5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫って凄すぎじゃね?

1 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:31:32 ID:ZGyx2Xg10 ?#
なんであんなにいっぱい漫画かけるの?

2 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:32:15 ID:VyL0YMlt0
いっぱい描けるから凄いんじゃね?

3 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:32:38 ID:Nhmr6y8DO
天性できれいに4

4 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:32:45 ID:lArIhE3nO
さげ

5 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:32:57 ID:5vu7mJzp0
そりゃ、かきまくってたからでしょ。

6 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:33:47 ID:oxyl8u6j0
書きすぎだよな

7 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:34:01 ID:ZOZqUese0
でも最後らへんになると次の作品を早く書きたいのか、投げやりだよね

8 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:34:06 ID:PASTw5Uf0
ヒント借金…

9 :めざせ殺戮 ◆UPUDKtcRNU :2006/06/06(火) 22:34:24 ID:q6IRfesC0


10 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:34:51 ID:Rj8eAD4V0
七色いんこ

11 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:35:01 ID:7o59xn1kO
火の鳥見てコイツはムッツリだと思った

12 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:36:02 ID:3u5AB/540
カジカかあいい

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:36:38 ID:ZGyx2Xg10
作品リストすげえw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E8%99%AB

14 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:38:40 ID:fcW9gorV0
ヒント:双子

15 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:38:46 ID:IGBl0JVC0 ?#
治虫に殺虫剤かけたけど生きてた

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:38:50 ID:XtuamNN80
>>13
>共産党イベント「赤旗まつり」でサイン会や講演をしたり、共産党機関紙「赤旗」で連載を持っていたことがあるため、共産党シンパだったと言われることもある。
>また、特定思想・政党色のある出版社としては、創価学会系の潮出版社とも関係が深い。


マジで

17 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:40:51 ID:p30VSi1a0
アニメの仕事もやりつつだからな
今の漫画より書き込みがなかったとはいえ凄い

18 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:40:57 ID:0epWgOBi0
ロストワールドとか新宝島読みたいんだけど。

19 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:41:06 ID:GMw1NPWo0
          ,,,      ,,,,,,      
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ      
    _= ~               ヽ     
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ.    人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ    おこがましいとは
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、     思わんかね・・・・・・・・・・・・
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

20 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:41:35 ID:oF/xu5eg0
現代の日本3大週刊少年漫画雑誌における画力NO1の漫画家
ジャンプ 小畑健
サンデー 安西信行
マガジン 大暮維人


21 :ホイミン ◆pH0CLR/WHs :2006/06/06(火) 22:42:45 ID:kaD/dnyp0
この人、下書き無しだお(^^)

22 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:43:13 ID:fcW9gorV0
>>13
ウィキを読むと
在日説を流した奴がむかついてくるな

23 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:43:53 ID:jf2Z4cjk0
死ぬ寸前に仕事をさせてくれみたいなこと言ってたんだろ。
もう中毒だったんだよ、漫画の。
やっぱり神様は違うな

24 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:44:06 ID:s5xmgqVd0 ?#
>>20
真ん中が見えない件

25 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:44:13 ID:P0jP45q60
今チャンピョンでやってる漫画、あれマジで手塚原作?面白いんだけど

26 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:45:01 ID:jgGVaimk0
関係ないけど我孫子先生とか呼ぶやつウザイ

27 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:45:05 ID:o0RtRA4h0 ?#
火の鳥って読んだこと無いな
ファミコンの奴ならやったけど

28 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:45:20 ID:dO5o43fN0
手塚は少年誌で書いてたのに引き出しがやたら多い。
最近の漫画家は萌えと腐女子狙いばっかりで
引き出しが少ない。

29 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:45:43 ID:70vOd7W30 ?#
>>20
抜けないエロマンガ家がいるな

30 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:46:06 ID:70vOd7W30 ?#
>>28
医者で音楽家だからな

31 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:46:53 ID:3B11Qi3L0
漫画・・・アニメの神だな。
手塚、赤坂、藤子・・・・・共に歴史を作った人だ。

32 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:47:28 ID:9c6yUQKA0
>>31
赤坂

