

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:42:48 ID:2yHGAUgU0
>>1
何を持ってして最強と言うのかにもよる。

9 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:09 ID:0y5/LerF0
通販で紹介されてる万能包丁

10 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:11 ID:hBpOex2E0
倭刀でウッドボール

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:11 ID:t8a/5EGP0
斬鉄剣

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:12 ID:7mkSraq30
聖剣ナマクラー

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:20 ID:PpFFekai0
七支刀

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:23 ID:2slAp6l90
天の叢雲

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:38 ID:audH5Kgi0
>>10
懐かしくてワラタ

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:43:40 ID:oYpTT8QBO
>>3>>4

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:44:09 ID:kEfZOUmQ0
キル・ビルとシン・シティで使われたやつ

18 :(゚ε゚):2006/06/29(木) 19:44:12 ID:bv1vbBdj0 ?#
トンネル掘るための合金を使った
真斬鉄剣
車のドアを20cmくらい切ってた

19 :マリノ ◆ROCKxStyX6 :2006/06/29(木) 19:44:31 ID:e3c/5O/C0
桔梗仙冬月

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:44:40 ID:ev+UXT+f0
陛下が隠し持っている

21 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:44:42 ID:HgBQY29e0 ?
天の叢雲は剣らしいよ

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:03 ID:iHprv3RS0
仕込み杖

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:17 ID:nUAavnl/0
むつのかみ

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:22 ID:ooL14Uep0
ミラクルブレード

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:40 ID:2d/pN+Kf0
草薙の剣

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:48 ID:DN2PO7c10
村正ブレード

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:45:53 ID:hHdWGtPY0
+9B-kat

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:17 ID:jyAZeaa00
田中

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:22 ID:C48Sv+/L0
逆刃刀真打

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:35 ID:vgYbeAQu0
ブラックニンジャソード

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:43 ID:oYpTT8QBO
デュランダル

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:44 ID:RHL6pwKtO
ブラックニンジャソード

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:45 ID:p4AljR0u0
村生

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:46:48 ID:wPrqhXbVO
江田船山で見つかったやつ

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:47:02 ID:V0NamO8F0
南京大虐殺に使われた軍刀

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:47:50 ID:nTLF3vD/O
>>18
kwsk

37 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:47:53 ID:YYPOfwCS0
リアル斬鉄剣

38 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:48:44 ID:FdGnfOxO0
鳩宗

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:48:44 ID:6fS+kUVJ0
アイスソード

40 :(゚ε゚):2006/06/29(木) 19:48:46 ID:bv1vbBdj0 ?#
草薙の剣はもうねえし
実在すると言う点でファンタジーな気分を楽しめるのは七支刀かな

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:48:51 ID:JP087wmW0 ?#
草薙の剣

42 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2006/06/29(木) 19:48:52 ID:hZol9uVvO
>>28
ひねりもなにもない。つまんねぇ死ね

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:49:22 ID:ouRqSGcq0
約束された勝利の剣

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:49:25 ID:d7tLSm2Z0
稲荷山で見つかったやつのほうがつおいお
江田船山=文官
稲荷山=武官

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:49:43 ID:jCST70BrO
にじ

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:49:58 ID:t8a/5EGP0
>>18
藤岡弘、がやってたな

47 :(゚ε゚):2006/06/29(木) 19:49:58 ID:bv1vbBdj0 ?#
>>36
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E6%96%AC%E9%89%84%E5%89%A3

48 :無双 ◆musouvu6yE :2006/06/29(木) 19:50:19 ID:KPUNfovEO
アラバキ

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:50:27 ID:6mCVQLdA0
FFTでは塵地螺鈿飾剣

50 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:50:44 ID:rjYs5nKN0
>>18
テラ藤岡弘、wwwwwwwwwwww

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:52:17 ID:zV6PUBm/0
兼房作の刀で七つ胴とかふざけた刀があったような

52 :航海王子 ◆U6/faU4Zww :2006/06/29(木) 19:52:41 ID:AND6GnZ10
コールドスチール社のカーボンVで作った日本刀はブリキのバケツを真っ二つにしてた
外国産で鋼材が玉鋼じゃないから輸入は不可能だけど

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:52:42 ID:5aHEvj2N0
菊一文字

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:52:53 ID:iF3eV/N30
リアル斬鉄剣が最強だろうな

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:52:53 ID:wBygD9wc0
妖刀村正

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:53:15 ID:6fS+kUVJ0
斬鉄剣て刃渡りが届かないとこまで真っ二つなんだぜ

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:53:40 ID:DN2PO7c10
やばいよやばいよ〜、切れたナイフ

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:53:50 ID:Z0rIJxdg0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%B8%8B%E4%BA%94%E5%89%A3
天下五剣

59 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:53:52 ID:mK0wFgeo0
無限刃

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:14 ID:F6V9B5j+0
春雨スーツ

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:21 ID:vAYuzzcb0
幼刀

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:34 ID:+A54DQVQ0
百姓

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:37 ID:X62hWgxF0
とりあえず模造刀買ったった
意外と重いね

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:43 ID:ZcPB9Qoz0
リアル斬鉄剣
http://puka-world.com/php/upload/large/img-box/1151578459678.wmv

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:54:58 ID:lQjdunes0 ?#
七星剣

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:55:39 ID:+6cNhp/C0
YouTubeはまだかね?

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:55:41 ID:NFi2q8Lo0
>>63
鉄の塊みたいだろ?1キロ程度なんだぜ、それ…

68 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:56:06 ID:BEA7FXm60
>>64
d

69 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:56:24 ID:UOrCj/lP0
大太刀

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:01 ID:+AL6dUMNO
マジレスすると身幅の厚い刀。

細くて鋭い刃付けだと確実に欠けるor折れる。


71 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:15 ID:4nomLa0C0
家にある国吉ヽ(・∀・)ノ

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:16 ID:6fS+kUVJ0
>>64
ちょw ショボすぎ

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:30 ID:T4VC5cnv0
バールのようなもの

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:39 ID:OvlHqtBd0
?WEAPON

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:42 ID:wt7fgosi0
七支刀

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:57:43 ID:CyxkGZOJ0
蕨手刀

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:58:16 ID:nTLF3vD/O
>>47
さんくす

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:58:18 ID:AGBAM7H80
近世の刀匠だが宗光はいい

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:59:03 ID:VzzvKeaj0
キーワード抽出】
対象スレ: 最強の日本刀ってなんなの?
キーワード: 村正


26 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/06/29(木) 19:45:48 ID:DN2PO7c10
村正ブレード

55 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/06/29(木) 19:52:53 ID:wBygD9wc0
妖刀村正




抽出レス数:2

80 :エレガント森下 ◆ECuhDuBNDQ :2006/06/29(木) 19:59:22 ID:TxmxkW7r0 ?#
日本号

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:59:34 ID:vOUNCHAK0
戦場だとただの鉄の棒が最強

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:59:49 ID:9Lvqu0r10
ぞーりんげん

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 19:59:51 ID:OAVy7wDm0
雷神最強の剣+盾

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:11 ID:IK0e867V0
物干し竿

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:15 ID:OzqvYJbs0
江戸末期の日本刀は、生身の人間切っただけで曲がってたからな。
ソースは吉村昭の「敵討」(ノンフィクション)。

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:16 ID:OvlHqtBd0
King's Sword of Haste

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:20 ID:7T43t8zX0
伝統的にムラマサと決まっておる

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:40 ID:+AL6dUMNO
拵は三式軍刀が強靭。

金属製目釘は衝撃吸収しないので刀身に被害が及ぶ恐れ有り。


89 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:46 ID:VsA23wvO0
90式戦車

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:47 ID:QvJ2ZpFC0

100人切っても大丈夫な日製軍刀が最強

91 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:00:49 ID:pMWdVNwb0
塵地螺鈿飾剣

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:01:06 ID:qzEW5s160
備前長船

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:01:12 ID:8khK83MQ0
裏村正だねえ

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:02:26 ID:PpFFekai0
月下美人

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:02:46 ID:+dPdZGCQ0
値段的にも切れ味的にも源清麻呂が最高

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:02:58 ID:/2daEJyN0
孫六なんちゃら

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:03:42 ID:nRGUXHU/0
孫六じゃないの?

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:04:01 ID:2WQRlfWA0
村正が妖刀なのはゲンが悪いだけで切れ味じゃないし

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:04:18 ID:uYNaYHYN0
胴狸

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:04:19 ID:mK0wFgeo0
菊一文字則宗

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:05:32 ID:+AL6dUMNO
刀は消耗品。

当たりどころにもよるが太い骨なんかだと確実に痛む。
一撃必殺を狙うならば【突き】をお勧めする。

人間を斬るといった精神的重圧は刃筋を鈍らせる。感情的になればなるほど斬撃での致命傷は難しい。

102 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:05:36 ID:OUQn2/1rO
最強の刀とは優しさですみたいな事を仙人が言ってたよ

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:05:44 ID:FNKAuq2j0
贄殿遮那

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:06:00 ID:vkNlETbi0
拝一刀の乳母車

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:06:06 ID:6F3/wleG0
ttp://blog39.fc2.com/h/hujoshi/file/4044398089.jpg

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:06:14 ID:Fg1GPoEE0
エクスカリパー

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:06:26 ID:mWQMeY+S0
虹だろ

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:07:52 ID:q52Lb46S0
蜻蛉切り

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:08:29 ID:GKH+3S220
電光剣

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:08:37 ID:NDzLvcio0
堀川国広

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:09:15 ID:5aHEvj2N0
http://www.touken-sato.com/index.htm

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:09:25 ID:6F3/wleG0
マサムネブレード

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:09:40 ID:DPSMETy+0
じしんだー

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:10:14 ID:9p6iCMIR0
幼刀 彦馬呂

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:10:15 ID:BQ7BQkPl0
圧し切り長谷部は?