33 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:47:46 ID:fcW9gorV0
お札の肖像画になってもいいだろ
2000円札あたりどう?
裏がアトム

34 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:47:59 ID:qzFkb5TM0
おさむしは達人

35 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:48:12 ID:7tOJBay80
無我の境地は確かに凄い

36 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:48:35 ID:0Za8h1Dq0
漫画は凄いけど、手塚アニメは正直面白くないよね。

37 :ひなたねこ ◆xv6cFpFog2 :2006/06/06(火) 22:49:01 ID:LriyZor70 ?
プロダクション制を取り入れたからだ

38 :ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI :2006/06/06(火) 22:49:21 ID:KS5JFI3/0
ブラックジャックとか毎回救えない話しが多すぎ

39 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:49:27 ID:XtuamNN80
>>13
>当時、テレビ番組などで、漫画の害悪を糾弾するような教育番組が多く放映されていた。

今も昔も変わらないのね

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:50:27 ID:LCPL2wUw0 ?#
悲劇大好きだしな

41 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:50:46 ID:P0jP45q60
石の森の作品をこき下ろした逸話が好きだな

42 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2006/06/06(火) 22:51:01 ID:MSU0cI4/0
>>36
孫悟空みたいなアニメありませんでした?
あれ好きだったな…

>>38
バッドエンドがまた良いのかも…
おばあちゃん系の話には弱い…

43 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:52:07 ID:70vOd7W30 ?#
ハトよ天まで の無茶っぷりがすごい

44 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:52:48 ID:HMRfqhU0P
短編が面白い

45 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:54:38 ID:ZGyx2Xg10
>>42
これかな?
http://www.youtube.com/watch?v=uUuXo6bbinc

46 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:55:30 ID:jf2Z4cjk0
ボンバって手塚史上最も黒い短編じゃない?
まぁ手塚作品全部読んだわけじゃないんだけども

47 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:56:01 ID:0LZt4wWz0
>33
版権モノ持ってる限り広告になるから,お札の肖像画になれないんじゃね?
って思ったが 夏目漱石とか福沢諭吉はどうなんだろうな・・・

48 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:56:37 ID:PASTw5Uf0
個人的には24時間テレビのアニメ
ブレーメン4
とか好きだったりする

49 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:57:35 ID:sXcpw7e+0
新撰組が意外と面白い

50 :ちびねこ ◆GbXDECHIBI :2006/06/06(火) 22:57:49 ID:MSU0cI4/0
>>45
dd
うわ、懐かしいな…
朝6時にあってたんですよね…

51 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:57:53 ID:mUtBUsMi0
手塚もすごいが、富野もすごい。特にZなんかは、SFとしては、手塚を越えてるのではないか?

52 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:57:57 ID:uIWFHBES0
最後に新種の虫を見つけて手塚治虫って名前つけてあの世にいってくれたらさらにかっこよかった

53 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:58:33 ID:70vOd7W30 ?#
あと、人間ども集まれ! のはっちゃけップリもヒドイ

54 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 22:59:33 ID:wkqHZUxr0
昔用棒のころ火の鳥放映してて
鼻がブクブクになるのみて失神しそうになったことある
けっこうグロいアニメばっかやってたな

55 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:00:24 ID:3yG4DI3g0
>>27
1回は見とけ。未来編は人生観変わるぞ
望郷編は果てしなくエロイ

56 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:02:25 ID:WqsX/MPV0
ルードウィッヒ・Bの続きが読みたい。

単行本10巻くらいの大作になるはずが、
2巻で未完となってしまった。

57 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:02:29 ID:EJll+uop0
ああいう線がなー
描ける人がもうあまりいねーんだよなー

58 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:02:56 ID:XkiI6fak0
>33
それいい!
今の2000円札なんかよりよっぽどいい


59 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:03:39 ID:s5xmgqVd0 ?#
ネオ・ファウストの続きが果てしなく気になる件

60 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:04:41 ID:OMFCsrR30
手塚治虫は凄すぎる。
質、量共に信じがたい。
巨匠の中のさらに巨匠。

61 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:04:58 ID:wkqHZUxr0
>>33
それなんて地域限定紙幣?

62 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:05:00 ID:CoaVTW7O0
お話を作るようになって更に手塚先生の凄さを感じる

63 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:05:20 ID:qNs/cjK+0
遺作の「青いブリンク」
http://www.youtube.com/watch?v=CT86-h4tbNs

64 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:06:22 ID:mUtBUsMi0
日本漫画・アニメの父か・・

65 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:10:40 ID:IixsZeGT0
手塚治虫>>>>>>>>藤子不二雄>>>さいとうたかを>>越えられない壁>>>>>今の糞腐女子漫画・萌え漫画

66 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:11:35 ID:1wJD1+otO
メトロポリスはいま見ると何がスゴいのかわからん。
まあ、当時のマンガ事情を考えれば画期的だったのかもしれんが。

67 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:11:50 ID:k40k5R6I0
嫉妬深かったり対抗意識が強かったりしたことが非難されることもあるけど
そういった感情がなければこれほど作品を残せてないと思う


68 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:11:51 ID:23uND7B40
成年コミック>>手塚治虫>>>>>>>>藤子不二雄>>>さいとうたかを>>越えられない壁>>>>>今の糞腐女子漫画・萌え漫画


69 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:13:05 ID:ftHPOevN0
アドルフ 陽だまりの樹 3つ目 
何べん読んでもあきません。

70 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:13:09 ID:W9D1N0uF0
凄いとは思うけど漫画一つ一つ読んで行って
単純に一番面白いと感じるのはドラゴンボールかな

71 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:16:40 ID:X/y4p5Ni0
>>68
ふざけんな、水木先生はどこだよ

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:17:30 ID:11IV2Bna0
俺もおもった

73 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:17:54 ID:70vOd7W30 ?#
水木は規格外
人間じゃないもん

74 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:19:31 ID:vVtajEDJ0
水木先生の漫画は比喩がいい具合に効いててわろってしまう

75 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:19:36 ID:/jf2XVfvO
手塚=木多=満☆画太郎

76 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:21:27 ID:7ZKPgLQR0
水木への対抗心から生まれた「どろろ」。

77 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:21:53 ID:OMFCsrR30
最近の漫画は少年向けとはいえ、幼稚化しすぎじゃないか?
強くなって倒してヤター!って。
昔の漫画はそれだけじゃない。

78 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:23:49 ID:fcW9gorV0
昔の漫画家が描いたSFのほうが
いまより遥かに夢と破壊力がある

79 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:24:25 ID:P0jP45q60
水木は戦争経験者、手塚は医師免許持ち
今の漫画家さんで、これだ!って経歴なり何なりを持ってる人っている?

80 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:25:01 ID:uvhU4WXz0
偉大としか言いようが無いな。質は勿論、仕事量の多さも絶句するほど。
これだけの漫画人は空前絶後。絶対だれも真似出来ない。
ちなみに俺が一番好きなのは藤子F。手塚治虫は凄すぎて気軽に好きとかいえない気もする。

81 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:27:21 ID:otxdthuN0
手塚マンガはコマ割りが汚くて読みづらい
しかも記号みたいな絵でリアリティーがない
手塚マンガにはかわいさを求めてる
火の鳥で言うときこりの部下のかわいさだとか
アトムで言うとおとうさんのかわいさ
かわいさというかほほえましさか

ていうか戦後、映画や小説やマンガやアニメで日本が抜きん出ていたのは
太平洋戦争という人類史上最大の地獄を味わったから
平和な今の日本に生まれてきた奴らには創作の元になる衝撃的な体験がないから雑魚

82 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:28:05 ID:X/y4p5Ni0
手塚作品って面白いと思わないんだよな
そんな俺は水木原理主義者

83 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:28:57 ID:+txAktT60
●ファックスのない時代、手塚は海外から原稿の背景をアシスタントに
電話で指定することがあった。どうやるかというと、原稿用の紙に3ミリ間隔で
升目を引き、タテ・ヨコの線にそれぞれ番号をふる。そのうえで、「Aの15」と
いうように線が交差するところに点を打つのである。この点を結ぶと見事な
絵になったという。ただし、電話料金で原稿料はすべて飛んだ。