116 :ヘ(°◇、°)ノ ◆NEWSAM5bn2 :2006/06/29(木) 20:10:19 ID:V402rkDU0 ?#
同狸(字が判らん)

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:10:47 ID:Pavbtd77O
我が剣は天地と一つ。
故に剣など必要ないのです。

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:11:10 ID:l+hEmfTR0
どうたぬき+99

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:11:25 ID:MCzH+JCF0
胴田貫マジ最強
戦場に10本は持ってく

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:11:39 ID:XAo6KVw/0
>>1
内反りだし日本刀じゃないかも知れんが

最強は布都御魂
次点が草薙剣

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:12:13 ID:vNdnMGNv0
どうたぬきだろ

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:12:15 ID:LlgY/+nv0
murasama

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:12:44 ID:7OMhrudN0
斬鉄剣

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:13:40 ID:WgO/6YEV0
実戦で最強は

胴田貫正国

胴田貫(どうたぬき)は、肥後の刀工一門のこと。転じて打った刀のこともさす。

一門の中では特に胴田貫正国が有名である。
胴田貫の由来は、田んぼに死体を横たえて胴を切ると、胴を貫(ぬ)けて下の田んぼまで
切り裂いていくところから。
戦国期においては「折れず曲がらず同田貫」と言われ実用刀として人気が高かったという。

かつて明治天皇の前で撃剣興行を主催した榊原健吉が、明治20年(1887年)11月11日、
明治天皇が伏見宮邸に行った際、これを用いて兜を三寸五分(16.5cm)斬り、割ったという逸話がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%B4%E5%A4%AA%E8%B2%AB

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:14:02 ID:UGWIutEv0
逆刃刀

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:14:52 ID:C1Tfnqj00
捩環頭大刀

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:15:20 ID:zN8NSdhJ0
据物切りで胴田貫折った奴が知り合いでいる
俺は無銘でもいいや

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:15:22 ID:2WQRlfWA0
切れ味だけならリアル斬鉄剣くさい。

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:15:48 ID:10Bg4Bkl0
どう考えても贔屓目にみても三池典太だろ?
村正や胴狸なんかオットリ刀

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:16:13 ID:e7kBJEbV0
剛剣マンジカブラ

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:16:35 ID:SSHsRSrX0
備前長船

132 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:16:42 ID:q6NA43fD0
修学旅行の時に京都の土産屋で買った木刀

133 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:17:50 ID:qDu/v6xY0
秘剣電光丸か斬岩剣。

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:18:24 ID:QBSu0AeJO
道具やら材料良いんだから最近打たれた刀だろ

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:18:54 ID:t4mH5+BM0
日光、二荒山神社の祢々切丸ですヨ。
ググッテ見て。
実際見たらビックリ! 

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:19:31 ID:2WQRlfWA0
リアル斬鉄剣

岡山アロイ工業で作られた長さ10cmの超硬合金(現在の技術ではこの大きさが精いっぱい)を、
備前長船刀剣の里にて軟鉄に溝を掘ったものに並べて鑞付けし、ダイヤモンドディスクを付けた
グラインダーで刃付けしたもの。
本来は、日本刀として認められない為、銃刀法違反だが、検証用に特別に許可された。

番組での実験と結果
この番組で、通常の日本刀と超硬合金製の刀の切れ味を調べるために、藤岡弘、が車のドアを斬った実験の結果。

通常の日本刀    ・・・ 6cm (折れなかったが、刃こぼれが起きて鞘に入らないぐらいに曲がる)
超硬合金製の刀 ・・・ 22cm (折れず、曲がらず、刃こぼれも傷も無し)
これを体験した藤岡弘は、超硬合金製の刀を「リアル斬鉄剣」と名付けた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E6%96%AC%E9%89%84%E5%89%A3

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:19:35 ID:KlTR4hhmO
備前長船

138 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:19:46 ID:SrX1iQy6P
ライトセーバー

139 :ヘ(°◇、°)ノ ◆NEWSAM5bn2 :2006/06/29(木) 20:19:49 ID:V402rkDU0 ?#
>>132
人を殴ったらおれました

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:20:46 ID:VYrniK4k0
>>134
日本刀の製造技術にはすでに失われたものが多くある
鉄の精錬ひとつとっても謎の部分が多く、現代の刀工も再現できない

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:21:51 ID:ouRqSGcq0
リアル斬鉄剣すげーな

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:22:18 ID:Yvjo6PuE0
>>124
シレンであったな
ずっと狸かと思ってた

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:23:11 ID:DwFd4mkpO
皇室所有の「鬼斬り丸」
源頼光の鬼退治。


144 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:23:18 ID:DK5sKKKl0
MURASAMA BLADE!

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:23:45 ID:SSHsRSrX0
火之迦具土

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:24:03 ID:OvlHqtBd0
>>144
**おおっと!**

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:24:27 ID:9p6iCMIR0
>>135
ドラゴン殺しか

ttp://www.futarasan.jp/cgi-bin/imgsys/image2.cgi?147
妖怪「祢々 ?」を斬った刀。正式名称は「山金造波文蛭巻大太刀(やまがねづくりはもんひるまきのおおだち)」。

日光二荒山(ふたらさん)神社の御神刀で
刃渡り7尺1寸2分(約2.2m)、全長1丈1尺3寸2分(約3.4m)
という化け物のような大きさ。実在する日本一の大太刀。重要文化財。

伝説では、神社付近の沢に「祢々」という巨大な虫が現れ、人々に危害を加えた。
すると、拝殿にあったこの刀が自然に鞘から抜け、祢々を追い回し、斬り殺した。
そのため、「祢々切丸」と呼ばれるようになったという。

神社宝物殿1階に常設展示中。



148 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:25:19 ID:csSOhhLY0
トリビア
リアル斬鉄剣vs90式戦車主砲

149 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:25:34 ID:+6cNhp/C0
関係ないけど刀におまけで付いてるみたいな小柄(こづか)って何の為あんの?
やっぱり投げて刺す為?

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:25:36 ID:QBSu0AeJO
>>140
再現する必要あんの?要は切れ味と強度で上回ればいいんだろ

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:26:15 ID:FSoZv0IL0
菊正宗

152 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:26:23 ID:VYrniK4k0
>>150
その強度が再現できないということ

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:26:39 ID:9p6iCMIR0
>>149
自害するためなんじゃね。

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:27:06 ID:jyAZeaa00
>>147
でかいな

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:03 ID:O6gIzZS00
正宗

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:04 ID:Npgef75B0
刀なんかより銃のほうが強いからな

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:24 ID:Yvjo6PuE0
無限刃

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:29 ID:LyuWAUpF0
やまさげってすげえ名刀らしい

159 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:32 ID:SpU7TKHh0
童子切

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:28:44 ID:oE29gyS90
斬馬刀

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:29:09 ID:uf3y8yFK0
丙子椒林剣

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:29:54 ID:6kRQFAYL0
鬼包丁


163 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:30:25 ID:1jBkUxwcO
宝剣ミジンハ

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:30:41 ID:FSoZv0IL0
>>150
均一の素材って訳じゃないから、実際それほど簡単な事じゃないんだよ。
硬くすれば脆くなる。
折れないよう粘り強くすれば柔らかすぎる。部分ごとに違う性質の鋼を組み合わせて日本刀はできている。
長くて振り回す・軽くないと不便・折れたら困る・・・と、ナイフとはまた全然違った難しさがあるんだよ。



165 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:31:46 ID:M8Dz5/Ye0
おるは

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:31:50 ID:9p6iCMIR0
現代の刀鍛冶って儲かるの?

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:33:30 ID:q6NA43fD0
>>166
バイトで包丁作ってるイメージがある

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:34:40 ID:/DBWradZ0
今の刀鍛冶は儀式用の奉納する刀とか作ってるらしいがまあそこそこ儲かるんじゃないのか?
俺には無理だが

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:34:43 ID:cQFsw7uh0
不確定名:ぶき

170 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:37:32 ID:FSoZv0IL0
現代の刀鍛冶かぁ・・・
しかし、実戦で使う場が無い現代、「お客様の声」がフィードバックされない閉鎖的な世界で
本当に技術を維持できているのかいな?と疑問には思う。


171 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:37:33 ID:Q/fF2X46O
宇宙刑事が持ってるやつ

172 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/06/29(木) 20:37:36 ID:iCGJqGDr0
正宗って言ってもいっぱいあるんだな

刀 無銘大磨上(名物太郎作正宗)前田育徳会蔵(国宝)
刀 金象嵌銘 城和泉守所持正宗磨上本阿(花押) 東京国立博物館蔵(国宝)
刀 無銘大磨上(名物観世正宗)東京国立博物館蔵(国宝)
刀 金象嵌銘 正宗本阿(花押)(名物中務正宗)個人蔵(国宝)
刀 無銘大磨上(名物会津正宗)御物
短刀 無銘(名物九鬼正宗)林原美術館蔵(国宝) 
短刀 無銘(名物庖丁正宗)永青文庫蔵(国宝) 
短刀 無銘(名物庖丁正宗)徳川美術館蔵(国宝) 
短刀 無銘(名物庖丁正宗)大阪府・法人蔵(国宝) 

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:37:50 ID:82nYZVJQ0
胴田貫といえば千石。 役所工事さいこー!

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:38:57 ID:uFTNp0zi0
>>6 村雨なんてねーよ( ゚Д゚)ヴォケ!! 村正ならあるけど。
最強は同田貫だろ

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:39:00 ID:Yvjo6PuE0
>>172
漢字多っ

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:39:54 ID:uIC8wkKp0
切れ味がすごいのが村正って聞いた事がある。

177 :名無しの俺は豚だ:2006/06/29(木) 20:41:27 ID:y7lP+hol0
あまのははきり

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:41:38 ID:HVMo8nwq0
シンボリスウォード

虚しいからsageで

179 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:42:34 ID:Rg0ozi410
リアル斬鉄剣

180 : ◆q9nmrv.ssM :2006/06/29(木) 20:42:52 ID:IwVSyfv10
月山、とか言ったら笑う?

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:42:55 ID:9p6iCMIR0
謎の村雨城

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:44:38 ID:Yvjo6PuE0
男の人って何で日本刀が好きなんですか?

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:45:48 ID:fP85rAY50
ひとくちに最強といっても使う人の技量にもよるからね
単純に強度というなら幅広な村正や長船系の野太刀が強いんじゃなかろうか

184 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:48:50 ID:9p6iCMIR0
無銘でいいから家に一本ぐらい置いておきたい。

185 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:49:57 ID:WgO/6YEV0
>>183
見た目の威圧度も大事だと思う。

186 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/06/29(木) 20:51:12 ID:iCGJqGDr0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%80%E5%89%A3%E3%81%AE%E6%A5%AD%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7
なんで正宗が最上大業物に入ってないのはなぜ?

187 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:52:28 ID:Nei/Selb0
>>186
古いから
あと当時から希少だったからなかなか試し斬り出来ない

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:52:40 ID:WgO/6YEV0
>>184
現代刀(真剣)なら50万円〜 http://www.n-p-s.net/katana.htm

189 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:53:46 ID:FSoZv0IL0
>>182
そういう典型的な馬鹿質問しても「可愛い」とは思われないぞ。

190 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:53:52 ID:lJcAgXNvO
逆刃刀真打

191 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/06/29(木) 20:54:17 ID:iCGJqGDr0
刀って人斬ったらすぐ錆びてだめになっちゃうんでしょ?


192 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:55:14 ID:/DBWradZ0
今一番硬くて折れにくい金属で刀作ったら最強だろ。技術の差は最先端素材でカバーしろ

193 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:55:43 ID:9p6iCMIR0
虎眼先生の七丁念仏

194 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:56:31 ID:qCMyWabt0
?ぶき

195 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:57:34 ID:2gyhjSGI0
スコップ>>>>>日本刀

196 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:57:35 ID:4GHUrHuK0
向井野田両少尉が持ってた軍刀だろ。
なにしろそれぞれ百人斬ったらしいからな

197 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:58:46 ID:XqMEhn8V0
人切った時のレポートみたいなのがあったな

198 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:59:28 ID:UT1+EP3+0
剛剣卍カブラ

199 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:59:33 ID:yhWkKzrQ0
村正は海外RPGでも最強のアイテムとして出てくる

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 20:59:49 ID:WgO/6YEV0
>>191
手入れ次第だろ。
椿油等で油皮膜して置けば錆びない。

201 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:02:00 ID:P1WZ3NRA0
関の孫六

202 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:02:46 ID:D1JMaNh90
マサムネだろ、FF12では。


203 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:02:55 ID:bNaAmmld0
なた

204 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:06:17 ID:ZoAM8S+30
鉄砕牙

205 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:07:25 ID:WgO/6YEV0
>>203
この「鉈」はHCに売ってる物とは、一味違うな。http://www.kinoya.com/Shouhin/Minomokajiya/Nata.htm

206 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:08:11 ID:ddttuySX0
ところでウォーターワールドスレドコー?

207 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:10:33 ID:IxgJLdPM0
ちょっとスレの趣旨と違う気もするが

くじら包丁

208 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:10:35 ID:tofCPPIK0
単純に高周波焼入れ鋼じゃ駄目なのか? あとは浸炭とか、窒化とか、中は柔らかくて表面は硬ければいいんだろ?
まあそれを日本刀とは呼べないだろうけどさ

209 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:11:28 ID:6UswYLHG0
榎本武揚が作ったちゅう流星刀じゃね?

210 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:11:46 ID:w84IhPU20 ?#
ミジンハだろ

211 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:13:05 ID:WgO/6YEV0
和式ナイフって、恐ろしく切れそうだな。 http://www.ehamono.com/washiki/index.html

212 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:13:48 ID:qwdvr2P90
雨のむらむら

213 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:16:24 ID:SLZs5/O1O
伯耆守

214 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:16:59 ID:oE29gyS90
切るという部分でだけなら斬馬刀が恐らく最強の日本刀。
重すぎてまともに振れる人間がいないのが欠点だが。

普通サイズなら波紋無しの刀だな。

215 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:17:15 ID:jGSBpp3H0
布都御魂剣

216 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:43:57 ID:YHTkjI9d0
靖国神社に飾ってあるやつ?

217 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:44:13 ID:qUvkuL9kO
虎徹

218 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:55:12 ID:bA3UVhsV0
今宵のデリンジャーはマムコに飢えておる

219 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 21:58:27 ID:OXH0wF9p0
斉藤一の鬼神丸

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:00:09 ID:xpWORjqf0
にじ
クリティカル率やばい

221 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:01:26 ID:nReSRlVV0
>>192
硬いと折れやすいのですよー
あと「焼き(特に戻し)」の技術が伝承されていないのです
田舎の農具鍛冶屋が、虹色の焼きが入った斧を(失敗だと思うのですが)
自慢げにカメラに見せていた映像はちょっとショックだった

肥後乃守(笹葉タイプ)買ったときは砂気が多くて幻滅したなー
店でも「機械鍛造だから・・・」って言い訳していたけど

222 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:04:44 ID:Xh+KrSew0
そぼろ助広

223 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:06:47 ID:iwW9+WCx0
参考画像

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:09:03 ID:d0wuevHbO
鏡花水月

225 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:11:02 ID:fBrdETm10 ?
虎徹系統は凄いよ

226 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:15:40 ID:o5RsVhBX0
風林火山

227 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:15:51 ID:t50X8k+w0
>>192
実際できる可能性は有るな。
大概の日本刀よりスプリング刀の方が切れるらしいし。

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:16:34 ID:+AHgDBtU0
エクスカリバー

229 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:20:06 ID:AHfqu3ub0
蝶のナイフ。
これもってると盗人でも忍者になれるらしい。

230 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:22:11 ID:tPJ1vXia0
超合金製の日本刀が最強。

231 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:22:47 ID:ewPGSZGN0
マジンガーブレードってことか

232 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:22:57 ID:qsLAPWaA0
しちしとう

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:27:25 ID:AJ9hM42Q0
日本刀って一回人斬っただけで刃こぼれする場合も有るんだってな
しかも人間の血と脂肪がついてふき取らないと人切れないと

234 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:27:30 ID:0BbBpONbO
村雨

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:28:05 ID:YwXbxGpV0
鬼丸国綱
童子切安綱

236 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:30:20 ID:t50X8k+w0
実際の所、日本刀の最大の特徴はその材質ではなくあの形状に有るんだろうな。

237 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:30:31 ID:Nm131OmmO
チタン製くらいがよさげ?

和泉守兼定

238 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:30:45 ID:vSCTeErM0
クロノの外国版だと
グランドリオン=正宗
キャラもマサとムネになってた

239 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:31:13 ID:wnXY7JnO0
悪即斬なのにガトツって突き技じゃね?
斬ってないじゃん

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:31:36 ID:6UswYLHG0
一番高価な日本刀とかはなんだぜ?

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:31:44 ID:YCgGbiSx0
三池典太がまだ出てないとは・・・

「神に会うては神を斬り、仏に会えば仏を斬る!」

242 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:32:01 ID:1EKsUjqi0
盗まれた宝刀あったよな。

243 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:32:09 ID:VafTD0PmO
鬼丸国綱 権力の象徴

244 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:32:23 ID:5/B/D0cp0
>>230
ああ、大量生産の粗悪品はそんな感じだったみたいだよ。

245 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:32:25 ID:Ur/BYBI50
最強は「無刀」だってバガボンドにかいてあった

246 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:33:28 ID:1EKsUjqi0
日本刀って伝説っぽいところがあるからな。
過大評価されすぎてると思う

247 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:33:51 ID:vSCTeErM0
正宗はあるのになんで小次郎はないの?

248 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:33:53 ID:t50X8k+w0
>>244
しかし実際に使うと先祖伝来の刀より軍刀の方が良かったらしいぞ。

249 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:33:59 ID:hMJirEQ20
>>240
市場に流通してる刀では源清麿呂だろうね
3500万くらいか

250 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:34:26 ID:ctarLeuw0
超日本刀

251 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:34:44 ID:tm0YqsMZ0
鑑賞刀を挙げてる奴は何なの?

252 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:34:52 ID:FMrReFFk0
斬鉄剣に決まってんだろ

253 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:37:14 ID:mEL091v+0
大兼平に決まってんだろ!
七つ枝の刀は朝鮮製だろ

254 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:37:31 ID:5/B/D0cp0
>>248
石の玉とかをある程度の高さから落として、耐久力試験したからね。
切れ味よりも耐久力勝負でしょ。

255 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:38:51 ID:+nXoFaiu0
今宵の正宗はよく切れる・・・・。

256 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:40:19 ID:t50X8k+w0
>>254
耐久力勝負は日本刀も変わらんと思うがw
いや実際修理記録では日本刀の方が分が悪い。
特に柄の弱さが目立ったようだが。

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:40:52 ID:03zvThZf0
NASAの技術を取り入れた日本刀を作ればいいんだよ

258 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:41:44 ID:5/B/D0cp0
>>256
なるほどー柄の細さは耐久力には致命的だ。

259 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:41:52 ID:6UswYLHG0
>>249
ほえほえ、さんきゅ

260 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:43:06 ID:1PAmfw990
俺の股にある「女殺し」

261 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:43:21 ID:HGAe4vyL0
>>129オットリ刀の意味わかってねーだろ

262 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:43:50 ID:nTQ386QJO
MURASAMA

263 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:43:50 ID:WgO/6YEV0
>>230
熱田神宮に在るらしいね。
ヒヒイロカネと言う超合金製の剣が・・・

264 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:44:09 ID:5/B/D0cp0
日本刀に興味ある奴は岐阜の関市に行ってみな〜。
日本刀博物館は趣あっていいぞー

265 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:44:33 ID:Z2sF7ugP0
>>256
昔朝日新聞でそういう内容の話見たな…
朝日だから逆に信用できん、粗悪品ばかり扱ったとか邪推してみる

266 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:45:05 ID:cXD9UGu9O
メイレツケンだろ

267 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:45:28 ID:nlAsy1yr0
村雨

268 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:45:49 ID:WgO/6YEV0
>>240
一番かは知らないが、
王監督は一億円超の胴田貫を所有されている。

269 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:46:03 ID:e5GcDpBw0

隕石の鉄で作ったのが最強らしいお

270 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:46:40 ID:Of0UFhQ3O
物干し竿

271 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:47:12 ID:iF3eV/N30
留め金なんてすぐとれちゃいそうだね

272 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:47:47 ID:LNJ5P3YS0
破軍 神息 天の村雲 布都御魂

273 :VIP大使 ◆HQSMu3SmI2 :2006/06/29(木) 22:48:19 ID:zNfemRNo0 ?#
|゚Д゚)旧日本軍の軍刀だな、一本で数百人斬れるらしい

274 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:48:20 ID:6UswYLHG0
>>268
まじで?さすが世界のワンちゃんだな!

275 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:48:30 ID:7ijjRqwh0
仁王清綱

276 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:49:30 ID:WgO/6YEV0
>>274
マジだよ。

277 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:53:37 ID:3i/5bLRK0
>>274
バッティングの練習のために、藁切ったりしてたらしい。
昔、漫画で読んだ。

278 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:53:40 ID:dYg4t1Tz0
>軍刀
日本軍のは知らんけど、
戦国末期には既に、武将(士官)は鍛造、雑兵は鋳造だったらしいぞ。


279 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:55:28 ID:5/B/D0cp0
>>274
あれ?イ・スンヨプに抜かれたんじゃなかったっけ?