●手塚流言い訳(その1) ある日、先生が部屋で寝ているので編集者が起こしたら
「ボクは寝てませんよ。横になって眠気をとってただけです」
と言い張った。

●手塚はよく原稿を編集に見せて相談した。ある編集は、とにかく早くあげてもらいたい一心で
「いやあ面白いですねえ」とお世辞を使ったら、「こんなの面白いわけないじゃないか!」
といきなり怒鳴って原稿を破きはじめた。


詳細はこちら
ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_22.html

84 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:29:34 ID:fcW9gorV0
>>79
花輪和一:銃刀法違反

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:34:05 ID:oOBvqhHR0
最近新作が出ないね

86 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:35:37 ID:rqLg8NuQ0
手塚、白土、榎本、漫は漫画でくくれない。

87 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:36:05 ID:+txAktT60
>>79

吾妻ひでお
ホームレスを経験(2回)

88 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:36:29 ID:vVtajEDJ0
偉大だなぁ、短編集が特に好き
年齢的に言えば今生きていてもおかしくないのに
今生きていたらどんな漫画描いていただろう

89 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:37:13 ID:aV9yS1Dn0
>>79
バキの人は元自衛隊だとか

90 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:37:40 ID:PBTxCtKg0
鳳凰編、どうしても読みたくなってヤフーコミックを
クリックしちゃったよ。記憶にあるのと随分話が違うと言うか
鼻がでかいのが改心して、男前の方が堕落しちゃってたんだなぁ。


91 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:39:16 ID:TfqCSdfLO
奇子が死ぬほど好きなんだがあまり話題に出ないよね
人気ないのかな

92 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:39:21 ID:0Za8h1Dq0
>>83
一番上のは石坂啓のエッセイで読んだ気がする。

93 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:41:27 ID:Nk5z3Goo0 ?#
これで大阪人じゃなければ言うことないのになぁ。。。

94 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:43:39 ID:s79frEMd0 ?#
>>1
なんて読むの?
てづかオサムシ?

95 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:44:29 ID:otxdthuN0
>>93
優秀な人材はみんな関西人だよ

96 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:56:56 ID:0EP4KjYs0
アドルフに告ぐはフィクションとわかっていながらどこまでフィクションかわからなくなる

97 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/06(火) 23:59:45 ID:SuDIqe88O
火の鳥完結してほしかった

98 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:00:41 ID:ND3xdv8s0
火の鳥のギリシャ編だったかな
アレすごいつまらなかった覚えがある

99 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:03:55 ID:FFT4Q0iW0
このてのスレでは手塚や藤子など、よく漫画家の神ランキングづけが行われるが
長谷川町子が挙げられているのをみたことがない。
本当にやつは国民栄誉賞にふさわしい人物だったのだろうか。

100 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:07:21 ID:Ze2F0kceO
>>89
やなせ先生
三越

101 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:11:15 ID:SiGf3bo70
グリンゴとか陽だまりの樹とかまだ読んでないのも多い。今後の人生の楽しみ。


102 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:14:39 ID:aD1lJyY30
>>95

手塚治虫の優秀な遺伝子のルーツであろう、蘭方医である祖父の手塚良仙は江戸出身だ馬鹿

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:16:46 ID:dN6FqWla0
これ凄いな
http://www.youtube.com/watch?v=EhLM5RWtLXI

104 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:19:49 ID:EbZype910
>>99
手塚氏が国民栄誉賞取れなかったのは、社会主義者だからという噂がある。
真偽は知らん。

105 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:21:19 ID:OHHtNtTy0
萌えの元祖も手塚治。
今の萌え漫画家は手塚の確率した数多くのジャンルの中の一区画で、手塚の劣化コピーを量産しているにすぎない

106 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:22:40 ID:6HawQjK30 ?#
医学部で単位とりながら、漫画かきあげるってのがすごすぎ。

107 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:23:09 ID:YooNOnXq0
自分が手を出せないジャンルの漫画家を扱き下ろししてた>手塚

108 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:26:00 ID:SgcvUMHx0
ふしぎなメルモが好きだったんだけど、これもこの人描いたの?

109 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:26:52 ID:bSMGoKOf0
>>93
逆に大阪人じゃなければこんな優秀な漫画家にはならなかったのでは〜???
鉄腕アトムのテーマは高田馬場駅で流すより阪急豊中駅で流すべきだねw
おまえみたいなのが(ry

110 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:27:12 ID:zDpuwUvnO
>>108
他にいまい

111 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:30:49 ID:fY6inGvUO
>>79
楳図かずお 童貞

112 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:32:52 ID:mL56McKB0
漫画って言ってもやっぱ頭は良くなきゃダメ
低学歴は漫画描かないで欲しい

113 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:33:43 ID:zDpuwUvnO
石ノ森とかが手伝ったりしてたから沢山書けたのもある

ルードヴィヒとネオファウストの連載再開まだかな

114 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:38:59 ID:roLdpxS+0
あの種類の半分も描きそうな作家いないな

115 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:39:14 ID:+ux97kfe0
>>112
悲しい現実だけどそう思う。
馬鹿じゃあれ書けない。
阪大医学部卒の頭脳あってこその高品質で膨大な作品群。

116 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:41:37 ID:zDpuwUvnO
>>84
死ねよ

117 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:41:49 ID:YooNOnXq0
>>106
金の力で当時から分業制を導入してたりな

118 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:42:27 ID:/ZXf0sdL0 ?#
大阪大学医学部出身って言うのがすごい

119 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:43:39 ID:4ka9jp100
手塚治虫で思い出したが田中圭一はなんであんな最低な作風になったの?
昔は自分の絵だったと思うけど。

120 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:44:42 ID:IrVZnJOI0
マンガ描きまくりなのにどっからネタ集めてるんだぜ?

121 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:47:10 ID:hQ1eCy7Z0
週刊チャンピオンで連載していた、やけっぱちのマリア(1970)は、
突然意志を持ったダッチワイフと主人公のラブコメっていう、
時代を40年くらい先取りしてたマンガだったな。

122 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:48:15 ID:yBuby6CI0
阪大医学部は詐称じゃなかったっけ?
それでも医師免許持ってんだから十分すごいんだけど

123 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:53:34 ID:Qtq3lZTK0
当時、漫画は低俗なものって、PTAからつるし上げを喰っていたから、
結構いい年になってから、医学博士号を取った。
権威とか学歴に弱いPTAを黙らせるため。
その頃は、すでにお金持ちだから、何とでもなったろうなw

124 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 00:55:53 ID:9LyRVyUI0
>>107
アシスタントに巨人の星を見せて、
「この漫画のどこが面白いのか説明してくれ」といったり
水木しげるのナンタラ賞の受賞パーティーで、「これくらい僕なら簡単に書ける」
と言ったそうだなw

まったくもって、天才のくせして子供っぽいというか嫉妬深いというか

125 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:00:27 ID:FqoJmKjx0
火の鳥とかブラックジャックとか子供の頃には読まない方がいいかも。
トラウマになる。

126 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:02:12 ID:ZFcXwsci0
>>124
大友にそんな絵、オレにも描けるっていったり、石森の漫画を批判したり
でも、その強烈なオレが1番っていうのが、勇次郎みたくてステキ。

127 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:02:51 ID:TZOHgy4O0
たしか『一億人の手塚治虫』では
大友克洋に対して「僕も描こうと思えば描けるけど描かないだけ」だった。

福井英一に嫉妬して、ほぼ福井の漫画と推定できる漫画教室の悪い例として使っちゃって
すぐに福井に呼び出され、詰問され、全面的に「俺が悪かった」と謝罪。

石森の実験漫画に嫉妬して、ファンレターへの返信に「あんなの漫画じゃないよ」と愚痴。
また余計なことにそのファンレターを書いた主が石森に告げ口。
石森尊敬する手塚に貶され大ショックで連載を降りると言い出し、
手塚が直に石森の家へ行って「俺が悪かった」と謝罪。