280 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 22:56:05 ID:Xt49w8EL0
試製拳銃付軍刀

281 :フルーツ羽二重餅 ◆FruitZ.DG. :2006/06/29(木) 22:56:54 ID:A7gTxz0K0
>>130
秘剣カブラステギ

>>120
神剣はカコイイよな

282 :トピック ◆topiKRzDeQ :2006/06/29(木) 22:58:11 ID:V35klzf70
清麿呂が打った虎徹だろ。局長の愛刀でもあるし。

283 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:00:25 ID:3wVuMeD20
>>282
局長のは贋作だけどね。

284 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:00:48 ID:WgO/6YEV0
肥後 胴田貫正国
故萬屋錦之介、王貞治監督が本物を所持されていますが
その価格は「億」だとのことです。(驚!)
http://www1.kamakuranet.ne.jp/sankaido/hgj.htm

285 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:00:55 ID:Vuh+02qK0
最強の日本刀といったらやはり旧日本軍の軍刀じゃないのかね?
何しろ数百人単位で切れるからなw ソースは特亜だwwww

マジな話としては、歴史的に価値のついた日本刀じゃ本気で扱ったりが難しそうだな
扱う側も評価する側もどういう刀か知らないようにしないとね

286 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:01:27 ID:iF3eV/N30
虎徹は高いからね

287 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:01:53 ID:Z2sF7ugP0
>>278
戦国末期に鋳造?
大戦末期ではないのかい

288 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:02:28 ID:0Gf2vbxO0
小さい頃に父上の日本刀におもちゃの日本刀を斬られた思い出がある。


289 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:02:31 ID:6h2l3sO/0
剣豪将軍足利義輝かっこいい。
畳に刺さってた剣のほとんどが名刀だったんだろうな。

290 :トピック ◆topiKRzDeQ :2006/06/29(木) 23:03:14 ID:V35klzf70
>>282
清麿呂が小遣い稼ぎで打った説があるよねw

291 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:12:09 ID:g9pQOWLS0
トリビアスレかと思った。だれか応募しろよw
国宝級の日本刀を次々と折る豪快な番組になる

292 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:12:37 ID:EcLaDX290
B型の女同士の会話のように全く会話が成り立ってないなw
言いたいこと言うだけw

293 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:14:32 ID:VNoWk3kf0
上海事変のとき肥前刀で42人切って、切れ味至極的なことを書いてある画像のうpはまだかね
村正の切れ味とかも書いてあった気もする

294 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:14:38 ID:nKX4ErOs0
ギャラリーフェイクでやってた銘当てつうの見てみたい。
あんな遊びやってる人たちってホントにいんのか?

295 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:15:31 ID:31HSGDk20
にじしかないだろ。

296 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:16:36 ID:/a8onDkP0
字は忘れたが、「つぼさか」ってのが高いらしい。

297 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:18:24 ID:t50X8k+w0
>>258
普通の拵えは竹の目釘一本で止まってるからな。
昔は戦場では控え目釘を打ったことも有ったようだが。
一説には持ち方に原因があるという話もあるが。

鮫皮も耐摩耗性や耐蝕性が良くないらしい。

298 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:18:57 ID:WgO/6YEV0
これが博物館所蔵レベルの刀 http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/syozou/sakuhin_detail.php?SakuNo=05000100

299 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:21:46 ID:3kbSGroH0
だれか国宝の正宗で試し切りしてきてくれ

300 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:25:09 ID:Sa+rq3wd0
妖刀村正

301 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:27:22 ID:NFi2q8Lo0
国宝になるような御剣は強力かも知れんが庶民じゃ力を引き出せないだろう

302 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:28:44 ID:QqdQy9yt0
日本刀に白いふわふわした奴で
手入れしたい。

303 :きたむら:2006/06/29(木) 23:30:51 ID:nb4gl+gB0
どっかのサイトで日本刀の説明読んでたんだけど、
解説なんかはスゴク良かったんだけど、
そのサイトの管理人のアパートの部屋でPCと
一緒に撮られた日本刀を見たら、
あ、、なんか買うのはやめた方がいいな、、と思わされたよ。


304 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:53:14 ID:/l6pqAMm0
刀鍛冶の人ら、刀用の鋼が作れなくて困ってるらしいね

305 :きたむら:2006/06/29(木) 23:55:08 ID:nb4gl+gB0
>>304
岡山のなんとかから供給されてる んだっけ?

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/29(木) 23:55:09 ID:ZjXzrjVNO
流星刀ってどうなんだ?

307 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:00:31 ID:LclSPWlD0
>>304
こないだNHK教育でやってたな
どっかの刀工が昔のたたらを自作して砂鉄溶かしたり、研究所に成分分析協力してもらったり頑張ってた
昔の名工ども書物のひとつも残しとけよって感じだが文盲も多かったらしいから仕方ないのかも知れん

308 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:05:01 ID:gYhqtlEu0
玉鋼は真の日本刀の材料では無いからな。

309 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:11:02 ID:ci8piJEh0
現代の高炉でコークスと一緒に溶かした鉄は不純物が多いんだよね
昔は釘でさえ砂鉄から鍛造だから物凄く高純度で高品質
1000年経ってもびくともしないらしいね

310 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:11:43 ID:zY3IWvJR0
刃物を家宝とする家からは、心臓の病を持った者が出るという。

311 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:12:12 ID:0WkM/Wv90
>>305
日立金属安来工場(島根)

安来鋼について
(やすきはがね)
刃物のほとんどに、安来鋼が使われている。一部の作品に、玉鋼、スウェーデン鋼、
英国生まれのフエ二ックス鋼なども登場するが、これらば特殊なケースといっていい。
日本各地の鍛冶たちは、例外なく安来鋼を使って刃物を鍛えている。
安来鋼とば、日立金属株式会社の安来工場で生産された鋼を指す。
日立金属株式会社の前身は、明治23年に安来の地に設立された雲伯鉄鋼合資会社である。
子の会社は、出雲特産の砂鉄から鉄を得る和鋼造りの技術を持っていた。
昭和31年、日立製作所に吸収され、昭和42年に日立金属株式会社に社名が変更された。
安来工場のある鳥根県の出雲地方は、昔から玉鋼の産地として有名であった。
真砂と呼ばれる純度の高い砂鉄が、山や川に豊富にあり、川の流れと鉄の比重を利用する
「カンナ流し」という単純にして巧妙な方法によって、大量に採取することができた。
さらに、山また山の豊かな森林資源は、製鉄に必要な木炭の尽きざる供給源となった。
「たたら製鉄法」によって生産される出雲の玉鋼は、きわめて良質で、日本刀を始めとする
刃物用の素材として、全国に出荷された。巨大な溶鉱炉を用い、鉄鉱石から鉄を得る近代的な
製鋼法が導入されると、日本各地に存在した「たたら炉」は、急速に衰退していった。
しかし、出雲の玉鋼だけは、昭和初期まで生き残った。
http://www.misuzu-hasami.co.jp/yasukikou.html



312 :きたむら:2006/06/30(金) 00:13:10 ID:ZKHOfPD00
>>308
嘘、ほとんどのサイトで玉鋼が〜って言ってるけど?

313 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:15:38 ID:3Vlcpvm40
そもそも片刃の刀は騎乗の武器として発達した武器なのに
そもそも騎馬民族ではない日本人のなかで両刃でなく片刃の
刀が発達したのは不思議だな。

314 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:16:40 ID:FRFzskjz0
メイレツケン




だな!

315 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:16:47 ID:ZyawRWF2O
現代のが高純度な材料揃うだろ

316 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2006/06/30(金) 00:17:12 ID:+cp4/3gp0 ?#
佐々木小次郎が使ってた物干し竿は強いの?

317 :ぃぃょ!>ヽ[・∀・ヽ] ◆MCL0oYXgCs :2006/06/30(金) 00:17:34 ID:acfANbSW0 ?#
備前長船

318 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:17:38 ID:vkY01GtJ0
>>1

備前長船景光

319 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:18:49 ID:xinUKrjL0 ?#
一番美しいのは大包平

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:19:45 ID:KZJ0LGc70
>308
kwsk

321 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:20:02 ID:450Pc5Lz0
三代鬼徹

322 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:20:16 ID:9LOoL0nA0

刃物板があるからそこで聞けよ。
つ【http://hobby8.2ch.net/knife/

323 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:20:58 ID:0WkM/Wv90
>>311
なお、日立金属株式会社の供給する刃物鋼材は、たとえば、カミソリの素材でいえば、
全世界で40%を越えるシェアを占めている。
お馴染みのジレット、シック、ウイルキンソンなど、グローバル・ブランドの刃材は、いずれも安来鋼である。


324 :ヘ(°◇、°)ノ ◆NEWSAM5bn2 :2006/06/30(金) 00:22:16 ID:yks+mPeZ0 ?#
一度でいいから切れ味のいい日本刀で試し切りしてみたい
自分の足切りそうだけどね

325 :きたむら:2006/06/30(金) 00:22:48 ID:ZKHOfPD00
安来鋼なんて初めて聞いたよ。
じゃあ日本刀も玉鋼から作ってるわけじゃないのか?
なんか詐欺だな。。

326 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:23:47 ID:0WkM/Wv90
日本人の技術は凄いね。
と、改めて思った。

刃物原料鋼では、やはり日本製が世界最高なんだね・・・

327 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:24:49 ID:RmbYKSzd0
釘バット

328 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:25:33 ID:xTYcTgYV0
>>313
日本で片刃の刀を用いて戦ったのは平将門さんじゃなかったっけ。
それ以降日本刀の形ができあがったと聞いたような

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:26:50 ID:ORtcIyrt0
ぶっちゃけ、2尺ぐらいの鉈を振り回したほうが強いんじゃねーか?

330 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:31:58 ID:VHEDa6Vg0
>>1
旧日本軍が捕虜に対して行った
日本刀の切れ味実験の報告書。

これに詳しく書いてあるよ
ttp://upp.sakura.ne.jp/src/upp1215.jpg
ttp://upp.sakura.ne.jp/src/upp1217.jpg

331 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:32:07 ID:PkEWsdKA0
>>326
包丁とかも一流のシェフはみんな日本製使ってるお
http://www.glestain.jp/knife/main.htm

332 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:34:09 ID:GzNN/cPd0
加藤清正が朝鮮人を斬りまくった同田貫が最強

333 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:34:23 ID:Mh6f58rLO
ガンツソード

334 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:35:52 ID:2e53+wUG0
もうめんどくさいから実用刀名乗るやつ全部集めてきて死人試ししてみようぜ
リアル斬鉄剣で何人貫けるかやってみたい

335 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:36:38 ID:HMQGjK4H0
伝説なら童子切り安網
実用なら洋鋼削り出し(車の板バネがすごかったらしい)

336 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:38:54 ID:1SR1fj/P0
これ最強
http://www.yamatoden.com/gibon/gibon2.html

337 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:38:56 ID:0WkM/Wv90
最近、人に対する実用性が実証された刃物・・・ ブラックニンジャソード

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:40:08 ID:yGXPIWSS0
古い刀は当時は凄い切れ味だったかもしれんが
年月がたつと炭素を多く含んでなまくらになるから全部アウト

普通にトリビアに出てきた刀とかが一番だと思う

339 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:44:01 ID:B1hLuJVTO
>>330
肥前吉國はガチだな
四二って斬り過ぎw

340 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:44:10 ID:E67OJ3e+0
何度切っても切れない宝箱なのに、刀をひっくり返してコツーンと叩くと
まっぷたつになる宝箱。
そんな、ヘミングウェイペーパー。

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:44:31 ID:7qnI4GSn0
兼定か国清じゃねえの?新選組でも最後まで潰れなかったみたいだし

342 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:46:09 ID:sGrPVAYX0
最強の剣盾回復復活

343 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:46:57 ID:y1qhUfD5O
ヨモツヒラサカ

344 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:47:06 ID:KFsBOuTn0
昔は実際に人間の胴体切ってランキング付けてたんだな。


で、これ7ツ胴
http://www4.ocn.ne.jp/~ikkaku/122_7tsudou.htm

345 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:50:17 ID:79DyCjBj0
超振動単分子チェーンソー

346 :ヘ(°◇、°)ノ ◆NEWSAM5bn2 :2006/06/30(金) 00:51:53 ID:yks+mPeZ0 ?#
鹿島神宮にある長剣は奉納用なの?
まぁあんなのを振れる人間は居ないと思うけど

347 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:52:15 ID:GJi+mvFz0
>>345
エイリアン・シリーズか?