後にもいろいろ嫉妬伝説や対抗意識むき出しで新作ってパターンがあるけど
妙に憎めないなぁ。根は世話好きのモラリストなんだけど
こと漫画の人気争いとなると人が変わるんだろうね

128 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:04:01 ID:riCd1Nsy0
>>124
天才ってのは往々にして変わり者
聖人君主を想像してると痛い目合う
普通じゃないからああなんだ

129 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:05:13 ID:RyFlXJ9C0
意外と手塚も嫉妬するんだな
漫画が好きだから自分に無い才能に惹かれるんだな

130 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:05:30 ID:9LyRVyUI0
>>126-127

他にもそんなエピソードがw
まあそれくらい負けん気が強くなけりゃ、長いこと続けられないだろうな・・・。

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:06:14 ID:zIVY3kF70
>「よくお子さんを三人も作る時間がありましたね」と知人からつっこまれたが、
>手塚は「あんなの五分あればできますよ」と答えた。

なんかなぁ・・・
それはどうかなぁ手塚


132 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:07:26 ID:SiGf3bo70
手塚はあらゆるジャンルに博識すぎる。
書いた量も膨大だけど、読んだ量のほうも膨大だろうな。


133 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:07:38 ID:K3ZiirV80
>>129
意外とと云うか、手塚の人気漫画家への嫉妬の異常さはかなり有名。

134 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:09:21 ID:+ux97kfe0
>>127
俺が悪かったというオチが多いな。
何やってるんだ御大w

135 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:10:11 ID:8HWH8Pyt0 ?#
テレ東でやったドラマだと、変態マザコンみたいだったな

136 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:11:01 ID:DyiC6MfJ0
火の鳥はどれ見ても神

137 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:11:54 ID:9LyRVyUI0
>>121
ちょびっつとか、ローゼンメイデンみたいなもんかあ?
いやはや、大したもんだ。

138 :"":2006/06/07(水) 01:12:37 ID:CEVxFiSI0
第2の手塚治は『岡崎二郎』
これだけは譲れない

139 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:15:37 ID:ZFcXwsci0
あと、インタビューなんかあると照れなのか自分の漫画を滅茶苦茶にいう。
どろろについて聞かれたときは、妖怪漫画(ゲゲゲの鬼太郎)が
当時流行ってたんで、自分でもやってみたけどいまひとつ人気が出なかったとか。
ジェッターマルスについて聞かれたときは、アトムの2番煎じでアタルかなと思ったけど
全然ダメでしたとか。ぶっちゃけすぎだよな。

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:16:36 ID:zIVY3kF70
手塚ってクラシックにおけるモーツァルトみたいなもんだろ?

141 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:18:27 ID:4ka9jp100
キューティーハニーってアトムと設定かぶってるよな。

142 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:18:47 ID:nliydqyv0
『アドルフに告ぐ』は最高のサスペンス
まあ今放送されたら左翼的だとか何とかで叩かれそうだが
そういう思想抜きにしてエンターテイメントとしてみたら物凄い奥深い物語

143 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:19:48 ID:9Usa3nYb0
ブッダは潮出版だったか?あれはなんとかしてほしいがどうにもならんだろうな

144 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:22:05 ID:o6JlhhVj0
漫画家はアカ多いね。
藤子も「毛沢東物語」みたいなの書いてるし。

145 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:23:34 ID:9LyRVyUI0
>>143
創価学会が発狂しそうだよな・・・

146 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:46:55 ID:SiGf3bo70
地味だがシュマリなんか好きだな。
最初はいまいちだったが、読む度におもしろく感じる。いい味が出てくるというか。

147 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 01:57:10 ID:vurENHF00
>>122
でも当の阪大が認めてるからいいんじゃね?
(大学案内のパンフの表紙が手塚治虫)

148 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:01:27 ID:nliydqyv0
藤子・F・不二雄

1996年9月20日:大長編ドラえもん『のび太のねじ巻き都市冒険記』を執筆中に
鉛筆を持ったまま意識を失う。
1996年9月23日:肝不全のため62歳で死去。


149 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:31:05 ID:jLMOUkYC0 ?
七色いんこは本当に面白かった

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:35:36 ID:TZOHgy4O0
>>134
根はボンボン育ちのお人良しで世話好きな人だからね。
強烈なライバルには我を忘れて要らんこと言っちゃうけど
後で後悔して「自分が恥ずかしくて夜っぴき眠れなかった」となるらしい。

>>143
ブッダは編集の意向を無視して相当好き勝手描いたそうだけどね。
あの掲載誌は「宗教系出版社なので漫画のことはあまりわからない」ので、わりかし好き勝手描かせてくれたらしい。

>>144
藤子Aには思想色を感じないが・・・。あれは左翼全盛の時代が描かせたんだろう。
ほとんどの漫画家、特に時代の空気や漫画技法に敏感な人はみんな
60-70年代は左がかった漫画を描いてるよ。
藤子Fみたいな例外もいるけど。

151 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:44:00 ID:wzHgtIel0
進歩的文化人!
ものわかりのよい差別撤廃主義者
スキルアード族の理解者
それらはみなうわべだけのものだった
文化人とはそういうものだ
問題が身近にふりかかれば
たやすく変身できるのだ

アカっぽいアカっぽい言われるけど、こういうのも書いてるんだよな

152 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :2006/06/07(水) 02:51:22 ID:EqwhKAyG0
マグマ大使
ttp://www.fileup.org/fup87529.wmv

笑うなぁ〜!(プゲラ

153 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:52:06 ID:9LyRVyUI0
>>150
左がかったというか、やっぱ戦中、戦後を味わった人間が
戦争に対する強烈な忌避感を持つのはしゃーないべ。

手塚じゃないが、実際に戦争行って、熱帯ジャングルで戦闘して腕を吹き飛ばされマラリアに
かかって死に掛けた水木しげが、小林の戦争論読んで
「勇ましいのは結構だねw」と冷笑的な感想を述べてたりなんかしてるが、それはそれで
当然だと思う。

154 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:56:35 ID:oRJxH72B0
。偉人にライバル視されるって凄い。
やっぱ大友って凄いんだよな。またAKIRAみたいなバイオレンスに富んだの作ってよ。
スチームボーイのことは水に流すから。

155 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 02:57:39 ID:LVCdyvcZ0
別に漫画家が左だろうと右だろうとどうでも良いだろ。009のベトナム編はダルイけど

156 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:12:08 ID:YJG3oUPk0
荒木飛呂彦が手塚治虫にべた褒めされてたね

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:14:31 ID:wzAA1cnd0
しりあがり寿が異常なセンスだって言われたんだっけ?

158 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:14:57 ID:TZOHgy4O0
戦争に対する強烈な忌避感と「ヒダリ」思想は違うんだけどね。
水木しげるなんかは特に。


159 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:23:35 ID:dWb+TK/HO
今も生きてたら
鳥山明の収入に嫉妬しまくりだろうな

160 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:30:50 ID:DtJG0x2j0
>>156
その動画見たことあるわw

161 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:31:17 ID:TZOHgy4O0
手塚治虫の嫉妬の燃料源は「世間での人気」なので
今の鳥山にはしないと思う。
漫画家長者番付みたいなのがあって鳥山に上回られたら別だけど。
ただ10年前はしまくりだったろう。
とはいえさすがにもう真っ向勝負は諦めてるかなぁ。
Drスランプも「ありゃ俺には無理だ」見たいなことを言ってたらしいし。

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:34:51 ID:RHkO15830
手塚の漫画の描き方って本は漫画じゃないんだけど
手塚の漫画論が書いてあって
なるほどと思うことが書いてあったお


163 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:43:04 ID:LVCdyvcZ0
>>156
手塚「東北の人からね、出る人は少ないんでねw」
荒木「石ノ森章太郎先生」
手塚「んー・・・まあ、ああいう程度のね、もんでね・・・」

荒木は手塚と石ノ森の不仲説を知らなかったのだろうか・・・
ちなみに、例の動画のナレーションはF先生らしい。荒木が出世した今見ると凄い動画だよな

164 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:49:52 ID:oRJxH72B0
>>163
手塚がごめんなさいしてからは仲良かったと聞いたけど…