348 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:52:51 ID:HXi2ibDU0
七星剣

349 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:56:39 ID:bb0rUsjs0
日本刀の登録証って警察じゃないなくて教育委員会から出るんだな

350 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 00:57:44 ID:iQ0F8AxJ0
田代

351 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:01:14 ID:8/Cv2Efp0
>>312
「たたら」製法が完成したのは江戸時代中期。

それ以前から「たたら」が有ったとしても、さほど時代をさかのぼれんだろう。
元々(当時としては)大量生産の方法の一つだから、
江戸時代以前の経済が発達していない時分には無理だろう。

最上大業物とされる虎徹(古鉄)はその名の通り寺の古釘等を好んだというしな。
そういう鉄が「たたら」製法による玉鋼で有るはずがない。

352 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:02:28 ID:IUbvh4kp0
>>326
一転、ピンセットや機械時計の部品の金属は日本製まるで駄目らしい

353 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:05:55 ID:xclmAvTH0
村主

354 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:13:40 ID:igvKQ4wX0
マンジカブラ +99

355 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:14:57 ID:Ml+1D5wU0
マジレスすると
桔梗仙冬月

平安時代の名工 上和泉伸定が鍛えた名刀。
何が凄いって
当時の刀鍛冶がこぞって持参した日本刀20本を束ねて
その全てを一刀両断したモノホンの斬鉄剣。

356 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:16:56 ID:QwdY+ICn0
すげーな。
しかし両断した人の技もすごいんじゃないか?

357 :加藤あいの母乳で作ったプリン ◆666.qtzubA :2006/06/30(金) 01:23:22 ID:2Eg9G78H0 ?#
蜘蛛切

358 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:24:46 ID:Ml+1D5wU0
>>356
両断したのがその上和泉伸定本人

ご存知の通り、日本刀は扱いに高度な技術がいるにも関わらず
一介の刀鍛冶が振るった刀で、20本もの日本刀を両断したわけだから、
彼の桔梗仙冬月がいかに凄い切れ味を誇っていたかをまざまざと
見せ付けたわけだね

359 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:27:21 ID:2e53+wUG0
マジで斬鉄はありえないと思うけどなあ
薄い鋼板とかならともかくある程度厚さのある刀は無理だと思う

360 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:34:06 ID:P75OpchN0
刀cu

361 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:41:36 ID:B/iiATj/0
Ml+1D5wU0

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 01:53:31 ID:Ml+1D5wU0
>>361

           ,, -──- 、._  
         -"´         \ 
        /   _ノ    ヽ、_ ヽ
         /   o゚⌒   ⌒゚o  ヽ
       |       (__人__)    .|  < いつ突っ込みがはいるかとドキドキするのに
        l        )  (     l      つかれたお  
       ` 、      ` ⌒´    /               
         `ー 、_.        /                  
            /`''ー─‐┬''´



363 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 02:36:08 ID:Rd3wgeGF0
>>358
日本刀で鉄を切る場合、切れ味で切るのではなく、兜割りという技法を使う
刀鍛冶というのはただの鍛冶屋とはわけが違う。刀使用の技法にも精通している
ちなみに兜割りは、打撃の瞬間に刀を急激に引き上げ、衝撃波で割る
日本の兜ではなく西洋甲冑の兜だったと思うが、日本刀で割ったのを見たことがある

364 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 02:37:12 ID:TsMbNHZMO
リアル斬鉄剣か

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 02:39:43 ID:RuiSFT/g0
草薙の拳

366 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 02:42:42 ID:Rd3wgeGF0
まあ、残鉄建やら御剣流やらいろんなファンタジー溢れる話のなかで
本当に鉄が切れるんだゼって書きたかっただけだったんだ

367 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:04:19 ID:Km07i5PQ0
菊一文字則宗

368 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:26:52 ID:vFFz8BH9O
>>358
なんていう刀なの?漢字が読めない!

369 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:28:26 ID:HLRUmhvu0
刀ってのは「武士の魂」とかいわれることからわかるとおり、宗教的・精神的な意味が付加されてたから
きっと誇張表現も多かったんだろうな
石灯籠を切った、とかありえないし

370 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:40:57 ID:B1hLuJVTO
>>369
え?俺、毎日斬ってるよ?

371 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:52:07 ID:DOPDP3D1O
幻想の日本刀

372 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:57:39 ID:On9pgsAj0
近代科学と化学で作られた刀が最強
ただし製造自体が違法という諸刃の剣

373 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 03:58:43 ID:heXTGgqM0 ?#
乱れ雪月花

374 :ウヨくん:2006/06/30(金) 03:59:25 ID:ZAVagCsm0
どうたぬき 石灯篭も切れる

375 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 04:00:14 ID:QwdY+ICn0
>>369
俺の隣で寝てるぜ。

376 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 04:04:25 ID:A5vmd5oU0
土方が使ってた刀、何だっけ?
和泉兼定だったかそんな感じの名前の奴
これが最強だとおも

377 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 04:08:31 ID:gt5VFc5k0
>>375
シャベル

378 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:12:44 ID:6kEwB9KS0
まっぷたつの剣

379 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:15:35 ID:82OSweL70
瓶割刀だろ

380 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:17:05 ID:F+DDSpRr0
念願のアイスソード

381 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:18:14 ID:FAl86+Fg0
オロチアギト

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:20:23 ID:KSC2PoIE0
備前長船”長州”

383 :頭脳戦艦どる ◆u/70a6CAks :2006/06/30(金) 05:20:53 ID:ZayvkeRn0
柳生の漆黒

384 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:21:06 ID:TiW87iK00
>>47
これようつべとかで動画ないの?
超見たいんだけど

385 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:21:08 ID:ZeDSaSILO
鬼切丸

386 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:22:38 ID:TiW87iK00
といったらあった

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:23:21 ID:Ke52pUot0
>>384
>>64とかは?

388 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:23:40 ID:fwgE7zYf0
節刀だろう。
大義名分のもとに賊軍斬り放題だし。

389 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:24:53 ID:lqoxFGAv0
刺身包丁

390 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:24:58 ID:736YcMKh0
座頭市の仕込み杖

391 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:25:03 ID:Ke52pUot0
遅かった・・orz

392 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:26:54 ID:tcscRB5/0
日本刀の場合って国宝が一般家庭に所蔵されてる事多いんだよな

393 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:32:38 ID:82OSweL70
日本刀って連続で何人も斬れないんだろ?

394 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:33:56 ID:mTGYVAQR0
>>393
よく切れる包丁で肉とかマグロとかガンガン切ってみろ。


395 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:35:30 ID:82OSweL70
>>394
生きてる人間斬ったら血糊がべったり付くっしょ

396 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:37:29 ID:mTGYVAQR0
>>395
血糊よりむしろ脂と刃こぼれだな
骨にあたると刃がこぼれる

397 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:38:56 ID:82OSweL70
まぁ斬らないで突けば良いよな

398 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:39:21 ID:ulyfFpVcO
四人か五人かそれぐらい切ったらもうダメとは聞くな

399 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:41:36 ID:mTGYVAQR0
>>398
襲撃されたは足利義輝は秘蔵の名刀を畳の上に何本も刺して敵と切り結んだという。
名刀でも数人切れば駄目になる。

400 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:41:55 ID:0Ka4xTx40
鯨包丁

401 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 05:58:10 ID:SvpgqQ5D0
童子切安綱がいいなぁ

402 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:27:47 ID:TiW87iK00
4〜5人切ったらもう駄目ってのはなんか大げさに捉えられてる気がする。
かつての実戦では相手も刀持ってて死ぬ気でかかってくるわけだから、
少しでも切れ味落ちてるともう不利、駄目だって話だと思うんだよね。
たとえば袈裟切りに切り下ろしたとて、本来の日本刀であれば切って振り抜けるところを、
切れ味が落ちてると体に食い込んで切り抜けず、下手すると刀が抜けないなんてことになる。
そうなると相手は切られて致命傷を負いながらも反撃してくるだろうから殺されちゃう。
だから実戦では4〜5人切って切れ味が落ちた刀では駄目だ、と言われると。

実戦とかじゃなしに、たとえば10人切って刃こぼれと油で切れ味落ちた刀持って、
街に出てっていきなり一般人に切りかかったら余裕で切り殺せるでしょ。
それくらいの切れ味と殺傷能力は十分に残ると思うんだよね多分。

403 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:29:08 ID:UfT7mnlJ0
どんなに切れなくなったとしても
そこらの鈍器よりは遥かに殺傷力抜群て事だよな

404 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/06/30(金) 06:30:01 ID:tnUWG6910
いきなり日本刀投げつけたら宮本武蔵にも勝てる気がする

405 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:32:19 ID:TiW87iK00
>>403
そういうことだよね。
なんかまったく切れなくなる、みたいな言われ方?
というかそういう認識をしてる人も多そうだから気になるよ。

406 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:41:57 ID:mTGYVAQR0
>>402
おおむね同意するけど。

棒でも何でも良いが3キロくらいの獲物を振り回して4,5人叩いてみろ

塚原ト伝の直弟子の足利義輝でさえ刀を何回も取り替えながら戦っている。
新撰組が池田屋に討ち入った際もほとんどの隊士の剣は刃こぼれでボロボロになってる
あれだけ長時間戦って死傷者の数も少ない。