165 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:52:42 ID:PEDW/Tzt0
何だかんだいって
「未来人カオス」が一番好きだわ
なんか未完っぽいけど

166 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:52:47 ID:4pTcgDYD0
>>154
次も・・・やばそうです

167 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 03:55:01 ID:PEDW/Tzt0
たしかにすげな
このひといなかったらハヤオもいなかったかもしれんし

168 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 04:22:29 ID:lcHwydMt0
>>133
アトムが後発のエイトマンに人気視聴率ともに追い抜かれたとき、エイトマン作画者が拳銃持っているのがチクられて逮捕。
エイトマン打ち切りw

169 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 10:12:40 ID:o6JlhhVj0
>>127
筒井康隆も嫉妬深いそうな。
それくらいのパワーがなきゃすげぇ作品はできないのかもな。


170 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 11:43:12 ID:2r067J160
>>169
筒井なんかは、自分の嫉妬深さや人間の器の小ささをネタにして笑いを取ってるけどな。

171 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 11:56:14 ID:fImDMZSc0 ?#
・近年、国際的な科学賞を受賞した日本人科学者の出身地(出生地)
近畿地方:7(人口:2200万人)
中部地方:4(人口:2200万人)
中国四国:1(人口:1200万人)
関東地方:2(人口:4100万人)
東北以北:0(人口:1500万人)
九州以南:0(人口:1600万人)
不明    :2
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/juuten/haihu22/siryo2-3.pdf

近畿・中部・中国にはD型遺伝子が、東北・関東・四国・九州にはN型遺伝子が多く分布している
http://www.athome.co.jp/academy/genetic/gen_photo/gen04ph2.gif

クロンボvs朝鮮人vs関東人
人類最底辺は?

172 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 11:58:06 ID:Vto7krq10
手塚作品ってアシスタントに藤子・F&A・不二雄がやってた事があるよねー
すげーよなあ

173 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 11:59:48 ID:m9PLCZKj0
マイナーだけどばるぼらとか結構すきよ

174 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 12:05:17 ID:o6JlhhVj0
ルードヴッヒBを終わらせてから死んで欲しかった・・・

175 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 12:09:19 ID:A0DACFOy0
手塚の嫉妬とかの逸話を聞くとけっこうブラックジャックの偏屈さとかぶるな
でもちゃんとごめんなさいするってところが微笑ましい

176 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 12:19:28 ID:b0F9k17Q0
悟空の大冒険
ttp://www.youtube.com/watch?v=uUuXo6bbinc

177 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 15:41:33 ID:dMtGcKAs0
虫プロ末期には労組が左翼系の連中と結託して、労働争議まで起されてるからな。
団交の場で吊るしあげられて、
「今まで仲間だと思ってやってきたのに、今では経営者と労働者なのか。悲しい」
と漏らしている。

手塚はサヨクなんじゃなくてリベラルなんだろ。

178 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 16:45:20 ID:nujMVxAD0
手塚と同世代の漫画家としては、横山光輝もすごくないか?

鉄人28号、バビル二世、魔法使いサリー、ジャイアントロボ、三国志など
作風が幅広いし、あまりカリスマ扱いされずエンターテイメントに徹してるところがいい。


179 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 17:05:23 ID:7uvLzFvr0
科学哲学者の中山茂と中学で同窓らしいな

180 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 17:15:24 ID:dxdNYGLX0
>>172
アニメのアトムでそんな回があった気がする。
ミドロが沼だったかな。

181 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 17:28:02 ID:hBdK9S270
映画版ブラックジャックは酷かった。超人類のやつ

182 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 18:16:08 ID:7K80MBj70
いやキチガイだよ?もうキチガイ。奇子とかもうキチガイ
ムウとかキチガイ。

あんなの書く人間が人格者だったりモラリストだったりする事を強要する価値観は白痴

キチガイ!変態!!!天才!!!つう。そうでしょう?

183 :番組の途中ですが名無しです:2006/06/07(水) 18:18:13 ID:qGQ4YK+60
アヤコエロかわいいよあやこ

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)