まあ最近東急ハンズで気違いが包丁振り回したときは何人死んだっけ?
たしかに一般人相手なら一本の日本刀で相当殺せるかも試練ね。


407 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:47:39 ID:82OSweL70
まぁ相手だって素手で戦ってくれる奴等ばっかじゃないだろうしなぁ


408 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 06:57:19 ID:BeQ0CTbk0
ハサミでも包丁でもいいから
刃物同士打ち合わせてみれば
実戦で日本刀がボロボロになるというのが簡単に理解できるはず

どんな名刀でも刀で打ち合えば確実に刃こぼれする

409 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:00:53 ID:BeQ0CTbk0
実戦なら日本刀を使うより先の尖った鉄の棒
それこそバールを使ったほうが強いと思うね

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:01:56 ID:Yeo26/Xx0
国宝クラスの古刀の鉄は全て朝鮮半島製
日本では製造できなかった。

             日本刀の起源は朝鮮半島である。



411 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:08:29 ID:/5cEvrI80
>>410
輸入して日本で鍛造したんじゃねーの
七支刀は鋳型で鋳造した物らしいし

412 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:09:52 ID:BeQ0CTbk0
それと人間をスパスパ斬り殺せると思ったら大間違い
合成繊維製の衣類は想像以上に切れ難い
柳刃包丁でも高級ナイフでもいいから引き切れるか試してみればいい

山形一家殺傷事件でも被害者には切り傷がほとんどなく刺し傷だったと聞く

413 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:23:17 ID:ZyawRWF2O
現存する名刀とやらも経年劣化で強度ガタ落ちだろうに

414 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:44:20 ID:SUa4ybzm0
名人は骨を切らずにナンコツを切るから刃こぼれしない
ナンコツ食いたい

415 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:49:45 ID:YQ/e1lIf0
最強って?日本刀を使う人に寄るんじゃないの?


416 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:50:38 ID:FAl86+Fg0
日本の製鉄技術は世界一だった
そりゃもう他の追随を許さない位に

417 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:52:19 ID:2tJQd8CCO
共産刀 民主刀

418 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:54:25 ID:117A5xUT0
亀頭

419 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:56:07 ID:HO3PmBxn0
なんつって(笑

420 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:56:46 ID:fauAWnqd0
懐宝剣尺の最上大業物から選べばいいんじゃね?

421 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:57:40 ID:117A5xUT0
天下五剣ってつおいの?

422 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:57:45 ID:Ne7y1Ey60
斬鉄剣はこんにゃくが切れないから

刺身包丁で良いんじゃん

423 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:59:26 ID:k0BWqi2VO
マシンガンだろ

424 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 07:59:50 ID:Hu4oq9yn0
刀工の選ぶ番付とかあったよね

425 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 08:01:14 ID:tnHMm3Wp0
斬鉄剣が人気だが、風林火山とかどうだ?ありゃ木刀か、そうか・・・

426 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 08:01:48 ID:GwFzW6ye0
>>406
ちょっと何を言いたいのか判らんが、

一般的な打ち刀の重量は1kg強。3kgもない。

池田屋で新撰組の死者が出なかったのは、鎖帷子を着ていたから。
晩年、斉藤一が「周りでは(斬撃は効かないから)突け!突け!という怒声が響いていた」
と証言している。また、曲がった刀は2〜3日放置して置くと自然に真っ直ぐに戻るし、
刃こぼれは研げばある程度は何とかなるので、全て和紙に包んで屯所に持ち帰った。
永倉新八の刀は茫子(先端)が折れたので廃棄した。

池袋ハンズ前の通り魔事件の死者は、50代の女性が一人亡くなってる。

427 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 08:02:00 ID:FqRqAkuE0
実際に試してみればどれが強いか分かる

428 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 08:17:38 ID:CqXInXad0
でも日本一の名刀より粗製濫造の槍使ったほうが強いんだろ?

429 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 08:55:09 ID:lJ5SCw3s0
昔と違って、今はせっかくいい刀買っても、峠で覆面の辻斬りとか出来ないから
虚しいよな。

430 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:00:19 ID:Ornc/z/tO
鳩胸

431 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:30:52 ID:ONe7o5n60
素人に日本刀を扱わせると刃で”切ろう”とするがこれは間違い
正式に真剣での剣術学んだ奴でもなきゃまず無理

素人剣術でも十分な殺傷力を得ようと思うなら
刃先で相手を引っ掻くイメージで刃物を扱うべし

432 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:32:00 ID:EqtFA5kGO
〜べし  とか書いて恥ずかしいなw

433 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:36:46 ID:0MjA8g5b0
硬度なら流星刀だろ
韻鉄の硬さはガチ

434 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:38:24 ID:HLRUmhvu0
>>431達人がいらっしゃいました

435 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:40:06 ID:jmWrs1Y10
うちの床の間にある虎徹だな。

436 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:44:26 ID:3E+es2Fx0
所ジョージがカーボン製刀特注してたな。

437 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:54:58 ID:0/ahKGem0
長曾根虎徹

438 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:55:34 ID:ddSJaeto0
ハコネノヤマ

439 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:57:21 ID:gf/C68pn0
吉宗

440 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 09:58:27 ID:ZGhkCihU0
同田貫正国

441 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:04:31 ID:S7UKQ71v0
備前長船長政

442 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:06:26 ID:MlJ+YD/m0
妖刀劣化ウランちゃん

443 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:06:50 ID:zNkWIIMa0
約束された勝利の剣

444 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:07:36 ID:47mX6uIo0
ムラマサブレード

445 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:11:11 ID:ELfrabI5O
扱えたら同田貫かな

446 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:14:58 ID:vR6VI5OD0
もう刀や槍の時代じゃありませんw
by土方歳三

447 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:18:04 ID:3AubsaLd0
ttp://www.kami-douga.com/movie/toribia3.htm

448 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:20:07 ID:CMmJz4gJ0 ?#
>>1
うおっレプの立てたスレじゃないのか!

449 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:20:22 ID:z1pP0ZgX0
ぶっちゃけ どんな名刀が何本集まろうが勝てないのが鬼切丸

450 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:21:30 ID:RcKFx58p0
天の村雲

451 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:23:44 ID:GUMbaV7J0
攘夷刀

452 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:24:59 ID:NjmxJyXV0
七つ胴の備前基光,関の兼房が最強なんじゃね?

453 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:26:18 ID:CqXInXad0
誰も日本刀が韓国起源だとかほざいてないのはどういうことだ

454 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:28:20 ID:PbfvkXM6O
安土桃山以前の古鉄で誂えた銘が最強

455 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 10:31:36 ID:NmthYdCDO
現代斬鉄剣動画ようつべに上げてくれ

456 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:38:53 ID:lgivypiE0
「○○の刀が最強!」という人は、なぜそうなのか理由も付け加えてくれるとうれしい

457 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:41:04 ID:MACuGTF50
天の村雲

458 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:41:13 ID:/k1NkFb/0
【兵庫】 団塊の世代が、「遊び声がうるさい」と公園で遊んでいた小学生に日本刀を突きつける。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1151634738/l50

またお前らか

459 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:45:55 ID:zgPnkXly0
胴太貫が最強。
正宗はそこそこ。

460 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:49:45 ID:zgPnkXly0
胴田貫だった。漢字間違えた。

461 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 11:54:38 ID:ZGhkCihU0
同もな

462 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:12:14 ID:EyvJjYSN0
鯨包丁が最強 とにかく見ればわかる
http://www.rakuten.co.jp/chokuhan/478568/479932/479948/

463 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:15:39 ID:w6COjM440
実家に数百万クラスの日本刀あるけど
幼いころ鞘から抜くとき親指の付け根、ちょっと当たって切ってすっげー出血した覚えがある


464 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:19:11 ID:+bIn/6GC0
カッターナイフだったらオルファの黒刃


465 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:25:00 ID:qwripk3p0
× 天の村雲
○ 天叢雲

「天の村雲」はFF11での表記だよな?これ間違い。
FF7ではちゃんと「天叢雲」だったんだが…。

466 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:25:03 ID:FVVCc1AZ0
鬼平の長谷川平蔵さんは井上眞改を使ってたらしいけど
こないだ井上眞改の極上刀が¥5000万円で売り出されてましたよ。

467 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:33:23 ID:04Sf6Dwh0
マグロを三枚におろす包丁って
まんま長ドスだけれどもあれは切れ味テキにどうよ?

468 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:49:06 ID:EyvJjYSN0
肉(人肉も含めて)を切るだけなら包丁>刀剣
材質、形状、作り方、全ての面で日本刀は包丁に劣る

固い異物を切る事も想定した刀剣と肉を切る事に特化した包丁では相手にならない

469 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 12:50:54 ID:qnxK5RPzO
鉄は叩けば硬くなるの?

470 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 13:09:56 ID:iOFGdPw70
家に3本の日本刀があるんだけど
うち2本は売ったら結構お金になるらしい

もう一本は日清戦争で中国人の首を9本切り落としたいわくつきの刀
おはらいしに行ってもらったところ、快晴だった天気が突然雷雨に変わったそうな





刀は怖い

471 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 13:20:05 ID:Zrj6YfoA0
内にも日本刀えるけど、刀のてに持つ部分?の枠って簡単に外れるんだね。
トントンと叩いてやるとあっさり外れるんだけど、すんごい精巧でびっくらした

472 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 13:30:39 ID:adTrNfJ40
>>174
ところがあるんだ「村雨」
「銘」ぢゃなくて「号」なんだけどな。


473 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 14:52:29 ID:mx1FXOrs0
>>398
切らずに、刺せば何人でも殺せるよ。
刃が曲がらなければな。

474 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 14:56:39 ID:UMZ//3jo0
伊都之尾羽張

475 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 14:56:53 ID:mx1FXOrs0
>>426
>曲がった刀は2〜3日放置して置くと自然に真っ直ぐに戻るし、

マジかよ、日本刀スゲー・・・

476 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 16:59:01 ID:xYlkVAeZ0
曲がったり刃こぼれしたらそれはそれで打撃武器に使えばいいと思うのは俺だけじゃないはず

477 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 17:42:13 ID:IBrP2VyE0
アメリカは銃なんだから、
日本は日本刀の携帯を許可するべきだな

478 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 17:53:21 ID:QMTK1gPO0
>>476
軽い細い脆い間合いも取れないであまり役に立たない。

479 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 18:04:29 ID:xYlkVAeZ0
>>478
でも実際戦場とか行って刀が刃こぼれしたらそのまんま鈍器代わりにしてんじゃねぇの?
軽くて細くて脆くてもそこら辺に売ってる木刀に比べたら遥かに殺傷力高いと思うぞ

480 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 18:18:53 ID:QMTK1gPO0
>>479
戦国時代ではほとんど弓とか槍の間合いの拾い武器が主役で、
刀は槍衾を抜けた敵の鎧の隙間を突くか、取っ組み合いで首切るときぐらいしか
つかわないのがほとんどだったらしいから突けない切れないではどうしようもない。

時代劇の峰打ちは本来打撃そのものより
「俺斬られた!?」という精神的ダメージを狙ったものだそうな。


481 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 18:46:52 ID:jJibjNvX0
大昔のコンバットマガジンだかで
日本刀で軍用ヘル切るのあったな

482 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:01:37 ID:kesmdl/S0
嘘か本当か草薙の剣で呪ったらルーズベルトが死んだとかいう話があったな

483 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:19:30 ID:q309M9So0
草薙剣は両刃刀で全体が白い。(江戸時代にこっそり見た人の文章が残ってる)

484 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:27:24 ID:gYhqtlEu0
戦争ん時の記録じゃ 20 人程度までは行けるらしいぞ。

鉄の棒としては十分じゃ無?

485 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:35:06 ID:IBrP2VyE0
江戸時代って絶対楽しいよな

486 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:37:11 ID:BlZMoJ/k0
【天下五剣】名刀を語るスレ【武士の魂】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150027268/

487 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:38:22 ID:hdO07w3h0
しちしとう

正宗

村正

のどれかだろうけど、由来を知ってる奴ってほとんど居ないんだろうな

488 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:39:37 ID:Xlwwdw0q0
ピコーン 乱れ雪月花!

489 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:41:14 ID:5V+x2CMb0
刀身が1m40cmある刀で突きまくるのが最強じゃね?

490 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:43:58 ID:u5/UWTVx0
天地2では草薙の剣が最強だった

491 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:46:19 ID:/7dJcYqi0 ?#
村正が妖刀といわれた理由は
真田幸村の愛刀で家康を苦しめたから

492 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:52:01 ID:EhZI+5i70
漫画とか時代劇でよく刀の刃の部分を思いっきり打ち付けあいながら戦ってるけどあれ刃こぼれするだろ

493 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:52:32 ID:m9KbqCWp0
しちしとうはなんばんと間違えやすく
辛味でやられるから

494 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:57:10 ID:jJibjNvX0
>>488
   __            O  __
  ___ ヽ、    ──‐┐  ___        ̄        ヽ、
    /     /      /     /   ──   ̄  /   二7     /
   /    _/       /     /          /   _/  _/

                         <二ヽ∠二>
                         /ヾニニ゚ニニュ \ +
    (`ヽ(`ヽ、       /´ ̄`ヽ   +   {    ,-、        ヽ
     ヽ、\ \  ,.-、 {  O O}     +  ヽ、ノ‐- ヽ、_\  )
  ⊂ニ二`     ン′/ ヽ、仝ノ  、_____,ノ}イijヽ 、__,, 下 (   + /´ ̄`ヽ
  ⊂ニ二_   /   /   ) }    `ヽ、   { :::: 〈   :::: K   ヽ  { O O  }
       \_ 、_,人 <_ノ   <´    ヽ、ヽフ  / }   }  ヽ 兮 /
          \   \     +   >'´ ̄`ヽ_ン‐-イ_ ノ  / +  `フ ノ
          \   \     /     ー-  -‐ `ヽ/    ∠/
            \   ` ー-‐'´   ,イ--─--v-─-、!  }

495 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 19:58:41 ID:RuiSFT/g0
>>380
ゆずってくれ たのむ!

496 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 20:07:51 ID:TvhPNXhl0
>>486
ペニスにワロス!

497 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 20:51:18 ID:imbNk7hJ0
砂鉄ってのは純度が高くて刀を作るのに適しているっていう話があったが、
実は全然そうじゃ無いらしいなw

特にチタンが結構含まれていてマズイ。
酸化チタンになって鉄の中に散らばるから脆くなる。

そこで必死で良い部分を選り分けし、
さらに折り返し鍛錬をやって不純物を飛ばして使える鉄を作るわけだな。

質の良い鉄鉱石から製鉄すれば、もっと楽に良い刀ができるんだろうが、
日本の鉄鉱石は江戸時代に入る前にあらかた掘り尽くされちゃってるからな。

悪い材料を使ってあれだけの物を作り出したのは驚嘆に値するが、
現代でも玉鋼を使う意味って全くないと思うな。

498 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 21:15:52 ID:Km07i5PQ0
今の時代じゃあ日本刀製造する意味なんて無いよな


499 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 21:22:40 ID:07ft+Gz80
フィギュア萌え族に怒られるぞ

500 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 21:48:09 ID:QMTK1gPO0
>>497
新刀以前の作り方が分からんからなぁ。
まあその作り方じゃないとに本当として認められん品w

501 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 22:03:48 ID:zvCFugPx0
日蓮正宗だな。
日顕さんの一言で、創価学会をズバッと切る!
まさに正義の刀。

502 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 22:48:09 ID:Fsc7EArE0
ガラスを使って刀を作った方が強力なんじゃないの?

503 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:05:42 ID:ZWNFHXOy0
コピペ

某製鋼所の鋼でも昭和十年と十一年に造られた鋼が、特別によい。あとのは駄目だというんです。
八釜しい註文が来ると、蔵っておいた十年と十一年製の鋼を取り出して来て造る。
此の事をその会杜の技師に話した所、その鋼を少し送って呉れと云うんで、送ってやった。答えて日く、
「分析して見た所、現在の物と全く同じで御座います。」
併し全く同じ物をね、宗則程の名人が特別註文の時だけに使うという事は、かくれも無い車実なんです。
此の時鋼会社の技帥の云う事を信ずるか、刃物の名人宗則の言葉を信用するか、
私は名人の云う事を尊しとするものです。製鋼所の技師は刃物を造った事がないのです。
分析した結果が同じだからと云われても、これには科学者の気付かない何かの原因がある。

504 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:07:56 ID:ZWNFHXOy0
段々調べたら、十年度十一年度の製綱法と、戦後の製綱法が違っているのです。
その十午度十一年度は工藤治人(はると)博士が、現場に入って指導された最高の鋼だった。
唯分析表だけ見て、鋼は判るものじゃ無いのです。此の他に幾つもの要素が物を言うのです。
初めのいちひこの表をたよりにして、是はいい鋼だとか悪い鋼だと云わざるを得ませんが、次第に奥に入ると、
今度は、酸素はいくら入っているんだ、窒素はいくら入っているんだということを問題にすようになります。
窒素は百万分の一と百万分の二では鋼が違ってますからね。

505 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:10:41 ID:u5/UWTVx0
たたらだったかな?
プロジェクトXでやっての見たがあれは新刀の製造技術かな?
微妙にわからん・・・

506 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:20:05 ID:QWiMA8la0
>>470
>首を9本切り落としたいわくつきの刀

それ無理w

507 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:20:37 ID:9mNQPi1u0
4、5人斬ったら、もう使えんとか聞くけど、実際に4、5人斬ったやつなんているのかね?

508 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:33:27 ID:AEiE8I7i0
脂がついて切れなくなるっていうけど、どういう状況か理解できんね

509 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:35:02 ID:xrknZQ8W0
>>508
ミクロのぎざぎざが刃物が切れる仕組みらしいけど
脂でぎざぎざが埋まって切れなくなるそうだ。

510 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/30(金) 23:58:48 ID:TXDzzeFI0
>>507
包丁で23人を殺傷した奴なら最近いたな

511 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 01:27:05 ID:swN2KyE60
家にある備前長船このまえ鞘から抜いたら錆びてた・・・
見なかった事にして押入れに入れといた・・・


512 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 02:05:27 ID:5NtKWpUh0
>>505
現在たたらと言ってるものは新刀以後。

513 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 02:24:09 ID:v4knkcIn0
>>511
手入れしないと、もっと内部まで錆が深くなるとかあるんじゃないのか?
ほっとくとヤバいんじゃないかい。

514 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 02:35:21 ID:WJsIlWFo0
とりあえず、漏れでもあつかえるように、チタンにしてくれ。

515 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:01:05 ID:hi/pn2m00
+16のサムロンかな?

516 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:03:18 ID:uhXE5GOe0
【レス抽出】
対象スレ: 最強の日本刀ってなんなの?
キーワード: にじ
抽出レス数:3
お前らホントゲーム好きだな

517 :ガラハド:2006/07/01(土) 03:17:29 ID:mfKSOHpM0
何が何でもアイスソードだな、やっぱ。

518 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:20:06 ID:SrkniWrr0
>>517

殺してでも うばいとる

519 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:22:49 ID:IeYDB0Rv0
>>508
包丁で皮付き鶏肉あたりを切ってみればすぐわかる

520 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:28:33 ID:spE9NRSK0
妖刀ムラムラチン刀

521 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 03:38:33 ID:3jWZ0JoB0
>>517
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader211284.jpg

522 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 06:35:06 ID:RGuc/xZ00
>悪い材料を使ってあれだけの物を作り出したのは驚嘆に値する

そういえば鉄箸を叩いて風鈴に作り変える鍛冶屋がいるが、ソレは見事なもの
曰く、『どんな屑鉄でも風鈴にできる自信がある』とのこと
贈答品でしか買ってないけど自分用に欲しくなってきた

あと、玉鋼のよさは伸びがいいこと、切れ味が落ちにくいこと。欠点は焼入れが非常に難しいこと
ナイフの「切れるナイフは研ぎやすい」ってのと通じるところがあるね

523 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 06:37:02 ID:zwXMncu10
かなり前だけどトリビアで日本刀対マシンガンとかやってたね。
拳銃には勝ってたけど、マシンガンには負けてたな。

524 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 06:38:55 ID:No1D+CFNO
>>472
くわしく

銘と号の違いを念入りに、村雨の画像付きで

525 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 06:39:40 ID:vXx/Vv5a0
ウィキペディアを見ると小林康宏って人が鍛えた刀も
「斬鉄剣」と呼ばれたらしいが実際どんなもんなんだろう


526 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 06:41:23 ID:GULv2SRd0 ?#
http://www.rakuten.co.jp/chokuhan/478568/479932/479948/

527 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 07:20:21 ID:mfKSOHpM0
>523
そりゃ対戦車用のマシンガンに勝てるわきゃねー。人なんか木っ端微塵だぜ。
だが数発切り裂いたのも事実。

528 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 07:26:37 ID:xBdZCD5DO
罪人の胴体をいくつまで重ねて切れたか刀に書いてることあるよな
たしか虎鉄は3つ胴

529 :トピック ◆topiKRzDeQ :2006/07/01(土) 07:27:18 ID:TYcLW2rB0
拳銃の弾は真っ二つにし、マシンガンを弾き飛ばし、ウォーターカッターをひん曲げる。
日本刀は凄いね。農耕民族でありながら類稀な内戦を経験してきた戦闘民族の証だな。

530 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:18:20 ID:800C0EPH0
ピストルの弾を切るのはナイフメーカーがよくパフォーマンスでやるらしい

531 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:26:06 ID:WjHqV1OE0
>>511
CRCでも吹いておけよ

532 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:27:05 ID:800C0EPH0
まあそういった現代の鋼に勝るとも劣らないものが
戦国の時代から人の手によって伝えら現存してるということが素晴らしいことに変わりがないが

533 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:39:44 ID:XaUH+clV0
日本刀て893とか名士とか金持ちのマニアが持ってるイメージだが、
試し切りしたくなるよな、日本刀持ってると。
亡くなった祖父はカマで祖母の腕をいきなり切りつけたことがあったんで、
日本刀とか家にあったら死人が出たかも。
日本刀て数人切ったら切れなくなるて聞いたことがある、血が原因かなて
思ってたけど、やっぱ骨に当たるとはがかけるから、プロは骨を避けて、
内臓や急所狙うんだろうな。
日本の名刀て?


534 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:54:04 ID:92cqr5Qa0
美帝骨

535 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 08:54:13 ID:vXx/Vv5a0
>>532
なんかIDいいな

536 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:00:54 ID:yPS3MD390
日本刀歌
古来日本刀を語るとき必ず引き合いに出されるのが、中国の宋時代の欧陽脩(おうよ
うしゅう1007〜1072)が書いたとされる日本刀の歌です。過去すでに先人達
が刀剣美術などでご紹介されていますが、本日はこの歌の全文を記してご紹介したい
と思います。興味があれば御覧ください。

昆夷道遠不復通。世出切玉誰能窮。
宝刀近出日本国。越賈得之滄海東。
魚皮装貼香木鞘。黄白間雑鍮与銅。
【真鍮似金 真銅似銀】
百金伝入好事手。佩服可以禳妖凶。
伝聞其国居大島。土壌沃饒風俗好。
其先除福詐秦民。採薬淹留丱童老。
百工五種与之居。至今器玩皆精巧。
前朝貢献屡往来。士人往々工詞藻。
徐福行時書未焚。逸書百篇今尚存。
令厳不許伝中国。拳世無人識古文。
先王大典蔵夷貊。蒼波浩蕩無通津。
令人感激坐流涕。錆渋短刀何足云。

http://plaza.rakuten.co.jp/3jyakunosyuusui/diary/200603060000/

537 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:01:57 ID:yPS3MD390
>>536

(訳文)

昆夷の国は遠い所にあり、行き来も出来ない。世に昆吾刀という玉をも切る事が出来
る名刀があることを伝えているが、誰も確かめた者は居ない。ところが最近宝刀が日
本の国より出てきた。越の商人がこれを青海原の東に求めてきたが、それは香木の鞘
に鮫の皮が貼ってあり、真鍮と白銅を取り混ぜて飾ってある。【真鍮は金によく似て
おり、白銅は銀によく似ている】百金という大金を払って好き者の手に入った。佩用
していると悪魔を払ってくれるという。伝え聞くところによると日本の国は大きな島
であり、土地は沃えて風俗は好い。その昔徐福は秦の始皇帝に仙薬を取ると偽って、
童男童女五百人余を率いて日本国に渡ったが、久しく滞留して皆年を取ってしまった。
多くの工人や農民達がこれと共に残って、今に至るまで器物は皆精巧である。日本国
は前朝である唐の時代には貢物を献じてきて屡行き来していた。日本の地位のある人
達は往々にして詩や文章を作るのに巧みである。徐福が行ったときにはまだ焚書が行
われていなかったので、中国では失われてしまった。孔子が書いた(書経)百篇が今
なお日本に存在している。法令が厳しくて中国に伝える事が許されていない。このた
め今の世の中の全ての人達は古文を知る事がない。孔子の(書経)は異民族の国にあ
る。青海原は果てしもなく遠く、港にたどり着くことも出来ない。空しく人をして嘆
かせひとりでに涙が流れてくる。之を思うと錆びた短刀などなんで古文に代えること
が出来ようか。

538 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:03:39 ID:ypmuDaqO0
おっとり刀

539 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:09:23 ID:DianSYsT0
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779
http://www6.big.or.jp/~lovely/vote/ltvvote.cgi?sel=779

540 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:30:02 ID:rhAYiGyc0
俺の愛刀。
美しい・・・。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1151713586.JPG

541 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:33:40 ID:ujHOvleT0
>>540
アルミダイキャスト?

542 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:40:11 ID:m7oSAMtpO
ダイキャストってwwww
寺懐カシスwwww

543 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 09:43:39 ID:L6FlWRlfO
はかぶさのけるぎ

544 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 10:00:45 ID:GULv2SRd0
ツクダオリジナルwwww

545 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 10:27:01 ID:IgWTd0cM0
妖刀十六夜

546 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 10:27:59 ID:oEGGvW3j0
永広真山に決まってるだろ?

547 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 10:42:48 ID:uN78jmCD0 ?
>>523
マシンガンというかライフルだったよな
それでも一発目を完全に凌いだ日本刀は脅威

548 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 10:49:17 ID:vXx/Vv5a0
軍刀かっけー

549 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 12:51:03 ID:RiaPDwBE0
>>522
新刀は刃切れを起こしやすいとされているので、
延性展性はむしろ良くないのではないかと思う。
ただ、折り返し鍛錬を行っていない状態では、
まだ不純物が多いのでくっつきやすいかも知れない。

永切れするが焼き入れが難しいのは
Cr 等の添加物の少ない高炭素鋼に共通する特徴で、
実際現代的な精錬方でも素の高炭素鋼は似たような性質を示すようだ。

これに対し、古刀は幾分柔らかく、
刃こぼれ刃切れも少ないとされている。
古刀の中には殆ど折り返し鍛錬を行っていない、素延べに近いか、
あるいは全くの素延べの日本刀もかなり有るようだ。

玉鋼は包丁のような小さな刃物を作るには良いが、
刀や太刀にするには固すぎるのでは無いかという話がある。

550 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 13:27:15 ID:OpGl0Pi50
>>547
違う、重機関銃!

551 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 13:40:31 ID:5AW394DX0
よく映画で斬られた人みるとプシューって血が吹き出るでしょ。
実際本当にああなるの?あと本当に見たことある人いる?

552 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:08:45 ID:cnmZXXEd0
>>548
海軍刀の方が格好良いけど、実用性は陸軍刀だな。 http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/

553 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:10:39 ID:TzcsR3Pi0
>>549
鉋鍛冶の話だけど確かに玉鋼よりもスウェーデン鋼のほうが伸びるという話は聞いた

鍛錬についても伸びるからといってガシガシ伸ばすと駄目(硬くなりすぎるらしい)
だからその話は充分ありうると思う

>>551
同級生がランボーナイフ振り回して自分の人差し指をスパッとやったことがある
5秒後本当に切れたのか確認したらプシューって血が吹き出したw

554 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:18:17 ID:3CnBmA/40
鬼殺し

555 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:22:48 ID:TJbquHaR0
正宗の子孫が現在も刀鍛冶をされてるそうだが・・
以前テレビで放送されて、彼が作成した刀を、彼自身が試し切りした映像が流れた。

藁を束ねた物を地面に突き立てて、それを切っていったんだけど、確かに凄かった。
まず上から斜めに一振り、
次にに真横、
最後にもう一度上から斜めに

バッサバッサと両断していく様は確かに心引かれたな

556 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:26:23 ID:dSTUppHqO
つうか日本刀って1キロもないんだな
重たいイメージがあったんだけど

557 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:27:39 ID:r0CCKxj60
軽くて切れ味がいいから強いんだ。

558 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:31:51 ID:3o80JldW0
備前長船
http://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber20365_h10.jpg

想像以上ニ日本刀ノ切レ味良キニ感心セリ。

559 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:33:26 ID:fB5ZtjPz0
>550
12.7ミリを数発でも切るってこと自体かなり信じられんよな

560 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:34:41 ID:qE8kJPzY0
どうたぬき最強

561 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 14:44:41 ID:cnmZXXEd0
おまいら、居合動画ですよ。 http://members.ytv.home.ne.jp/naoki366/yokohama%20iai_01.wmv

562 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 15:36:55 ID:2M/LjPCj0
>>561
居合って組み手とか無いから、どういう状況を想定してああいう動きをしているのか、
素人にはわかりにくい。

563 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 15:43:21 ID:cnmZXXEd0
>>562
お互い座って折衝している時、急に斬り合いに成った時とか・・・www



質問:どうして居合をやっているのですか。
回答
 日本の伝統文化には、様々なものがありますが、「武」と「美」を兼ね備えているのが「居合」。

 身体を鍛えるだけでなく、精神的にも強くなれる。

 本当に人を斬ってはいけない時代に何故「居合」をと思われる方も多いかもしれません。
しかし、気持ちの上で人を斬るぐらいの「気組」、そしてその危険を肌身に感じる。
この緊張感や真剣さは、他の運動では味わえるものではないと思います。
 居合の型は基本的に「仮想敵」と戦います。戦う相手を想定し、刀は空を斬ります。その斬った敵は、目には見えない

「自分の迷い」かもしれません。

 また、危険を知れば、いかに取り扱うべきかもおのずとわかると思います。
本当の強さはむしろ力ではないことも居合を稽古することで、
感じることができると思います。
http://members.ytv.home.ne.jp/naoki366/situmon.htm

564 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 15:50:23 ID:5AW394DX0
昔のお侍は歩き方が現代人と違ったというのは本当ですか?
右手と右足、左手と左足を同時に出して歩いてたの?

565 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:06:14 ID:ZCHYbwIy0
>>564
手を振らずに歩いた。
侍だけじゃなく日本人全員が。
能とか狂言の歩き方を見ればよく分かるよ。

566 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:16:16 ID:V6EVkDKq0
どっかのスレに書いてあったけど、いい刀を持つと無性に試し切りしたくなるらしい。
その為に精神の鍛練が必要なんだって。

567 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 16:56:18 ID:5AW394DX0
>>565
ありがとう

568 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:23:33 ID:6EeJaSQq0
>>561
切ること自体にそんなおもろいとこは見えないが、
変則的なステップで攻撃の瞬間を惑わせたり、
足の甲で踏み込んでリズムをずらしたりするのはおもろいな。

569 :番組の途中ですが名無しです:2006/07/01(土) 17:45:21 ID:cnmZXXEd0
真剣の切れ味 http://mycasty.jp/shinobi/images/366815.mp4

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)